車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
ガレージ三河屋 作業日誌 YF15 サスペンション異音修理編 後半。
ガレージ三河屋 作業日誌 YF15 サスペンション異音修理編 後半。 暫く前から出ていたジュークの異音。
気付いたら結構酷くなっていまして。

『なんでこのまま放っておいたの?』 と聞いたら
『ちょっと待っとけ、って言ったじゃん。』 と。

…あぁ、そうでした。(笑)


そんな感じで始まった異音修理。下準備も出来ましたので組み付けに入ろうと思います。





前回バラしましたジュークのフロントサスペンション。傷みの出てたベアリングを交換するのと同時にスプリングの細工も完了しました。サラと当たるスプリングの端の部分ですから厚めにシューシューと色を吹いてやります。



うん、色も大体合ってるんじゃないですか。
1mルールぐらいでイケそうです。(笑)




加工済みのスプリングにマウントとベアリングを組んでやります。



これならベアリングの負担も減りそうです。




今度は車体側にストラットを組んでやるのですが、前から気になっていたのがアッパーマウント側。組み易いようにだと思うのですが長穴になっていて組み方によっては結構大きくズレてしまいます。ボルト付けちゃうと穴の位置見えなくなっちゃうし。






回転方向の長穴なのでキャンバー調整式のアッパーマウントでなければそんなに影響ないんだろうけど、こういうトコが結構気になってしまう性格なのでマーキングして長穴のセンターを出し易いようにしておきます。






こうしておけば左右で大幅にズレることもないでしょ。






今回のサスキットはキャンバー調整出来るタイプではないのですが、組み方で大きく変化してしまうことがあります。付くように組むだけでなく、こうやってローター上部を押さえながら組んでやると左右差は比較的出ずに組むことが出来ます。






他ににも もっといろいろなひと手間がありますが、
これだけ知ってるだけでもだいぶいい…

ハズです。(笑)







さて、これで異音ともおさらばのハズ…
と、思ったら まだクキクキコクコクと音がしてます。

こういう時って 完璧~って思ってたぶんショックも大きいですよね。(涙)
ま、落ち込んでてもしょーがないので原因を調べましょう。




最初よりだいぶ音は小さくなってるので、ベアリングも原因だったのは間違いないハズ。
と、いうことは他にも異音の原因が。

ジャッキアップしてウマをかい、疑似ステアをしてみる…
変化なし。

ジャッキをナックル下部にかけ、疑似ストロークをしてみる…
クキクキコクコク。

言ったよねー、いま 『クキクキコクコク』 って言ったよねー!




異音の発生場所はココでした。



ココのダストシールのとこで引っ掛かりが出てしまってました。ダストシールの劣化で柔軟性が失われてしまったせいか、耐熱グリスを散布してやったらピタッと止んでくれました。ただ、以前に同じく倒立式のオーリンズをバラした時にシェルケースの内側が錆びていたことがあったので、そういうのが引っ掛かりの原因になってるかも知れません。まぁ、今回はこのまま暫く様子を見てもらい再発したらそこまでバラして見てみることにします。







普段いろんな音のするクルマを乗ってますが、やっぱり正常作動で出る音以外は気になってしょうがないんですよね。若い頃は全く気にしませんでしたケド。(笑) でも異音って、正常作動でない場合に出る音なので放っといていいワケないですよね。それに…

気になることをそのままにしてたら気持ちよく走れないですもん。











オーナーに渡す前に近所の裏山で実走チェック。

エンジンの音、ロードノイズ、風切り音…
なんてことのないノーマルのジュークだけれど、クルマを走らせてる音はやっぱ気持ちいい。



工賃代わりのお楽しみってことで。(笑)




ブログ一覧 | ガレージライフ | クルマ
Posted at 2016/10/18 19:29:12

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/19 01:17:01

自分でちょっと待てと言っておいて、なんで放っといたょ と言うあたりは、昔ながらの職人みたいですねぇ(笑)

アッパーマウント、ボルトを入れるのですね…部品一つとっても変わって行きますね。


コメントへの返答
2016/10/19 17:37:46
行こうおっさん さん、こんばんは〜


本人も本人で、『もう慣れちゃってたんだけどさ、この前ツレ乗せた時に何コレ! って言われて思い出した。』との事です。(笑)

アッパーマウントはボルト留めなのが増えましたね。更にアブソーバーのアタマのネジで車体側に留めてるクルマもありますよ。

最近のクルマはどんどん変わってるんですね〜




2016/10/19 10:12:16
気になる所を放っておいたら気持ちよく走れない…( ´Д` )

確かに…

ちゃんと直して貰おっかな…パワーウィンドウ…(´-ω-`)
コメントへの返答
2016/10/19 17:44:10
ヘタレさん、こんばんは〜


パワーウインドウ、自分だったら直すかな〜
出番が少なくても動く部分が動かないのは気になりそうなので。

その代わり必要ないと判断したら、意識から完全に消えて無くなりそうです。(笑)

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
三河屋ワークスと申します。 とにかく走るのが好きで気付くと20ン年…  未だに悪い病気は治る気配はなさそうです。 峠、草レース、タイムアタック...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
82 人のファンがいます
愛車一覧
日産 180SX 日産 180SX
走行会仕様ですが、キチンと公認取りストリートに拘ったナンバー付き車両です。 基本仕様は ...
日産 180SX 日産 180SX
FRベースアップ計画、というか180の乗り方再開発車両としてやってきたフルノーマル後期N ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
R32で4ドアのGT‐Rを造ってみました。 基本仕様はRB26DETT載せ換え、NIS ...
日産 180SX 日産 180SX
RS13 1800cc の180SXです。 はじめて改造車検にチャレンジしたクルマです ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.