車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
だらだらと労働問題
今日もダラダラと書いてます。

時々書く労働問題ですが、電通過労自殺をきっかけに、新聞、週刊誌、ネットニュース等の記事そのものもふえてきている気がします。



今日の配信

日本人、それってオカシイよ 「過労死」を生む日本企業の“常識”

は、まぁ軽く読めて、自分を顧みるきっかけになる良記事だと思います。

日本の常識は世界の非常識 というのは様々な分野で言われますが、労働問題において特に顕著ですね。
記事に書いてあるのは、

「労働者の大半が一度企業に入社を果たせば、会社やキャリアそのものをめったに変えることがない」
「従業員たちの労働時間が不健康であるとして悪名高い」
「世界で見ても与えられる年間の有給休暇がかなり低い」
「仕事の成果よりも会社で過ごす時間や仕事への献身さに価値を見出している」


まぁどれもあるあるだと感じるかもしれませんが、噛みしめた方が良いのはこの文章だと思います。

誤解を恐れずに言うと、日本人以外は基本的に「いい加減」である。自分の仕事しかしないし、気が利かない。そして日本人が集まると、外国人は「使えない」「ダメダメだ」などと愚痴るのだが、実はそれが普通なのかもしれない。事実、労働生産性のランキングを見ると大きな差はないどころか、日本人は劣っているのである。


適当にやるというのは、手を抜くというのとは絶対に違います。
やるべきことをやる対価が給料。
それ以上でもそれ以下でもないです。
  (ただしサラリーマンの場合。やればやっただけ利益が増える自営業者はまた別)

やるべきこと以上のことを求めると行きつく先はサービス残業しかありません。(気配りとか職場での助け合いとか良いことも含めての“それ以上”だと考えた方がいいでしょう)

私が何度もブログに書いているこの経験。
以前のブログから引用します。


仕事関係でフランス大使館にある問い合わせをしました。

大使館 「その件に関する担当者が休暇中ですので、お答えできるものがおりません」
私    「他に分かる方はいらっしゃいませんか?」
大使館 「残念ながらおりません」
私    「担当者さんはいつお帰りですか?」
大使館 「○日後になります」
私    「すると、あと○日間はこの件ではお返事を頂けないということですか?」
大使館 「その通りです」


「ふざけるな!」と腹を立てるのではなく、「それが社会のコンセンサスなのだ」とみんなが思えば、それなりに世の中は回って行くと思うんですよね
くどいですが、現にそういうやり方でもフランスという国が潰れるって話は聞きません。


引用ここまで

これが社会的コンセンサスになれば、有給休暇の取得率が低いっていう問題もかなり改善されると思うんですよね。




これまた以前書いた自分のブログの引用ですが…


『勤勉なのは日本人の美徳であり、何も恥じることは無いし、外国のやり方と比べて卑下するのはおかしい』

という意見の人もいるでしょうが、私はそうは思いません


過去の自分のブログでも

先進国と言われている中では下位グループのイタリア程度の経済規模国家になって
そのかわり、残業はせず、夏休みは最低3週間…のような家族との時間を大切にする温かい社会
への、パラダイムシフトを目指すべきだと思っています。


と書きました。
また、別のブログでは、

日本の財界は、今以上の労働条件の緩和が話に出ると「国際競争力がががががが」って必ず言いますけど、週35時間労働で有給休暇100%のフランスが、国際競争に負けて国が潰れるって話は聞きません。

と書きました。


「勤勉は日本人の美徳」とか、そういうことにこだわるのってやめた方がいいんじゃないですかね。
それでやっていけるなら、
それでやっていった方が、
みんなが幸せになれるじゃないですか!




引用ここまで




ただ、日本社会がなかなかこうならないのは、それこそ誤解を恐れずに言えば「中学高校での部活礼賛主義」が悪いような気がするんですよね。

上級生の言うことは絶対(またはそれに近い人間関係)
だから自分が上級生になると、その人間関係が再生産される

  ↓

長じて社会に出た時ると
かつて高度成長期にサラリーマンだった人の下で働いた人が、今管理職になっている。

すると、
俺が若いころは長時間労働、休日出勤当たり前…  どうして今の若いヤツは出来ないんだ?

の再生産。

ついには、「残業100時間で過労死は情けない」なんて言い出すキチガイまで出てくる始末。
こんなキチガイが教授をやってる大学は、当然ながら中堅以下です(まぁFランとまでは言わないけど)。




同じ記事の中には
>例えばドイツ労働省は2013年から勤務時間後に上司が職員に連絡するのを禁止しており、同様の対策はすでに世界では始まっている。

という話も出ていますが、これも以前ブログで取り上げました。

土日に月曜の朝一の仕事で連絡したいことがあっても、『それはやっちゃいけない』って法律で決める。
素晴らしいと思います。




へんな過重労働の再生産に陥らないためには、私のような50代が変わらなきゃダメなんです。

『俺が若い頃にはもっと大変だった』
って言う管理職は、
どんなに優秀な人に見えても本質的にクソ


だと理解しなければダメなんです。


今いる職場は、ブラックでもないけど有給100%でもないっていう中途半端なぬるさですが

・夏休みはおおむね1週間はとれ(土日を挟んで9連休推奨  自分の希望の週でOK)
・朝定時前から仕事があった人間は、やることが無いなら夕方は定時まで待たずにとっとと帰れ
・休める日は休め! ←上が与えてくれるわけではないけど、自分でやりくりして休める

くらいの感じです。

私も、「ちゃんと休めよ」「いつまでも会社にいても誰も褒めてくれないぞ」と言い残して、若手より先に会社を出ます(爆)
「上司」と呼ばれる人がいつまでもダラダラ会社にいるから若手が帰れないんですよ。

あとは、「申し出れば有給100%可能」になると理想的なんですけど、代替えの効かない仕事をしている人が多く、なかなか難しいのが現状です。



ダラダラ書きましたが、年末年始がぼつぼつ見えてきました。
年末は若干のフライングで28日から休めそうですが、年始は4日からという厳しさ。
最近、年始に1週間くらい休める年があったので、つらたんですな。














定時では終われない仕事量を与えられるから残業になるという会社もあると思うんですけど、それはまた別の問題です。
私に言わせれば
「労働組合作って闘えよ。それもできないでくすぶってるなら黙って社畜になるしかないんじゃネ」
ってことなので、今日は深追いしません。


ブログ一覧 | 社会・時事ネタ | 日記
Posted at 2016/10/18 08:54:51

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/18 09:30:17
おはようございます(^^)

>『俺が若い頃にはもっと大変だった』って言う管理職は、どんなに優秀な人に見えても本質的にクソ

こういうの、管理職研修でもっと言えば良いんですよね(笑)
そういうこと言っちゃダメって注意するより、「『俺が若い頃にはもっと大変だった』なんて言ったら無能だと思われますよ。」とかってプライドをくすぐるような感じで言った方が効果的かも。

一時的にはやり言葉で「QOL」なんてのが出回りましたが、本当に「生活(人生)の質」についてもっと考えるべきだと思います。
無理かなあ・・・日本人ははやり言葉に終わらせるのが得意ですもんね・・・。
コメントへの返答
2016/10/18 10:18:15
どうもです。

これだけ世の中が長時間労働やサービス残業を問題視してくると、さすがに少しずつ意識も変わってきているとは思うんですけど、件のキチガイ教授みたいな人はまだまだ無くなりません。
あの人はもともと学者ではなく企業人で、若い頃にはがむしゃらに働いた系のひとみたいで、この文章に書いたダメな上司の典型です。

>無能だと思われますよ。」とかってプライドをくすぐるような感じで言った方が効果的

これはその通りですね。
私の職場では、「残業が多いヤツは無能だと思われるよ」って空気はすでにできています。
それこそ私が若いころは「床で眠れるのもスキルのウチ」みたいな世界でしたが、そういうのは無くなりました。

日本人は、掛け声だけで終わることも多いですけど、なるべく早く過重労働が無くなるとイイと思います。
2016/10/18 12:18:13
ウチの若手、中堅に居るのですが「長く残って仕事してるのが偉い。」って思ってて、残業しまくって盛んに「仕事してます。」アピールしてくるんですよね。
それは違うといつも言ってるのですが、植え付けられた価値観のせいなのか、分かってくれません。

“定刻までに決められた仕事を終わらせられる”のが仕事が出来るって事なんですけどね。
コメントへの返答
2016/10/18 12:48:00
誰かに何かを言われたわけじゃないのに、しぜんに「長く残業するのが偉い」って価値観を持ってる若手って不思議といますよね。

実は私の会社では今、人事考課制度の見直しをやっていて、私もその社員側委員になっているんですけど、評価項目案の中に

「時間外勤務・休日出勤の削減、代休取得に積極的・効率的に取り組んでいる」

というのがあるんです。
つまり、制度の面から時間外や休日出勤をしない人ほど、そして休みを取る人ほど人事評価を高くしようという狙いです。

このくらいやらないと、残業依存症の人は残業をやめられないのだと感じます。
2016/10/18 13:29:37
ウチの会社、いまだに残業多い=頑張ってる
って価値観がまかり通っています。
会社としては『用がなければさっさと帰れ』
『水曜日は一斉定時退社日』とかやって
いますが、各職場の管理職の考えが統一
されていません。

前の職場では、GW中に順番で休日出勤
するローテーションが組まれたのですが
その理由が『忙しい、一生懸命やってる度
を上にアピールするため』でした。
幸いな事に、その職場は離れられましたけど。

大胆な構造改革とか言ってますが、上記の
ようなヒラメ社員ばっかり残って、偉くなって
いく構造は変わらないようです。

別問題ですけど、残業手当でローン返済
したりって実態も少なからずあったりします。
コメントへの返答
2016/10/18 14:47:19
>残業多い=頑張ってる
>って価値観

残業手当が法定通り払われているなら、まだいいんでしょうけど、昨今は裁量労働手当とかを導入して時間外を払わない会社がありますからね。
そんなところで、残業が多い方が評価が高くなってたら最悪です。

残業手当でローンを払うということは、とりあえず出て入るようですが、それを人生設計に組み込んでローンを組むのも何か違う感じがします。

ほんとうは
・定時で帰れる仕事量
・定時で帰れる生活給
っていうのが理想ですよね。

日本の企業はまだまだだと思います。
でも、企業がダメなら、本文に書いたように国民が“ゆるい人生”を目指せばいいと思うんですよ。

どうして多くの日本人は、経済が縮小するのを恐れるのか。
イタリア程度でイイじゃないか、って本気で思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「ゴーマンかましますが…

そもそもパティ・スミスを知らないヤツなんかに、ボブ・ティランを褒める資格なんかないだろ!
パティ・スミスって誰?とか言ってんじゃねぇよ!」
何シテル?   12/06 17:38
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23
ファン
162 人のファンがいます
愛車一覧
BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.