車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月14日 イイね!
さよなら4GRエンジン少し大袈裟なタイトルになりましたが、

先日長島オフでみん友さんと話していて、今度の新型ISで
2.5L「4GR」エンジンがどうなったのか、話題になりました。

そう言えば新型ISに4GRの設定が無かったような・・。

とうとう無くなってしまったのでしょうか?

つい最近まで、AWD(4WD)だけ4GRが残っていたのですが、
これは4WDのシャーシとエンジンの組み合わせがなく、止むなく残していたと思われます。

改めてラインアップを見てみると、ISはやはり、

IS350
IS300h
IS200t

しかなく、2.5Lはありません。

では、AWDはどうしたのでしょう?
北海道など雪国では4WDは必須のはず。


確認するとIS300hにその設定がありました。
ハイブリッドシステムで対応したのですね。

また、気になったのでレクサスの他のラインアップも確認。

かつてトヨタエンジンのショーケースのような存在だったGSのラインアップを見てみると、

GS F
GS450h
GS350
GS300h
GS200t

の5つでした。

2L〜5Lの幅も凄いですが、2種類のハイブリッドシステムがラインアップにあると言うのはやはり凄いです^^;

これもAWDは300hか?と思いきや、何とこちらは350にAWDの設定がありました。
ガソリンエンジンでも3.5LでAWDに対応したのですね。

少し話がズレましたが、やはり4GRの設定はもうありません。

レクサスに4GRエンジンはとうとう無くなってしまったのです(涙)

ダウンサイズエンジンの流れで200tが開発され、4GRは駆逐されてしまいました。。

さよなら4GR。。

オーナーとしては複雑ですね。

あ、因にレクサスでは無くなったものの、トヨタでは生き残ってました^^
クラウン、マークXにはまだラインアップにありました。
少しほっとしますが、絶滅危惧種である事に変わりはないのでしょう。

良いエンジンなんですけど、
低燃費化、
ダウンサイジング、EV、自動運転などの流れの中で、時代と共に淘汰されていくのは仕方がない事だと思います。

しかし気になるのは、自動運転になったらエンジンの官能性能やフィーリング面は一切関係なくなります。
実用性だけのエンジンばかりにならない事を祈るのみです。

逆に少し贅沢なV6直噴NAエンジンの有り難み(?)を噛み締めながら、我が4GRのISを今一度楽しんでいきたいと思います(笑)

Posted at 2016/11/15 00:03:26 | コメント(4) | トラックバック(0) | 仕様の検証 | クルマ
2016年11月07日 イイね!
新型ISを見て来ました。本日ミッドランドのレクサス展示場でマイナー後のISを見て来ました。

初めてネットで見た時は少し違和感を感じたのですが、実車を見るとなかなか良いのでは、と思いました。

スピンドルと左右のインテークで良い意味でどっしり感が出て以前より低重心に見えます。

レクサスはスピンドルが共通なのでライトで差別化を図る必要がありますが、ISは少しうねったデザインで、今度のは下が直線的で上側がうねってますね。



モニターはやはり大きいに超した事はないです。


何故最初からこうしなかったのでしょう?

Fスポメーターも大分見慣れて来ました。


しかし、「ブレーキオーバーライドシステム故障」のウオーニングを出したまま展示しておくのは如何なものかと思いました^^;

色々書きましたが、大分商品力が増したのではないでしょうか?
以前は高額なメーカーオプションだった
・プリクラ
・LDA(レーンディパーチャーアラート)
・AHB(オートマチックハイビーム)
・レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付き)

が今や標準なんですね。

トヨタが良く実施する徐々に装備を増やして行って、その先は原価低減を図る流れで言うと今が一番「お買い得」かも知れません。
(これは完全に個人的意見で何の保証も信憑性もありません^^;)

いずれにせよISの商品力アップを狙ってテコ入れされているように感じたのは事実です。

これはこれで羨ましいですが、20ISもまだ捨て難いです。
先立つ物が無いとも言います^^


Posted at 2016/11/07 23:17:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | Lexus店 | クルマ
2016年10月29日 イイね!
サーキット走行会 in スパ西浦今日は久し振りにサーキットに行って来ました。

場所はスパ西浦モーターパークです。

滅多にサーキットに行かないので緊張します。
心拍数が上がり、トイレに行く回数が増えました(笑)

ゼッケンを付けるとそれなりに見えます^^


しかし、走りは、、

今一つでした。

頭で描いていたライン通り行かず、どうしても曲がり急いでしまいます。

もう少し我慢する所、攻める所のメリハリ、
もっと奥まで突っ込んでから曲がってクリッピングポイントをもっと先に持って行くなど、動画で振り返っても反省しきりです。

エキシージやRX-7、インプレッサや86など速い車が沢山いました(汗)

最後はテールスライドして遊ぼうと思ったのですが、これもVDIMが介入するからかタイヤが鳴くぐらいで、なかなか思うように行きませんでした。

色々上手く行きませんが、一日本当楽しかったです^^

あ、ビル脚はやはり良いし、ミシュランは本当に良いタイヤだとわかりました^^
Posted at 2016/10/29 22:53:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年10月16日 イイね!
ABARTH 124 Spider皆さん知ってますか? 124スパイダー。

ご存知の方も多いと思いますが、マツダのNDロードスターベースにフィアットがカスタマイズしたオープンスポーツです。

私も存在自体は知ってはいましたが、今まで正直あまり気にしてませんでした。しかし最近出たある雑誌で目に止まり、瞬間的にテンションが上がりました。

何故かと言うとカスタマイズの内容が外装や内装だけでなく、中身もかなり変わっているからです。
ABARTH仕様なのでかなり走りに振った仕様にチューンされてます。

エンジンはフィアット製1.4Lターボ、トルセンLSD、ビルスシュタインダンパー、ブレンボブレーキ、ボディーも強化してあるようでマフラーも専用4本出しです。



しかも驚いたのは、広島で作ってそのまま国内で売られるので外車扱いなのですが比較的リーズナブルな価格で買えるのです。

NDロードスターが気になっているものの、車格など考えると少し躊躇する人も居たと思いますが、フィアットの強化版となると私のように一気に興味が湧いて来る人もいると思います。

人間で言うと外人と日本人の良い所を掛け合わせたハーフのような存在でしょうか(笑)


外装に比べ、内装はロードスターの面影が多分に残ってます。



元々この内装デザインも好きだったので、そこにABARTHの要素が加わり、本革やアルカンターラで高級感も演出されてとても良いと思います。


本日早速、家から一番近いフィアットディーラーに行って試乗して来ました。


この白い方に試乗させてもらいました。
因にこれはオプションカラーのパールホワイトです。

雑誌ではサイズ感がわかりませんでしたが、実車をみての第一印象、、

「小さ〜」でした。

デザイン的に写真では大きく見えるのですが、実車はちっちゃいです^^;

ベースが小さいので仕方ありませんが、もう少し大きいと良いな〜と思いました。

しかし一方で走りはサイズを忘れるぐらい本格的でした。

1.4Lターボ マルチエアーと呼ばれるこのエンジンは170HP、25.5kgmのトルクを発生するのでどの領域からも力強い加速をしてくれます。
カタログスペック的には高い数値ではないですが、車重が1130Kgと軽いので、それでも十分な加速をしてくれます。
ターボラグも殆ど感じませんでした。

IS250は215ps、26.5kgmですが、車重が1660kgなので、トルクはほぼ同じなのに500kg以上重い事になります。
こう聞くといかに十分なパワーがあるかが分かると思います。

ボディー剛性もとても高く、脚も引き締まっていて全体的にとても硬質な感じで私の理想に近い乗り味でした。


お金があればセカンドカーとして本当に欲しいです。

メインとして使うなら自分の場合もう少し大きいと良いな〜と思いましたが、ライトウェイトスポーツの魅力はその分落ちてしまうので微妙なところです。


ところで、話は変わりますが、最近良くディーラーに試乗に行くのでISを降りるのではと思われてるようですが、まだまだ降りませんよ〜(笑)
先月7年目の車検を通したところです^^

車が好きなので行ってるだけですので、今後ともよろしくお願いします^^

Posted at 2016/10/16 22:10:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 試乗 | クルマ
2016年09月18日 イイね!
INTERSECT BY LEXUS東京 南青山にある「INTERSECT BY LEXUS」に行って来ました。

みゆき通りのとてもお洒落で落ち着いた場所にありました。

周りはプラダやカルティエなど高級ブランドばかり。ロケーションはブランド構築に最適です。


窓の内側に配置された木製パネルは、


スピンドルグリルを模してます。

さり気なく(?)レクサスをアピールしてますね〜。
デザインもさる事ながら、機能的にも中に適度な光を採り入れるのにとても良いアイディアだと思いました。


インターセクト=交差。

人と車が交差する場所。

架空のオーナー、”Mr. LEXUS"の家をイメージしてデザインされたこの空間は、誰もが心地よい時間を過ごせるサードプレイスとして生まれた。
食事、デザイン、家具、音楽、香り。」

↑パンフレットより。


ここの「FUGLEN」のコーヒーはとても美味しいですよ〜。
このコーヒーを飲むためにノルウェーに行く価値がある、と言われた程です。
今はここで飲めます^^

ラウンジもお洒落です。


日本の匠が作ったカバンや小物、”CRAFTED FOR LEXUS"が購入出来ます。

トイレにはミニカーがずらり、


遊び心満載ですね。しかしこれだけで相当お金がかかってます^^;

地下へ通じる階段の壁には車の内装素材を使ったパネルが貼ってありました。


なかなかアーティスティックです^^

また、2階へ通じる階段はレクサスのパーツを使った”パーツウオール”になってます。


相当な重さになるので壁を強化してあるようです。

2階のビストロでランチを頂きました。


味付けが絶妙でとても美味しかったです。
しかも値段はこのクオリティーにしてはリーズナブル!


自分の家もこんな風に出来たら最高だなーと思いましたが、
お金がいくらあっても足りないですね(笑)


ドバイにも昨年末オープンして、近々ニューヨークにもオープンするそうです。

ここへ来て色々とレクサスについて考えさせられました。

大分ブランドイメージは構築されて来たと思います。
高級感も定着して来ました。
品質もJDパワーなど調査会社からNo1.にランクされてます。

それでも人気で言うとベンツやBMW、ポルシェなどに負けていて5位のようです。

「伝統」や「ブランドイメージ」で負けてるから、と言うのは言い訳でしかありません。

もしレクサスに足りない物があるとすると、それは運転の楽しさ、超高速での安定感等、感応評価の面だと思います。

一車好きとして以前から思いは変わらないのですが、もう少し軽量化、重量バランス(前後50:50)など基本性能を磨く事。また、プレス品を多用せず、使う所には鋳造品を用いて「走りの質感」で真っ向勝負して欲しいです。

そうすればいつか人気でもNo.1になれる事間違いありません^^



Posted at 2016/09/18 16:12:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | Lexus店 | 日記
プロフィール
「さよなら4GRエンジン http://cvw.jp/b/1078924/38857067/
何シテル?   11/15 00:03
T-Squareです。IS250 Ver. Fを所有してます。 皆さんの情報を参考にさせて頂きながら今後も進化して行きたいと思います。何卒よろしくお願いします...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
あれこれやってました(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 23:03:21
ブルー指針化する方、必見!!(ちょっと長いです)(*^^)v 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 07:51:50
お友達
地道に車を弄ってます。
是非情報交換させて下さい。
84 人のお友達がいます
Ron_STIRon_STI * レクサス350レクサス350 *
gs3407hgs3407h * SURUGA SPEEDSURUGA SPEED *みんカラ公認
なま さんなま さん * chest25chest25 *
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS レクサス IS
IS250 Ver. Fに乗ってます。 気持ちのいい走りを目指してこれからも進化していき ...
逆輸入その他 その他 逆輸入その他 その他
実際に乗れます (小さい人は・・)。一人力です。
フォルクスワーゲン アップ! UP! (フォルクスワーゲン アップ!)
嫁の買い物カーです。 初のVW車です。 シンプルですが、基本部分がしっかりしてます。
ミニ MINI ミニ MINI
楽しい車でした。MINIは将来また買いたいです。 マニュアルのCooperSを。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.