• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日

ほほう?『THE SMALLEST SUPERCAR』とな。

ABARTH 695 BIPOSTOのあおりですけどね。

市販ロールアウト時にドグなんて確かにすげーけどさ。
『THE SMALLEST SUPERCAR』はだめだ。ああ、駄目だ。


だって駄目だろう、所詮チューンド、その筋がいくら無限系の看板だってったって、スーパーカーにFFはない。
そしてSMALLESTは我々に喧嘩を売っているに等しい。

日本に喧嘩を売っているに等しい。

ビート販売当時に何て言われていたか、ご存じでしょうか。
「NSXの兄弟車」「ちびNSX」です。


S660が日本にはいるんですよ


ってファンしか反応しませんな。無限やホンダ本社すら気にも留めないでしょうね。
最近のファンですら気づかないだろうし、まあ客が愛想尽かしてる世界ではどうしようもないか。

ほざくの私くらい。


せっかくだから続いてそのままほざくと、S660の地力は一部の方には、そして心ない大勢の方には否定されています。
それがひっくり返るエビデンスが出たけども、もちろんそれがストリートの車両に帰ってこれるものでもないのも事実、一度塗られた「去勢されたスポーツ」の印象はどの誰にも再度否定されるものでもない。

でもね?

NSXは出ちゃったんですよ。

ちなみにNSXとその他スポーツカーの0-400m対決、動画アップされてます。
一つ確かに言えることがあります。それはNSXならではの事です。


ローンチ直後にフロントが浮かない。


あのフェラーリなんか馬鹿みたいに浮くんですな。まあおなじAWDでも『実』でフロントに荷重がない車両はそうなりますわ。
荷重計算上でどこに重さが有ろうと、実際に軸上にマスがあることが重要であることは、「実世界上で走る限り、質点ではなく連続体である」ことを考慮すれば簡単な話。
NSXは、フロントが重い。それも、実際に質量がそこにある。
その上でリアに荷重がかかっている。

これがどれだけ、計算されたことなのかは判らない。
しかし、突き詰めたカタチであることはインタビューで判る。
どれだけ『フロントミドシップ』を歌おうと、『フロントにエンジンが搭載』されているかぎり『アンダー特性に代わりはない』ということと同じ。

逆に言えば、無理矢理にでも最も重いエンジンをリアに搭載した時点でRRなのです。
スーパーカーと同じレイアウトなんです。
大きさ・質量から、必要最低限のマスをフロントに詰めただけで『リアルにミッドシップ』を得られるのは軽自動車の利点。
S660のバッテリー、どこにありましたっけ?そう。フロントのど真ん中、バルクヘッドよりですね?

ABARTHよ、(ファンだが)本当に『SMALLEST』を標榜できるのか?日本には660ccという『最小』が存在する。
是非に参入してもらいたい(そっちか!)。元(現FIAT)がとても間に合わないなら是非新車を製造してもらいたい。

そして再度、「THE "MOST" SMALLEST SUPERCAR」と名乗ってもらいたい。ミドシップAWDで。

できないなら、本当のTHE SMALLEST SUPERCARはS660に譲るべきだ。
そしてチューナーは是非そう言う、『普通車を喰う軽スポーツ』に仕立てて欲しい。
敵は多い。
だからこそ、たまらない。


軽自動車ってのは、最も可能性を秘めた最も軽い速いクルマなのです。
しかもロールアウト直後にその可能性を最大限に秘めてるのです。
そして我々に最も嬉しいのは、購入価格も維持も極めて安いということです(※普通乗用車におけるスポーツカー当社比)。

立ち上がるべきだ。会社が立ち上がらないならチューナーが。
なんかそんなあおり文句でした。
ブログ一覧 | チューニング | クルマ
Posted at 2016/10/16 16:52:24

イイね!0件



タグ

関連記事

31ème Festival Au ...
若翁さん

UAE製のスポーツカー
ジェームスアングルトンさん

Battle
ミハエル・ワークス・シューマッハさん

フェスティバルに登場するスーパーカー
シロナガスさん

鈴鹿サーキット 2016 モーター ...
ミラノ.さん

SUPERCAR SUNDAY 2 ...
ケンジ911さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@gasukenさん カーシェアリングでベンツに乗れたりするので、会員登録しようか思わず考えました(笑)
うちのマンションそばに有るんですよ。サービスとしては有りです。」
何シテル?   09/20 16:11
憧れのCR-Xを手放し、そして今、初めて憧れたビートを手にすることが出来ました。 今でも最高はZCエンジンだと信じて疑いません。残念ながら乗っていたのはB16...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

30回目燃費記録【マフラーにステンレスたわし装着後8回目の計測】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 11:44:20
 
パジェロどうする?! そして迎えた決断の日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/15 23:33:25
燃費記録 2017/06/05 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/05 21:11:36
 

お友達

VTECは麻薬です。ジャンキーは皆友達です(・ω・)/
E07Aは反則です。マイクロスポーツ好きも皆友達です(*^_^*)
ただ私はクルマは走るものであり、それ以外に考えられない思考しかしません。
全力を尽くさない走りのために、無駄に労力とお金をかける事ほどクルマは甘くはない、と考えています。
44 人のお友達がいます
いいよ~♪ N箱いいよ~♪ N箱 * サカビーサカビー *
gasukengasuken * 仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認
壇みっつ。壇みっつ。 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート REBEL (ホンダ ビート)
初の白、初のオープン、初の2シーター、そして初の憧れの車。初めて見て以来、ずーっと憧れて ...
アメリカその他 その他 アメリカその他 その他
助手席に括りつける予定。まずは輪行に慣れないとそれも意味はない。 とりあえず走り慣れして ...
ホンダ CR-X 黒猫 (ホンダ CR-X)
E-EG4(AT)からE-EG6(MT)を乗り継いでH20年5月、現在のE-EF8サイバ ...
ホンダ フィット RS (ホンダ フィット)
―ようこそ!失速のない世界へ― Rord Sailers 黒いクルマを乗り継いできて、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.