• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しきどぉる2199のブログ一覧

2017年09月15日 イイね!

ヒヤリハット

ついさっき
近所のガレージの前で、家主らしき女性の軽に轢かれかけた。
こっちが飛び退いたことでようやく気づいたっぽかったが、
正面にいるのに気づかんとか、マジでどこ見てんだ… (゚益゚#)


挙句謝りもしねぇ
当たらなかった、よかったラッキー ぐらいにしか思ってねぇんだろうな。



うちの近所、小学生以下の小さい子も多いのに…

子供だったら、そのまま塀との間に巻き込んで血達磨にしてたかもしれない、

ってぐらいの思いで猛省してもらいたいもんだ。
Posted at 2017/09/15 23:45:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年08月06日 イイね!

喜ばしいことです

喜ばしいことです新型のシビック(TYPE-R)が発表、発売日と価格も決まりましたね。
早速カタログを入手したところです。



発表記事が出てからの反響がすごいですね。
残念ながら、否定的な意見が多いようにみられますね。

 ・450万とか高すぎる
 ・ボディサイズが大きすぎる
 ・「シビック」という名前に相応しくない!

多くはこの3点でしょうか。
かく言う私も、上2点には概ね同意ですね。
450万となると、VAB型WRX STIのTYPE-Sより高価ですし。
車名に関してはまぁ、時代も設計者も変われば仕方のないことじゃないかなと。


デザインも、現ホンダ車のデザインベースから外れた、押しの強いものですね。
子供っぽいなんて意見もありますが、個人的にはカッコイイ!と思います。
好きですよ。




噴出する否定的意見に対して、
個人的に思うことをば…。


先代のFK2からですかね?
ホンダがとかく「FFでニュル最速!」をアピールし始めたのって。
まー、事実上メガーヌRSとの一騎打ち状態っぽいですが・・・。



だからか、最近のシビックRって
「とにかく、ニュルをメガーヌRSより速く走れる事」
が強く意識されてる印象を受けます。

ていうか、
「ニュルでメガーヌRSより速いクルマになった!これがシビックRだ!」
に近いような…





自分の中の"TYPE-R像"ってのは、やっぱり純正チューンド。
素性の良さが認められた既存車種に対して、メーカー自身が行う、
「走りに対する不要の排除と不足の補填」
でありました。


そこにあったのは、
 設定された目標へのアプローチ
というよりかは、
 徹底したブラッシュアップによる伸び代の開放
にあったように思うんです。


「こんなに凄いクルマを作ったんだ!」
じゃなく
「このクルマはここまでやれるんだ!」
なんです。


今現在も頑張ってDB8オーナーをやっている身としては
やっぱりNA1/NA2、DC2/DB8、EK9的な
後者のTYPE-R像に魅力を感じるんです。
ガンダムよりか、ジムカスタムが好きなんです。(この表現、伝わるといいなぁw)


今のホンダが示すTYPE-R像って、やっぱりガンダム的だと思うんですよね。
「打倒メガーヌRS」という高い目標をクリアするための仕様。
その成り立ちからして、既にスペシャルになってしまってるのではないかなと思うんです。
そこにシビックっていう名前を後付けするもんだから…。

実際の性能などを鑑みれば…
きっと納得できる妥当な価格・サイズなんだと思いますけどね。

どっちが正解、じゃない。
どっちに魅力を感じたか、なんだと思います。



少なくとも、
販売数限定、抽選商談とならない様、
レギュラーラインナップとしてくれたことは素直に讃えたいです。
こんなご時勢、ユーザーにとって、スポーツ車の選択肢が増えることは
素直に嬉しいことではありませんか!

意見としては否定的に書いてしまいましたが、
メガーヌRSとの関係はさながらかつてのランエボとインプレッサの様。
双方年改を重ねて行く様な関係にまでなれるとそれはそれで面白いですね。



残念ながら、
DB8が健常なうちは、私も購入検討に至る事はないと思います…。
ですが、ここ最近で最も気になる車種であることに間違いはありません。
(TYPE-Rだけでなく、1500ターボのハッチバックの方も気になります!)

発売後の市場評価含め、
ウォッチングし続けたいクルマであることは間違いないです!




























とはいえ、やっぱいいたい事あるわ!!

 ・20インチって何よ?
  タイヤが消耗品だってわかってる? 
  純正同等タイヤ4本交換するのにいくらかかんのよ?
  通販サイトで試しに検索したらポテンザS001で46800円/本ですって!
  4本でほとんど20万やん! こんなんでサーキットなんかいけるかっての!
  こういうトコが「ガンダム的」なんですよ。

  DB8純正の195/55R15だったらポテンザRE-71Rでも12960円/本!
  約1/4ですよ!  これだから15~16インチはやめられない。
  1年半ぐらい前に純正ホイールパクられたけどな!


 ・オートブリッピングとか要らんし!
  TYPE-Rってそんな快適装備載せる思想だったっけ?
  むしろ、そういうのはドライバーが頑張れやってのが「R」じゃなかったっけ?
  ON/OFF選択できるっぽいのが救いだけど、
  これオミットして1万でも安く出来ないんですかねぇ?


あー、スッキリした。

 
Posted at 2017/08/06 03:21:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | クルマ
2017年07月31日 イイね!

しらんかったァ!




ヲイヲイ~
ごま油に純正指定があるとか聞いてないって!
ずっと社外品使ってたわ~。




ってネタが浮かんでパシャリ。
改めてみると、「こいくち」ってグレード設定まであるやん!
今回は買わなかったけど、今度ためしてみよっと。
Posted at 2017/07/31 01:57:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年06月17日 イイね!

鎮守府瑞雲祭り in 富士急ハイランド泊地

1/1 原寸大瑞雲を見に、富士急ハイランドに行ってきた。
ばうあ氏のNBロドスタに乗せてもらい、幌全開春空ツーリング!
やっぱオープンカーの魅力ってのは、乗って実感だね!


混み合うのを避けて、少し離れた無料駐車場から徒歩で向かいます。
フジヤマが綺麗!







■ 瑞雲とは、2次大戦時に日本軍が配備していた水上機のこと。

 wikipedia


ゲーム「艦隊これくしょん」と富士急ハイランドのコラボ企画にて
この瑞雲が1/1原寸模型に起こされメイン展示に。

先日、千葉で行われたレッドブル エアレースで、
零戦の修復機体が飛んだりもしてましたね。
そちらも気になってはいたんですが、諸事情で見に行けず仕舞いだったので、
こちらは是非に見に行こう! ってことに。



メジャーな零戦に比べて、ややマニアック路線な瑞雲。

実際こういったレプリカが起こされるのは初の様で、
ゲームファンだけでなく航空機ファンからも熱い視線があるとかないとか。


かくいうワタシも、航空機はエースコンバットから入ったクチなので
国産レシプロ機で知ってたのは、零戦と19XXで知った震電ぐらいでした。
いまや艦これ知識のおかげで、流星大好き野郎となってしまいましたが…
流星カッコイイよ流星!! 





ほか、園内もゲーム「艦これ」とコラボモード・・・
というか、ほぼ乗っ取りに近い。

通常とパンフとコラボパンフ。
コラボ特典カードはブラゲ、ACともにうちのエースの鈴谷! 
書き下ろしじゃないのが残念ではありますが、有難い引きです。






目当ては瑞雲展示でしたし、野郎だけで来てたのもあって、
アトラクションを乗りまわるなんてノリではなかったんですが…

コラボアトラクションのひとつ
「テンテコマイ」
が、ひっじょ~にオモシロかったので紹介。



1席ずつ独立したライドに腰掛け、
安全バーに固定されてから上昇、回転するんですが、
座席には左右に可動式のフラップがあり、
グリップを持って上下に動かせるようになっています。

このフラップを動かすことで自由に空力をかけ、
ライドにロールをかけることができるんですね。
うまく左右に振り返して増幅させると、きりもみ回転状態となるワケで、
この状態を目指します。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=32&v=LevvdmxPa_A


風向きと風速にもよると思いますが、
ちゃんと振り返しをしないときりもみ状態にならないので、普通に乗ってる分には
優雅な空中飛行で終わるでしょう。

一方で、回転状態まで持っていけると一気に絶叫系に化けます。

安全バーと身体に絶妙にスキマがあるんで、
回転状態になるとライドと安全バー間で身体がシェイクされるんですよ!!

こ・れ・が

遠心力でそのうち身体が投げ出されそうで
メチャクチャ怖い!



さらに言うと、フラップを動かすのに意外と力が要るので
回転状態を維持するのが結構疲れる!


終わった頃には結構フラフラになってました。
でも、生身でエアロダイナミクスを体感できる素晴らしいアトラクションだと思います。
興味を持った人は是非、体感して欲しいです!


毎回、もっとも回れた人はノベルティが貰えるのですが、
なんと同時出撃のばうあ氏がMVP(熟練搭乗員)に! 
特別なポストカードを撮影させてもらいました。






そんなこんなで、一日十二分に楽しみ、
最後に瑞雲を囲んで艦娘音頭を舞い、撤収となりました。
一般の方からは、さぞ怪しい宗教に見えたことでしょう・・・


今後、イベント後半では絶望要塞ともコラボするらしいですが、
深海潜入モードになるのかな? 
だとすれば、もう一回いきたいところ。
そうなれば、熟練搭乗員リベンジも必達です。


物販も本販売は7/8以降ってことですが、
園内で着てる人がいた瑞雲Tがメッチャかっこよかった。
アレは買えたら欲しいな~。




帰途もオープンエアを満喫しながらでしたが…
途中でプッツリ記憶が途切れていました。
ガッツリ寝落ちしてしまい、申し訳ありませんでした!  m( _ _;)m
次は出します…















※おまけ




絶妙に微妙な表情の書き下ろし瑞鶴さんGood!
Posted at 2017/06/20 03:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年06月04日 イイね!

富士スピードウェイフルコース行ってきた!

富士スピードウェイフルコース行ってきた!5月末日に有給とって、富士フルコースを走ってきた。
職場内外のお仲間4人は巻き添えです。



実は2015年に1回走っているので、走行自体は2回目なのですが、
それにしても驚異的な広さに圧倒されます。
さすが国際規格!


今回は記念に~なノリでピットも借りてみましたが・・・
これも流石国際格式!



そんな広くはないけど、冷暖房完備の専用オフィスルームに専用トイレ、
随所にツール用エアカプラに電源コンセント、コースモニターまで完備。

もちろんお値段もそれなりですが、
頭数用意してワリカンすれば…
ほどほどの出費でかな~り快適に一日過ごせますね。

なんといっても、
 
 サーキットに来たーーーッ!

って感じがする!!




走行は2輪と4輪、各EX枠、ビギナー枠あり。 走行は30分を2回。
当然自分はビギナー枠、エントリー台数は満員の55台。

ビギナーの中でも車格差色々で速度差があるため、
1本目は思うようにクリアラップが取れず…

2本目は出走タイミングがハマったおかげか、
ほぼずっとクリアラップ状態で思う存分満喫できました。


計測器は使ってませんが、ドラレコ映像レベルだと2分20秒ぐらい。
ストレートでギリギリリミッター介入されるぐらいなので、
あんまり直線速度が足を引っ張ってる印象はない。
なので、全体的にまだまだ攻めれてないってトコでしょう。 


特にパワーチューンはなし、デフも純正。
車高調と軽量フライホイール、ブレーキローター、パッド程度の変更に、
4輪205/45R16のディレッツァZⅡ☆だとどの程度まで行ければそれなりなんでしょうね。




ひとまずは自身のグランツーリスモプレイタイムを目標にしてみようと思います。
次は10月予定ですが、次もまた少し違う趣向で望んでみる所存です。



以下備忘録
 ・Fr: -8段 冷 2.1
 ・Rr: -13段 冷 2.1














☆ 写真で気づいて頂けた方もいるかもしれませんが!
去年末に思い切ってお色直し(全塗装)し、チャン白を卒業致しました。

全塗するならコレ!って昔から決めていた、
「ニュートロンホワイトパール」になりました。
当方の知る限り、某車種のみにしか設定がありませんでしたが、
れっきとしたホンダの純正色です。


この白、
凄く無機質で金属的な冷たさ、刃物のような鋭さを感じるんです。

タイプRというストイックなグレードにマッチするじゃん、っていう思いから、
この色にしちゃいました。



まぁ、とにかく夏頃から塗装のベリベリ剥れが加速して
あちこちベースホワイトむき出しの無残な姿になっておりました。
んで、とある日にベースホワイト地がブツブツになってきているのを見つけて


 ヤバイ、サビだ…

もう即効で予算組みました。
結構掛かっちゃいましたけど… おかげさまでまだまだ乗っていられそうです。


よく、色替えは値段つかなくなるよ~ なんて聞きますが…

まぁ、売ることはないしね。

パーソナルカラーを纏って、しきどぉる専用インテR完成なのだ。
Posted at 2017/06/06 02:46:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「しむしゅしゅしゅー」
何シテル?   05/24 02:44
タイプR 10年生になりました! 今年は、腕もないのに国際レーシングコースの フリー走行参加行脚中です。 次は鈴鹿! 走行枠以外では、皆様の雄姿を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

割と色んな話題に食いつきます。 

知らない世界を教えてください。

14 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 Char=Wataru@VTECARChar=Wataru@VTECAR
KSP-ENGKSP-ENGみんカラ公認 T-MagicT-Magic
ばうあ@517ばうあ@517 Keiichi@S13silviaKeiichi@S13silvia

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
老体に鞭打ち、今日もサビと戦えDB8! ローカム⇔ハイカム間のトルクの谷がしっかりと分か ...
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
友人が部品取りのために引っ張ってきたものを譲ってもらった、記念すべき最初の愛車。 NA ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.