• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2016年02月28日 イイね!

色んなクルマの色んなところが壊れていく

ぐぬぬぬ・・・我がクルマ達がどんどん不調になっていくではないか・・・
ためしに0-100をやってみたナナお嬢。
5000回転超えたあたりで急激なパワーダウンを感じる。
何か抜けているような、そんな感じ。
元々発進スタートダッシュはド下手で苦手なのだが、
いくら頑張っても7秒かかってしまう。
以前みたいに伸びていく感じが無い。以前は6秒くらいだったのに。

まぁこれはしょうがない。距離も距離だし、あんましムチャはさせられないクルマだから。

ただ、サンバーの状態がこれまた非常に思わしくない。

エンジン自体はまだ何とか快調なのだが、
ふと移動しようとしたらサイド下ろしてもブレーキ警告消えねぇ!
フルード減ったのかと思って、確かに少なくはなってるがまだMINラインまで落ちてないし、補充しても消えない!何これ。断線か?ブレーキ自体は効く。
振動はハンパないからもうまともに走らない。敷地内を移動するので精一杯だ。
そしてバッテリーターミナルの腐食か磨耗で、動かした後にエンジン始動しなくなること数回。
ターミナルは打ち換えしなくてはならないし、おそらくバッテリーもソロソロ限界だろう。
以前交換した新品バッテリーはオヤジに強奪されてしもたからなぁ・・・
そんな中、オイル交換したシーマはそれなりに快調なんだよなぁ。

0-100やってみた


エンジンノイズは少々大きく聞こえてきてるが、加速も調子いいし、大体6.5秒くらいかな?4.5LV8はトルクの塊だ。

オヤジが荒っぽく使うからあとどれくらい持ってくれるか・・・

色んな作業がひと段落したらウチの車まとめて面倒みねぇとなぁ・・・
Posted at 2016/02/28 22:02:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々徒然 | クルマ
2016年02月27日 イイね!

素人の意地と時間と根気は時に暴走する。ボンゴ復活!

ウチに引き上げてきて1ヶ月がたとうとしているボンゴブローニィ。
もう半分心は折れかけていた。
金はいくらかかっても、意地でもエンジンかかるようにしてやる!と意気込んだものの、
中々うまくいかない。金と時間ばかりがかかっていく。
もういいだろ。もうこれ以上傷を深くしてどうする。
周りの言葉も、自分の心も、限界かなと思っていた。

そんな中、一本の電話がかかってきた。


マグネットバルブ入荷しましたよ~

ありゃ?1ヶ月以上待つんじゃなかったっけ?
どうやら、一つだけメーカーに在庫があったらしい。

もし・・・これで直すことが出来れば・・・
車検間に合うぞ。何とかなるかもしれん!
作業再開するぞ!

その他整備手帳にて作業内容は。



そしてどこ探してもどこに付いてるのかわからなかった水温センサー!
エンジンブロックに付いてたのね・・・インマニの下。中央左下に水温センサーがあった。
ディーゼルエンジンは水温センサーが死ぬと噴射タイミングなどが狂ってだめになるという情報もあったが、買ったはいいが、水温センサーがどこにあるかわからず放置。分解したついでに交換じゃ!

そして、マグネットバルブと水温センサーを交換し、
元通りに組み立てていく。

さあクランキン!

キュキュキュキュキュ!
ありゃ?

ちょっと背筋に寒いものが走る。

うわ!燃料パイプ締め付けて無いじゃん!ホース抜けてら!


焦らない焦らない・・・ちょっとドキドキ。

いざ!!



ヨッシャァー(゜∀゜)ー!

思わず雄たけび上げちゃいました。
エンジンかかったでー!
今回はキー切っても再起動ちゃんとするでー。
やってみるもんだ。うん。
プロの整備士が見てわからない。何が原因かつかめなかった。と、2ヶ月間放置されたボンゴブローニィ。
WLエンジンの故障事例や復旧事例はネットではほとんど情報が載っていない。

おっちゃんがダメもとで私のところへ引き上げさせてくれた。
何とか頑張ろうと思ったが、プロがわからないものを素人が喧嘩ふっかけたところで、
太刀打ちできるわけねーだろ。そんな無謀な挑戦だった。
本当に手探りだった。ダイアグチェッカーは使えなかったし。
これだろう!と思って試した部品は失敗の連続。
買ってしまったものは実費購入しかない。
そうこうするうちに1ヶ月。仕事帰りに土日に。時間はずいぶん使った。
金も使った。
もう無理かもと思った。

だが、素人には素人なりに時間と根気と意地ってものがあるんじゃい!

今回はちょっと自分をほめてもいいかなと思った。

さて、とりあえず車検取れるように詳細点検とオイル交換とウォーターラインのエア抜きしないとなぁ・・・


Posted at 2016/02/27 13:12:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 依頼車 | クルマ
2016年02月24日 イイね!

早速期待を裏切ってくれた。

一昨日愚痴っぽく書いてしまった若者クルマ離れブログ。
コメントにも若者のクルマに対する情熱みたいな書き込みを入れてもらって、
ちょっとうれしかったです。三十路ですが心が50代と出てしまったオッサンです。
地元でも、田舎だからしょうがなく車乗ってるというスタイルの若者だらけになってきていた。
ワタシの同級世代では免許取った当時は何乗りたい?シルビア!180!R32!レビン!そんな感じでクルマ談義はしていた。私は当時は蚊帳の外だったけど、突然変異でZ32乗り回すようになったりしたけど。
私は周りよりも少し遅れて免許を取りに行ったため、近い人はほとんど居なかったが、
私の同級では、男がAT限定取ったら馬鹿にされるような感じだったのに、
私が自動車学校入ったら、男でも私ともう一人ちょっとチャラいヤツ以外はみーんなAT限定でビックリしたっけ。
おかげでMTは人が居ないから予約しなくてもサクサク講習すすんだっけなぁ・・・

そんな中、今日は地元消防団の新入団員勧誘ということで、一人地元に戻ってくるという人を勧誘に行った。
色々と説得して、何とか入団してくれることになった。


二十歳のイケメンホンダメカニック


が入団してくれることになりました。

オヤジさんには昔からよく世話になった家だ。畑がウチの畑の隣だったからね。
そのオヤジさんは数年前に突然亡くなってしまったが、
目元はホントにそっくり。
ディーラー勤めであまりクルマは弄れないといっていたが、
クルマの話が出来る若いのは久しぶりだ。
そして、もう一人、今年はまだ未成年だから辞退しますといった若いのも居るが、
そいつは子供の頃からよく見ていたヤツだった。
久しぶりに会ったらすげぇゴツイ体つきになっていたが、
そいつも整備学校を今年卒業し、整備系の職が内定しているそうだ。
すげー!ガルのナナマルっすか!ウチの先生大好物なんすよ!見せてやりたいっす!
これ、7Mっすか?1Jっすか!

見たいな、10代でクルマの型式とかエンジン型式で話すやつなんて初めて会ったわw
意外にも自分の周りにはこういった環境もまだあるんだなぁと、
一昨日のブログ書いたら早速期待をいい意味で裏切られた気分。

ってか、ウチの消防メカニック系多すぎィ!
現役整備士二人に元整備士で今は農機整備士にクラスチェンジした人一人に、
元整備士一人。そして来年予定の現役整備士。
そして野生のエセ整備士←

消防車がカスタムカーになる日は近いか(怒られる
Posted at 2016/02/24 21:48:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々徒然 | 旅行/地域
2016年02月23日 イイね!

落ち着きましょうサウンド。音色ちょっと変更版

友人のセルシオのパワステポンプ事件。必死こいてエア抜きやって、プーリーはガッチガチに固めて、
水漏れも補修してオイル交換もやって、引き渡した。テスト時は問題は無かった。

もう何も起こるな!もうワタシは疲れたよ!!

結果的にはまた赤字になってしまったが、しょうがない。これも勉強じゃい!

今日は少し落ち着くために、以前弾いたピアノ曲の音色と演出を若干変えて、落ち着くサウンドを鳴らしてみた。

Favorite Town ~夕焼けの公園~ Acoustic Version

再生・ダウンロード

代表曲の一つ、Favorite Town あの町へ。のピアノ版として2011年に弾いた曲だが、
当時弾いたのはシンセピアノだった。今回はFantomのフルグランドピアノの音色を使って、
ホールタイプのリバーブを掛けて、アコースティック風に仕上げてみた。

またちょっと違った雰囲気に。

元はこんな感じ

2011年度版

再生・ダウンロード

こっちはシンセピアノ。ちょっと暖かい、だけどちょっぴり寂しさもある。そんな音色で弾いてみた。
コンセプトが、お気に入りの公園が夕日に染まり、段々静寂に包まれていく。子供たちの笑い声が少しずつ消えていく。そんなイメージで弾いたんだっけ。

もう少し経つと、この曲の原型を作り始めて10年が経つということで掘り起こしてみました。

原曲を書き上げたのは2007年だったけど、発案したのは2006年の今頃だったっけなぁ・・・

原曲版
Favorite Town ~あの町へ~

再生・ダウンロード

生まれ育った思い出の町に、ドライブのついでに立ち寄った。懐かしい香りに包まれて。そんなイメージのポップな曲です。
Posted at 2016/02/23 22:59:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | DTM | 音楽/映画/テレビ
2016年02月22日 イイね!

クルマ好きの意見としては悲観過ぎるかもしれないけど。

イチ車好きの意見としては悲観的過ぎて反発を買うかもしれないけど申し訳ない。
クルマ関連のニュースで思うところがあって。

中古スポーツカーが謎の高騰を続けている。海外流出が原因か。というニュース。
残念な話だけど、この流れを止めることはもうできないのだろうか。
私が今の愛車を手に入れたときは、バブル時代の名車と言われていた車たちは底値だった。
ある程度の予算で色んなクルマが選べたものだ。
今では当時の倍以上の相場になっている。年式や程度はさらに低くなっていても。
こういった海外の規制緩和なども手伝って、どんどんと日本から消えていっていく。
だけど、この流れは今の情勢では止めようが無い。
まずはこういったクルマの需要というものは全体から見ればもうほとんど無いということ。
当時乗れなかった〜とかいう例も書いてあったけど、それはあくまでもほんの一握りに過ぎない。もちろん、本当に欲しがっている人がいるのはわかっている。

そして、日本政府の古い車の存在を無いものとしたい政策。
海外の一例のように、古い車を大事に乗る人を表彰するどころか、
古い車に乗ってるなんてとんでもない!さっさと新しい車買いやがれ!といわんばかりの
名ばかり環境保全の増税ラッシュ。
そして、こういったクルマを乗ることによる周りの冷たい視線。
私は全く気にしないが、こういうクルマに乗ってる人をバカにするような今の風潮があると、どうしても乗りにくくてしょうがない。
こういっちゃ何だが、できれば流出はして欲しくないけど、
どうせ日本に残っていて、朽ち果ててスクラップにされていくのであれば。
そうなってしまうよりも、誰か乗りたい人の元へいってくれたほうが、
クルマとしても幸せだろう。
名車の数が減るという同じ意味でも、スクラップにされるのと誰かに乗ってもらうのでは大違いだ。
若者にスポーツカーのよさを知ってもらおう!車離れを止めよう!ということを各メーカー躍起になってるみたいだけど、結局どうなのよ。今の景気で、まだ収入が低い若者が乗れそうなスポーツカーなんていくつあるよ。昔みたいに100万円前半で買えるような「普通車」のスポーティカーなんて存在しないだろ。廉価版のレビントレノみたいなのあってもいいんじゃない?
軽自動車のスポーツタイプだってオプションいろいろやったら200万近くいっちゃうようなのばっかりだし。
そもそも、クルマに興味が全く無いといっている世代に、なんとしてもスポーツカーを。と薦めたところで、全くのムダだ。興味が無いのに振り向くわけ無いじゃん。
スポーツカーどころかクルマそのものに興味が無いんだから、必要ならしょうがなく買う。見たいな流れがあるし。都市部なんてクルマ持つ意味がほとんど無いしね。
私は突然変異的にクルマバカになったが、やっぱり免許とるくらいまでは、全くといってクルマに興味なかったし、田舎だからしょうがなく免許とって、とりあえず乗れるクルマなら何でもいいやって感じだったし。
興味はあるけど、経済的に、環境的に乗れない。という人は多いみたいだけど、
結局それを解決できるようなクルマや環境には全く触れないメーカーや政府の方針では、
今後ますます日本の自動車文化というのは変な方向へ進んでいってしまうんじゃないかな。
何でもかんでも税金税金。維持費バカにならないし、場所によっては駐車代もかかる。
どうなっちゃうんだろうね。
わたしゃまだまだバブルカー乗りまくるけんね!
このみんカラを見る限りでは若い車好きも結構いる事はうれしいことだ。
まあ、実際この手のクルマは乗りたい人はもう既に乗っていたり、
一度乗れば長い期間乗るから、ドカンと需要が来た後は低調になってしまうのはしょうがないっちゃしょうがないのかね。
Posted at 2016/02/22 22:10:14 | コメント(5) | トラックバック(0) | ニュース | クルマ

プロフィール

「引きこもりは年を越せるのだろうか http://cvw.jp/b/1059398/40857729/
何シテル?   12/16 22:29
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

お友達

スポーツカー好きな人。スープラに乗っている人。サンバーに乗ってる人。
それでなくてもクルマが好きな人。どんどんお友達になりましょう!茨城在住ならなお歓迎!
80 人のお友達がいます
おいちゃん(゜∀゜)おいちゃん(゜∀゜) * 彰さん彰さん *
志津川みずき振興會志津川みずき振興會 * SUKESUKE
ワルギリアスワルギリアス hide-jza70hide-jza70

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
ひょんなことから手に入れたミニカ。車検がまだ残ってるので、もったいないから廃車にしないで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる