• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年04月11日

交通安全教育

新学期になりました。
黄色い帽子を被って(地域性があるのでどこもそうだとはもうしませんが、うちのあたりは黄色い帽子です(^^))小さな新1年生がちょこちょこ道を歩く季節ですね。
運転手としてもうかうかしておれません・・・小1だけでなく、自転車通学を始める新高校生などもいますし。免許取り立ての新社会人などもいますし。
道にキケンがイパーイです(^_^;

どの学校でも、今月か来月あたりに交通安全教育の時間がどこかにはいると思います。警察の方が学校に赴いて、子どもたちに道の渡り方や自転車の乗り方を教えるわけですけど。

最近思うんですけど、子どもに対する日本の安全教育って偏っていますよね。
被害者にならない方法を子どもには一生懸命教えます。子どもは弱者だという認識のもと、被害者になりやすいことを考慮に入れてのことだと思うので、小学校低学年くらいまではそれでもオッケーかなって思います。
でも、加害者になるかもしれないという視点での安全教育はどうでしょう?
まったくされていないと言っても過言ではないでしょうか。

最近、自転車への交通違反の取締強化の話題が出てきていますが、皆さんご存じでしょうか。
確かに中高生を中心に、大通りを無灯火で逆送する自転車、その上ケイタイメールを打ちながらなど、目にあまる行為の自転車が急増している感があります。
取り締まらないと、重大事故が多発する(というかすでに重大な、悲しい事故が多発している・・・)ことはわかります、わかるんですけど・・・

たぶん、日本の中高生の9割近くが、自転車に対する交通法規を知らないと思うんですよね。
自分、習った覚えないんですけど、どうなんでしょう?
習ったといえば、小学校の安全教室でのことばかり。左側を走ろう、信号の意味、坂の下り方、そんなところでしょうか?

そんな中で、取締ばかりを強化しても・・・意味ないと思うんですけれど・・・。

安全教育の中に、2つの柱が必要だと思います。
自分が被害者にならないために、という柱と、自分が加害者にならないためにという柱。
特に、小学生も中学年以降になると激しく自転車に乗るようになります。ヒトにぶつかる(対人事故)、モノにぶつかる(対物事故)、動いている他の交通機関との接触事故、いろいろな事故の可能性が高くなっていきます。
正しい交通法規と、それに伴う処罰、事故が起きたときの対応や経過などを教える必要があると思います。
また、この啓蒙活動には、保護者に対する働きかけも必要だと思っています。親の方が子どもの安全に関しての認識がかなり低いように感じているからです(もちろん事故に遭わないように、という観点はあるのですが、事故を起こさないようにという観点は抜けていると思います)


最近は娘と自転車で出かけると、標識の意味やタイミングの取り方、どこをみたらいいのかなどいろいろ話ながら乗ったりしています。
実地も、大切ですね(自動車の免許と一緒ですね)
特に子どもは知識だけで他を類推して行動するのがまだ不得手ですから。
経験値を上げてやらなければなぁと思います。

自分も自転車に乗りますので、取締の強化に関しては自分自身も身を引き締めないといけないな、と思います。そういう大人の姿を、やっぱり子どもも見ています・・・社会を良くして行くには、やっぱり自分の後ろ姿からかな、と思う今日この頃です。

安全運転で、いきましょうね(^^)
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2006/04/11 09:13:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

当たりますように😊
あるからえくさん

「 ぐんまちゃん、餅つき 」 ~
利根川の天然水さん

☆☆☆本日はクラウン コーティング ...
C-CLINICさん

毎日更新・・・
ペリー2011さん

おはようございます(^o^)
歩龍さん

待ってろ雪の酷道……🚗〜
3kさん

この記事へのコメント

2006/04/11 12:22:19
こんにちは。正直、最近の自転車に乗っているコ達にはヒヤヒヤさせられます。目の前で信号無視を2回見てますが、青信号で走ってきたクルマはフルブレーキして大騒ぎなのに、自転車の子達は平然としているのです。というより気付いていなかったみたいで。

共通していたのはヘッドフォンをしていた事。携帯音楽プレーヤーの普及で音楽を聴きながら自転車に乗っている子達が増えています。耳からの情報を遮断され、意識まである意味飛んでいて、ちょっとどころか相当危ない状況だと思います。

自転車なのである程度、融通を利かせても良いとは思いますけれど、ヘッドフォンだけは禁止して欲しいと思います。
コメントへの返答
2006/04/12 08:56:26
自転車にも実はきちんと厳罰があって、厳密に運用すると自動車より厳しいことになるらしいですよ。
今までが逆に「融通を利かせて」運用していたという側面があるんです。
でも、人がなくなるような事故、半身が不随に貼って島ような事故が最近頻発しているのは事実です(被害者は乗っていた人ではなく、自転車にぶつかられた方々の方です)それらがあったので、今回の話が出てきているんだと思います。

歩道あり・中央車線ありの制限速度40キロの道路で、路側帯に路上駐車があるような道で、夜、無灯火で、ケイタイしながら右側通行してくる中高生には正直縄をかけてやりたくなります。ただ、あまりにも無知・無謀・無頓着な状態でいるので、いきなりしかりとばしても全然「のれんに腕押し」です。
啓蒙活動が先だと思いますね。
2006/04/11 23:01:09
つか、最近の高校生は色盲だからw

平気で赤信号で渡るヤツは
ひき殺してもよい?(´・ω・`)
#殺意が芽生える通勤時間…
コメントへの返答
2006/04/12 08:58:24
都合のいい色だけ見えるw
そうかもしれないwww

歩行者も含めて、交通ルールの厳守を図っていかないとダメなんだと思いますよ。
2006/04/11 23:42:48
自転車ももっと厳しく取り締まるべきだと思います。

なんていうか
基本的には車両ですからね(^^;)

コメントへの返答
2006/04/12 09:04:21
もう、幼稚園入園児に買い与えられちゃう、親も子どもも「玩具」感覚なんですよ。
もしこういう人たちに「自転車は軽車両で道路交通法上のきまりを守らないとイケナイ」なんていったら一斉に反発されます。
「じゃあなんで(簡単に)売ってるのよ!」と。
何度か逆ギレされたことがあるので確かですw

だから、意識改革が必要ですし、販売方法も検討しないといけないのかもしれない。
今までいい加減に放置されていた部分なので、今後、厳正に対応しようとしたらものすごく大変だと思いますよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「おととい、本当に嫌がらせされた。前を行く軽自動車が、わざとブレーキを踏む、だらだら運転する・・・つきあう気はなかったので、さっさと進路変更してお別れしました。よもや、あんなのに出会うとは。」
何シテル?   11/22 13:10
書くことと車で走るのが大好きです。 レヴォーグ1.6GTアイサイトに乗っています。その前はレガシィツーリングワゴンを初代BFからBG、BPまで3代、25年...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

登録3月1ヶ月、5万キロ突破 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/06 14:41:32
今年、最初で最後の桜とmyレヴォ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/20 05:19:20
レヴォーグのオートワイパーを間欠ワイパーに 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/08 22:14:27

お友達

小心者ゆえ、いきなりのお誘いはお断りいたします。コメントのやりとり、オフ会等でのやりとりの中からお誘いいただけると大変嬉しいです。
リンク解除ですが、予告なしに解除する場合がありますのでご了承下さい。逆もまた真なり。とも思っています。よろしくお願いいたします。
142 人のお友達がいます
ぶっき~@横浜ぶっき~@横浜 * よよんよよん *
がんしっぷ黒鐵改・焔月がんしっぷ黒鐵改・焔月 * 革男革男 *
GriffonGriffon * 調布市のKAZ調布市のKAZ

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ らじぇんどら2世号 (スバル レヴォーグ)
2015年4月12日、納車されました。 11年乗った赤いレガシィの跡を継いで、赤いレヴォ ...
その他 自転車 ビアンカ (その他 自転車)
Bianchi ViaNirone7(2015) ホワイト(差し色にピンクとチェレステ) ...
スバル レガシィツーリングワゴン らじぇんどら号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
我が家の3男、レガシィツーリングワゴン2.0Rです。我が家は長男の時からワゴンでNAを通 ...
スバル レガシィツーリングワゴン くろまる号 (スバル レガシィツーリングワゴン)
250T、珍しいエアサス車でした。 ちょうどBE/BHへの切り替えを前に、たたき売り(失 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる