• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

NANNTOのブログ一覧

2017年12月17日 イイね!

新型スペーシアカスタム契約しました@親父

新型スペーシアカスタム契約しました@親父親父殿が乗っている Tanto Exe Custom RS も購入して7年以上が経過し、そろそろ買い替えを意識し始めていました。
候補を挙げる前に、両側パワースライドドアの軽自動車という条件が付いており、結果として選択肢は大きく限られてしまいます。
更に、もう二度とダ○ハツは乗りたくないので、○ヨタ系列は排除が確定。
そんな中、私がWORKSに乗り替えた事で、候補はスペーシアカスタムに決定しました。

奇しくも、スペーシアカスタムはフルモデルチェンジの時期に入っており、親父殿はiPhone/iPad mini/iPadの三台を駆使して情報集めをしていました。
という訳で、私も、スズキ四輪メールマガジンでティザーサイトが公開されるとともにカタログを事前予約。
私は ここ2週間ほど出張で各地を転々としていましたが、帰って来た時には自宅にカタログが届いており、既にオプションを含めたシミュレート済み状態になっていました(苦笑)


そして2017年12月16日(土)、実車を見に行く事に。
場所は、私がWORKSを購入した、自宅から約22km離れたディーラーです。
特に深い意味はありませんが、スズキだけでなくマツダの正規ディーラーもやっており、中古車や修理/板金工場、GSまで手がけている為、違法改造か否かの判断を確実に判定してくれるので、純正ノーマルで乗る気が無い私としては出入りしやすいのよ。
しかも、ダ○ハツとは違ってホイールナットの締付けトルク管理もできるので、整備も安心して出す事ができます。

さて、ディーラーに着くと、置いてあったグレードは HYBRID GS という事で、スペーシアカスタムでは一番下のグレードでした。
まぁ、今時の若者相手としては、「意味は知らないけど聞いた事のある名前の機能がイロイロと付いている」「運転席に座っていても運転しなくて良さそう」「勝手に止まってくれる」「同じ名前の車両の中では安い」という事で、売る為のコンセプトは丁度良いのでしょう。
「あとウン万円足せば、アクセルを踏まなくても走り続けてくれますよぉ~」的な声さえ聞こえてきそうです。
私としては、全くを以て魅力を感じない事ばかりなのですけどね(苦笑)

早速、ドアやボンネットを開けたり、各種ミラーの視認性を確かめたり、オプションのスペアタイヤが収まるスペースを確認。
エンジンの上面はヘッドランプユニットの下端と同等に位置しており、結果として吸気ダクトや冷却用ダクトを使用して空気を下に導くようになっています。
ちなみにエンジンの上の空間には何も無い為、柴犬程度なら入れそうなくらい、とても広々としています。(もちろん入れてはダメですよ?!)
ストラットタワーバーの設定はありませんが、もし社外製で設定されたとしても、作業性は良さそうです。
その他、社外製パーツについてWORKSとの共通性が気になる所ですね。

その後、試乗してみましたが・・・、何故か私が運転する事に。
私としては、85ps仕様のECUに書き換えた 自分の WORKS (HA36S 5MT 2WD) との比較しかできません。
しかも、今回は兄貴も連れてきていたので、NAグレードの軽自動車に、営業を含めて4名乗車です。
よって、「出足が遅い」「パワーが無い」「足が軟らかすぎ」「揺れ方が緩慢で、揺れ幅も大きい」「怠い」「つまらない」と言う事が印象的でした。
確かに運転しやすい・・・というか、運転席に座らされて車が勝手に動いてるだけ(CVTだし。。)なので、運転している感覚が無く、観光バスに乗せられているのと同じような感じです。
こんな事で、どうやって「車に興味を持ちなさい」というのでしょうか。
試乗コースでは、タイミング悪く信号に引っ掛からなかった為、アイドリングストップは試せませんでした。

今回 相手をしてくれた営業さんは、私がWORKSを購入した時とは違う営業さんだったのですが、車両に対する知識に乏しく、ちょっと踏み込んだ質問をすると、明確な回答を得る事ができませんでした。
新型スペーシアカスタムで始めて採用された物については仕方が無い (技術者の方々、申し訳ございません。何故ユーザー側が謝らなくてはならないのか不明だけど。。) とは言え、せめてワゴンRとの違いくらいは把握しておいて欲しかったですね。
開発陣が泣きますよ?!

パワーモードについては、シフトダウンしつつスロコンでスロットル開度を上げる機能と捉えるのが妥当ですね。
勝手にエンジン回転数が上がりますし、一定速度で走行中でも アクセルを踏んだまま操作すると、踏み込み量が変わっていないのにも拘わらず加速します。
フル加速で試した訳では無いのですが、別にパワーが上がった (モーターアシストされた) 感じはしませんでした。
よって、NAなんて問題外、ターボは必須ですね。
燃費についても、私のWORKSでさえ その気になれば実燃費で25.88 km/L走れるので、期待しても良いでしょう@楽観的な憶測


という訳で、もし購入するなら HYBRID XSターボ という事で、見積を出して頂く事に。
Tanto Exe Custom RS (平成22年式 2WD CVT) との入替なので、下取り金額も出して頂きます。

結果、全方位モニター+8インチナビ+純正ドライブレコーダー+ETC・・・とアレコレ付けた上で、下取り車両価格を差し引き、コミコミ173諭吉という事で契約となりました。
値引きとしては、車両3諭吉、8インチナビ5諭吉、純正オプション5諭吉の合計13諭吉です。
下取り車両は、バンパーやダッシュボードに穴が開いていたり、OIL漏れらしい形跡があるものの、保険評価額より2.5諭吉アップにして頂きました。

但し、この契約時に、一つ とても重大で気になる事が。
衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能、デュアルセンサーブレーキサポートが付いているとはいえ、これらの機能だけでは事故を防ぐ事が不可能である事の説明が不十分だと感じました。
契約書作成の合間に 内容が記載されたA4用紙を出して、ユーザーが浮かれている(集中できていない)間に署名欄だけを指示して署名させているように感じられました。
これでは、防ぐ事ができる事故が起こってしまうどころか、「いざという時には車が勝手に止まってくれる」と勘違いして事故を誘発してしまう事にもなりかねませんね。
これこそ、私が自動ブレーキ等の事を危険運転幇助装置と呼ぶ所以でもあります。


今まで乗っていた Tanto Exe Custom RS も若干ながら(ブースト圧や吸排気系、ProRacing OBD TUNING BOXなど)弄ってあった為、吊しの状態では 多少 物足りない点も出てくると思いますが、昔とは違って最近は車の流れが20km/h程度遅くなっているので、まぁ、我慢できるのではないでしょうか。

さて、納車が何時になるのか分かりませんが、少しずつ Tanto Exe Custom RS の純正戻しを始めなくては。
Posted at 2017/12/17 21:44:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | Spacia Custom | 日記
2017年11月26日 イイね!

対応の違い

対応の違い親父殿のTanto Exe Custom RS が 6ヶ月点検の時期という事で、私の勤務先のすぐ傍にあるダ○ハツへ親父と逝ってきました。
この店の駐車場は車止めが高いので、あまり車両を近づけすぎると 当たってしまうため注意が必要だったりします。
担当だった営業さんが再び移動となった為、どのシトが新しい担当なのか見当も付きません(汗)
取り敢えず、目に付いたシトに声を掛け、用件を伝えて店内へ。

テーブルについて飲物を聞かれたため、それぞれ飲物を御願いしたら、偶々違う物を選択してしまったため、舌打ちされましたよ(苦笑)
天下の○ヨタ系列と言うだけあって、偉いのでしょうね。
整備士の方は いつもの若い兄ちゃんだったので、いつも通り受付をして鍵を預けました。

飲物を頂いたついでに、店内の片隅に置いてあるカタログを適当に見に行くと・・・?!
NAの1グレードのみとは言え、まだ乗用のミラって存在していたのですね。
燃費はターボ車並ですが(苦笑)

そんな感じでカタログを漁っていたら、早くも車両が工場から出てきました。
まぁ、あまり弄られると コチラの確認/点検が大変なので、何もしないでくれた方が都合が良いので構わないですけど、エンジンOIL交換以外の点検は実施してくれたのでしょうか?
それにしても、バックで駐車場に駐めるとき、随分下げてくれるなぁ~と思ったら・・・、整備士がリヤマフラーを車止めに当てて傷つけてくれましたよ。。
誰も乗っていないときは しっかりと高さを確保しているのですが、人が乗ったりギアを入れたりすると、純正足では結構沈み込むことを理解していないのでしょうね。

キズのダメ押しをしたくないので、車両を出す時は ニュートラルにして車両を前に出してから乗り込むことに(汗)


さて、用事も済んだので、今度は隣の県にあるスズキのDラーへ。
こちらは私がWORKSを購入したDラーなのですが、ちょうど玉子30個プレゼントのハガキが来ていたので♪
しかも、ここの店員さんは、担当違いでも整備士でも ちゃんとした挨拶ができるのが良いですね。
ついでに、新型スペーシアカスタムの情報がないか聞いてみましたが、まだ大した情報は入っていないらしく、簡単なチラシ程度の資料だけ頂いてきました。
Tanto Exe Custom RS は、新型スペーシアカスタムに買い替え予定なので、カタログは、届いたら郵送で送ってくれるそうです♪

この玉子、スーパーが安売りの目玉にするようなバランス玉子ではなく、結構真面な物でした。
とは言え、これと言ってレパートリーもないので、パンケーキでも作ろうかな♪
Posted at 2017/11/27 21:31:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2017年11月14日 イイね!

涼しいデスね。

涼しいデスね。いつの間にか季節が進み、すっかり涼しくなってきましたね。
定時頃には、腕捲りしていたら流石に肌寒い感じでした。
ウチの工場では、私のように腕捲りしているシトもいれば、防寒着を着て達磨になっている (丸くなっているだけで動かない) シトもいたりと、さまざまデス。
まぁ、下手に動かれて怪我されても困りますので、居ないのが一番良いのですけど。。
仕事をしないシトほど昇級が早いので、こればかりは仕方ありませんね。

さて、気温と共に吸気温度も低くなってきたので、試しに現状のWORKSに於ける加速状態を動画にしてみました。
リアに装着しているドライブレコーダーの音声と、メーターのログとを合成しています。
動画の最初の方には ラジオの音まで入っていますが、そこは聞こえなかったことに(苦笑)



金に余裕があれば、LSDと軽量フライホイールも試してみたいところなのですけどねぇ~。
数十年前の軽自動車には、純正でLSDを標準装備している物もあったのですが、そういった時代は、もう訪れることがないのでしょうか。。


長いことドライブレコーダーのメモリカードをメンテナンスしていなかったので、何やら不具合が生じていました。
最低でも月に一度はフォーマットを行い、定期的にメモリカードも更新しないと、いざという時に役に立ちませんよぉ~?!
(; ̄ー ̄A アセアセ
Posted at 2017/11/14 23:18:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALTO WORKS | 日記
2017年11月12日 イイね!

リアディフューザー装着完了♪

リアディフューザー装着完了♪物自体は結構早めに入手していたものの、上塗り中に落下させて角が欠けたり 塗装面が抉れたり ピンホールができたりと、イロイロございまして。。(滝汗)
なんとか諦めがつく程度になったので、ようやく車両に装着しました。

塗装色は、いつもの日産ブラックMです。


マフラーの箇所を追加工したおかげで、干渉は無いですね♪


ここまで手間をかけるなら、ついでにバンパーとの面も修正すればよかったかな?!
隙間を埋めるゴムを使用してみましたが、何やらイマイチな雰囲気です(苦笑)


塗装は、辛うじて誤魔化しきれていない程度なので、近くで見るのは禁止ですよ?!
(;^_^A アセアセ・・・


次はフロントリップスポイラーが欲しいのですが…
塗装を業者に頼むと、価格が倍以上になるのよねぇ~。
また失敗覚悟で自家塗装するべきか、本体価格以上の対価を払ってでも業者に依頼すべきか。
(^^;
Posted at 2017/11/12 22:48:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ALTO WORKS | 日記
2017年10月21日 イイね!

ドライバーの意図が伝わりにくい車両

ドライバーの意図が伝わりにくい車両HA36S WORKS を購入する時の比較対象でしたが、この車両を購入しなくて良かったと思います。

暴れるエンジンや 変速制御を誤魔化すために軟らかいブッシュを使用しているようですが、ガコガコと暴れている様子は伝わってきます。

足回りのバタつきを抑え切れていないにも係わらずシートが固く、かといってシートのホールド性がイマイチなので、運転していて疲れます。
結果として、意識しなければ、走行速度は自然と HA36S WORKS よりも遅くなってしまいます。

先ずは、クルーズコントロールを使用しなくても良いような、運転したい車両を作って欲しいですね。
Posted at 2017/10/21 16:24:11 | コメント(1) | クルマレビュー

プロフィール

「とりあえず、新型スペーシアカスタム用に時間調整式間欠ワイパースイッチを発注しました。」
何シテル?   12/18 21:47
元はATRAI(S120V) や MOVE(L602S) でジムカーナやサーキットを走っていましたが、MOVEのエンジンが逝ってしまったのを機に Mira(L2...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

オートレベライザー光軸調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 12:52:53
シュアラスター提供『第3回エコ燃費カップ』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/29 21:37:54
 
OKADA PROJECTS プラズマダイレクト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/10 12:33:32

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス WORKS NANNTO CUSTOM (スズキ アルトワークス)
平成4年式の軽ターボ車の感覚が忘れられず、試乗して衝動買いしてしまいました(苦笑) 車が ...
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
3代目ATRAI(初期) リバーノターボ 2WD (カラー:ターコイズマイカ&グリニッシ ...
ダイハツ エッセ ESSE NANNTO CUSTOM (ダイハツ エッセ)
メーカーオプション,ディーラーオプションの中で欲しい物、諸経費、税金、初回車検までの最低 ...
ダイハツ エッセ ESSE NANNTO CUSTOM Ⅱ (ダイハツ エッセ)
事故にて全損となった ESSE NANNTO CUSTOM を 約50諭吉掛けて修理し、 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2003年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2002年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.