• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Kathie-のブログ一覧

2016年06月26日 イイね!

ふさがれば見栄えなぞ気にしない!ロウ付けなんてやったことありまへん


みーちゃん。なにやってんねん。


目線の先には、ガレージに陣取っているツバメ親子。
雛もこれかなり大きくなった。もう少しで巣立つな。

そんなこんなで、今日はかなりタイトな仕事内容だったが、
空き時間を利用してロウ付けとやらを試してみるか。
アルミのロウ付けは難易度が一番高いそうな・・・
ド初心者がいきなり足を突っ込んでいい領域じゃない気がするが知るか!

要するにガス使った大掛かりな半田付けみたいなもんだろ。

あっ!穴開いた!広がっちまった!

がー!流れてダマになっちまう!

ええい!ふさがりゃなんだってかまへん!!


穴開いたところにこんもりと大玉付けてやった・・・
ってかやりすぎてロウががっつり熔けてダマダマになっちまったんだけどね・・・
フラックスがうまくつかなくて、流れ流れて、時たまうまくくっついたところを何度もやって、
とりあえず穴はふさがったかもしれない。
ピンホールだと思ったら、もう熱しただけで4mmくらいの大穴が開いていたわ。
この後、漏れチェックを何度もやって、ダマとシワの場所をある程度削ってみて、剥離箇所がないかしらべたが、ちゃんと密着してくれたみたいだ。
ためしにこれを組み付けてガスを注入したが、今のところ、この場所から漏れる音は聞こえていない。
エアコンもちゃんと冷えるようになっている。
圧をがっつりかけて何日か置いてからが勝負だな・・・
Posted at 2016/06/27 00:00:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2016年06月24日 イイね!

あまりにもムチャな仕事はちょっとねぇ・・・

バモスの車検ということで、バモスが戻ってきた。
後輩に譲ることにしたのだがね・・・
だが、車検が近いんだから、あまり余計な事はしてほしくなかったんだがね・・・
車検前日に持ち込むというのはまだいい。ある程度はチェックして引渡してあるわけだから、大体どこら辺をチェックすればいいか分かっていたはずだったのに・・・

結局、車検は落ちた。
ま、ロアアームブーツがクラックから完全にもげてたんだけどね。
1日で部品用意できるわけがなく、持ち越しになった。
せめてもうちょっと早くクルマ持ってきて欲しかったんだよなぁ・・・
金曜日に車検持って行く。って前々から言っていたのに、二日前に確認の電話したら、
そうだったっけ?といわれる始末だし・・・

何よりも、ムダに余計な事をしてくれたから、昨日の夜遅くまで格闘する羽目になったのが痛い。

HIDにしたかったらしく、
詳しい友達がいるからやってもらったらおかしくなったから直しておいてとか言って、
何事かと思ったらヘッドライトがなにも反応しない。
見ると、ヒューズが左右ともに吹っ飛んでるじゃねーか。

ここでとんでもないものを見つける。

バモスのヘッドライトはH4

何でD3Rのバーナーがついてんの・・・?
固定金具引っかからずとんでもない方向へ向いてるし、何これ。
ヘッドライトユニットをバラすと、
HIDユニットの配線は杜撰というか、詳しい友達ってナニが詳しいの?と小一時間問い詰めたくなるひどい有様。

あまりにも作業に時間がなかったから何一つ写真撮っていなかったけど、
H4タイプに一般的なHIDつけるには、リレーハーネスユニットや、
その他若干配線が単品HIDよりも面倒になる。
それを、バラストの電源に端子直結させて、しかもハイビーム切り替えにならないからって、ハイビームとロービームの端子を短絡させて配線してるというとんでもないことをしていた。
しかも、光軸調整ネジののぞき穴を塞ぐ形で社外ホーンまでムリヤリ配置している始末。
これはひどいぞ・・・

結局、車体のチェックはほとんどできず、
ヘッドライト修理するだけで夜遅くなっちゃったから
車検はほぼぶっつけ本番になってしまった。
しかもガソリンがランプついてるし・・・ガソリンくらい入れろよ!
検査場行く前にスタンド行かなくちゃ行けないじゃねーかよ!
後は納税証明書まで入ってないし!まぁこれは期の途中で譲渡されたから、
旧所有者が払ってなけりゃ手に入らないから、これは説明不足だったからまだ目をつぶるが・・・

車検代といって、金を前金で渡されていたが、いくらなんでもここまでひどいと、
追加も追加料金になるぞ。いくら後輩だからほとんどタダ同然の感覚でやってやったが、
赤字になるような仕事は私だってやらん。
確かに、後輩は色々と紹介してくれるから、そこはありがたいのは認める。
だが、毎回毎回、ギリギリのところでやってるのに値切ろうとするのはいかがなものか。
100円で仕入れた品物を105円で売るようなホント趣味道楽のようなことやってるのに、
100円で仕入れたんなら100円で売ってくれよ。100円で買えるんでしょ?みたいに言ってくるのは、ちょっと・・・
私が強くいえない性格なのも悪いんだけどね。
とにかく、何故か私の周りには

手間賃

というものの概念がないようだ。
この後輩だけじゃなく、
よくこういうような話をされる。

確かにその値段で買ったよ。
だが、それを取り付けたり、手直ししてるのは誰よ?
だったら自分でやれや。そう思ってるのに言えないんだよね。

やっぱり、自分に自信がねーや。
参っちゃうね。
Posted at 2016/06/24 22:09:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 依頼車 | クルマ
2016年06月21日 イイね!

車検が迫っている中でそこらじゅうに不具合が出てくるサンバー

お盆時期にサンバーの車検が来る。
そんなわけで、いろいろと不具合箇所が出てきては叩き潰している状態だが、
やっとこ異常振動の原因も突き止めて補修できたし・・・まさかの事態だったけどね。
んで、今年は激猛暑だというのでこれまたぶっこわれたエアコンも直さなくてはいけない。
流石にエアコンレスはきつくなるから・・・
んが、これが困ったことになった。

とりあえず、漏れ箇所を特定するために、ガス圧を上げる。

場所を光らせるために蛍光オイルもぶち込む。
すると、かすかにガスが漏れる音が車体下から聞こえてくる。
やれやれ・・・コンデンサ周辺かな・・・?
このサンバーは、一度エアコンユニット全部取り外して再度組みなおしたことがある。
なので、もしかしたらどこかのガスケットがヘタったのか?と思っていた・・・

すると、スペアタイヤにオイルがべっとり。スペアタイヤラックのところの配管っぽい。

いやこれがまさかの事態よ。
ガス管つなぎ目じゃなくて、
ガス管そのものに穴が開いて漏れてんのよ!
なんと、ガス管を吊り下げていた金具がはずれ、ガス管にスペアタイヤのステーが食い込んでしまい、高圧側配管にピンホールをが空いてしまった。
ステーをずらしたら食い込みが取れてしまい、ガスが一気に抜けてしまった。
これは困った・・・ガス管そのものって溶接できるかな?
もう補修部品も手に入らないだろうし・・・
部品取りのエアコン配管は長さも取り回しも違うので使い回しが出来ないのだ・・・
これは困ったぞ・・・
Posted at 2016/06/21 21:00:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | サンバー | クルマ
2016年06月18日 イイね!

人間の骨って意外と頑丈なもんだ。高齢者でも。

ウチは、今回の祖母の葬儀で、初めて火葬を行った。
祖父の時まで、ウチは土葬だったからね。
ウチの地域は、やる人はまずいなくなったが、申請さえすれば土葬は可能なところです。
曽祖父が亡くなったのが平成4年。祖父は平成6年に亡くなった。
平成入ってからも土葬だった。
今回、祖母は火葬してしまったので、納骨しなくてはいけないが、
ずっと土葬だったために、納骨堂がウチの墓にはない。
その為、墓を一旦掘り起こして、祖父達を荼毘にふして、新たに作る納骨堂へ納めることになった。


ウチの墓には祖父、曽祖父、曾祖母。そしてもう一人、親父のおじさんに当たる人が埋葬されているらしいが、子供の頃に亡くなったらしく、今では、親父すら名前もわからないらしい。
このお墓を作ったのが昭和48年。
それ以前の先祖は、ここには眠ってはいない。祀ってあるだけだ。

小さい頃だけど、祖父には本当によく遊んでもらったし、いろんなところに連れて行ってもらった。
でも、肺がんを患って、戻ってこなくなったときも、葬儀になったときも、
まだ私は小さすぎて、何にも分っていなかったからね。
だから、今回は私も一緒に掘って供養しにきた。
二十数年ぶりにじいちゃん起こしちゃうけど、怒らないでね。
の前に、まずは私の曾祖母と、親父のおじさんの墓をまずは掘ることに。
場所的に、この二人は前のお墓から移動させてきたということで、
かなり浅いところに眠っていた。
曾祖母は昭和44年に亡くなっているので、写真でしか面識はない。
あまりにも浅すぎたためか、一緒に掘っていたおやっさんも油断して、
ひいばあちゃんバラバラになっちまったじゃん・・・
まぁ、初めて間近でナマ人骨みたが、びっくりというよりは、感心というか、
親族なのもあるだろうが、ちょっと気分が高揚した。おばぁちゃん初めまして。って感覚。

ここからが本領になる、
じいちゃんとひいじいちゃんはちゃんと6尺という深さの穴を掘って埋葬したので、
2m近く掘らなくてはいけない。
もちろん人力ではとてもじゃないが難しいので、
細心の注意を払いながら重機で掘っていく。
土葬の瞬間に立ち会ったときは、こんな深く掘ったんだっけ?
と思うくらい、かなり深くほるんだね。深さ2mって言ったらそりゃ深いか。
んで、ある程度掘ったところで、木の破片が出てきたので、
おそらく棺だろうということで、ここからは手掘りに。
親父と一緒に上に乗ってる土を慎重に取っていく。
じいちゃんを包んでいる布が見えた。
あと少しかな?もしかしたらまだ布しっかりしてるから、うまくいけば、
そのままじいちゃん出てこれるかな~とか親父と言っていたが、
予想以上に上にかぶっている土が重い。
そして棺の残骸も意外と邪魔する。
そして、目測誤って、周りの土をどかそうとスコップ振り下ろしたら。

ゴッ!


明らかに、何ともいえない、土でもなんでもない感触が伝わった。


ご、ごめんじいちゃん・・・

ドタマに思いっきりスコップでチョップしちゃった・・・

色が土色になっていたから気がつかなかったが、すでに
じいちゃんの頭蓋骨の一部は見えていたのだ。
そこに私思いっきりスコップぶつけちゃった・・・

いてぇじゃねぇか!って怒鳴られそうだ・・・

22年たったじいちゃんの体だったが、
ちゃんとお骨にはなっていたが、それにしても骨って硬いんだね~
結構思いっきりスコップぶつけちゃったから、
骨だったら粉々になるかとおもったが、はじき返されたわ。
ほとんど全身きれいに残ってて思わず、ほぉ~すげ~と思ってしまった。
そして、ひいじいちゃんも同じように掘っていたが、
やっぱり、地中で棺や亡骸っていくらか動くんだね。
木碑がちょうどひいじいちゃんの頭に乗っかるようになってしまっていた。
重いんじゃコラ!ってひいじいちゃんに怒鳴られちゃう・・・
ひいじいちゃんとはあまりお話することはなかったが、本当に口は達者で、
すげぇやり手のじい様だったのは知っている。
94歳で、老衰で亡くなったが、
いざ掘ってみたら、本当に94歳かよというくらいに、
骨めっちゃ太かったし、ハッキリ全身残ってたし硬かった。
きれいに残っていた金歯は、形見にとっておけといわれたので、
ウチの仏壇に祭ることにするか。

んで、掘った遺骨は、その場で木碑を焼く火で荼毘にふすということで、
墓地の一角を使って、荼毘に。


遠目から。じいちゃんちょっと熱いけどごめんね。
いや~それにしても、本当に不思議ね。
20年以上も地中にいたら、完全に骨になっちゃうだろうから、わざわざ焼くの?って最初は思っていたけど、
ひいばあちゃんの50年近くたった骨でさえ、
組織というものは残っているんだね。
だから、ちゃんと焼かないと、動物に荒らされたり、
ここからさらに腐食するって言われるんだな・・・
んなもんだから20年ちょっとのじいちゃんとひいじいちゃんは、
なかなか焼けない!
ちょっと奇怪な話になるけど、

脂が残っているからか、

なんというか・・・
遺骨を焼くと・・・

ものすっごく不安になるにおいがするのね。

乾いたような、とにかく説明が出来ないようなにおい。

たぶん、焼かれるにおいだから、身体が危険であると判断するんだろうね。
本能的に受け付けないにおいっていうの?
気持ち悪くなるというか、嗅いだら勝手に身体が逃げるようなそんな感覚になる。
完全に焼けると、火葬したように真っ白になるので、それを骨壷へ・・・
と思ったが、親戚の頼んだ骨壷が、業者の手違いで本日届かないという非常事態。
みーんな焼いちゃったじゃん!どーすんねんこれ!
ということで、ご先祖の皆さんすみません・・・一旦ダンボールに納めさせていただきます・・・
お墓においておくわけにも行かなくなっちゃったので、
一旦ウチの仏間に移動。
まさかこんな形で、ばあちゃんとじいちゃん。そしてその親たちが一旦顔を合わせることになるとは・・・
亡くなる直前までじいちゃんにこれで会える・・・みたいなことを言っていたから、
ばあちゃんがみんなを呼び寄せたのかな?
寂しかったね。ばあちゃん。じいちゃんが亡くなって22年だもんね。

朝早くから丸一日。そして今日はメチャクチャ暑かった!
そんな中スコップ振り回して、思いっきり火を燃やして。
死ぬかと思ったわ!
いや、こんなんで孫の私が死んじまったら、
あっちでじいちゃんにもばあちゃんにもこっぴどく怒られっちまうわ!

ってことで、今日の夜はスタミナ付けようと、
ウチの従業員が、出荷以外に作っているニンニクを拝借した。

実はこれね。



メチャクチャでかいのよ。

さて、何つくろうかな。激辛台湾ラーメンチャーシュー入りってのもいいな。
Posted at 2016/06/18 19:11:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々徒然 | 暮らし/家族
2016年06月16日 イイね!

やるだけ、やってみよう。一歩でも踏み出せるかもしれない。

人間の感情って、単純なものだね。
気落ちしているのを言葉に出したりしてるだけでも、それが大袈裟であればあるほど、
更に自分を追い込むんだな。
それだったら、むしろ無理にでもポジティブ全開にいたほうが何倍もマシだ。
言われてみりゃそりゃそうだわな。
自分に対して使いものにならないならないと呪文のように唱えてたら、
本当にもう自分は使い物にならない人間なんだと思い込むようになるもんだね。
危うく完全にドツボにはまるところだったわ。

ダメで元々だ。豚も煽てりゃ木に登るじゃねーけど。
この間、参加するといっていたインディーズプロジェクト。
第二弾のお誘いが急にあった。
編集部に好評だったので次のプロジェクトにも是非参加して欲しいという、
にわかには信じられないメールが届いた。
参加費というか制作費はかかるのだが、
ここは一つ、当たれば儲け物と、なけなしの金ぶっこんでみるか。

これまでの流れで、途絶えそうになった私のDTMの火。
一発燃やしてみるか。
Posted at 2016/06/16 23:16:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | DTM | 日記

プロフィール

「久しぶりの遠出(赤ん会昭和村オフin岐阜ゥ~) http://cvw.jp/b/1059398/40555053/
何シテル?   10/09 22:47
安月給でお金も無いので整備を自分でやるようになったら気がついたら車いじりが趣味になってしまいました。 知識も何もないド初心者ですがよろしくです。 愛車のスー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

スポーツカー好きな人。スープラに乗っている人。サンバーに乗ってる人。
それでなくてもクルマが好きな人。どんどんお友達になりましょう!茨城在住ならなお歓迎!
80 人のお友達がいます
南三陸のサンバートライ南三陸のサンバートライ * にん肉まんにん肉まん *
彰さん彰さん * もぐやんψ(`∇&#180;)ψもぐやんψ(`∇´)ψ *
昭和のくるま昭和のくるま * さーぺんと(サペト)さーぺんと(サペト) *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ ナナお嬢 (トヨタ スープラ)
赤の2.5ツインターボリミテッドエアロトップで茨城東部を走ってます。サンバーと違って手を ...
スバル サンバー -テンロク-スポーツワゴン・サンバー (スバル サンバー)
コンセプトは見た目どノーマル。中身暴走マシン。 オカンが知り合いから譲り受けたおんぼろサ ...
スバル ヴィヴィオ 快速!ミニマム・4シーターオープン (スバル ヴィヴィオ)
ねんがんのT-Topをてにいれたぞ! 茨城で珍車の出物があったので、速攻見に行って、 速 ...
ホンダ アクティ ホンダ アクティ
親戚の所から引き上げてきたアクティバン。 残念も残念な状態だったので、 直す時間ばかりか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.