• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

taka@XTのブログ一覧

2017年09月02日 イイね!

もうすぐ7万km・・・

はい、納車から4年と6ヶ月で、総走行距離が7万kmに届きそうな気配です。。。



この時点になると、「車の買換」という選択肢も出てくるわけですが、今のところ、この車に大きな不満もないので・・・

まぁ、とりあえずは次期フォレスターのD型あたりを見てから考えますかね・・・という感じです(^^;)

そうなると、後3,4年はこの車に乗り続けることになるので、そう遠くないうちに交換する必要が出てくると予想される部品の中から今回は、プラグとイグニッションコイル、フロントのロアアームのブッシュを交換しました

プラグは前々から交換を考えていたのですが、時期的にイグニッションコイルも交換するのに良いタイミングになったので併せて交換

プラグは純正品しか選択が無かったので、純正品を選択、イグニッションコイルは、純正品でも4気筒を全部交換すれば部品代だけでも4万円を超えるので、+αを期待して点火系では定番のOKADA PROJECTSのプラズマダイレクトを選択しました

今回、kitサービスさんは8月のマンスリーキャンペーンで、プラズマダイレクト+純正プラグ+工賃が10万円ちょいでしたが、純正イグニッションコイル+純正プラグ+工賃でも6万円ぐらいかかる計算になるので、性能アップを考えればプラズマダイレクトがベラボーに高いわけではないと思います



取り外したプラグ↓を見た感じでは10万kmぐらいまで交換しなくても良さそうな感じ
マフラーの出口は真っ黒でもプラグは真っ黒ではありませんw




イグニッションコイルは、見た目では解りませんが、使っているうちに段々と消耗していき点火が弱くなり最後は点火しなくなるので、現状のエンジン性能をキープするため、ダメになる前に交換

ロアアームのブッシュは、前愛車のアウトバックでも気がつくと切れてしまっていたので、切れる前に交換(こちらの部品は純正品を選択しています)

今回は切れていませんでしたが、切れかかっていたところだったので、丁度良いタイミングだったと思います


あと、今回、フロントのロアアームのブッシュを交換するついでに、社外品のハンドルへ交換した際、センター位置が若干ずれていた↓のがずっ~と気になっていたので、アライメントを調整する際にタイロッドも調整してもらいセンターを修正してもらいました

<修正前>


<修正後>

ハンドルが正しくセンターに収まると気持ちよいですネ

そんなんで、交換をしてもらった部品ですが、交換後100kmほどを走った後の感想は・・・

点火系は非常によくなりました

プラズマダイレクトは複数回の点火(マルチスパーク)をウリにしていますが、確かに低中速域のモリモリ感がアップし、ターボのブーストの立ち上がりが早くかつ滑らかなので、ターボ車というよりもトルクモリモリな大排気量の車に乗っている感じ(その反面、上品すぎて面白みに欠けるかも・・・)

「直噴ターボとプラズマダイレクトの相性は良い」というハナシは聞いていましたが、実際に交換してみてなるほど!と納得した次第ですw

一方、ロアアームのブッシュ交換後は、足回りのゴツゴツ感とドッシリ感が増加

ハンドルのセンター位置がしっかりと出ているので、加速しながらハンドルを切ったりする(修正する)ような無駄な動作が無くなったので非常に快適です

という感じですが、もう少し乗るとまた違うフィーリングになるかもしれませんね
Posted at 2017/09/02 16:26:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年08月06日 イイね!

富士山に登ってきました

今回の富士登山は、bubu-kokoさん うっちぃ withXTさん @コロ助さんと共に登山をしてきました。
前回の富士登山は須走口からでしたが、今回は吉田口から・・・

吉田口から登るのは10年ぶりぐらいになるかなぁ・・・そんな感じですw



8月5日(金)の夜から登山を開始し、夜中歩いて山頂で「ご来光」を見るといういわゆる「弾丸登山」でしたが・・・

予定どおりご来光も見られ・・・


標高3700mから見る雲海…


影富士も見られ・・・


最高の富士登山となりましたが、事故や怪我等がなかったのが何よりだったと思います。

また、こういう機会があれば是非、ご一緒させて頂きたいと思います。

と、そんな富士登山でしたが今回の登山のもう一つの目的は頂上で御朱印をもらうこと。

富士宮ルートを登りきったところにある浅間大社 奥宮の御朱印


富士吉田ルートを登りきったところにある久須志神社の御朱印


以前からもらおうと思いつつ、もらい損ねていた御朱印をようやくいただくことができました(^_^)v
が、御朱印代が1,000円なのは、やっぱり日本一高い山だから御朱印代も日本一なんでしょうw


Posted at 2017/08/06 17:12:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山行 | 日記
2017年07月09日 イイね!

行田市 「古代蓮の里」へ行ってきました(^◇^;)

今朝は、早起きして、埼玉県行田市にある「古代蓮の里」へ行ってきました

「古代蓮」とは、公共施設建設工事の際に掘削地の池から掘り起こされた約1400年から3000年前のものと推定される蓮の種子が、自然発芽した蓮のこと

現在は、約10万株の蓮が群生しているとのことです(O_O)


で、6月末から8月の初めぐらいまでが開花の時期ですが今が見頃と言うことで、朝から28度近くのク●暑い陽気にもかかわらず非常に多くの人で賑わっていました

早朝6時ぐらいの状態はこんな感じ
これから日が昇ってくると、だんだんと花が開きます



7時ぐらいになるとこんな感じ
開き具合としては丁度いい感じではないでしょうか?


マックス全開状態

この状態だとちょと開きすぎ?
ちなみに花の寿命は4日ほどとのこと。。。


花が落ちるとこんな感じ・・・シャワーヘッド状態ですw


この「古代蓮の里」は、古代蓮だけではなく、様々な種類の蓮が楽しめます


また、公園内のタワーに登ると、田んぼアートも見ることが出来ます


とまあ、蓮の花は充分に楽しめますが、行田市は最高気温で有名?な館林や熊谷の隣接する市であるため、朝からとにかく熱いです(;´Д`)

ので、撮影する場合は早朝から8時ぐらいまでが良いかと思います


Posted at 2017/07/09 22:14:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年07月03日 イイね!

ようやく三拍子揃いました

昨年の7月にアンプ内蔵のDSPを取付けしてから徐々にグレードアップをしてきたオーディオシステムですが、サブウーファーを設置したことで、ようやく一つのシステムとして出来上がりました

4月に取り付けた当初は、サブウーファーの自己主張?が強く、音の繋がりがいまいちな感じがしていましたが、最近は、エージングが進んだせいなのか定かではありませんが、きちんと他のスピーカーと協調するようになりました(笑)

当初は、サブウーファーの設置について「いる・いらない」と悩みましたが、結果としては、悩むことなくさっさと取り付けるべきでした

って、予算的なこともあるんですが・・・(^^;)

サブウーファーのイメージというと、「ただ低音がズンドコするだけ」というイメージでしたが、単にそれだけではなく、音の広がりとかリアリティが明らかに向上しました

縦横の広がりが一気に増えた感じです

特にライブ音源を聴くと、サブウーファーが有ると無しではかなりの差がでますが、これはDSP設定の影響が大きいと思います

また、音量を上げていくとドアスピーカーからの音にモコモコした感じがあったのもサブウーファーを設置してからは非常にスッキリとした音になり、音量を上げてから車の外で漏れる音を聴くと、以前よりも漏れる音がかなり減っています

ただ、その反面、密閉率の高いヘッドフォンで音楽を聴いているような状態なので、車外の音が聞こえにくくなるため、車の運転をする時はあまり音を上げすぎないようにする注意が必要だったりします

今後はこれをベースとしてデットニングの微調整や、DSP設定の微調整、インナーバッフルからアウターバッフルに変更する等をすすめていきたいと思います





Posted at 2017/07/03 22:52:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2017年07月01日 イイね!

またまたまたまたまた・・・富士山に登りマス

7月1日に例年どおり、富士山の山開きが行われ登山シーズン開幕といったところですが・・・

私も今年の夏、4年ぶりに富士山に登ります
数えてみると、今回で12回目の富士登山となります(^^;)

これが平均よりも多いのか少ないのかよく解りませんが、還暦を過ぎてから1200回以上も登っている人がいるのでそれと比べれば・・・ですね(笑)

私の場合、過去11回の登山のうち、1回は体調不良により登山を途中で断念しているので、登頂成功率は91%といったところですw

登った登山ルートの内訳は・・・

吉田ルート 4回
須走ルート 2回
御殿場ルート 2回(1回はプリンスルート)
富士宮ルート 3回(1回は登山断念)

この中で一番好きなルートは須走ルート
理由は山小屋が少ないので登山者も少なく、ゆっくりと富士山を堪能できるから

この中で一番嫌いなルートは御殿場ルート
理由はただただ砂地を延々と登っていくだけで、他の登山ルートよりも距離が長いから

でも、宝永火口を登るプリンスルートは変化があってダイナミックな富士山を感じることが出来るので◎

吉田ルートと富士宮ルートは登山客が山小屋が多すぎて、ガチャガチャしているのであまり好きな登山コースではないですが、初めて富士山に登られる方には、「何かあったとき」のことを考えるとこの二つのコースが間違いないと思います

基本的に富士登山に関してはものすごく危険なことは無いですが、「落石、突風、雷」のリスクがあることは認識しておいた方が良いと思います

特に雷は富士登山で2度ほど体感しましたが、シビれる怖さでした(^^;)

落石もたまにありますが、こぶし大の石でも落ちてくれば、結構な大怪我になるのは想像がつくと思います
ので、登山する際には石を落とさないようにする配慮も必要です

あと、富士登山のリスクとしては高山病がありますが、これはもう「運」ですね
何回登っていても、寝不足だったり体調が悪いときは症状が出るときもあるし・・・

ちなみに酸素ボンベを持っていく方もいますが、酸素が薄い状態はずっ〜と続くので気休め程度にしかなりません

酸素ボンベを入れるスペースに水を持っていく方が体のためにはよいです

ストックも使い方を知らないと岩場で邪魔になるだけなので、初めて使うなら持っていかない方が良いと思います

逆に持っていった方が良いのが↓ウェットティッシュ

水が使えないので、汚れた手を拭いたり、怪我をしたときに傷口を拭いたりと重宝します


ということで、今年、富士山に登られる方もおられると思いますが、充分な装備で楽しい登山をされることを願ってます(^_^)v

吉田ルート8合目あたりでのご来光
吉田ルートは山頂でなくてもご来光を見ることが出来ます、下に見えるのは山中湖


富士山の火口
前は、火口に万年雪があったのですが、温暖化のためかなくなってしまいました。



Posted at 2017/07/01 20:57:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 山行 | 日記

プロフィール

「とりあえず…

やっつけ仕事ですが、ラゲッジルームのランプは取付完了

ドラレコの取付は、時間がかかりそうなので、次回作業にしました(^。^;)」
何シテル?   12/16 21:56
車は乗るのもイジルのもどちらも大好き! みんカラで色々な情報を交換して自分の車にフィードバックしていきたいです

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

登山シーズン解禁 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 16:12:04
八海山に登ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/19 18:29:03
とりあえず・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/20 04:52:10

お友達

車種を問わず、色々な方と情報交換したいので気楽にポチッと押してくださいm(__)m
160 人のお友達がいます
ちょろびちょろび * ミスラルミスラル *
Force GVBForce GVB * 中嶋飛行機中嶋飛行機 *
あつりんあつりん * まきランまきラン *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター 白鷹 (スバル フォレスター)
アウトバックからフォレスターへ・・・ やっぱり"水平対向一家"からは逃れられそうにありま ...
輸入車その他 その他 赤鷹 (輸入車その他 その他)
フレーム TREK Domane SLR(PROJECT ONE) コンポーネント sh ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
水平対向6気筒のレスポンスが最高でSITA! 2013年2月にフォレスターへ・・・
輸入車その他 ピナレロ・エフピー・クワトロ 白鷹 弐号 (輸入車その他 ピナレロ・エフピー・クワトロ)
特急 「白鷹 弐号」 Ver3.0 フレーム PINARELLO FP QUATTR ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる