車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月21日 イイね!


一番古い写真がこれしかのこってねーや。
ちょうど10年前の3月中旬。サンバーが我が家にやってきた。
当時、黒貴婦人号を不注意により大破させ、失意のどん底にいた頃、乗るクルマが無いということで、
今もお世話になってるおやっさんが乗り換え廃車にするからどうよ。ということでこのサンバーをいただいてきた。当時はオカンが乗るということでオカン名義にして、流石にタダではもらえないということで確か6万円だけ払ったんだっけ。

私も当時は、タダのつなぎのアシ車で、見た目も畑使用だったからかなりキテたし、愛着とか全く感じなくて、あまり興味をもって接してなかったんだよね。だから写真も昔はあまり残してなかった。
ただ、元が元だったからか、色々いじれる余裕が大きくて、その後乗ってすぐにだめにしちゃった銀貴婦人号から今のお嬢に乗り換えたりしてても、サンバーをいじる頻度がどんどん増えて、気が付いたら今までで一番手を入れたクルマに変貌してしまった。
当時メーター読みで63000kmくらい。10万の桁が無い時代だから1週してたかは不明だが、
現在2週目の88000km。まもなく3回目の新車記念日が近づいてきている。
この10年間で、エンジンは一度ブローし、載せ換え。
当初は知り合いの車屋にお願いするつもりだったのだが、
やはり金欠。そしてムチャしたがる性分。
予備知識どころか、2ストと4ストの明確な違いや、DOHCとSOHCとOHVの違いすらよく分かってない超ド素人の癖に自力でエンジン下ろしてみようみまねでエンジンオーバーホールして載せちゃったり、
気が付いたらこのサンバーのおかげで今の私の車いじり人生があるようなものになってしまっていた。
大震災の時は避難所として。そしてある時は気分転換の車中泊場所になったり。
本当に今までお世話になってきてしまったクルマだ。
現在車年齢は27歳。もうすぐ30歳になろうとしている。
KV最初期モデルということで、修理にも難儀するようになってきているが、
幸い部品取りにめぐまれているので、事故で粉みじんになるまではまだまだ乗れる。


サンバー遍歴

2007年3月。我が家に。
そして最初のキリ66666.6km記録。
2009年には新車記念日に到達

2011年に東日本大震災に遭って、シェルターとして大活躍するも、
7月にエンジンブローを起こし、約半年間ほど眠ってしまった。

そして気合のDIYエンジンオーバーホール載せ変え。
その後、ちょくちょく不具合あるも、死なずにエンジンは動いてくれている。
順調に距離は伸び、10年で12万km走った。

書きたいことは山ほどあるけど、それだけ愛着をもてるクルマになってしまった。


極寒の中、サンルーフ開けて、リアヒータ全開で望遠鏡をセットして月食を観察できたりね。


クルマ人生を語る中では、多分一番影響を受けてるし、外せない車になってしまった。
やれボロ車にいつまで乗ってんだ。とか、こんなみすぼらしい車に乗ってるから嫁がこないだとか、
余計な外野は騒ぐが、そんなの関係ないね。私はコレが好きだから乗ってるんだから文句言われる筋合いは無い。
まだまだ付き合っていくぞ。
Posted at 2017/03/21 23:12:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2017年03月20日 イイね!
何とか燃料ポンプを交換してエンジンがかかるだろうと思ったアクティバン。
クランキング・・・ぶおーん!

よっしゃー!!エンジンかかったどー!!!







あ、あら?






あれ?このエンジンって2ストだっけ?


どうやらピストンが豪快に張り付いていたせいで、ピストンリングが完全にお亡くなりになった模様。

エンジンオイルが全部燃焼室で燃えちゃってる。
もちろん最初はクランキングさせるためにプラグホールにかなオイルを注いだが、クランキングで排出したし、最初のエンジン始動でオイル焼くのはアイドリング30分以上とレーシング何度もやってはいたが、
一向に白煙は収まらない。どころかどんどんひどくなっていく有様。
とてもじゃないがこんなのではまともに走ることはできない・・・
やはりエンジン載せ換えしかないか・・・

とまぁ、とりあえずエンジン掛かるようになったから移動することは出来るし、
これでクランク廻るからオートマ降ろすことも出来る!
あと少しだ・・・
Posted at 2017/03/20 23:57:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | サブカー | クルマ
2017年03月13日 イイね!

身体を痛めて、エンジンまで買っちゃったのに復活作戦放置してしまったアクティバン。
正直、もうどうしようもないかな・・・という諦めの境地になって、一旦ガレージから引っ張り出してしまった。
車内はもう物置状態になってるし、このタイミングで古物屋が何かクルマちょーだいと来たので、
やる気なくなったらコレもってっていいよーとまで言ってしまった。

んが、ガレージから引っ張り出して、ふと思いついたことが。
どーせぶっ壊すんだったら、悪あがきしてみっか?
ガレージの中ではあまりムチャが出来なかったが、
外なら好き勝手出来る!

フォークリフトでケツを持ち上げ、クランクプーリー固定器具をプーリーに固定し、
ブレーカーバーをセットして、ジャッキとブロックをあてがう。

そしてリフトを一気に落とす!!

ゴキ!!


ぶ、ブロックが欠けたっ!?


クランクプーリーはビクとも廻らない。
やっぱりサビつきじゃなくて完全に焼きついてるのか?

ちょっと落胆しながら、その状態でジャッキに圧をかける。

おーい!車体持ち上がってるよ!ドンだけやねん!!

どんだけのトルクがプーリーにかかってるか分からんがそれでも廻らん。

やはりだめなのか・・・
と諦めかけたが、この状態でセルモーターでトルクを援護してやったらどうなるべ?
と、バッテリーを接続していざキーオン!

ガキッ!
廻らなかったが、車体がほんの少し沈んだ気がする。

よく見ると、クランクプーリーの角度が若干変わってる気がする。
まさか・・・

と、このサイクルを延々と3時間ぐらい粘って地道に地道にトルクをかけ続けたら、
ある程度のところでグリッ!とプーリーが動いた。

おおお!!外れたかコレは!!
と、セルモーターオンすると、一瞬だけ廻ってまた引っかかった。
そしてまたトルクをかける作業に。
それを3サイクルくらい繰り返したら、
おおーセル廻ったぞ!!
6年の時を経て、クランクプーリーが封印から解かれたようだ。
んが、載せ変え前提で作業していたので、補機類とかハーネスとか全部外しちゃってるんだよね。




急いで元通りに組み立てて、
いざキーオン!



うおー!かからねぇえ!!!

どうやら放置車両あるあるの燃ポン死亡のお知らせOTL


インジェクタまで燃料が来ない・・・
パークリ吹き込んだら初爆はするようだから点火系統はもんだいないようだ・・・
くそー!あと一息だったのに!!
だが、ここまできたらあと少し!半ば諦めて処分しようかと思っていたが、
まさかの復活なるか!?
初爆した感じではガリガリとも言ってないし、エンジン掛かれば意外とそのままいけるかも!
Posted at 2017/03/14 00:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他カー | クルマ
2017年03月10日 イイね!
やはり夜になるとたまに襲い掛かってくるこの不快感と不安感。
未だに拭い去れてはいない。
だけど一時期に比べればかなりマシになったほうだ。

私はどうせ無価値。
何のために生きてるかすら分からない。
だけど、誰でもいいから、少しでもいいから、私のことを見て欲しい。


そういった承認欲求が大きい人間になっていた。

誰かに見て欲しいから。目立つような行動を取ったり、
ちょっと常軌を逸したことをしたり。

運良く、大それた道に行くことはなかったのが幸いはしたが、

それでも、逆効果になることのほうが多かった。

余計に敬遠される存在になっていた。

でも、最近は理解してくれる人が少しずつだけど現れてくれたような気がする。

私は親に褒められたという記憶がほとんど無い。

あるのは無視されるか叱られるか。それだけしか記憶が無い。

テストで言えば、悪い点を取ればもちろん叱られる。
いい点を取ったところで、それが当たり前。取れないほうがおかしい。と。
ひねくれて引きこもりになった中学時代。
引きこもったせいで学力は身に付かず、親の入れたがっていた高校にはとてもじゃないが届かず、
仕方なくランクを落とした高校を受験し、未だにトラウマになっているが、
高校合格を報告した瞬間に思いっきりパンチが飛んできたことかな。
親には何もいえなくて高校変えたのもまずかったが、
こんな高校受験するバカがどこにいるんだ!と、まさか合格発表で殴られるとは思ってもいなかった。
そのせいか、高校だけはトップで卒業することが出来た。
進級学校でビリッけつにいるくらいならバカ高校でトップ取ったほうが気持ちがいい。
クラスメイトはそこそこ関心してくれてたが、やっぱり親族にそっぽ向かれるのは未成年にはキツイね。

そんなこんなでひねくれたまま育ってしまい、
今でも私は自分に自信を持つということが苦手になっている。

だけど、最近やっと、いろんな人が私のところに仕事をくれたり、話しかけてくれたり。

それを実感できるようになってきた。

あれほど放置してた親ですら、何か機械不具合あったりすると、私に直させたりするようになってきたし。

中々難しいことだけど、ね。

それでもまだ全然足りない。

何でもいいから私にはコレがある。というような能力を身につけたい。

自信を持って誇示できるような何かが欲しい。

自信が無いから一定以上に踏み込むことが出来ていないこの現状は、
かなりのストレスになる。

踏み出す勇気が欲しい。切実に。


Posted at 2017/03/11 00:04:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月08日 イイね!


オヤジの気まぐれで所有することになったハイゼットカーゴ。S320V型。
今使っているS200型もかなり満身創痍。いつどうなるかはわからないし、今年車検だし。
車検通過も出来ないことは無いとは思うが、後2年もつか?ってかんじ。

そんな中、このハイゼットカーゴを知らない間に買ってこられてしまった。
大宮ナンバーのままだったので、本日正式に名義変更を済ませてウチのクルマになった。


ただ、正直いってかなり複雑な心境。
確かに、クルマとしては使う分には年式もそこそこだしただ、使うだけなら・・・

だが、値段相応かといわれてみると正直どうよ・・・って感じでもある。
10万kmでタイベルとWPは交換してもらったらしく車検も1年くらい残っているが、
前期のEF-VEの3ATで2WDモデル。
ハイゼットのEFエンジンのタイベルとウォーターポンプなんてものすごく簡単じゃん!
そんなのに整備代金10万も払ったの!?部品在庫もあるのに!
しかもこれエアコン壊れてるじゃん!圧力スイッチか何かが死んでてコンプレッサ動作異常起こしてる。
荷室も貨物相応でかなりヘタっているし。
これで乗り出し30万は正直言って高すぎ。
オヤジが納得して買ってきちゃったもんだから今更どうこう言えるものじゃないが、
買うなら買うで一言言ってくれれば・・・気が付いたらウチに置いてあったしね。

こうなったのも私にも責任がある。オカンのKeiを代車に使うことが増えて、
使いたい時にクルマが無いということが増えてきた。代わりにヴィヴィオを乗ってくれと言ってはいたものの、
どうしてもあのヴィヴィオはオカンは乗るのはイヤだということだ。
それのボヤキをオヤジに言ったのか、オヤジはオカンがクルマが無いって言うから買ってきたんだ!と。
それならそれで、私もあの放置プレイになってるアクティバンをさっさと仕上げて路上復帰させてれば、
こんな余計なクルマを買うこともなかった。後手後手にまわしたツケがこういった形で襲い掛かってくるとはな。

これでアクティバンの存在意義がなくなってしまった。エンジンも買っちゃったけど。
このクルマこそ、他に出すのはトンでもない車両だし、
ウチで使う分にはいいかなとは思ってたけど。
かといってハイゼットを誰かに引き継ぐ言ったって、こんな状態のクルマをまた30万近くで捌くことなど到底不可能。
大赤字になるくらいならウチで使うしかない。

クルマには罪は無いんだけどね。
正直言って、今回のハイゼットカーゴは、
これほどまで所有する楽しみというか、新しい車という高揚感が全く沸いてこない。
今まではどんなオンボロでさえ、私の手元に来たらどうしてやろうかこうしてやろうか。という、
一種の高揚感が生まれていたものだがね。
でもしょうがない。今更何言っても遅い。

Posted at 2017/03/08 20:43:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他カー | クルマ
プロフィール
「いままでありがとうな。サンバー。そして・・・これからも。 所有10年の節目。 http://cvw.jp/b/1059398/39493539/
何シテル?   03/21 23:12
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
スポーツカー好きな人。スープラに乗っている人。サンバーに乗ってる人。
それでなくてもクルマが好きな人。どんどんお友達になりましょう!茨城在住ならなお歓迎!
64 人のお友達がいます
GA騎士GA騎士 * 志津川みずき振興會志津川みずき振興會 *
ロイマコロイマコ * katsuode domingo藍澤勝男katsuode domingo藍澤勝男 *
ラスト サンバーラスト サンバー イェルスードイェルスード
ファン
35 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
スバル ヴィヴィオT-top ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオT-top)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
マツダ ボンゴブローニイバン マツダ ボンゴブローニイバン
いつぞやのボンゴが私のところに帰ってきました。 新しい貨物を手に入れたから不要になったと ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.