• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スポッカー@銭湯員のブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

千葉港遊覧

2月9日分のブログです(汗

この日は夜間作業明け。

"駅メモ"と”レキコネ”の空白区間(千葉モノレール)を埋めるのと、

”ハイドラ”の緑化・その他諸々、、、そして未乗船の千葉港観光船に乗るため、千葉方面へと向かいます。









途上の秋葉原駅内で朝食。


タイムサービス、安いね。






ホットの紙パック飲料。

これは珍しいのではないでしょうか。

缶に比べると流石に温度は低めでした。












◎千葉都市モノレール

懸垂型モノレールとして世界最長キロを走る。

懸垂型は上野動物園の短〜い距離のしか乗ったことないので、楽しみではあります。

1日乗車券を購入して千葉駅から乗車。

ホーム低っ!!

昔の世田谷線並です。 ”ホームから転落”は有り得ないですね。



これがモノレール。

北総線7000系に似てる気が・・・




始発駅の千葉みなと駅。

終端部に何もなくて違和感w


こちらは新型モノレール。


新型の座席。 なかなかホールド性があって良かったですよ。










◎千葉港めぐり


千葉みなと駅から徒歩。

千葉港からは港内観光船が一日二便出ています。 40分で一周。 大人1000円。


千葉港の乗り場。



こちらが遊覧船”あるめりあ”です。



87.98㌧。 小さいですね~




船内の座席。



周囲は工場ばかり。 工場萌えな方には良いかも。 

何となく川崎辺りの工場とは雰囲気が違います。





最終的に、このようなルートでした。 東京湾へは出ず、完全に港内でした。







とりあえず、当初の目的を果たしましたが、もうちょい何か見てみよう。 という事で・・・

木更津駅で久留里線を見て・・・



・・・日も落ちて









◎東京湾フェリー!

また船だよw 単独で乗り物同好会開催中です。




船内。 人も少なく、座席はガラガラ。



久里浜に上陸後はターミナル近くの温泉に入りました。 塩化物泉で温まっただーよ。



千葉だけに行くつもりが、結局東京湾を一周しているという・・・w



完全に鉄砲玉と化しています~w でも楽しかったです。
Posted at 2018/02/20 02:01:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月19日 イイね!

上日川ダムカードと勝沼エリア観光(後半)

1月28日のハナシの後半です、、、





今回は勝沼ぶどう郷駅付近です。 鉄分ばっかです・・・w


駅前にはe-PowerノートTAXIが客待ちをしていました。






◎勝沼ぶどう郷駅エリア







●EF64-18号機

駅横に停めてある電機。 中央線で活躍しました。 段々塗装が傷んできましたね・・・心配です。





●東スイッチバック端

勝沼駅がかつてスイッチバック方式だったのは知られています。

東に向かうとスイッチバックの東端を見ることが出来ます。 橋台の向こうの終端がスイッチバックの端になります。



その手前、上への階段が有ります。 こちら、大日影トンネル遊歩道への階段。





下りあずさが走る現トンネルの右側が 大日影トンネル遊歩道の西側出口です。



トンネル脇の排水溝にもレンガ積の遺構。



立ち入り禁止の看板。 再び入れる日は来るのでしょうか・・・ また歩いてみたいよ。






●西スイッチバック端

こちらは中央線を跨ぐ道路橋を渡っていて見つけました。 線路跡の匂いがしました。

幅とか線路跡っぽくないですか? でも確証はありません。



この土地の脇に”工”の境界杭を見つけました。 間違いなく国鉄の土地です。 多分、線路はあったのでしょう。



ほぼ(多分)水平に伸びた路盤を端まで歩いてみます。 



脇を”かいじ”が走っていきます。

太く成長した桜の木が撤去後の年月を感じさせますね。



端に到達。 今度は211系が走ってきました。 東端とは逆の高低差を感じますね。



終端部からの見晴らし。



振り返ると線路が見えてくるようです。 地面手前にコンクリートの何かの基礎が見えます。

終端部の電力柱か何かの痕跡でしょうか・・・




この区間は”スイッチバックに関係する引き込み線だろう”と推測は出来たものの ↓


裏付ける記述がなかなか検索出来ませんでしたが、先程ようやく見つけました。

スイッチバック

中央線のスイッチバックを訪ねて

どうやら、引き込み線で間違いないようです。


勝沼ぶどう郷駅のスイッチバックというと、旧ホームなど東側しか注目されませんが、西側もなかなかイイですよ。






このあとは国道411号線で東京へ帰りました。

建設中のトンネル


工事で休業中の丹波山村の温泉


一部凍った奥多摩湖



なかなか楽しいドライブでした。
Posted at 2018/02/19 01:07:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月18日 イイね!

上日川ダムカードと勝沼エリア観光(前半)

今更ですが1月28日のハナシです、、、

長くなり過ぎたので前半後半に分けました。



まずは年末に訪れた、上日川ダムのダムカードを頂きに”道の駅 甲斐大和”で受領!

山梨県ダムカード、再びコンプリートです。









時間もあるし、付近の観光スポットを巡ってみました。


武田勝頼公が眠る 景徳院も近いですが、今回は省略します。




普段は通過してしまう勝沼ですけど、よく見れば見所が色々あります。




◎柏尾エリア






●大日影トンネル遊歩道


鉄分補給に 勝沼トンネルワインカーブのある、大日影トンネル遊歩道へ。

元々は中央本線のトンネルです。

着いてから思い出したんですけど、今は立ち入り禁止だったんですね。

過去の訪問記 ↓
【勝沼トンネルワインカーヴ】2010年11月21日撮影 ~中央本線大日影トンネル遊歩道~





柵越しに内部。SLの煙で中が燻サンローランです。




河川隧道という、マニアックな所にもレンガ積みの産業遺構。




向かいには勝沼トンネルワインカーヴ。

希望者には数十メートルだけ見学出来ます。



温度変化の少ないトンネル内は、ワインに適してるとか。 

廃トンネルになるものも多いですが、ここはうまい事考えましたよね~。








●勝沼堰堤

国道20号線上に標識あり。

(山梨側から見た風景)


見学者用駐車場もあります。








以下、富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報 より引用。

日本で最初にコンクリートを使用して築造された芦安砂防堰堤の工事前年に、一部基礎にコンクリートを利用して築造された施工実績により、芦安堰堤にコンクリートが採用された経緯から、平成9年5月、登録文化財となっています。


登録有形文化財 ←こちらも参考に。長いっすw


勝沼堰堤は、大正4年から大正6年にかけ、内務省直轄砂防事業として、山梨県東山梨郡勝沼町岩崎地先に設置された堰堤。
祇園淵と呼ばれる日川の蛇行点を堰堤で閉鎖し、その脇の岩盤を切削することによって岩盤自体を堰堤としており、建設当初の状態が良く保存されている点と、人工物でありながら自然を巧みに利用し、あたかも自然の滝のような景観を作り出している点に特徴がある。





要するに蛇行地点を堰堤で塞ぎ、左岸にあった岩盤を開削、水を通したそうです。



滝にみえる箇所は、岩盤を開削した人工的な水路。




堰堤自体は平地に見える右岸部分です。

今は右岸にあるこの見晴台? 昔は左岸でした。



この時、滝の左側が凍ってました。

いいですネ〜



下流側の柏尾発電所。


堰堤もダムの一種みたいなものですから、コーフン致しました。








●柏尾古戦場

あの武田晴信(後の信玄)家臣だった板垣信方の末裔、板垣退助ら新政府軍と甲武鎮撫隊が戦った場所。

ここで甲州唯一の戊辰戦争が行われたのです。








現橋の脇には甲武鎮撫隊の近藤勇の像。 (この時は大久保剛と名を変えていたようです)

少年のように見えませんか?









●各時代の柏尾橋

現在、国道20号線に掛かる柏尾橋は昭和30年代の建設といわれています。

柏尾橋は昔から何代も掛け変えられてきました。

少なくとも江戸時代、明治、大正に掛けられたという記録が残っています。

先程の戊辰戦争の時にも橋は存在していました。 

後年、明治天皇の御巡幸で通る為、戊辰戦争で被害を受けた橋を架け替えています。(→明治柏尾橋)

そう考えると歴史を感じますね~

各時代の橋について説明板が設置されています。

流石に江戸柏尾橋の痕跡は残っていませんが(説明板のみ) 大正時代と明治時代の橋台は残っています。

橋マニアな方、いかがです? (私は廃橋好きでもあります)


江戸柏尾橋



明治柏尾橋 ~明治天皇も渡られた橋~



大正柏尾橋



木々の間から石垣が見えるでしょうか? 明治柏尾橋の橋台跡が並んでいる筈ですが、実際には下に降りないと見えないかも。



正面に見えるのが大正のものと思われます。 左隣にも石垣が見えますか? 明治のもの?




いやぁ、面白かったです。 

それではもう少し鉄分補給の為に 勝沼ぶどう郷駅付近へ向かいます。

後半へ・・・

Posted at 2018/02/18 23:36:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月17日 イイね!

麺創研 紅 〜鬼紅〜

麺創研 紅    〜鬼紅〜府中駅前 ル・シーニュ1階の麺創研 紅(くれない)

波があるものの、大体行列が出来てるお店。

昨晩は並びが無かった一瞬を突いて入店しました。

紅の文字が示すように"辛い"がメインの店。

私は辛いのが好きなので、一番辛い"鬼紅"の野菜ドカ盛りを注文。

出てきたのはー

シルエットが二郎w



野菜は並盛の三倍。

一日必要量の二倍入ってるとか。

ちなみに肉と麺は並盛りです。




極太乱切り麺も特徴。

野菜の"蓋"をこじ開けて麺に到達する頃にのびてたら台無しですもんね。

モヤシと比べてもらえれば、太さが分かります。


辛さ自体は生命に危機を感じるほどでは無いけど、辛いモノ好きなら満足出来ると思います。

安心して食べれます、が汗はかなり出るかと。

ニンニクもバッチリ入ってます。

ハンカチ必須です。

通常の辛さの"紅" 更に辛くない"味噌"もあるようです。


2018年02月07日 イイね!

烏51系統

先日、偶然見かけた烏51系統。




はて? そんな系統あったっけ?

どうやら八幡山駅から希望ヶ丘団地を経由して千歳烏山駅へと至る系統のよう。





試験的に運用してるっぽいス。








果たして運用は続くのでしょうか、、、


Posted at 2018/02/13 00:05:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「千葉港遊覧 http://cvw.jp/b/107997/41116808/
何シテル?   02/20 02:01
iPhone6s+(auのスマホ)を手に入れてウヒョヒョヒョ~です。 更新理由は、画面バックライトの劣化。縦に筋が入ったからです。すだれかよ! iPho...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スタートスイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/02 08:59:05
E12ノート・タイヤ&ホイール交換(LM704 195/55R16へ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 13:10:01
死んだ・・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 15:07:36

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート eパワー 鬼おろし号 (日産 ノート eパワー)
2017年5月5日納車。 10年乗ったNOTE E11からの乗換です。 グリルの形状から ...
スバル レガシィ ランカスター スバル レガシィ ランカスター
実家の車。 常時乗る人がいなくなったが、まだまだ健在なクルマ。 借りて悪路でも走破したい ...
スズキ レッツ4 レッツラ・フォー (スズキ レッツ4)
2010年10月12日にやって来た原付。 自分としては会社で乗ってたスーパーカブ以来。 ...
その他 日本人 健さん (その他 日本人)
ショックだよ。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.