• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

みなままのブログ一覧

2017年07月01日 イイね!

ちょっとビックリ(笑)

ちょっとビックリ(笑)ちょっと調べたいことがあって、自分の過去ブログを見に行ったところ、自分でもびっくりしたんですが、

毎日

それも2,3本

ブログを書いていた時が、あったんですね?!

(って、おつきあいの長い方には、そうだよ自分で忘れてるのかそろそろぼけてきやがったな、といわれそうですがw)

どこにそんなエネルギーがあったんですかネー
良くそんな書くことがありましたネー
ヤー我ながら信じられない(笑)

でも、思えば、それでお友達の輪も広がってたし、
おつきあいの輪も広がってたし、
いろいろもあったけど、
思えば楽しい日々でした・・・




ってなわけで、でもだからと言って、今の私に

毎日

それも2,3本

もブログ書くような気力もネタもないんですけれどね。。。
昔と違って、「いいね!」だけで、ことばでのやりとりも減ってきた昨今ですからね・・・
昔みたいな交流っていうのはなかなかっていうきもしますけれど・・・^^;


ただ、ね、も少し書こうかナー、ってな気分にはなりました。
もともと、うちのクルマは、人が見るべきほどの弄りなんかしてなかったし、特に今のらじぇんどら二世号なんかなんもしてないし、オフ会なんか行っても、目を惹くものも何もないですからね、話しかけるきっかけも何も、ないですものね。
私自身もふらふら~~~っとみなさんのお車見るだけで、どなたがどなたかも良くわかんなくて、それで終わり~みたいになっちゃって、

それじゃつまんないわけですよ。

でも前はそうでもなかった・・・

のは、たぶん、あの怖ろしいまでの量のブログのせいですね、たぶん。
あれらを読んでくださった方で、お気に止まったことなんかあれば、話しかけてくださったりしてたわけなんだったんでしょう・・・自分でも驚くほどの情報量~~(^^;)

・・・あ、大丈夫ですよ、心入れ替えてもね、やっぱり結局、あの頃みたいには書けないと思うし~~~
書かないと思うし~~~
(ブログが多すぎる(=うるさい)って言われたことも、ありましたからね~、そういうことはよく覚えているんですよ~~)

7月になりましたんで、心機一転、まぁ、なるべく?書くようにします(笑)
クルマの方はドノーマルですが、
乗ってる人間は相当なアブノーマルなので。

今後とも、よろしくお願いしますね(^0^)ノ
よろしければ、ことばで交流しましょうね♪



さてさて、いろいろ忙しいこともあって、せっかくの頂き物を装着するところまで進んでおりません。
これに関しては、もうちょっとお待ち下さいませ~。

それと、近所でレヴォオフをやられるみたいなんで、今ちょっと悩み中です・・・
すごく近いんで♪
そんなこともあるんで、少し饒舌に行こうかなーとおもいます♪
Posted at 2017/07/01 21:14:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | パソコンやブログのこと | 日記
2017年06月19日 イイね!

【裏がワンダーランド】レガレヴォセッションズ2017 参加してきました<後編>

<中編より続きます>

イベント広場に入ります。
私たちが入ってから少しすると、関係車両の方たちもやってきます。
出店されるお店の方々などです。
出店準備もあわただしくなり、スタッフの方も入場準備が本格化します。

私は、二次受付をお手伝いさせていただきました。
入ってきた方に、前の晩用意した配布物をお渡しします。
今年から、入場者を外で待たせるのではなく、先に内側に入れ、5列を用意してそこにプールさせていただき、場内へ案内するという形です。
そこへ誘導指示するのも仕事です。
会費の当日払いの方から、会費を受け取るという仕事もあります。
今年は、いかがだったでしょうか?
私自身、一番しんどいな、と思うのが、この入場に時間がかかることでした。確か、昨年か、その前か、私自身一度意見を入れたこともあったかと思います。
でも、今年は!
一次受付でエントリーナンバーの聞き取りをし、それをライン通話で二次受付へ飛ばし、ご用意して待つ・・・タイムラグがあったこともありましたが(お待たせした方、番号を間違えてしまった方、申し訳ありませんでした!)みなさん心得てすっと入っていただけ、当時受付の参加費も手元に用意してくださり、受付は本当にスムーズにいきました。
9時ちょっと過ぎには、入場の列は内側の待機プールへとほぼ移っていました。いかがだったでしょうか。
みんなでガッツポーズです!
きっと、去年の話を聞き及んできた方にはびっくりされたのではないでしょうか。10時前にはプールで待機するクルマもなくなっていました。
みんな、笑顔で始めることのできたレガレヴォセッションズだったのではなかったでしょうか。



私は、10時半でお手伝い終了、一般参加者に戻りました。
し、しかし、2日間の寝不足、2日間のヒルクライム走行で、お目々の方は開かない状態になってしまいまして・・・


すっ、すみません。
来てくれたらじぇんどら2世号の中で、爆睡です・・・申し訳ないッ(>_<)
何しに来たんですかねぇ、とにかくビンゴはパスでひたすら寝ていました。たぶん私が爆睡している際に、みなままはどこだと探してきてくださった方もいたんじゃないかと(勝手に妄想的に)思っていたりしていますが、会えずじまいで帰られた方もいらっしゃったんじゃないかと・・・
本当にすみません~~~~
たまたま斜め前に並ばれていた、ペータさんにはお会いすることができましたが・・・
うおーん、本当に申し訳ないです~。

そして気がつけば無情の雨・・・
3時ちょっと前くらいからでしょうか、雨が降り始め、風も出始めていたので、会場がかなり寒くなりました。
30分繰り上がったじゃんけん大会が始まります。
みなさんの熱気で、一瞬は寒さを忘れました・・・

そして・・・

なんと・・・

今年は、なんと夫婦二人でじゃんけん大会で協賛品をゲットしてしまいました!
実は、前日の17日は、オーナー殿らじぇんどらくんのお誕生日でして、お誕生日プレゼントをいただいたような感じになりました。
みなさん、ありがとうございました!
実は私、じゃんけんがめっぽう弱くて、ダメなんです。例年、特にじゃんぱーさんのじゃんけんいは勝てないできたんです。だから、すごくうれしかったです!

雨がひどくなる中、散会です。
同じグループで会長をしてくれている雷帝ちゃんが、真新しいレヴォーグで来てくれていたので、一緒に写真を撮りました!



雨だったので、暫定的な記念写真です・・・今度は、きちんと、仲間内でのお披露目会をやろうね、雷帝ちゃん!

帰りは、明神峠~三国峠~道志みち、と帰りました。
クルマはすごいなぁ、激坂なんであっという間に上るナァl(なんか感覚がマヒしてるw)
うとうとモードで帰宅しました。
みなさんは、無事に帰られたでしょうか。


本当に、驚きづくしのレガレヴォセッションズ2017でした。
裏がワンダーランドも、大変楽しかったです(大変ですけど、大変だからこその高揚感って言うのがあります)
自転車輪行で遠くまでというのも、やってみたかったことだったのでそれができたこともうれしかったです。
長々と書きましたが、やっぱり楽しむなら2粒3粒分あったほうがいいですね(^^)

今年もみなさん、ありがとうございました!
来年があったら、今度はちゃんとみなさんの中を回りたいと思います~!


追記
2日間、自転車でかなり走ったので、今日は足が筋肉痛(アセ)
うーん、先週の富士ヒル後だってもこんな足痛くなかったのにな・・・
やっぱり、上りが苦手なんだナーと思います。痛い部分が、ソンナとこ使ったら痛いばかりでパワーにつながらんだろ、的なところばかりなので。
まだまだ自転車の方も、精進は必要なようです~。
Posted at 2017/06/19 15:54:40 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会のこと | クルマ
2017年06月19日 イイね!

【裏がワンダーランド】レガレヴォセッションズ2017 参加してきました<中編>

<前編より続きます>

さて、宿への移動です。
他のみなさんはもちろんマイレガ・マイレヴォですが、私めはマイロードバイクであります。
宿まで、まさかの全て上向き~(笑)

本日3回目のヒルクライムです。
それも、それも、

たった7キロだけど200メートル登坂(東ゲートから)
悲しいことに、イベント広場から下った後で上り直しという
うーん、本当に今日は足を使うなぁ。
ホント、富士山周辺はなめたらあかんぜよ!です。(あ、古い(アセ))

そして、宿泊先前でもう1回輪行準備です。客室に、自転車を持ち込ませていただくためです。
私はエンド金具を噛ませるのが本当に苦手で、必ずずれちゃうんですよね。あれってどうしたらうまく、ずれないで噛ませられるのかなぁ・・・。

閑話休題。

宿に戻っても、準備はまだまだ続きます。

配布物の準備です。
 ビンゴゲーム用のシールは手書きで作りますし、ビンゴカードの×印もスタッフによるもの。
 それらと、ボールペン、当日プログラム、チラシを袋に封入します。
 駐車位置を知らせるチラシと、ナンバー隠しをクリアファイルに収めます。

約400人分ですからね・・・
大変だとは聞いていたのですが、これも炎天下のテープ張りばりに、いやそれ以上でしょうか、大変な作業でした。
今回は直前のエントリーも可能でしたので、現地でその用意をしたりもしていました。
お風呂も交代交代で入り、みんなでがんばります。
夜中から、買い物に出てくださった方もいます。
臨機応変にさくさく動かれるみなさんに驚嘆します。
ホント、これはがんばらなきゃあ!

・・・結局寝たのは1時半でした。これでも例年よりは早かったそう!

宿は、女性のスタッフのために、広めの良い部屋を用意していただいて、大変助かりました。
若い女子たちはお化粧のお話とかで盛り上がっていましたよー。うーん、若いっていいなぁ(爆)
静かなお宿でした。前日寝てない私はおふとんに入ったとたん爆睡です。

・・でも2時間チョットしか寝れませんで(笑)
スタッフの朝は、早い早い!
5時前には自転車を組み立てて、みなさんより一足お先に出ました。
天気は、今のところくもり。
宿の窓から富士山が見えていました。



昨日、上った分、今度は下り続けます。
気温は、昨日と打って変わって下がっています。
東ゲートに着いたら、もうたくさんのクルマが東ゲートに来ています!朝5時半、もちろん他の一般の来場者の車が主でしたが・・・
FSWの朝も、早いんですね。

当日お手伝いの方と合流して、イベント広場に向かいます。
ハイ、そうです、プチヒルクライム再び。応援してもらって、がんばって上りました!
肌寒いイベント広場、当日の準備が始まります。

<後編へ続く>
Posted at 2017/06/19 15:51:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会のこと | クルマ
2017年06月19日 イイね!

【裏がワンダーランド】レガレヴォセッションズ2017 参加してきました<前編>

6月17日(土)・18日(日)、
「レガレヴォセッションズ」に参加してきました。
え?何かおかしい?
そうですね、レガレヴォセッションズは18日(日)1日で、2日間じゃありません。
今回は、前日準備から参加していたので、私的には「2日間」の参加っていう感じですw

NHKで「探検バクモン」って言う番組があって、おもしろくって大好きなんですが、そのコンセプトが「裏側にこそワンダーランドがある。」っていうことで、今回のレガレヴォセッションズは「裏がワンダーランド」も楽しみにいく参加となりました。

前日の移動は、レヴォでは参りません。家族は18日参加となるので、クルマは当日家族が乗ってきます。私はと言いますと、白いビアンカ号で富士スピードウエイを目指します。
ハイ、ロードバイクです。
実は前週に、富士ヒルクライム(自転車のヒルクライムレース)に参加していました。富士ヒルは富士山の北側、今週は富士山の東側から富士山に向かいます。富士山三昧の2週間。

朝3時半に起きて、4時半に家を出ます。始発の電車で駿河小山へ輪行(自転車を専用の輪行袋にパッキングして電車やバスなどで目的地に向かうこと)で向かいます。
ところが、駅前での輪行準備に手間取って(ぶきっちょなんで、どうも準備にもたつきます)始発は逃しちゃいました(アセ)



土曜の早朝は、一本逃してしまうと押せ押せで電車の乗り継ぎに時間がかかるようになってしまいます。なので、予定を変更して新松田から自走で富士スピードウエイに向かいます。
FSWまで、約25キロ。道は常に「上向き」です。要は坂いっぱい。

お断りしますが、私、登坂苦手です。
富士ヒル参戦という目標があったので、ここ半年、ヒルクライムレースに向けて講習会に出たり、ライドイベントに行ったりして、1年前よりは全然上れますが、とにかく


遅い。


きつかったです。
距離的には富士ヒルと変わらないし、登坂高度も半分以下なんですが、とにかく背中に荷物も背負っています(宿泊用荷物)。富士ヒルの時は、要らないものは全部取ってほぼ身ひとつで上りましたから。
超しんどかったです。無心に、くじけず、回すのみ。
でも、こうやって自転車でここまで来ることもできるんだ、と言うことは、自分的には非常に価値ある移動でした。
坂を上りあがったところで大きな造成工事をしていました。その向こうに、きれいな富士山。



あともうちょっと。気を取り直して、ペダルを回します。

お手伝いは9時にFSWの東ゲートに集合だったのですが、間に合いませんでした。イベントスタッフ用のパスを、既に現地へあがってしまっている方にお願いしてゲートまで持ってきていただくことに。
その節は、ありがとうございましたm(__)mきょんさん

そしてそこから本日2本目のヒルクライムが・・・

FSW行かれた方ならわかると思いますが、FSW内もかなりの高低差があります。
会場のイベント広場まで、上ってます!(@▽@;)ノ
それも、結構きつめの勾配が、最初の方にあります!!

イヤ~。ここ半年、ヒルクライムがんばっておいて良かった。
そうじゃなかったら辿り着けないわ。
ロードバイク乗り、坂で泣き、平坦でドヤ顔をする。
そんなもんです。

しかし、場内、自転車で移動しても良いんですね~
一応、事前にFSWに問い合わせをして、自転車での来場・自転車での移動ができることは確認していましたが、自分自身、ここで自転車で会場に向かっている人を見たことがなかったので、乗り込むまでドキドキでした。

到着が10時になってしまいました。遅くなって申し訳なかったです、準備のみなさん。
すでにみなさんは、誘導スタッフ用の無線機のセットや、パイロンの搬入・設置準備、机の準備などされています。
伺ってはいたのですが、女性のお手伝いの方が他に5人もいらっしゃって、うれしかったです!
こうやって何かが準備されていく様って、本当にドキドキワクワクします。まさに、裏がワンダーランド。

そこで再度打合せをして、最大の作業「駐車位置のガムテープ張り」が始まりました。
これに本当に時間がかかります!
毎回、どうやって印しつけているのかナーと思っていたんですが、ながーいロープに駐車位置を印すタイラップが巻いてあって、それを延ばして地面において、印をつけていくんですね!
それを、18人のスタッフでやっていきます!
昼を挟んで、夕方の5時くらいまでかかりました。
この日のFSWは良い天気で日当たりも良く、気温も高く、みんなで交代交代しながらがんばりました。

この日、富士山は、雲に隠れたり姿を現したり、なかなかに渋いご機嫌でした。
明日は、天気が崩れそうと言うことですが、なんとか皆さんの交流の時間だけでも持って欲しい!
祈りながら、FSWを後にして宿に向かいます・・・

(<中編>に続きます)
Posted at 2017/06/19 15:50:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会のこと | クルマ
2017年06月14日 イイね!

アプリが変。

スマホでみんカラのアプリを入れてみんカラ見てます。
でも、なんか最近変なんです。

たぶん同じ症状の方がいらっしゃるんじゃないかと思うんですが。

みんカラサイト閲覧の最中に、いきなりGooglePlayのサイトへ飛びます。

飛ぶ先はいつも同じで、とあるゲームのダウンロード画面です。
モンハン、とかいうんですか?

私はゲーム詳しくないんですが。

なんか、乗っ取られ?でもされてるんじゃないか、心配になって、一度アプリを削除して、ダウンロードし直したんですが、改善しません。

みんカラ運営側に知らせて、今はブラウザからつないでいます。

なんなんでしょうねぇ。

プロフィール

「雨がすごくて、買い物にでれる気がしない・・・」
何シテル?   06/21 14:40
書くことと車で走るのが大好きです。 レヴォーグ1.6GTアイサイトに乗っています。その前はレガシィツーリングワゴンを初代BFからBG、BPまで3代、25年...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

今年、最初で最後の桜とmyレヴォ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/20 05:19:20
レヴォーグのオートワイパーを間欠ワイパーに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/08 22:14:27
オートワイパー → 間欠ワイパーへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/08 22:10:37

お友達

小心者ゆえ、いきなりのお誘いはお断りいたします。コメントのやりとり、オフ会等でのやりとりの中からお誘いいただけると大変嬉しいです。
リンク解除ですが、予告なしに解除する場合がありますのでご了承下さい。逆もまた真なり。とも思っています。よろしくお願いいたします。
142 人のお友達がいます
muzyakimuzyaki * B4@時々gooseB4@時々goose *
革男革男 * GriffonGriffon
ろきろき うさだうさだ

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ らじぇんどら2世号 (スバル レヴォーグ)
2015年4月12日、納車されました。 11年乗った赤いレガシィの跡を継いで、赤いレヴォ ...
その他 自転車 ビアンカ (その他 自転車)
Bianchi ViaNirone7(2015) ホワイト(差し色にピンクとチェレステ) ...
スバル レガシィツーリングワゴン らじぇんどら号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
我が家の3男、レガシィツーリングワゴン2.0Rです。我が家は長男の時からワゴンでNAを通 ...
スバル レガシィツーリングワゴン くろまる号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
250T、珍しいエアサス車でした。 ちょうどBE/BHへの切り替えを前に、たたき売り(失 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.