車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月16日
ひとりごと・・・・雲海と鳴砂
ひとりごと・・・・雲海と鳴砂 土日とお休みでしたが、土曜日は天気も良く外出しようと思ってました。ところが朝起きたのが10時半、結局ダラダラと家から一歩も出ず、身体を休めてました。

これじゃいかん!という事で、土曜の夜に「そうだ、天空の城を見て、あわよくば日本海で波乗りに行こう♪」ということで急遽予定を組んでみました。、





事前にネットで調べたら、朝来の竹田城跡の雲海は早朝に行かなきゃ見られない、また京都の波は全く無しで「NO SURF」ということで、ボードは載せずカメラと懐中電灯を持って、そのまま寝ずに午前1時に出発です。

出発時コンビニでブラック珈琲のLサイズを買って深夜ドライブです(*^^)v



竹田城跡の麓に到着は3時、1時間待って4時00分出発のバスに乗って「山城の郷」に向かいます。
「山城の郷」からは徒歩で45分掛けて夜道を登ります。街灯はないので懐中電灯は必須アイテムです。


城の跡地に午前5時に到着、最も高い場所には50人ほどがひしめいています。
気温はおそらく8~9℃、風が吹くので体感温度は5~6℃の感じです。幸いにもフリースを着て行ったので助かりました。
5時頃はまだガスってません、僅かに白く煙っている程度です。


諦めムードが漂う中、夜が明け気温がかなり下がってくるとだんだん霧が大きくなってきました。




霧が雲海になってきました(*^^)v






沢山の方が写真を撮ってます。ほとんどの方がスマホで撮影してます。






美しいご来光も拝むことができました\(^o^)/


朝陽を浴びた竹田城跡の全容が見えてきます。






ひと通り見ることができたので、帰りのシャトルバスで駐車場に戻ります。


ここへのアクセスですが、早朝に登るなら「イオン和田山店」の無料駐車場(24時間入れます)に停めて早朝運行のシャトルバス(片道500円)を使う方法しかありません。竹田城跡地に入場するのにも500円掛かります。詳しくはこちらをご覧ください。

午前8時前に琴引き浜に出発しましたが、流石に疲れからか眠気に襲われ、道路脇の空き地で1時間程仮眠を取りました。

途中見事なススキ原を見つけパシャリ♪秋ですね。。。。


去年の3月に三重県の美杉町に訪れた時の思い出が蘇る光景です♪





11時前に琴引き浜に到着、美しい砂浜に釘付けです\(^o^)/


とても綺麗な砂浜、水も透明度が高いです(*^_^*)


南の島に来ているような錯覚を覚えます。早朝に体感温度5~6℃だったのが砂浜は30℃近い感じです♪海パン持ってくれば良かった(^^ゞ


ひとり占めできる砂浜です。


砂浜に(笑)


私の足跡。。。。プライベートも仕事も私の足跡は残るのだろうか。。。波が打ち寄せてサラッと消えてしまう。人生なんてそんなもんなんでしょうね。ちょっと感傷的になってしまいました(笑)




肝心の鳴砂ですが、ときどきキュッとしますが、まあ普通ですかね。ただ、砂粒が大きいのか砂埃が舞いません。海水浴場としてはベストポイントですね。

駐車場の係の方に聞いたところ、今日のようなベタ凪は珍しく、これから冬にかけては「THE冬の日本海」の大波が寄せて砂浜が見えなくなるほど波が打ち寄せるようです。

波乗りは荒れた海の後が綺麗な波が入るようです。
今度は板を持って来たいと思います(*^^)v
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/17 01:03:33

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/17 08:16:19
竹田城跡は行ってみたい場所の一つでした。
雲海って夜中からあるものじゃなくて夜明けに出来上がるものなんですね!大変驚きました!雲海の成り立ち(?)が見れて良かった~(^o^)/
さすが天空の城、日本のマチュピチュとまで言われる竹田城跡、素晴らしいですね。
コメントへの返答
2016/10/17 20:32:40
こんばんは☆
BOSS缶珈琲のCMにも出てますね。
気温差がキモみたいですね。夜明け前に急激に気温が下がったと思ったら白い霧が段々大きくなってきました。BOSSのCMみたいにもっと濃く周りを取り囲むようになって欲しかったのですが、これくらいでもラッキーだそうです♪
太陽が出てしばらくしたら薄くなって、皆ぞろぞろ帰り始めました^_^;
一度は行って見る価値はありますよ、時期的には9~11月だそうです(^^)/
2016/10/17 15:54:28
SCYLLAさま♪

こんにちは。φ(. . )


竹田城跡。
幻想的な風景ですね~。(*^-^)
ただ、やっぱりこれを体感するには
そんな朝早いバスに乗って、しかも
45分も歩かなければならないのですね・・・・・。
でも、その苦労があるからこそ感動も
増すのかもしれないですね。

素敵な砂浜と海はやっぱり癒されます。
あ、また九十九里行ってこようかな。w
コメントへの返答
2016/10/17 20:45:51
こんばんは☆

もうちょっと濃く、モリモリした雲海が城址の周りを包むのを期待してましたが、ちょっと残念でした。この程度でも雲を見下ろす素晴らしさは一度行って見る価値はありますね(*^^)v

前夜に突如”行こう!”と決め事前にネットで調べたのが大正解でした。イオンの無料駐車場、朝4時~発のシャトルバス。。。情報は大事ですね。
仰る通り苦労の先には大きな喜びが待っていました(*^^)v 歩きは自動車道でそんなに急ではないのでさほど苦労では無かったですが。。。笑

砂浜が綺麗なので”御宿”がイメージに近いような気がします。水の透明度は段違いですが^_^;
2016/10/17 19:07:42
こんばんは☆彡

なかなか良いドライブ・コースです♪ 一度は見たい壮観な竹田城跡、水が透明な琴引浜まで行き着いたら、冬は日本海の美味しいカニが待っていて・・・あーやっぱり関西は楽し・美味しですね(^-^)/
コメントへの返答
2016/10/17 20:56:31
こんばんは☆

実は日本海で波乗りに行くつもりだったのですが、波情報で波は全く”無し”だったので急遽竹田城址に変更だったのです(^^ゞ
小規模ながら雲海も見れたし、ご来光や茜雲の鮮やかさに息を飲みました♪
琴引浜の美しさも次回来る楽しみもできたし、関西は仰る通り楽しいです(*^^)v
あっ、カニは食べそこないました。ひとりではなかなか食べ歩きは難しいですね。
2016/10/17 21:19:13
言い忘れてました。
砂浜に「SCYLLA」って…乙女のようですね(*^^*)

ハンドルネームがオシャレで良かったですね。ワタシが真似したら「じじまる」
全く様になりません(^_^;)
コメントへの返答
2016/10/17 21:25:45
乙女心を持ったオジサンです(笑)
いや、あと2年半でお爺ちゃんになる予定です(T_T)

あまりに砂浜が綺麗だったもんで、ついつい書いてしまいました。でも商店街のシャッターに書き込んだりしませんよ。

大丈夫です、じじまるさん。ちゃんと”。”を書けばとってもお洒落です(^^)v
2016/10/17 22:25:20
こんばんは!

こんな早朝のシャトルバスがあるとは驚きです。
ご来光を浴びた竹田城跡、そして雲海は日本ではないような絶景ですね^^
美しい写真ありがとうございました(^o^)

琴引浜ってキレイですね。有名な鳴砂は意外でしたね (T_T)
八丁浜はBCMで時々眺めてますが、実際に訪れたことはありません。やはりベストシーズンは冬ですね。
今年は日本海にも挑戦してみようかと思ってます。
コメントへの返答
2016/10/17 22:47:19
こんばんは☆

このシャトルバスは9~11月期間限定のようです。この時期早朝に発生する雲海を見る観光客対策みたいですね。
この日、5時に城址に立った時に誘導員のお爺ちゃんは今日はどうかなぁと言っていたので不安でしたが、空が明るくなってきたころからモコモコと湧いてきたので有り難かったです(*^^)v

琴引浜は最近見た砂浜の中で群を抜いてます。人も少なかったのでこれで波が割れていたら最高だったのですが。。。。
YOUTUBEで見る限り綺麗な波というより北風のオンショアが多いようですね。
日本海に入る折には私もご一緒させてください。
身体にかなり毒素が溜まってきてます(笑)
2016/10/18 00:34:38
こんばんはヾ(๑╹◡╹)ノ”

深夜から登られて待った甲斐ありましたね´ ³`°) ♬*.:*¸¸
朝陽とっても綺麗ですねヾ(๑╹◡╹)ノ”
また雲海が素晴らしい•*¨*•.¸¸♬

足跡は残ってますよ(*´▽`*)ノ
コメントへの返答
2016/10/18 20:59:57
こんばんは☆

そうですねぇ、寝ないで深夜の高速を走り徒歩で山を登り、寒風が吹く山の頂上で40分ほど待った甲斐がありました(笑)
朝焼け空の下神々しい光が見えた時は周りから歓声が沸きました。
550年以上前に同じ光景をこの場所から見て生活していた人がいると思うと感慨深いです。

足跡残ってるかなぁ、会社では傷跡って言われてます(笑)
2016/10/18 17:19:53
こんにちは~☺
竹田城の雲海、とても綺麗ですね🎵
実は我が家から1時間の竹田城なんです(((^_^;)近くゆえ、実際に城跡までは行った事がないので綺麗なお写真を拝見させて頂きました。
そぅそぅ、冬になりますとゴンドラから雲海が見えるスキー場も近くにありますよ~☺
コメントへの返答
2016/10/18 21:13:09
こんばんは☆

竹田城の雲海は見れないことも多いそうですね。会社ではラッキーじゃんと言われてます(*^^)v
お近くに住まわれていらっしゃるんですね。近いところにはいつでも行けると思って意外と行かないんですよね(^^ゞ 分かります(笑)

向かいの立雲峡にもいくつもりでしたが、混んで渋滞するときいていたので諦めました。近くにスキー場があるのですか、寒かったはずです(^^ゞ
2016/10/20 10:28:50
こんにちは!
遅コメ失礼します。

竹田城の雲海が形成されるまでの過程を美しい写真でご紹介ありがとうございます。
私が昨年行ったときは昼時でしたが、雲海がなくても感動しました。
次は備中松山城でしょうか(笑)

琴引浜もキレイですね。丹後突端の経ケ岬訪問時に立ち寄らなかったことを後悔中です(^^;)

京都は市内、兵庫は神戸が観光スポットとして有名ですが、どちらも北上すると素晴らしい場所がたくさんあると感じます。

また素敵なお写真楽しみにしてます(^o^)
コメントへの返答
2016/10/20 17:56:23
こんばんは☆

遅コメ大歓迎です\(^o^)/
ありがとうございます。

下手な写真を褒めて頂きとっても嬉しいです♪竹田城址行かれたのですね。放射冷却で地上との気温差の大きい今の時期で朝方が良いそうです。係の方が今日はどうかなぁなんて言っていたので不安がありましたが、そこそこの雲海が広がったので”良し”とします(笑)

「備中松山城」気になるのでググって、いつかチャレンジしてみます。

私も琴引浜から丹後の先に行ってみようかと思いましたが睡魔に負けそうだったので早々と引き揚げました(笑)

仰るとおり関東に住んでいてはなかなか行けない丹後や福井方面へ行ってみたいと思います♪
2016/10/20 22:31:09
こんばんは。

竹田城の雲海が見れて超ラッキーですね。昨年、私は立雲峡側に登りましたが見れませんでした。雲海や朝焼けの石垣きれいに撮れていますね。昨年行った仲間と今年も行こうかと言っているのですが、私がなかなか帰ることが出来ずにいます。

琴引浜や網野方面は若い頃、毎年行っていました。当時は高速がなかったので前日の夜から山道を走っていました。
コメントへの返答
2016/10/22 18:44:22
こんばんは☆

初めての訪れで雲海を見れたことはかなり幸運だったのを周りの方達から言われました。9月~11月が季節みたいですね。雲海に浮かぶ竹田城址は立雲峡が良いとも伺ってましたが、駐車場も直ぐに一杯、狭い道が渋滞するというので今回は諦めました。

琴引浜の美しさは最高ですね。砂も水も綺麗で温泉も有りました♪今度時間を掛けてゆっくり丹後の海岸沿いを廻ってみようと思います。

北海道はかなり寒いのではないでしょうか、お身体にはお気をつけて(^^)/
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「ひとりごと・・・・夜の清水寺 http://cvw.jp/b/1060537/38937726/
何シテル?   12/01 00:03
SCYLLAです。 ご覧戴きましてありがとうございます。 SCYLLAとはギリシャ神話に出てくる怪物の名前です。 元は美しい女性、女神だったとも言われてま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ボルボXC70 G`ZOXハイドロフィニッシュ施工。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/15 21:35:37
ひとりごと・・・・亡き友を偲んで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/23 23:38:42
ひとりごと・・・・下手の横好き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/23 23:34:40
お友達
私の場合、パソコンに携われる時間が限られております。
限られた時間の中で素敵な交流が出来たらと思います。

いきなりのお友達のお誘いはお断りいたします。
「お友達」は重要な要素ではありません。
お友達の方以外でも、感性の合う方と交流できたらと思います。

43 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 みかりん☆みかりん☆ *
ジェントレディジェントレディ 96くろ96くろ
ペンギン☆彡ペンギン☆彡 NANCHINANCHI
ファン
24 人のファンがいます
愛車一覧
ボルボ XC70 ボルボ XC70
2006年式、2011年式に次いで3台目のXC70です。 2011年式はとても気に入って ...
ボルボ XC70 ボルボ XC70
2006年式XC70から2011年式に乗り換えました。新型はやっぱりいいですね。質感が大 ...
ボルボ XC70 ボルボ XC70
ステーションワゴンタイプのSUV。スタイルに一目惚れでした。 ベージュの革シート、サンル ...
スズキ MRワゴン うぃっと君 (スズキ MRワゴン)
かみさんが呼ぶ『うぃっと君』です。一世代前のMRワゴンWitです。2007年3月納車なの ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.