• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

どんみみのブログ一覧

2017年07月03日 イイね!

帯広・その2

帯広・その27月3日、帯広での足は、日産レンタカーでエルグランドを借りました。

まずは、市内中心部で挨拶まわりとお墓参り(あまりにもプライベート過ぎて写真はアップできません(^^ゞ)

その後、昼食は、中札内まで下り、六花の森へ
リクエストを受けた時、六花の森って…30km以上あったような…、これって、この車で亜空間飛行をしろと言ってるの?と不安に感じましたが、どうにかタイムスケジュール内で到達することが出来ました(苦笑)

おそらく、このエルグランド
こんなにシーケンシャルモードで、パフォーマンスいっぱいに鞭を入れられたことは初めてだったのではないでしょうか(笑)

六花の森から再び、帯広市内方面へ
今度は、帯広・広尾自動車道を使いました。
片側一車線の高速ですが、信号がないので一般道より安定して流れるのと、部分的に亜空間飛行が可能な場所があるので、選択しました。
まぁ正解と言ったところでしょうか

帯広での最終目的地は、札内の白人
この白人(ちろっと、アイヌ語のチル・オッ・トー(鳥のいる沼)が語源)、難読な地名が多い北海道の中でもトップクラスの難読度だと思います。

この地に士族開拓として入植したのが、はじまりのようです。

幕軍側で貧乏くじを引いたのに、なんだかんだと江戸(東京)で生きながらえ朝廷側に転換した当方のご先祖様とは、また違った歴史を知りました。

帰りは、帯広駅・15:20発、スーパーおおぞら8号
今度はキハ283系です。
これ前回も苦痛だったのですが、今回も疲れました。
写真では平均67dBですが、このあと平均値は72dBに上昇(上りこう配でエンジンを全開にする為、仕方ない)
地下鉄の車内(窓を開けたとき)・ピアノの音に近い値で、 うるさくて我慢できないに体感に近い値の騒音です(苦笑)

あと、あの中央部で1+2列から2+1列にレイアウトが変わる座席レイアウトをなんとかして欲しいものです。
あれにデザイン性を感じているとしたら、余程、感覚が異常だと思います。

そして、この列車も車内販売のサービスも毛布のサービスもないし、自販機もない
おそらく全国の優等列車のグリーン車で、最も劣悪でコストの高い(JR東日本の東海道線等の普通列車のグリーン車の方が、安くてよほど快適でグリーンアテンダントの女性が的確で感じの良いサービスを提供してくれている)サービスではないかと思います。













122945
Posted at 2017/07/07 23:24:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道・道東 | 旅行/地域
2017年07月03日 イイね!

帯広・その1

帯広・その17月3日、今回の札幌・帯広出張のメインイベントに関連し、帯広へ

利用した列車は、札幌駅・07:54発、スーパーとかち1号
キハ261系1000番台です。
キハ283系の事故があった影響で、4次増備編成まで装備されていた振り子装置は停止(更改時に撤去)、5次増備編成からは装備されていません。
山岳路線では絶大な効果を発揮する振り子装置は、保守点検、運用体制に高度な技術を要する為、JR北海道の体質ではオーバーテクノロジーとなってしまった様です。

振り子技術を更にエンハンスした高速列車の開発を断念してしまったので、このキハ261系1000番台が、老朽化しているキハ183系の置換え等に増備されるようです。

今回、初めて知ったのですが、3月のダイヤ改正で、スーパー北斗の一部を除き、道内の優等列車の車内販売が廃止されていました。
しかもJR東日本の優等列車のような自販機の設備もない
流石に2時間を超える列車でナイナイ尽くしと言うのは、如何なものかと思いました。
また、グリーン車のサービスも最低
JR東日本や東海、西日本の様におしぼりや御用聞きのサービスがないばかりか、毛布のサービスもない
グリーン料金に見合ったサービスは最低でもして欲しいところです。

いろいろと見聞きして、JR北海道と言うのは、真剣に道内の鉄道サービスを維持する気が無いように感じました。
同じ赤字路線に悩んでいる九州や四国とは、随分違った体質のようです。

もしもの話しですが、σ(^_^)がJR北海道の社長になり、人事を含め全て自由にできるなら路線切り捨てをすることなく5年で経営改革が出来そうな感じがしました。
つまり素人目(経営が素人では困るのですが…(苦笑))から見ても、やれることが多過ぎます。

さて、キハ283系に比べると、若干、騒音レベルは緩和されているようにも感じましたが、平均65dB
これは、掃除機・騒々しい街頭の音に近い値で、かなりうるさく感じ、かなり大きな声を出さないと会話ができないレベルです。
気動車の性質上仕方ないにせよ、これに2時間半以上乗るのは、かなり苦痛です。

お天気は相変わらずスッキリせず、トマム付近では晴れ間も見えましたが、上落合信号所手前からは濃霧
新得付近では視界が10m前後まで落ちていました。

昨年の水害の爪痕が残る十勝平野を進み、帯広駅には定刻10:36から数分遅れで到着

駅前の温度計は、21度でした(^^ゞ














122944
Posted at 2017/07/07 22:46:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道・道東 | 旅行/地域
2015年06月06日 イイね!

帯広市街地を散策

帯広市街地を散策6月6日、帯広です。

今回の帯広での宿は、「ふく井ホテル」
帯広駅の目の前、そして、源泉かけ流しの温泉があります。
実に良いお湯で、また、利用したいと思いました。



ホテルをチェックアウトし、荷物を帯広駅のロッカーに預け、市街地を少し散策しました。

いつもは車で移動してしまう為、気が付かない歴史的建造物や史跡の説明板も歩くと目に入ります。

旧双葉幼稚園の建物も歩いていて、「あの洋館なに?」と目に入り近くまで行って、帯広で最初の幼稚園であったことを知りました。




幼稚園前の遊歩道は、碁盤の目の様な区画整備が行われている帯広市街地の道路としては、珍しく、碁盤の目を斜めに横切る形にのびていたので、鉄道の跡かも…と思いましたが、昭和4年の古地図まで遡りましたが鉄道ではない様です。


地方都市へ行くと、バスの状態は、どちら様も似た様な感じ…
このダイヤだと、旅行者は利用し難い感じです。


旧双葉幼稚園の場所から少し歩くと、今度は、十勝競馬場の跡地を発見
ここに中学校があるのは知っていましたが、もともとは競馬場であったことは、今回、初めて知りました。




営林局の建物は、保健福祉センターになっていました。
営林局があったので、日本森林林業振興会の支所もここに置かれたのかもしれません。
現在は、通りの名前に、ここに営林局があったことを知ることができます。




区画整備がキチンとされた計画都市の様な帯広でも、区画境界は、必ずしも道路と一致していない様です。


121283
Posted at 2015/06/11 00:00:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道・道東 | 旅行/地域
2010年03月27日 イイね!

1月30日の女満別温泉→女満別空港

1月30日の女満別温泉→女満別空港 1月30日・31日の北海道行きのアップ
今回は、女満別温泉→女満別空港の様子を、
10013016北海道(女満別温泉→女満別空港)
として、フォトギャラリーにアップしました。

関連して、おすすめスポットに、
湯元ホテル山水
を、追加しました。

※1月30日・31日の北海道行き旅行記のアップ済みブログは、以下の通りです。
「1月30日・31日の北海道行きのアップを開始しました」
「1月30日の博物館網走監獄までの移動」
「1月30日の博物館網走監獄」
「1月30日の観光砕氷船おーろら」
「1月30日の網走→女満別」

9167
Posted at 2010/03/28 12:03:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 北海道・道東 | 旅行/地域
2010年03月24日 イイね!

1月30日の網走→女満別

1月30日の網走→女満別1月30日・31日の北海道行きのアップ
今回は、網走→女満別の移動の様子を、
10013014北海道(網走→女満別①)
10013015北海道(網走→女満別②)
として、フォトギャラリーにアップしました。

写真は、呼人駅で撮影。
動画は、女満別駅を出発するキハ40の普通列車です。
この列車に網走から乗って来ました。
<embed src="http://www.flipclip.net/static/swf/frames/CompactXXLarge.swf?coreURL=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/core.swf?1269444700&seqURL=http://www.flipclip.net/api/clips/18e0b74fb876a2fa58ce7ce2f9ac2ea7/sequence/480x360?t=1269444700&modPath=http://www.flipclip.net/static/swf/PlayerCore3/module/&autoPlay=&resizable=true&hidePopupNavigation=" quality="high" scale="showall" allowFullScreen="true" salign="T" wmode="transparent" menu="false" bgcolor="#ffffff" width="480" height="360" name="PlayerCore" align="middle" allowScriptAccess="never" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />

※1月30日・31日の北海道行き旅行記のアップ済みブログは、以下の通りです。
「1月30日・31日の北海道行きのアップを開始しました」
「1月30日の博物館網走監獄までの移動」
「1月30日の博物館網走監獄」
「1月30日の観光砕氷船おーろら」

9158
Posted at 2010/03/25 00:40:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 北海道・道東 | 旅行/地域

プロフィール

「薄らと積もり始めました http://cvw.jp/b/106065/41012549/
何シテル?   01/22 13:35
【コメントなしのトラックバックは、ご遠慮願います】 【宗教団体、日教組、左翼系政党、民進党支持、親中国政府派、...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Volvo 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2015/06/22 00:26:36
 
日産プリンス神奈川 
カテゴリ:メーカー/ディーラー
2008/05/04 12:54:58
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:ツール
2007/09/16 01:05:36
 

お友達

美味しい物、素晴らしい景色、四季折々の話題…
色んな感動を通じてお付き合い願えれば幸いです。
娘達(ミミ・ナナ・ルル・モモ・ゆき・ゆめ)と息子達(ロッピー・アッピー・ハッピー)もヨロシク♪

※一定期間やり取りの無い方は、解除させて頂くこともあります。
104 人のお友達がいます
スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 * 美雪美雪 *
イマヤン2イマヤン2 * 赤雲母赤雲母 *
nikuyasannikuyasan * ma_mima_mi *

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ S60 ナッピー (ボルボ S60)
12年間、兎にも角にも気に入っていたルノーラグナからの代替です。 いろいろ迷った末、一番 ...
ルノー ラグナ ラグちゃん (ルノー ラグナ)
買換えを検討中、性に合う車が見つからず時間だけが流れていたある日、冷かし半分で、フランス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.