• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年04月08日

港町コーブの物語

港町コーブの物語 アイリッシュ・・・σ( ̄- ̄)の耳からどうしても拭えない、美しくも物哀しい旋律。
自分ではブルースなんぞを演りながらも、アイリッシュの美しい旋律にも心動かされるのです。

・・・思えば両方とも「虐げられた民」の哀しい歴史、その彼らの心の中から湧き出てくる音楽、という点で共通しているからかもしれません。

σ( ̄- ̄)が学生時代、プログレ・ファンタジーロックの「CAMEL」の大ファンだったことは、以前書いたと思いますが、このCAMEL、σ( ̄- ̄)にとっては「アンディー(アンドルー)・ラティマー」+「ピーター・バーデンス」だった。その片方の「バーデンス」が抜けてからは殆どCAMELの音源に触れていませんでした。「CAMEL」は今、オリジナルメンバーは「アンディー・ラティマー」のみで、彼のワンマンバンドと化しています・・・

で、久し振りで買ってみた「CAMEL」のコンセプトアルバム「Harbour Of Tears / 港町コーブの物語」。このマイナーな、おそらくココへいらっしゃる方の誰も聴いてないと思われるアルバムを、何故取り上げたかというと、一重にギターの音ゆえです。

アンディー・ラティマーのストラトから繰り出す美しい音色は、デビュー当時から大好きだったのですが、このアルバムでは更に更にσ( ̄- ̄)好みの音になっていて驚きました。

関連URL、もしくはココからオフィシャルHPへ行き、「JUKEBOX」を開くと、サンプル音源で、過去のCAMELの曲が7曲聴くことが出来ます。7曲目がこのアルバムからの曲になっています。音はPCなのでイマイチですが、音の感じ、雰囲気は解ると思います。

ちなみに、σ( ̄- ̄)が以前のblogで「過去最高の音!」と書いた音がこのアルバムにある、と言っても良いです。まさにそっくりの音なのであります。・・いやマジで(笑)
今、自分が出せる音で一番お気に入りの音、それがこのアルバムの「アンディー・ラティマー」の音、と思って頂いて良いくらいであります。・・出来れば彼の機材構成を知りたいですねぇ。

大枠は、多分「オールドストラト+歪み系(おそらく綺麗系の良質なFUZZ)+空間系(多分リバーヴのみでしょう)+チューブアンプ」の音。
2曲目の「アイリッシュ・エア(リプライズ)」で聴けるギターの音には、あまりに理想の音に近いんでぶっ飛びました。
適度にコンプレッションの掛かった、張りがあり、伸びがあり、物凄くよく抜ける、素晴らしく美しい音です。

ちなみに「Special Thanks」のクレジットにある、「Gryphon Guitars」というのは、アンディー・ラティマーの自宅近くのギター屋さんで、ヴィンテージギターにも詳しい店長は、彼の良き相談相手だそうです。


アルバムの出来的にも、σ( ̄- ̄)は好きです。テーマを「アンディー・ラティマー」のルーツである、アイリッシュに求め(彼の祖母がアイリッシュ)、かの国の民の、哀しい歴史を語ったコンセプトアルバムです。
ちなみに1曲目2曲目の「アイリッシュ・エア」(エアは旋律、と言った意味)は、トラディショナル。つまりオリジナルぢゃなく、アイルランドで古くから歌い継がれてきた曲。美しくも哀しい旋律が、聴く者の心を捉えます。

・・そして、最後の曲が終わった後、波の音だけが15分以上流れます。愛する家族と別れ、移住して行く人々が、船の上から聴いた音なのかも知れませんね・・・。

75年の名作「Snow Goose」にも迫るコンセプトアルバムだと思います。


アイルランドは、19世紀に英国の侵略を受け、占領されます。
そして、多くの農民が土地を奪われ、英国の政策により、農地を牧草地に変えらました。英国はアイルランドの民に酪農を強制し、英国人の食卓に乗る「肉」を賄う役目を背負わされたのです。
酪農は、農耕に比して人手が要らない。故に、農民の多くが職を失い、他にさしたる産業もない国のため、その多くが移民となって、愛する家族と離ればなれになり、英国本国やカナダ・オーストラリア・アメリカなどの英国の植民地へ出て行きます。
その別れの舞台のひとつがこのアルバムで歌われている「港町コーブ」なのです。
ライナーノーツに、「1840年~1920年の間に、アイルランドで生まれた人の43%近くが海外へ移住させられた」とあります。まさに異常な数字であり、それだけたくさんの哀しみの涙が流されたのでしょう。

人に「一番大切なものは?」と問えば、「家族」と言う答えが多く返ってくるでしょう。その一番大切な家族が引き裂かれ、別れ、移民となって見知らぬ土地へ・・・・・そんなことに想いを馳せながらこのアルバムを聴くと、切なくなってくるのです・・・(T0T)

ブログ一覧 | CD | 日記
Posted at 2006/04/08 23:41:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

愛犬と行く秋雨のドライブ
happy37さん

雨曜日苔男
適当男さん

「 てるてる坊主 」 ~
利根川の天然水さん

おはようございます\(^o^)/
歩龍さん

ゾロ番GETしたぁ
相模のマコさん

ウイッシュ リアバンパー ワンオフ ...
倉地塗装さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

ノーマルの(?)青いインプレッサGC8に乗ってALTを暴走する名古屋在住の愛犬家で虚弱体質の大人しく控えめな性格の安全運転なブルース・ギタリストです。よろしく♪...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

たぬさんのスバル インプレッサWRX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/27 23:47:10
MUSIC TRACK 自作曲公開 
カテゴリ:自作曲
2008/11/24 17:19:18
 
ブリルベイト 
カテゴリ:ギターのお店
2006/07/01 00:09:47
 

お友達

どうぞ気軽に誘ってやって下さい。
放置気味で σ( ̄- ̄)からは押しにくいであります・・・
25 人のお友達がいます
macモフモフmacモフモフ * ちょろびちょろび
みすた~みすた~ abcde25abcde25
JI1VJI1V AyameAyame

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
平成12年春、フルモデルチェンジ(丸目に)すると知って急いでディーラーへ駆け込んで買いま ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
前の愛車、ロードスター。 非力だけど、軽量・FRで結構楽しい車でした。 一時は2台とも維 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
ウチの買い物車。 重い・鈍い・燃費良くない・・・(汗) ホントに同じインプレッサけ? ・ ...
その他 その他 その他 その他
愛犬その1 「ろくべえ」 パピヨンです 正式名:ファニーレディース・ムーンビーム コー ...

過去のブログ

2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.