車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月15日
それがいいと言う人もいれば、正しいかどうか不安になることもある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00050032-yom-soci
「最高速度「110キロ」、新東名・東北道一部で」

この発表にかの国沢氏は

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kunisawamitsuhiro/20161013-00063199/
「制限速度110km/h化で取り締まりも厳格になる」


流石視点が違います。
私も高速は週一乗ってるくちなのでよく見かけます。
当然普通の人が走る時間とはずれているので、そこにいる人種も良く知っています。

たとえば首都高速の主な場所は時速100kmが目に見えるクルーズ速度だったり。
東名には独車がアウトバーンごっこを毎週土曜の朝方にやっているのを見かけたり。
そうそう、笑えないのが自称・他称暴走族連中より「ヒルズ族」の方が横暴かつ非道に走っています。
まー、日本に2000万級のスーパーカーが走れる場所なんかどこにもないですからね。
ちなみに私の後ろについたのが運の尽き、基本縫って逃げられる腕がないと私にノーブレーキスピードダウンを食らいます。
必殺のトラックサンドイッチとか。礼儀は弁えなさい。


さて。
そんな訳で、あえてそう言う取り締まりを強化する云々ってぇのも私にはどうにも首をかしげる部分があり。
そして、たかだか時速120kmを制限速度にしたところで、さて?本当に危険なんだろうかと。

新東名高速道路が第1種第1級規格という、現行規則最高の基準で作られていることは調べても判るし、有名なお話。
時速140kmまで安全走行できる設計だという。実際、一時期まで本当に時速140kmでの走行を狙った根回しまで行われていたのだから。

誰が反対したのかは想像するしかないが……ねぇ。

速度違反するならサーキットに行け、なーんてくだらない妄言を吐く人間も少なくない日本。
クルマで走るには極めて肩身が狭い。国土も道も狭いが。
科学的物理的な話での速度上昇に伴うエネルギー上昇は、高校の物理を覚えていれば嫌でも判る。

そんな話じゃないことに気付け。論理をすり替えられていることに気付け。

平成初期、昭和の終わりには時速189kmで安定して走行できるクルマが多く存在した。
平成二桁に突入した頃には、ほとんどのクルマは時速200km近くでも安定して走行できた。
ブレーキ性能も高く、ABSが新車搭載がオプションではなくなった。
よっぽど特化したクルマでもない限り、サーキットで振り回せることも某週刊誌で紹介されてきた訳だから、その辺知られている事だと思う。
道路の規格というのも、所謂アスファルトの摩擦で定められていて、通常の自動車専用道路で時速100kmでも安定して走れるように設計されている。
一般道では60km、当然それが上限ではないこと、経年劣化を考慮され十分なマージンを持って敷設されている。


では何故?
何が?

そう、今あなたが思い付いたとおりですよ。

もしそれを認められないなら、誰が利を得るものか考えてみればいい。
そして国内のクルマを振り返ると良い。
何故時速リミッターは189kmなのか?
誰が決めたのか?


そして、どうして速度違反の得点は5km刻みなのか?



まあ、もうしばらく傍観しましょうか。
少なくとも、まだまだ私には関係のないお話です。

ちなみに「管理」というのは、それを細かくすればするほど手間が増え、無駄が増えるものです。
警察のお仕事というのはずさんになればなるほど犯罪が増えるのですが、徹底すればするほどまっとうな生活をしている人間が住みづらくなるのも事実。
警察をロボット化できない理由ですね。

さて再度振り返りましょう。



何故日本はこんな車社会になってしまったんだろうか、と。
ブログ一覧 | いつもの日記 | クルマ
Posted at 2016/10/15 07:47:22

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「なんとか間に合ったけど」
何シテル?   12/10 22:42
憧れのCR-Xを手放し、そして今、初めて憧れたビートを手にすることが出来ました。 今でも最高はZCエンジンだと信じて疑いません。残念ながら乗っていたのはB16...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
シフトブーツ作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/18 14:24:33
首都高ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/23 16:36:49
LEDを考える・・・ 47 有機ELライン リヤドアにも着けちゃいました!笑 ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/28 11:58:01
お友達
VTECは麻薬です。ジャンキーは皆友達です(・ω・)/
E07Aは反則です。マイクロスポーツ好きも皆友達です(*^_^*)
ただ私はクルマは走るものであり、それ以外に考えられない思考しかしません。
全力を尽くさない走りのために、無駄に労力とお金をかける事ほどクルマは甘くはない、と考えています。
34 人のお友達がいます
kmagjpkmagjp * シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認
BIGSHOTBIGSHOT * ワンオフもぇ~♪ワンオフもぇ~♪ *
ぱたりろstぱたりろst * T-MatsT-Mats *
ファン
35 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ ビート REBEL (ホンダ ビート)
初の白、初のオープン、初の2シーター、そして初の憧れの車。初めて見て以来、ずーっと憧れて ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
助手席に括りつける予定。まずは輪行に慣れないとそれも意味はない。 とりあえず走り慣れして ...
ホンダ CR-X 黒猫 (ホンダ CR-X)
E-EG4(AT)からE-EG6(MT)を乗り継いでH20年5月、現在のE-EF8サイバ ...
ホンダ フィット RS (ホンダ フィット)
―ようこそ!失速のない世界へ― Rord Sailers 黒いクルマを乗り継いできて、 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.