• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2012年08月29日 イイね!

スペアエンジン組み立て サンバー

なにやらサンバーの調子がおかしい。
別に走ることは走るんだが、パーシャル状態で妙な違和感を感じる。
エンジンの振動。というより、何この音。
ゴロゴロゴロ・・・という共振音みたいなのが3600回転~から響いているんだよね。
コンロッドメタルが痛んできてバリバリバリというあの忌々しい音とはまた音質が違うが、
この響き方はメタルっぽい。
もしかしたらクランク側のメタルかもしれない。
手違いでオーバーホール時にクランクメタルは交換できなかったので、
コンロッドメタルだけは新品にしたのだが・・・
爆弾を抱えてしまった状態だ。
それならばと、
ばらばらにしたエンジン部品は転がっているので、
スペアエンジン組み立てられないかな~と。
だが、湿度が高い蔵車庫。
オイル皮膜は作っておいたつもりだったが、
あっという間にさびてしまっていた。
オイルをしみこませたタオルで落とせる程度だったから大丈夫だとは思うんだが・・・
2気筒目のコンロッドキャップのサビがやばい・・・

トホホ・・・オイルプール作ってドブ漬けしておけばよかった(´・ω・`)
クランクシャフトはブロックに組みつけておいたからか、ダメージはないようだ。
若干ブロックのシリンダーに細かいサビを見つけてしまったが・・・落ちた落ちた。

ただピストンリングがないんだよねぇ・・・高いんだよねぇ・・・
犬小屋サンバーのエンジンはかかるが、オーバーヒートとタイベル破断をやってるエンジンだから部品取りとしても怪しい。
ピストンやコンロッドは使えるかもしれないけど・・・
犬小屋サンバーのエンジン下ろしてみるかな~スペアのスペアか。
ブローしたらとっかえひっかえで使えるかしらw
クランクシャフトだけぶっ壊れなければねぇ
Posted at 2012/08/29 22:06:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2012年08月26日 イイね!

サンバーエアコン修理 鬼退治

今回の作業を一言でいうなら・・・

この鬼!悪魔!

自分でまいた種とはいえ、本当に大変だった。
配管は終了したが、コンプレッサーの大問題に直面。
だけどもういまさら後に引けなくなってしまった。

壊れてもともと。そうなったらもうあきらめよう。

そう。強引ぐマイウェイのスイッチがフルスロットル状態になってしまった。


わーははは!切るぜ切るぜどんどん切るぜー!!!!後のことなんて知るもんか!うはははは!!

下のステーは外側にオフセットさせるためには引っかかって邪魔になるため切断。
そして、上側の留め金もオフセットさせるために1センチ強切削。
これ以上切ると強度問題があるからな・・・

みよ!この強引さ!

オフセットさせたことでベルトをかけることに成功したぞ!!
ただプーリーポジションが全体的に内寄りにオフセットしちゃってるので、油断するとスーチャー駆動ベルトにぶつかる。
そしてエンジン始動試験・・・

ギャリギャリギャリギャリ!!!

(゜Д゜)

下側のステーを切ったため、コンプレッサが少し下に沈んでいるため、
テンショナーのステーに直撃。
ものすごい金属音を立てていた。

ええい!そんなこと想定済みじゃい!!

ぶつかっていた部分を少し削って逃げ場を作った。
これで安心して回る・・・

ベルトをかけて・・・
テンションを張って・・・
始動試験・

しゅー・・・

お?

しゅー・・・カリッ・・・カリカリカリカリ・・・

カリギャリギャリギャリ!!!!

(゜Д゜)

ベルトのテンションに負けてさらに沈んで接触。
削って組み付けてまた接触して削って組み付けてまた接触してけry
以下5時間の格闘。
もうすでに日は沈んで真っ暗に。
合間に店のあんちゃんのハイエースのオイル交換もやってたとはいえ、
微調整だけで何テイクしたかわからん。気がついたら本当に5時間くらいかかってた。

もう見るも無残に切り刻まれたブラケット。
コンプレッサ位置も変わったからテンショナーのポジションも変わる

元のテンショナーはベアリングが壊れたので、農機用のテンションプーリを強引に組み付けたオリジナルテンショナー。
こいつも1時間くらいポジションあわせにかかってしまった。
ベルトが鳴く鳴く。ただでさえプーリーがオフセットしてて張力が不安定だというのに。

ガス注入してからも接触という事態が起こってもうコンプレッサ外すことも出来ないから本当に疲れた。
だがやっと接触しないでテンションも効いているポジションへつけることが出来た。
ただ、相当ベルトにかかる負担が大きくなる。
予備のベルトを早いうちに発注しないと・・・
オルタネータも回ってるからベルトが切れたら大変なことになる..

オイルとガスをさらに注入し、コンプレッサーも動作安定してきた。
圧が下がらないようなので大きな漏れなどはない模様。
コンデンサも正常運転している。
本当は動画で撮ってみたが、あまりにも暗くて何も見えなくなってしまった(´・ω・`)
とにかくマグネットクラッチも正常で動作し、温度センサーも正常に作動して、コンプレッサーのオンオフもされるようになった。
今日も熱帯夜だが、思わず「寒っ!」ていってしまったくらい冷えてますwww
さすが軽バン。広い車内を冷やすためでかいコンデンサーつけてたりするだけあって
冷房能力は高いなwこんな冷えるんだw
吹き出し口が結露してるもんw
一度走行チェックもしてみたが、
走行の負荷でもベルトが脱落したり接触したりという異常はなかった。

いやはや・・・昨日の昼あたりからは半分あきらめというかなんてことをしてしまったんだと頭を抱えていたが、
無理矢理だが突破することができたようだ・・・
まだ異常が出る恐れはあるが、とりあえずこれで一段落した。
疲れた・・・木曜の帰りがけからスタートして全部あわせて30時間近く格闘していた・・・
クルマ屋に換算したら15万円コースじゃないかwww
ガス代と工具代はかかったけど、全部で1万以内には収まった。
まあ畑サンバーは5万で買った車なんだがなw
うん、もう二度とやりたくないね。

おまけ

プーラーボルトをおっかいてしまって完全終了したコンプレッサ。
どんなになってるか分解してみた


ふたを開けてみたら真っ黒に変色したオイルが出てきた・・・けど何か量が少なすぎる?

ベーン部も真っ黒に。だけど削れていたりする様子はない。
もしかしてただオイルが抜け切ってて異常発熱してただけなのかもしれない?
んだが、いまさらどうすることも出来ない。だってボルト折れてプーリ回らなくなってるんだもん!
教材になったと思って・・・
Posted at 2012/08/26 22:28:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | サンバー | ニュース
2012年08月25日 イイね!

サンバーエアコン移植・・・もしかしてオレのやろうとしてることってとんでもないことなのか?

昨日は患者の方が済んだので、ドナーとなる畑サンバーを手術室につれてきた。
配管のはずし方も一回やったらなれたもの。
どんどんと配管をはずしていく

後はフロントを残すだけ。
しかしここで一抹の不安が残る。
何か配管の長さもレイアウトも違うような・・・
まあとりあえずクーリングユニットもはずして・・・

うわー!!!エパボレータキタねえええええええええ!!!
エアーやらエアコン洗浄剤やら使いまくって何とかきれいにした。
そしてコンプレッサ側の配管も外し、コンデンサも外す


う~ん・・・下回りの配管こんなに取りづらかったっけ?
最後の配管を外して、目張りをする。
このとき、この後にとんでもない事態が発生するなぞ、微塵も思っていなかった。
とりあえずドナーのサンバーからエアコンラインを全摘した。
んが、おかげでオルタネータ駆動するためのプーリもなくなってしまった。
そこはもうなれた強引ぐマイウェイ。捨ててあった載せ換えエンジンのスーチャーのテンショナーを
コンプレッサブラケットに強引にくっつけてスーチャー用ベルトで回転。
うまく回るようになった。

さて、それでは患者のほうへ向かおうか・・・
患者サンバーを持ってきて色々とチェック・・・

ん?
あれ?
何だこれ?

コンプレッサーの駆動位置が合わないぞ?
なんと、

よく見るとアイドラープーリのポジションが違う!
どうやらスーチャー用とNAではこんなとこにも違いがあると!
これは緊急事態だ。
んが、ここでも脳内エンジンはフル回転。
このアイドラープーリを移植できればよくね?
別の車だが同じようなコンプレッサを分解している情報を元に、
分解を試みた。
・・・

お、これがプーラーのネジ穴か・・・
クルクル・・・ググ・・・
固いな・・・

ぼきっ!!!

(゜Д゜;)

プーラー穴でボルトが折れる音が・・・

コンプレッサ・・・
残念ですが、ご臨終です・・・

うわああああああああああ!!なんてこったー!!!

と、とりあえず、暗くなる前に配管だけ済ませないと!
外すのはともかく、
組み付けるのは本当に大変。
力ずくで外したところはすごい取り回しになっていて簡単には元に戻らない。
しかし・・・そう簡単には終わらせてくれないのが今回の作業だ。
方や4WDスーパーチャージャー。
方やRWDのNAエンジン。
そりゃペラシャもフロントデフもないもんね!
配管の取り回し違うに決まってるジャン!
まさかまさかのドナーから外した配管がすべて使用不能になるという始末。
コンデンサーのインアウトだけは同じ径だったので使用可能。
だが、これでは結局配管はR-12用。R-134aにすると不具合の可能性がまだ残る。
まあもれたら足せば・・・
真っ黒いオイルが溜まった配管をすべて洗浄。パーツクリーナーが何本も消えた。
ガスケットや目張りを強化したので、少しは持つだろう。
エパボレータもコンデンサもリキッドタンクも、ドナーからなので、
そう簡単には不具合おきないだろうと強く念じている。
配管が終わったのはもう夜の8時。


でも現実は逃がしてはくれない。
コンプレッサの問題が・・・

何を血迷った?


ただの移植で動くと楽観してたらまさかこれほどとんでもない目にあうとはおもってもいなかった。
普通のエアコンリビルドが10万近くかかるというのが頷ける作業だ・・・
ってかオレのやってるのってただのリビルドじゃねーぞこれ・・・シャレになってねー・・・
Posted at 2012/08/25 22:11:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2012年08月24日 イイね!

サンバーエアコン移植 患者からの患部全摘完了

ふー、何とか目処がついた。
患者のサンバーからエアコンラインの全摘が終わった。
エアコンコンピュータが互換性あるかは不明だが、とりあえず鬼配管だけは全部取れた。
フロントの取り回しが鬼と書いたが、真の鬼はコンプレッサから車体下へもぐる場所だった。
フロントはアンダーカバーをはずしたら意外と楽にアクセスできた。
ただリアをリフトアップした後にフロントまで上げないといけないから結構大変。

リアからの配管を力ずくで抜き取って配管はすべて摘出できた

どれだけエアコンオイルぶちまけて被ったか・・・エアコンオイルってミッションオイル並に臭いんだよね・・・
そして、ドナーのサンバーを手術前の麻酔みたいにエアコンガスの摘出。

オイルリターンしているうちに車体下がドレンでビチャビチャになってしまった。
すごいエアコンの効き具合。あぁ・・・パワステまでついててもったいない・・・
書類さえ残ってれば残したかったが・・・・

まあキャブ仕様で20万kmも走破してるし、いつ壊れてもおかしくないしね。
パワステだけでも移植できないかしらw
リアの室内灯が面白いのに変わってた。こいつもいただこう・・・明るいw
Posted at 2012/08/24 22:38:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2012年08月23日 イイね!

サンバーエアコン移植 つづき

コンプレッサは昨日はずしたので、今日はほかの場所の分解に移る。
まずはリフトアップする前に出来る場所ということで、クーリングユニットの分解に移る。
グローブボックスをはずして、配線やらカプラやらをはずす。
何も考えないでめぐらせた配線が邪魔になってしまった・・・
配管をはずして・・・
クーリングユニットは外れました。
さて、こうなるともう後は下にもぐって長い配管とコンデンサをはずさなくてはならん。
まずはレシーバドライヤの接続をはずし

コンデンサにつながっている高圧側パイプをはずす・・・
ぐあっ!オイルが漏れてきた!

予想以上にコンデンサ重かった。ファンカプラが固くて危うくむしりそうになってしまったが何とかはずせた

それにしても低圧側ラインはもうかなりオイル漏れが進行している・・・
もしかしてゴミ混入とか以前にオイルが減ってコンプレッサーにダメージいってた?

ここで問題発生。
低圧側のパイプ接合がでっかいスパナが必要で持ち合わせがない。モンキーも見つからない。
ここで作業中断。フロント側の配管が鬼。ふざけんな!

高圧側パイプいじってたら思いっきりオイルくらった・・・ぎゃああああああああああああ
Posted at 2012/08/23 21:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ

プロフィール

「引きこもりは年を越せるのだろうか http://cvw.jp/b/1059398/40857729/
何シテル?   12/16 22:29
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

スポーツカー好きな人。スープラに乗っている人。サンバーに乗ってる人。
それでなくてもクルマが好きな人。どんどんお友達になりましょう!茨城在住ならなお歓迎!
80 人のお友達がいます
SUKESUKE * ワルギリアスワルギリアス *
hide-jza70hide-jza70 * おいちゃん(゜∀゜)おいちゃん(゜∀゜) *
コジ★コジコジ★コジ * さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト)

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
ひょんなことから手に入れたミニカ。車検がまだ残ってるので、もったいないから廃車にしないで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる