車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月19日 イイね!
年に一度のおたのしみ、恒例!
鷲羽山 323ミーティング

今回は、同伴者からの強い要望により、ペルソナにて馳せ参じたのですが、
事情により、早々に離脱することになりました。
遠くからお越しになった方が多い中、背を向けて帰るなんて、
心底、本当に、無念でなりません。
ここに掲載するほどの写真も、手元にはありませんorz

何かのイベントでお会いするときは、タイムテーブルに急かされて
なかなかお話する時間がないのですが、

こういう機会に、ただただ、駄弁るってのが、
たまらなく、たのしいのですよね。

また来年!とはいわず、どうか、また、お話する機会が欲しいです。
お会いした皆様、本当にありがとうございました。
そして、また、必ず、お会いしましょう。
Posted at 2017/03/19 20:56:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | mtg | クルマ
2017年03月05日 イイね!
ここのところ、仕事続きで疲れが抜けなかったので、
久々の休みですが、あまり遠くへは出掛けず、近くの町を徘徊することとしました。


時代が一致するわけではありませんが、
古い建物に、少々旧いクルマは似合います。



いまひとつ、コンセプトが伝わってこない、自販機コーナー。
ちなみに車両は、いすゞ&川崎重工の組合せ。
元中国バスでした(公式面しか塗装していないのでw)

まるで、時間が止まっているかのような、とある町に通りかかったところ、

ひなまつりのイベントをしているとのことで、立ち寄ってみました。
臨時駐車場で誘導してもらったスタッフのおじさんに、
「懐かしいクルマですねぇ」と声を掛けられ、
町の人に、さりげなく、ペルソナ・アピール。









ACE TONE・・・アセトン?(否、エース電子だそうです)


EUNOS

そこからの帰り道、ふと視界の右端に流れた景色に違和感を覚え、
即座に(といいつつ、落ち着いて側道に入り)Uターン。









ネットでウワサを見たり、情報通から話を聞いてはいましたが、
クルマとしてのカタチある姿で、今でも
“ショウルーム”に展示されている様子に、胸が熱くなりました。
まったく、クルマとして、色褪せていませんね。

それにしても、選んだクルマが、洒落ていますね。
ルーチェはGT LIMITEDですかね(識者の方におまかせします)。
ペルソナの方は、前期型 typeB 2L ATですね。
白いペルソナを見るのは、何年ぶりだろう。
親父の乗っていたペルソナを、思い出しましたね(革じゃなかったけど)。

敷地内には、中期型ミレーニア、HEセンティア、エグザンティアの姿も。
きょうはお休みのようで、直接お店の方に撮影の許可が得られませんでした。
お話を伺ってみたかったのですが・・・。
なお、掲載が不適切との指摘を受けましたら、画像を削除します。

余談ですが、きょうは結婚記念日。
道すがら、おいしいケーキを買って帰りましたとさ。
Posted at 2017/03/05 23:25:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2017年03月04日 イイね!

実のところ、ペルソナのサマータイヤに悩んでおります。

購入したときから、バリ溝2014年製の国産メーカーの
エコタイヤ(敢えて名は伏す)が装着されていますが・・・

昨年、岡山国際サーキットからの帰り道、
大雨が降りしきるなか、法定車速以下にもかかわらず、
急にステアリングの手応えがなくなり、
ドライ路面に比較して極端に制動距離が伸び、
高速道路では浮き上がるような感覚を覚え、
いままでの人生で味わったことのないレベルで、
ウェット走行の恐怖を味わいました。

正直、程度は良好で、外してしまうのはMOTTAINAIのではありますが、
すべては、家族の安全には代えられません。
その車中、嫁さんに「夏のタイヤを交換するよ!」と宣言。

余談ですが、その翌週には、
ダンロップのスタッドレスタイヤ・WINTERMAXXに交換して、
あらゆる性能が、そのサマータイヤを上回っており、
図らずも感動してしまうのでした。

さて、タイヤサイズは【185/70R14】。
上記のような経験をしたため、並のエコタイヤは除外します。
候補として・・・

■MICHELIN ENERGY SAVER+

■BRIDGESTONE REGNO GR-XI

まったく方向性の違う2つが残りました。
価格・ウェット性能でいえば、エナジーセイバーですが、
サルーンに相応しい価格に見合った性能を、レグノに期待して良いでしょうか???
個人的には、ミシュランに裏切られたことはありません。
ペルソナの先輩・アコースティックゴールドさんは、2インチアップながら、
乗り心地も静粛性も、エナジーセイバーに満足とのこと。

一方、ペルソナ90年モデルのカタログには、
こう、記載されています。

タイヤはレグノ。

さらに、88年モデルは、

BRIDGESTONE SF226。

うーん(´・ω・`)
Posted at 2017/03/04 22:02:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 点検 | 日記
2017年02月26日 イイね!
今更ながら、先週のことなんですが、
ほんと、天気が良かったですねぇ。
そんな日は、どうしても、海を眺めたくなるんです。

また、ここへ来てしまいました。
文句も言わず付き合ってくれる嫁さんには感謝です。

まいどおなじみ、音戸大橋です。


日なたの助手席側も、これで快適。


となりのマーチニスモの方が大きく見える定期。

厳密には、別の日に撮影したものですが、


ペルソナは、トワイライトの時間が似合います。
自然の斜光で、ルーフサイドツートーンに見えるのです。
Posted at 2017/02/26 21:38:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
2017年02月18日 イイね!
現状、みんカラのフォトアルバムで保存すると画質低下が避けられない為、
自分用のアルバムとして、ブログの体裁で保存します。

2016年大晦日












2017年元旦





ココ数年継続している、
“日没を見送って、初日の出を迎える”
というルーチンを、今年も成功。なんとなく、幸先良いです。

2017年1月某日


雪に閉ざされて、お出掛けの機会が少なかったようですね。

2017年2月某日







ここのところ、嫁さんと行動するときは、ペルソナの稼働率が上がっています。
嫁曰く、「ランティスは狭くて落ち着かない」とのことで、
哀しいかな、避けられてしまう。
しかしながら、カタログスペック上は、ランティスの方が広いんですが・・・。
Posted at 2017/02/18 23:44:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 広島の風景 | クルマ
プロフィール
「嫁さんの運転に同乗したら「普段よりもブレーキが効かない」と言われた…」
何シテル?   03/22 16:31
●ウチのランティスは墓場まで乗って逝きます。 5ナンバーサイズにV6-2L。そして、機能的なクーペデザイン。 もう二度とこの世に生まれない、或る者には価値あ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
いつもの道が、輝いている。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/09 05:47:01
ふっかつのぎしき  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/09 05:46:30
週末見舞い婚 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/22 05:59:19
ファン
77 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ランティス マツダ ランティス
1993年8月 防府生まれ ↓ 1993年9月 広島で登録 ↓ 2004年5月 登録抹消 ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
ついに、出逢えました、マツダ ペルソナ。 とあるペルソナ情報通からのタレコミをキッカケに ...
マツダ ペルソナ マツダ ペルソナ
「僕の趣味は、ペルソナです」by奥田瑛二 親父が乗っていた、思い出の一台。 私が幼稚園 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ただただ、デザインに惚れました。 マツダ ロードスター クーペ (そこそこ)新しいのに ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.