• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2017年10月26日 イイね!

ワンポイントの圧倒的存在感・・・ッ!

忙しかったのと、色々不調だったのもあって倉庫でホコリかぶって肥やしになっていたT-Top

特にインタークーラーダクトの劣化がひどく、なんとなく色づけしてみたく・・・
塗料は・・・スープラの赤があるじゃーん

































あ、あら?ワンポイントでさりげなくって思ったのに・・・


なんかすげぇ存在感があるんですけどなんですかこれ




なんか食われそうなんですけど



まぁいい・・・気に入らなきゃまた後でナニカで塗ろう・・・





久しぶりの晴天。引っ張り出して洗車をする。オープンにして天日干しも欠かさずに。



久しぶりのオープンドライブ。
銀杏並木の下をオープンで潜り抜けるこのなんと風情なことよ・・・
これがあるからオープンカーはやめられない。
Posted at 2017/10/26 20:29:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | T-Top | クルマ
2017年05月21日 イイね!

EN07エンジンの部品相互の考察・・・スーパーチャージャー編

結局オルタネータの流用は微妙な違いで出来ないということになり、予備パーツは使い物にならないという結末に。

何かこの位の違いだったら、統一しちゃえばいいのに・・・って思ってしまうわ。
んで、ばらしてるときに目に入ったのがスーパーチャージャー。
型式AMR300って書いてある。
あれ?この型番ってサンバーのと一緒だよな。
ということで部品取りサンバーのエンジンについてたスーチャーを外して持ってくる。

右がサンバー用のスーチャー。プーリー径が一回り大きく、ブースト圧を抑えてある。

部品型式は違うがスーチャー型式は同じAMR300。
なんとなく同じ形状っぽい・・・これって流用できたりするのかな?
サンバーのスーチャーはオイルゲージがこのように張り出していて、これがヴィヴィオにだとエキマニ遮熱板にあたってしまう。



なかなか見ることが出来ないスーチャーのギア部。このケーシングそのものは付け替えできるっぽい。
アウトレットとインレットはネジ穴一緒で移植できる。


すると、なんととりあえず「取り付け」はヴィヴィオにくっついてしまったサンバーのスーチャー。
逆にサンバーにくっつくんじゃねーの?
と思ったのもつかの間。
よーく見てみると、サンバーのスーチャーとヴィヴィオのスーチャーはプーリー位置が逆になっている。
サンバーは上段ギアで駆動するが、ヴィヴィオは下段ギアで駆動するというスタイル。
すると、給排気の向きも逆になるってことだよな・・・
ということで、スーチャー本体の互換性はないという結末に。
ただプーリーは使えるからヴィヴィオのプーリーがあまったらサンバーに取り付けるとブーストアップ可能ってことよな。
まぁここら辺はエンジン搭載位置や駆動方式の違いもあるから致し方ないところはあるな・・・
何か細かいところでもやはり色々仕様があるなぁ・・・
少しくらいなら流用とか統一できるようにしたほうがコスト削減できるような気もするが・・・
ヴィヴィオもサンバーもオルタだけで3種類くらいあるし、わざわざクランクプーリーも何種類も用意する必要あるのかな?とも思ってしまう・・・
スズキのキャリィとか三菱ミニキャブとか、エアコンレスのグレードでもクランクプーリー統一されてるのか何もかかってないプーリー付いてるし・・・
Posted at 2017/05/21 23:07:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | T-Top | クルマ
2017年05月19日 イイね!

ぐおおおおお!!いきなり試練が待っていたッ!(充電系統

昨日、通勤途中に違和感に気がつく・・・

あれ?電圧計・・・11V?

おとといの晩に取り付けた、電圧計。設置ミス?接触不良かな?程度にしか思っていなかった。

すると、会社まであと10分くらいというところで、いきなりタコメータの針が暴れだす。
そして電圧計見ると10Vを下回っている!!
なんじゃこりゃ!!

これ接触じゃない!マジで電圧が下がってるぞ!!
エンジンは何とか回ってるが明らかにレスポンスおかしい。
あと少しで会社だ・・・頼む耐えてくれ・・・!とギリギリで会社に到着するが、
あけていたリアウィンドウを閉めようとすると異常に遅い。
エンジンを止めたらもう無反応。
仕方なく昼休みに会社の車借りて新品のバッテリーを買ってきた。
最悪はウチまで帰れればよし。その後究明して行こうと考えた・・・
新品のバッテリーを装着してエンジン始動するが、
電圧計は12Vジャスト!
エンジン始動前と変わらん!これやっぱ充電系統吹っ飛んだか!?
何とかうちに帰ってきたが、気がつくとチャージインジケータも付いてない。
ってかタマ切れでもない。これオルタが吹っ飛んだかどっか回路が切れたか・・・

オルタの予備はNA用のがあるが・・・


整備書見ると取り付けできるかすっごい微妙・・・
しかも調べてみたら、
ヴィヴィオのオルタ交換はタイベル交換なんかよりもよっぽど面倒で難易度高い(スーチャー車)とのこと・・・
こりゃこまったぞ・・・
Posted at 2017/05/19 22:39:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | T-Top | クルマ
2017年05月14日 イイね!

自家製ヴィヴィオT-Top GX-T 走行ラインオフ!



友人も手伝ってくれて、最後の仕上げ?に入り、コレで走行することは可能になった
自家製ヴィヴィオGX-T仕様。
配線形状の都合でNAのフロントバンパーのフォグやクリアランスがそのまま使うことが出来ないので、
GXのフロントバンパーを使うことになってしまったが、
そこはご愛嬌。
ボンネットとフロントバンパーの色は違うがお手製っぽくていいじゃない!!

まぁ気が向いたら色変えよう・・・

試験走行してたらアースがゆるんでていきなりライト切れたりウィンカー点かなくなったりと危ない目にもあったが、何とか落ち着き、
色々テストするが絶好調!!
ECVTだけど中々刺激的なクルマになったんじゃないのコレw

オートマのイージードライブなのに十分な動力性能だわ。


高速よりのギア比なのでコレで高速道路も楽に走ることが出来るぞ。
シングルカムのスーチャーだがコレだけキビキビ走ってくれればドライブがもっと楽しくなるわ!

長い戦いだったがとりあえずひと段落・・・
後はオーディオや電装小物をやっつけて行こう・・・
Posted at 2017/05/14 23:29:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | T-Top | クルマ
2017年05月13日 イイね!

自家製GX-T計画・・・地獄真っ只中・・・オーノー・・・

延べ作業時間50時間目突入・・・やっとここまで来た・・・と思ったのに・・・
エアクリボックスのバキュームラインを一本折って、ムリヤリ直したり。

配線図とマジバトルしながらやっとの思いで電装がつながったと思った矢先・・・

中継ポイントミスってハーネスがはみ出して隠せなくなる痛恨のミス

仮で試験エンジン始動までこぎつけたのにしまらねぇ・・・



あ、半年で200Lなくなっちゃったので追加購入しました。

Posted at 2017/05/13 23:06:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | T-Top | クルマ

プロフィール

「引きこもりは年を越せるのだろうか http://cvw.jp/b/1059398/40857729/
何シテル?   12/16 22:29
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

スポーツカー好きな人。スープラに乗っている人。サンバーに乗ってる人。
それでなくてもクルマが好きな人。どんどんお友達になりましょう!茨城在住ならなお歓迎!
80 人のお友達がいます
さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト) * スープラミュージアム館長スープラミュージアム館長 *
moka papamoka papa * おいちゃん(゜∀゜)おいちゃん(゜∀゜) *
くぅ~Ricciaくぅ~Riccia * hide-jza70hide-jza70 *

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
ひょんなことから手に入れたミニカ。車検がまだ残ってるので、もったいないから廃車にしないで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる