車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月23日 イイね!
帰宅した際に、「車検を受けた人にって何か届いているよ」と妻から。



おやまあ。ホント何かと思った。
しかしこういうアンケートが何の役に立つのかが不明ですね。
色々やっているように見えて、アンケートだと正直何に役に立つのか判らない設問も少なくないです。

今回は定期点検整備記録簿に関する件でした。まあ、基本的にディーラー新車はこれ付いてますね。
中古車は微妙。下手すればショップ次第で付いてないのも当たり前です。
私の場合は有った、だので連絡が来た感じ。

ショップでは、車検前半年ぐらいで連絡が入り(そうでなくても半年に一度は点検してるんだけど)、打ち合わせして次の点検(3ヶ月前)に車検(と合わせて交換する部品)の打ち合わせ時期を決める感じで、所謂「前検査」と整備を実施した上での車検を行ってます。
なんで点検簿があるわけ。

まー。うちらは色んな意味で別なんですけど。だって点検は当たり前、壊れる前に部品交換も当然。壊れてからの対処はほぼほぼないのでノントラブルでの運行が当然でした。
まあ、全くゼロではなかったですが……古いクルマだとありがちですけどね。

それはそれで、ショップの点検とプロの目って奴だと感心してたこともありましたが、追いついて追い抜くとそうでもないと。
弱点を見切っていれば、壊れるとかじゃなくて「このぐらいでこれ換えとかないと」ってのがあるみたいでして。
ありがちなのが「ついで作業」。実はありがたいんですが、車検時にブレーキO/Hがセットになってるんで、パッド交換は工賃なしで追加できます。
あ、整備の意味がないと思ってる人には「いつも無駄な金がかかってる」って感じるんですかね。
サーキットベースでの整備だと、たしかに何でもない部分でも点検・分解整備してますね。
でも、個体差はともかく車種別に弱点ってのがあって、そこを十分熟知していて、なおかつそれがある種のマニュアル化してる場合はそこに従うのも有りです。
だので、私のビートはほとんど気にしなくても大丈夫な感じですか、基本的な部分は。
部品がなくなりそうとか、自己責任に近い足回りとか、自分でやれる程度のプラグ・コード回りは別としても。

私の車両は、ショップでいつでも戦闘準備OKなカタチに仕立ててもらって、自分で確認・状態を把握する分には問題ない程度には知識もあるつもりです。

そう思うと、こういうアンケートもどうなんだろうな、と。

まー、何が良いのか悪いのかは判りませんが、他人でも判るように整備記録があることそのものは歓迎すべきかなと思います。
ショップでの作業は、その都度コンピュータで把握されてるので、何をいつどうやったかが記録されてて、その点安心できます。
自分の方がショップより状態把握してるぜ、と言えるレベルになれば立派な公道の戦闘機乗りと言えるでしょう。
なぜなら、運転している自分が一番クルマを把握してる訳ですから、常に全開可能な訳です。もう少し踏み込めば、何があっても自分の責任で居られる、それを安心して受け入れられるということですな。
それを他人任せにしてぎゃーぎゃー言うことは責任という言葉をはき違えていると、私は思いますが。
Posted at 2017/01/23 22:41:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2017年01月22日 イイね!
昨日は友人とクルマやオーディオ、果てはKindleに至るまでやたら長い談義をして、6000円も居酒屋で使い込みました。

で。結論は近いうちに足を仕立てて鬼うどん行こうって。
まあ、彼のプレオの足がぬっけぬけだということ、サーキット用にやたら堅い足だということからバネを柔らかいのに変更したいって悩みもあって。

作業がいつになるかは不明。

ちなみに、最初に入ったお店は良かったです。
月島のもんじゃ通りにある「つねまつ久蔵商店」という立ち飲み屋。
15時からでちょうどに到着し、死神と天穏 生もと無濾過純米酒を一杯ずついただきました。
死神は島根じゃ有名なお酒ですね。裏死神も飲んだことはあったんですが、死神はこれが初。
どうやら1年以上寝かせた古酒のようです。色も付いてるし、独特の薫りがします。
天穏は雄町の酒なのでまた独特。やや酸味が有ってこれまたおいしい。

ここは通うぜ。

で、後は16時に開く居酒屋に5時間も居たのですよ。
だらだらと。

私にしては、熱燗×3+冷や×1とこの日6時間で5合しか飲んでなかった訳ですが。
酔わない+残らないでまあ安心ですね。
ちなみにサワー3杯飲んでるんですけどね、追加で。

いやいや、毎日の走り込みは私にとって重要な事が証明されましたよ。否、これから間違いなく証明されることでしょう、血液検査の結果をもって(笑)

元々は当然肝臓な訳ですが、私が重要視したのは体内の血液循環を良くすること、カロリー消費を行うこと、体内リズムから一日も欠かさないことでした。
どうやら狙いはおおよそ当たっているようです。
ほぼ完成したところから、次の段階に入るべきです。

ドライバーとして感性を高め反応速度を維持することです。
というか持久力が不可欠なんですよね……筋トレも追加して、そのうち反射神経を鍛えるなにかしらも考えないと。
肉体改造計画は次のステージに入ります。

というわけで今日はホントにお休み。
子供を連れて葛西にある地下鉄博物館へ。まあ、何というか何というかですね。

何度も来てるんですけど……


まあ今回はちょっとした物をおみやげに買ってみました。というか子供が選びました。



すごろく。



これがかなりイカれた、否、イカした仕様でして。
ちょっと見だと変わった双六でしかないですが、これ、文字が書いている『駅』ではカードを引ける仕様。
カードの効果が最早双六というゲームをひっくり返してしまう異常な設定。
そう。
・自由にボードを組み替える
というカードが仕込まれてるのです。そりゃーもう何枚も。
あと駅に強制的にとばされるカードも多数。

そしてこの手のループ型組み合わせボードにありがちな「方向の記載がない」。

もう一度さいころを振る、ではなく「次に6回さいころを振る」等々。

ルール上だけで見ればこれは最早双六で或る必要がありません。
何せどこに飛ぶか判らないし、ゴールもスタートも同じ場所だし(なので、一応一度スタートしたらカードを引くなどのイベントが発生するまでは同じ方向に固定しないと3ターンもしないうちに終わる虞が(爆))。

いやいや、なめてましたよこの双六。
1プレイした瞬間に何が起きたかってぇと。

・1ターン目、いきなり半分以上先の駅にとばされて「勝ちが見えた」時、息子が引いたカードが「次は6回さいころを振る」
・2ターン目、目がふるわないこちらに対し、あっという間に追い抜く息子
・次に引いたカードが「ボード組み替え」で一気にゴール近くまで踏み込むものの、息子は既にゴールボードにさしかかっていて順位入れ替えできず

という短期決戦になりました。

意外におもしろかった。これアイデアですよ……
そんな日曜日でした。
Posted at 2017/01/22 17:41:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | いつもの日記 | 日記
2017年01月21日 イイね!
寒い!全国ではかなり雪模様のようで。
長距離トラッカーの友人のつぶやきを見て、天気図とか見ると酷いようですが。

箱根スカイラインも、乙女の茶屋もいまだ残雪あり。天気は良いんだけど。
ターンパイクは規制解除ながら、当然未だ凍結・残雪ありとの情報。

なもんで、朝も昨晩もクルマを出さず過ごすという悪循環。
今朝も寒かったですが、変な時間に目覚めてごろごろしてたりしました(目覚めは暑かったせいです。夜は寒かったのに……)。
まあそれはともかく、今日は横須賀の友人が来ての飲み会の予定で。
むー。今晩もビートが動かせない訳ですが、まあいいかと。
私の住むこの辺り周辺は雪など一ミリもないので、投稿できませんが冒頭画像にしてみました。

なんで、先ほど神社にお参りに行く前までGT6やってました。
気になったNCロードスターで。

GT6はともかくとしてもロードスターはNDが出るってんで調べまくってた一時期の濃いとこがあるんですけど、何せ私はホンダ教VTEC派、フラットトルクのぬるいNAでは耐えられまいと思っていまして、元々NCは好きではなかったのです。
NA、NBは当時ではDC2という最高の素材があったことと、二人乗りオープンカーが元々視野に入らなかった事もあり未評価だったのも本当です。

B型を乗り継いだら立派なVTEC欠乏症になります。ただ、EF、EGとB型を排気量を変え3回扱ってきた上で、ここ最近のホンダ車としてGE8に乗ってからビートに戻ると、「あのころはとんがってたんだなぁ」と懐かしく思える次第(笑)

買っちゃったから考えてなかったけど、二年目に入ってさあこれからって時に再度NCを評価するってのもどうか?ではあるんですが。
実を言うとオープン2シーターは「憧れ」でありまさか購入すると思ってなかったところのビートを思えば、「じゃあロードスターはどうよ?」って思っちゃう訳ですね。
NDは調べて調べ抜いたので、試乗直前で辞めた経緯はありますし、何より普通車として次に乗るなら……とすると今ではロードスターが最有力候補って訳です。

でもNC。
ここはあえて、ではあります。

もちろん新しいから、ということと、NDより販売期間が長くこなれているということ、パーティーレースは未だに続いている(という事は当然パーツ類は豊富で整備要領なんかも十分蓄積されている)との判断からの選択です。

端的には、弄りたい(爆)
加えて、ビートと比較したい。良い素材じゃないですか。排気量が一番大きく、最も重い訳ですから。
あとはタダ単にあのZ幌への憧れ。NDもですが、いやぁ、現実的なとこ見るとNC……あと二本出し基準で。



はい、二度目来ました(爆)

でかくて重いのをあえて選択したいもう一つの理由は、「ロードスターでGT的な乗り方を選択しつつ、競技に振る」事を念頭に置いて、何より回頭性高いFRとすると(価格面もありますが)S2000よりこちらかと。
S2000はチューンドベースとして見た場合は優秀だし、良いクルマです、欲しいのは事実ですが、リアの足回りに見られる設計の詰めから考えて、「素人が弄るにはピーキーなセッティング」かと思われるのです。

ちなみにGT6ではS2000は案の定リアが粘らないですぐ出る、NCはやたら回頭性が良い癖にリアが粘り綺麗に回れる。
腕があろうとなかろうと安心してパワーを出せるのはNC。
無茶苦茶気持ちよく回って、速いし音も気持ちいいのはS2000だけどサーキットに持ち込むとどうか?

実は二代目デミオが好きでした。何が、って、あの純正の足とエンジンが立てる音が良かったんです。
1NZ-FEだと「回りたくない」と金属的な悲鳴を上げるんですが、ZY-VEは勇ましく頼もしい声で唸るんですよね。
しかも、直角に曲がった時の足の粘りが気に入りました。純正で、スポーツを謳わない(一応普通のグレード)足があんなに気持ちいいとは思っていなくて。
マツダは足が良い。素直にそれが印象です。

だので、マツダのFRの仕立てはかなりこだわってるんじゃないかと。
それも、良い意味で素人向けに楽しい足に仕上がってるはずだと。
であれば、多分私にも乗れる訳ですよ。私が弄ってもきっと余力のある設計ですよ。
しかもシャシーはランク上の8と共用とも聞いてますし……

ビートを大事に乗る、しかしオープンカーを捨てたくないならこっち。
でも現実的にはミラバン買ってさっさとカスタム顔移植して普段乗りにしたい(爆)
が、せいぜい峠用だろうなーと思うと、ロードスターがありじゃない?って思ったんですね。

しばらくGT6はビートとロードスターですな。
実際ロードスターとビートで(GT6上では)乗り味が似ています。S2000乗りにくかった(笑)
Posted at 2017/01/21 13:09:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | いつもの日記 | 日記
2017年01月18日 イイね!
ちなみに忙しいのは平日休みなんかとった自分が悪いのは自業自得(爆)

なんですが。

実は以前から始めていた、健康のための体質改善、肉体改造計画のためでもあります。

なにせ朝5時起きで毎日欠かさず走り込みしてきたわけです。
私、もともとVTEC心臓で超・高回転型の心拍数を誇ります。
事実通常時の心拍が85後半、歩くだけで110とかざらだったんですよね。

ある意味異常な値ですわね。

それが、歩いた程度では75という極めて平均的な成人男性の値(やや高め)に落ち着くまでになっていました。
しかもその程度の負荷では高いほうも120越え程度まで下がっていました。
これはもう、走り込みの成果としか言えません。

本日朝のつぶやきに乗せた写真、半年ごとの経過ではありますが、歩くとあの程度にはなってたんですね。

今や歩く程度ではなんともないぜ。いや、それが普通なんですが(笑)


まあしばらく続けます。
明日も朝五時起きで、仕事前に1時間ほど走りこんでから仕事です。
なに、あとほんの少しでそこにさらにビートで走る時間が加わるのです。
最早最強説まで飛び交う魅惑の時間。
結婚前まで当たり前だった時間が取り戻せることが今や楽しみで仕方がありません。

色々あったんですけどね、どうやら近場で済みそうな話に落ち着きつつあるんですよ。
そういう意味では、そうね、引っ越さなくてもいいんですが。
いや、常磐線を使っての通勤は避けたいというただそれだけの理由で引っ越します。
うまくすれば(規定の距離が微妙なんですが)単身赴任になるんで、金銭的にも余裕がでます。
え?そうです、結局茨城出戻り臭いです。久方ぶりの筑波山参りも日参ですよ。なにせ免許を取ったのは茨城は筑波なんですよ~。
その時は初異動時に上司に言われて免許取ったんですよね。懐かしい。

てことで地理的には全く不安のない場所への異動なんで、精神的にも安心しています。ただ多分腰掛け。いつまた出るかはわかりません。仕事次第です。もしかするとサクッと終わって全く想定しない場所に飛ばされる恐れのある異動になっちゃいました。


とはいえ。
まだ確定ではないんで戦々恐々です。
落ち着かない今のうちにサーキットシミュしたいかな。TC2000や袖ケ浦の走行会に参加したい。方向性が決まったら毎日のようにいじれる時間を使ってチューニングしたい。
うっふふふ。
Posted at 2017/01/18 22:44:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | いつもの日記 | 日記
2017年01月16日 イイね!
今日は平日ですがお休みをいただいて、朝からお出かけを。

日課のジョギングの後、30分~1時間ほど仮眠して、ゆるゆると朝食。
んで、お目当ての表参道まで。

表参道が悲しいほど似合わないと言われたが、似合ってたまるかである。
私が似合うのはアメリカのスラム街そばとか、足立区の赤提灯と相場が決まっている。

で。お昼はとんかつのまい泉。たばこじゃないです。



まい泉も、デパチカなんかで普通にトンカツの総菜を売ってるイメージがありますが、ここ本店では食事メニューが豊富。
特に平日ランチは1000円はおろか900円を切るメニューがぞろり。
まあ1000円台で食事してきましたが。食事の写真はありません。

とんかつのイメージとは裏腹に、極めてやさしい味の和食。
私の日替わりでは塩鯖、一口カツとエビクリームコロッケ、煮物、小鉢とみそ汁と言うメニューで980円。
十分なボリュームです。
ちなみにつきだしがあって、だいこんおろしとかつお節が入った小鉢で、「食事前に食べてください。消化を助けます」って言ってた。



で。
明治神宮。初です。そしてこれが初詣になりました。
いやいや、東京のど真ん中にあるのに、まるで別世界ですね。

入り口の立て札。なんでしょうか。


有名な清正の井戸。たしかコナン君にも登場していましたよね。見に行きませんでしたが(パワースポットとのことですが、由来的にあんまり良い物じゃないとおもって)

そして参拝後には表参道ヒルズ。

デザイン重視の建物って嫌いです。
方向感覚がなくなってしまうので、どこになにがあるか覚えにくいんですよね。

そしてそこから、ゆっくり246を下っていきます。
ポルシェのでかい看板のあと

米国のベンチャー企業だったはずのテスラモータース。
最早大きな、押しも押されぬ企業ですね。先日スーパーチャージャーの話題がでました。

ベントレーにランボ。



有名な銀杏並木です。
でふっと向かいのビルの撮影をっておもってたら……






うぇああー。公道でハザードを炊くNSX!
いやまあ、個人所有ではないでしょうね。もしくは所有者が貸し出した物と思われます。
取り巻きが5人いましたんで(リアのトランクから荷物を出しているのを目撃。2シーターで5人という不思議な組み合わせだったのでまあ、雑誌でしょうね)。

ここ銀杏並木を含め外苑ではしょっちゅう新型・希少車等を見かけるので最高のスポットだと思っています。
私が見た一番希少車は「販売前のUp!」と「販売直後のCR-Zマイナーチェンジ後」ですかね。
希少でもない?いえ、時期的に希少です。


で、真向かいにあるフェラーリ。
まあ気分で撮影。NSXの方がインパクト十分でした。


で、目的地に到着。

青山ウェルカムプラザ。

おや、あなたとは先ほどお会いしましたよね(爆)

休憩にブレンドコーヒーを注文して。

窓から外を眺める。残念な事に、奇妙なカタチのBMWが左折して消えた直後でした……アレはなんだったんだろう。銀色のボディに、見たことないリアウィング、ボディに文字がたくさん。


屋外展示はこれがメイン。FIT RS。この代になって不人気化しましたが、私は好きなんですよね。
ただ妻曰く「高い」。いや、前のは値引きが結構あったんだけどね?まあOP込みジャスト200だったけどさ。

で、他の展示そっちのけで再度S660を眺めました。こちらはフォトにアップします。

フリード+ってFIT派生車だよね?とあんまり見てなかったんですが子供が自動ドアを気に入っちゃって、のぞきこんだら

お、内装は独自に変わったんだ。ちょっと便利そうですね。

で、ちょうど15時になって、

UNI-CUBと

アシモ。

現物が動くのを間近で見たのは初めてでちょっと驚き。
このがたいで50kgしかないんですね。うん、これを商品レベルで取り扱えるということが一番のトピックだと私は思うんですよね。
たいしたことのないロボットだと、先進的な研究をしている方は言いますが。

UNI-CUBはおもしろいですが、これはせいぜい室内・屋内向けのデバイスなんですよね。できれば、こういうのを十分屋外で扱えるように認可してもらいたいものです。

良く出来てる、すぐにでも商品化出来るレベル、でも、これを扱う場所はせいぜい屋内……それってどうなんだろって。
いやまあ、雨ざらしにできるアイテムではなさそうですが(爆)


たまの平日休みは良い物です。
僅かなお金で十分楽しんだ気分です。ただ、神社は観光スポット化してほしくはないですね……。参拝のルールも知らない有象無象がふらふらしてるのは「神道日本」としては極めて遺憾。
日本語以外の言語が聞こえるとイライラするようになるから是非辞めてもらいたいと思います。
遊びに来るところじゃないし、何より外国人が神社で何をするというんですか。日本の神は日本という土地にしか効力がないものではあるんですよね、基督教やイスラム教と違って土地神なんで。
Posted at 2017/01/16 17:17:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | いつもの日記 | 日記
プロフィール
「@Velizyさん お天気にも恵まれたようで何よりでした。
筑波山は昔からのスポットですが、無料開放も有り駐車場などが変わって来てるかとは思います。
私は丁度料金所撤去前後の時期に遊んでました。もしかしたら、近々お会い出来るかも知れません。」
何シテル?   01/23 12:19
憧れのCR-Xを手放し、そして今、初めて憧れたビートを手にすることが出来ました。 今でも最高はZCエンジンだと信じて疑いません。残念ながら乗っていたのはB16...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
シフトブーツ作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/18 14:24:33
首都高ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 16:36:49
LEDを考える・・・ 47 有機ELライン リヤドアにも着けちゃいました!笑 ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/28 11:58:01
お友達
VTECは麻薬です。ジャンキーは皆友達です(・ω・)/
E07Aは反則です。マイクロスポーツ好きも皆友達です(*^_^*)
ただ私はクルマは走るものであり、それ以外に考えられない思考しかしません。
全力を尽くさない走りのために、無駄に労力とお金をかける事ほどクルマは甘くはない、と考えています。
35 人のお友達がいます
VelizyVelizy * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
Hiro.sHiro.s * サカビーサカビー
AUTOWAYAUTOWAYみんカラ公認 いいよ~♪ N箱いいよ~♪ N箱
ファン
34 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート REBEL (ホンダ ビート)
初の白、初のオープン、初の2シーター、そして初の憧れの車。初めて見て以来、ずーっと憧れて ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
助手席に括りつける予定。まずは輪行に慣れないとそれも意味はない。 とりあえず走り慣れして ...
ホンダ CR-X 黒猫 (ホンダ CR-X)
E-EG4(AT)からE-EG6(MT)を乗り継いでH20年5月、現在のE-EF8サイバ ...
ホンダ フィット RS (ホンダ フィット)
―ようこそ!失速のない世界へ― Rord Sailers 黒いクルマを乗り継いできて、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.