• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月15日

今一度不登校の問題について

もう9月も半分過ぎましたが、8月の終わりから9月にかけて「行きたくないなら学校に行かなくていい」というキャンペーン(?)が盛んに行われていました。

例年、子供の自殺は9月1日が一番多いということで、それを食い止めようという大きな流れです。

朝刊の1面に「無理に学校に行かなくてもいい」という記事を大きく掲載した新聞もあります。


これに対して、根強い反対があります。

大人は子供に対して、要は「甘え」と捉えてしまう。


不登校経験者(今は不登校児を支える側にいる大人)のこんな話がありました。
(ざっくりの記憶ですが)

学校に行きたくないと言ったら、親が言ったのは

「今日逃げたら、明日も、あさってもずっと逃げる人生になるぞ」

それでも、自殺しかねないそぶりを見せたら、その時には親も慌てて分かった分かったと。

ところが、数日経ったら「どうして学校に行かないんだ!」と元に戻って絶望的な気持ちになった、と。




で、私は教育の専門家ではないですけど、もはやこの問題は大人の一方的な思い込みではだめなんですね。

で、今日知ったんですけど(それがこのブログを書くきっかけ)

文部科学省から全国の教育関係者に対して「通知」が出ているんです。


直近のものは昨年出されたこれ。

不登校児童生徒への支援の在り方について(通知)

クリックすれば全文が読めます。

その中から象徴的な文章だけをピックアップしますと

不登校とは,(中略)その行為を「問題行動」と判断してはならない

不登校児童生徒が悪いという根強い偏見を払拭し,

この趣旨について周知を図るとともに,適切な対応がなされるよう御指導をお願いします。





もうね、親世代が自分の体験をもとに「学校は行って当たり前」と思ってはいけない時代になっているわけですよ。

うちの妻なんかも、「学校っていうのは行って当たり前」と考えています。
もう子供は大学生になりましたし、小中高で特にいじめられてもいなかったようなので、いやらしい言葉を使うと「勝ち組」なのでそう思っているのだと思いますが、もし自分の子供がいじめられている側だったらどう思うのか。
なかなか難しいです。

ブログ一覧 | 社会・時事ネタ | 日記
Posted at 2017/09/15 16:07:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

便利の裏側には、濃い闇も・・・。
junchan_R33さん

今日防災の日ですけど・・・実際は?
唐草熊次郎さん

9月ですね
waiqueureさん

この記事へのコメント

2017/09/15 18:00:11
こんにちは(^^)

難しい問題ですね。仕事柄関わっている学校でも、不登校生徒への対応が教師の大きな負担になっているようです。

教育関係にそれなりに詳しいと自認していますし、不登校生徒への対応なども、理想的な対応がどのようなものかは理解しているつもりです。
でも、いざ自分の子どもが不登校になった時、親としてどのような対処ができるだろうかと考えると、おそらく現実には冷静でいられないだろうなあと思います。
ありがたいことに、小学生の息子たちは、今のところは元気に登校してくれていますが、すべてはこれからなんでしょうねえ・・・(苦笑)
コメントへの返答
2017/09/15 23:04:59
どうもです。

それはもちろん負担になっているでしょうね。
全員が普通に登校してくればやる必要のない仕事、それもかなり重い仕事が追加されるわけですからね。

私が小中高時代にはスクールカウンセラーなんて言葉すら無かったですが、そういう立場の人をもっと充実させて教師だけに負担がかからないようにする必要もあると思います。

もし自分の子供が小学生や中学生の時に「学校に行きたくない」と言ったら、「何言ってんだ?行けよ」って言ってしまったと思います。
そうならずに済んだのは幸運だったなと、最近のニュースを見ると強く思いますね。
2017/09/16 02:02:03
私自身が"偏見を持ってる層"なので、意見も偏ってしまうのですが、辞めるのも理由次第ではないかと。
死を覚悟するほどのいじめがあるなら、学校なんか行ってる場合ではないです。
が、最近は「つまんないから。」みたいな理由で辞めるのも多いんですよね。
それはやっぱり認められないなと思います。

どんな理由にせよ、大事なのは"辞めてからどうするか"ですよね。

私らの業界って、高校中退者がかなり働いているんですよね。
向上心ある人は、バイトから正社員となるのですが、ほとんどがその日暮らしに親頼み。

そういうのを見ていると
「逃げても良いんですよ。」
だけでなくて、その後、どのように人生設計するかってことも、大きく発信しなければいけないはずなのですが、そこが足りなく感じます。
コメントへの返答
2017/09/16 09:46:11
以前もこの問題で書いたことがあるのですが、私は教育者でも聖人君子でもないのでこう思っています。

「単なる怠惰で不登校になって、教育の機会が失われて、将来野垂れ死んでも、自業自得で知ったこっちゃねぇ」

本当の教育関係者はこうは言えないでしょう。
問題があるとすれば、治安の悪化による社会不安をもたらす可能性があることでしょう。

人生設計まで見てあげようというm.gotoさんのほうが私より意識が高いと思います。

ではなぜこれを書くのかというと、司法の世界にある
「十人の真犯人を逃すとも一人の無辜を罰するなかれ」
と同じようなものだと思っているからです。
本当に悩んでいる子供を救うためには、「いやなら行かなくてもいいんだよ」という大きな網をかけるのはしょうがないと思うからです。

生活保護について、不正受給者がいるにもかかわらず水際作戦など絶対に許されないと思うのも、同様の理由です。
2017/09/25 09:27:38
高校の時に私も不登校になっていた一人です(恥)
その時の気持ちが参考になれば・・・・
行かなきゃいけないのはわかっているのだけれど・・・
別に学校が凄く嫌なわけでもないんだけど・・・・・
でも、学校につくとUターンしてしまう、そんな状態でした。
今でも理由を聞かれてもわかりません。本人でもわからないのです。
そこをなぜ?なぜ?と聞かれるのがつらかったですね。
私の場合はいじめはなかったですが・・・
参考まで
================================
ちなみに私は高校に5年通って卒業しました。

コメントへの返答
2017/09/25 11:32:20
コメントありがとうございます。

最終的に5年かかって高校を卒業されたのなら(恥)とする必要は全く無いですよ。

>そこをなぜ?なぜ?と聞かれるのがつらかったですね。

「自分でも分からない」と主張してもじっくり耳を傾けてくれるのはプロのカウンセラー(しかもその一部)だけかもしれないですね。

gakuandyuzuさんのような経験をして、普通の暮らしに戻れた人が「支える側」になるのも有意義だと思います。
私なんかは偉そうに勝手なこと言ってるだけで何の役にも立てませんから。
2017/09/25 11:51:36
たまに現れて連コメントすいません。
私の中で思うこと

結局は待つしかないと思いました。
自分が戻れたのは親の愛情を感じていたからだと思っています。
その時に何をしてあげるというよりは常に子供に愛情を持っていてあげる、それに尽きるかなと・・・

今は親になって、そこを実践できるよう子供に愛情を注ぐこと。
できているかどうかはわかりませんが、感じてくれているかはわかりませんが・・・継続しかないですね。

コメントへの返答
2017/09/25 12:04:41
いえいえ、大歓迎です。

>結局は待つしかない

これも経験者にしか言えないことだと思います。
子供に何かあっても、信じてひたすら見守ることに徹する。
出来そうで難しいですよね。
自分だったらできるかなぁ?と。

gakuandyuzuさんのご両親はそれができる方だったし、ご自身もできる方なんだと思います。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ちゃんと見て進もう」
何シテル?   09/26 16:49
愛知県北部在住です。 “部品取り”も入れると過去に13台のシトロエンを買った熱狂的シトロエニストですが、なぜか今はBMWがメインカーです。 ****...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スズキ車の衝突安全性は世界一 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/02 15:00:38
エンジンオイルの専門的な話のまとめ - 技術者のジレンマ - 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/22 15:34:10
CITROËN NEW DS&C FRIENDS Teaser ※YouTubeに差替えました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/26 22:32:23

ファン

165 人のファンがいます

愛車一覧

BMW X1 BMW X1
なんだかんだと偉そうなことを言っても、初ドイツ車です(^^ゞ 分厚い取り説とクイックガイ ...
シトロエン CX シトロエン CX
あまりに素晴らしいコンディションのCXを あまりにお値打ちに譲っていただけるというので… ...
シトロエン DS4 シトロエン DS4
2012年3月13日登録 2012年3月23日納車 2013年2月10日引き渡し たった ...
シトロエン C5 ツアラー シトロエン C5 ツアラー
シトロエンとしては9台目。 ハイドロシトロエンは13年ぶり6台目です。 昔のハイドロとハ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.