車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月25日 イイね!

みなさま、こんにちは。

本日は大雪で家に篭っているため、画像を整理。
フォトギャラリーに画像を保存すると、画質が低下するので・・・
ブログのフォーマットに保存させていただきます。

2016.12.25(日)、天気がとてもよかったので、
夫婦揃って、魚を食べたいなぁということで、
福山方面へ食事にお出掛け。


ペルソナから、カリーナEDコロナ・エクシヴを眺めるの図。

このホイールは、スーパーラップですか?白い鉄チンですか?
どちらにせよ、とても、洒落てますね。

内海大橋を経由して海を眺めたあと、
折角なので、阿伏兎観音へ。※深い意味はありません。
わたしもはじめて立ち寄りました。
素晴らしい眺望は言わずもがなですが、
あの“傾斜”は、とても立っていられませんね。












と、最終的には、鞆の浦へ。


鞆の浦へのお出掛けは、ハードトップ車がおすすめです。

Posted at 2017/01/15 15:31:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2016年12月24日 イイね!
ひきつづき、過去の写真を整理しております。
ここで、ペルソナが我が家にやってきて以来の、
リア充っぷりをアピールします(爆)。

昨年のクリスマス・イヴのこと。
以前からあった嫁さんの強い要望に応えるべく予約しておいた、
広島県内某所のフランス料理店へ。

・・・フランス料理なんて、まともに食べるの、はじめてですわ。


北海雲丹のブリュレ仕立て


低温でゆっくり火入れした
フォアグラのサンドウィッチ
ホワイトチョコレートのアイスと共に


中トロのマリネ・自家製カラスミパウダー
ハーブサラダ添え


びっくりブイヤベース


舌平目と手長海老のルーラード
いくらのブールブランソース


峠下牛フィレ肉のロティ/特製ソース


苺のムース・いちごチョコ
いちごの泡・イチゴのソース


究極のシフォンケーキ

写真で見ると、料理が小さく見えますが、実は、お皿が大きいのです。
どれも本当に美味しく、ひとつのお皿でたくさんの味覚が刺激され、
何の知識もない私が言うのもおこがましいですが、とてもセンスがいいです。
食べ終わるまでに、おなかいっぱいになりました。


ペルソナは、レストランに似合います(謎)。
私は、ペルソナに似合う、大人になれたでしょうか。

ペルソナのカタログより。


レストラン、劇場、そして・・・
どこへ行けば良いのでしょうwww

関連情報URL : http://kazumaruyama.com/
Posted at 2017/01/15 18:15:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | 日記
2016年12月04日 イイね!
すっかり時間が経過してしまいましたが・・・
コレがなければ、年は越せない!?

夫婦でマツダファンフェスタに馳せ参じました。
今回は、三次発中国道経由、美作にて前日一泊の旅程。
※以下の撮影は、嫁さんによるものです。







大佐SAのホルモンうどん、別格にウマいですね。
中国道は殆どクルマが居ないので(爆)、走りやすさもストレスフリーです。

宿泊した旅館は、アットホームな女将さんの美味しいお料理に、
必要充分以上のアメニティに夫婦揃って大満足です。
未だに嫁は、「あの朝ごはんを、毎日食べたい」と申しております。
余談ですが、同じ日にご宿泊されていたご家族は、エデュランスへのご参加でしたw

翌朝 7:00。




奥田瑛二が3名集まりました。
そならいんさん、アコースティックゴールドさんとご一緒に、
マツダペルソナ&ユーノス300オーナーズクラブ
【The PERSONIANS】として、参加させていただきました。



ペルソナ・トンネルの開通です。
窓の向こうは見通しが明るく、縁起が良いです。
今後、少しでもトンネルを増やして行けたら良いですね。




まさかのペルソナがTIサーキットを走るなんぞ、開設以来史上初ではないでしょうか?

それにしても、5チャネル体制に代表される“あのころ”のマツダ車や、
カモメマークが付き始めたころのマツダ車は姿を潜め、
存在感がすっかり薄くなってしまいましたね。
それでも“ランティス”は、突出して台数が来場されていました。
これからも、マツダ100周年に向けて、いろんな趣味嗜好のみなさんが、
同じ“マツダ愛”で集い、つながる場であったら良いですね。

ここで、どうしてもご紹介して置きたいのが・・・

ここはカリフォルニア???




ユーハチさんの、デトロイト生産 mazda6。(このパートのみ、撮影:ダブクラ)
遠路遥々ありがとうございました。実物、はじめて拝見しましたが、
画像でみるよりも、実物は遥かに迫力があり、カッコイイですね。
ベージュ内装や革の質感、色使いがなかなか、“あの時期”に近い雰囲気。
昨今のマツダ車にはFrウインドシールドにサンシェードが入っていませんので、
ブルーのサンシェードが採用されていたのは、実質最後のような?
それにしても、インテリア側のサッシュがボディカラーであったり、
ダッシュボードとドアトリムのデザインにつながり感がなく、
狙い所がなんとも中途半端な印象ですね(不躾でスミマセン)。
リーマンショックの煽りをモロに受けた時期のクルマなので、
時代に翻弄された、といっても過言ではありません。

画像に写っていますが、昨年、「そろそろ心が折れそうになってたんです」と仰っていた、
25M LuxuryPackage 4WSのミレーニアさんが参加されていたことに、安堵しましたw

その他、展示や参加されていた車両については、
他の方のブログや諸々の記事でご紹介されていますので、
割愛させていただきますm(_ _)m
午後からの大雨には泣かされましたが、
参加された皆様、お疲れ様でした。

さて、マツダ関連最大級のイベントということもあり、
いっぺんにいろんな方とお会いするがために、
あまりお話をする時間がなかったり、途中でバラバラになったりと、
多々、失礼があったと存じます・・・

お会いした皆様、心より、ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいね。


追伸。
当日は広島に宿泊する為、山陽道経由で帰路につきました。
それにしても、どう見てもMFF参加と思われる車両で、
追い越し車線で車間距離を確保せず、
無理な車速でツッコミ気味でブレーキを掛ける、
マナーの悪いクルマの多いこと多いこと。
見ていて恥ずかしく、情けないですね。
知っているひとは、気づいているはずですよ。
何よりも安全第一で運転すべきでありますし、
折角遠方からお越しのかたも沢山いらっしゃったでしょうに、
マナーの悪い=マツダ車というイメージを、
周囲に植え付けないか、心配してしまいます。
如何に優れたクルマであっても、ステアリングを握るときは、
常に冷静沈着、紳士淑女でありたいものですね。

と、ペルソナに乗ると、自然と心に余裕のある運転になります。
ランティスと比較しても遥かに限界が低いこともあるでしょうが、
なんでしょう、作り手のこめた、助手席に座る女性を大切にしたいという心、
クルマから溢れ出すオトナの雰囲気が、そうさせるのでしょうね。


そうそう。図らずも、アコースティックゴールドさんの
ペルソナと、山陽道をご一緒しました。
下道に降りてからも、しばらく追従走行と相成りましたが、信号待ちで、

ニヤつき度合いが、ハンパないですよwww

Posted at 2016/12/25 22:05:00 | コメント(4) | トラックバック(0) | mtg | クルマ
2016年10月13日 イイね!

2016年10月12日、嫁さんが普通自動車運転免許を取得しました。

これを機に、嫁さんのクルマを購入するため、
マツダロードスタークーペを、手放すこととしました
(実際に決意したのは、今年の初めのことですが)。

未だに、そのスタイリングに、惚れ惚れしっぱなしですが。



三次への転勤を契機に、憧れのロードスタークーペの購入を決意。
購入後、最初に参加した地元のmtgで
「なんでシルバーなの?(´ε` )チッピング塗装が色褪せるのにwww」
なんて、ロードスターの諸先輩方に言われたものですが、
ウチのお嬢は未だに色褪せることなく輝き続けるその美しいbody。
積雪・凍結路面での運転を経験し、人生初のFR車ということもあり、
私の拙く独り善がりな運転技能を正しく指南してくれた“先生”でした。

ロードスター25thの年に軽井沢や、大分にも出掛けました。
途中、嫁さんとの結婚を歴て、二人で蒜山をドライブしたり、
もういちど大分ミーティングに出掛けたり、思い出を積み重ねました。
ロードスターを介して、多くの方々との出会いもありました。

しかしながら、どうしても、我々夫婦のライフスタイルに適合しなくなってきました。
嫁さんがMT免許を取得したとはいえ、大事な嫁さん自身の気持ちを尊重し、
次のクルマは、迷うことなく、AT車です。

ロードスタークーペを手放すことに後悔はなく、実に心は清々しいものです。
人生のなかで一瞬でも、これほどまでに美しいクーペのオーナーになれたことを、
誇りに思います。

出会って以来、手塩に掛けて大事にしてきたロードスタークーペですが、
唯一不安なことは、現時点、嫁ぎ先が決まっていないこと。

この価値を理解していただける、これからも大切にしていただける
新たなオーナー様に見初められることを、心から望むばかりです。

ありがとう、ロードスタークーペ。すべての出逢いに感謝。
永遠(とわ)に美しく・・・。


※追記
ロードスタークーペは、無事、嫁いでいきました。


Posted at 2016/10/13 22:11:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | RSクーペ | クルマ
2016年09月03日 イイね!
とあるセルフ式のガソリンスタンドにて、
ハイオクを満タン給油しておりました。

「こんにちは」
と、男性店員さんに声を掛けられました。
なんの用件だろ?
【ランティス珍しいですね】、と良く声かけられるので、
今回もそれかな、もしくはクレジットカードの勧誘かな?
などと勝手に妄想していたところ、

「タイヤの空気圧、点検致しましょうか?」
とのこと。

定期的に、マイ・エアゲージで空気圧を調整していますので、
お断りしましたが、律儀なお店だなぁ、と感心しました。

が、

この記事を受けてのことかな、と勘ぐってしまいました。
みんカラでも、記事にされている方のブログを拝見しましたよ。

いやはや私も、諸々思うところがアリますが、
なんとも悪意を感じる内容ですね。

分析も甘い。スリップサインの知識がない、
そもそも自動車に対して興味のないひとも多いのでしょうが、

ファッション重視のローダウン、無理やりなインチアップ、
荷重指数を無視した低扁平タイヤを装着するユーザーが多いことも、
看過できないと思いますがね。

いずれにしましても、どちらさまにおかれましても、

愛車の日常点検、しましょうね(´・ω・`)

Posted at 2016/09/03 21:28:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
プロフィール
「 吹雪いてるよorz」
何シテル?   01/24 12:32
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
草ヒロ? その9「マツダ・ペルソナ」  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/17 21:23:34
基板が焼けても直せます! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/06 06:45:42
ウインドウグラグラ封じ(PART1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/26 12:03:51
ファン
78 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登録抹消 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
ついに、出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミをキッカケに ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.