• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

雑魚のブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

ルーミー富士山へと向かう!(笑)

今日は一日中、雨に降られましたね・・・。だが、ルーミーを早速、一日中運転しまくって遊んでました。

 高速を使い、富士山ろくにある
「キリン・ディスティラリー富士御殿場蒸留所」へと。






写真、ピンボケで済まんダス。どうにも調子が悪い。ここはキリンが作ったウィスキー蒸留所。世界でも珍しい「モルトウィスキー」と「グレーンウィスキー」を同時に生産する工場だそうで。 

 そして私も失念していた・・・

 ここいらはとても涼しいってことを・・・

 当日の最低気温16度。日中ですぜ。そこに半袖と短パン姿でたったひとり。自分のバカさ加減を呪いましたわ。それはそれとして

 ここではウィスキーのお勉強を。しかしグレーンウィスキーってトウモロコシが原料と、文字の上の知識では知っていたが、実際に語られるとやっぱ違うなぁ、と。いや、俺はモルトウィスキーしか。グレーンはあんまり。

 案内してくれる人も熱弁してくれる。ウィスキーの、あの果実やバニラを想起させる甘い香りは人工的に付けられたものではなく、ウィスキーの製造過程において発生した、化学反応の結果であり、自然現象だという事。

 そしてニッカ、サントリーに対抗すべく、キリンが行った独自の工夫はブレンデッドウィスキーの高品質化。モルトとグレーンをかけ合わせ、より豊かな香りを放つウィスキーを作ろうとしているらしい。















 ほんまにこの果実の香り成分が含まれるそうで。






これはモルトウィスキーの蒸留器。






最期は試飲で締め。俺はドライバーなのでジュースを。嫁さんが試飲したところ、キリンのウィスキーは非常に気に入ったとの事。物凄く香りが甘いと好評。

興味のある方は、一度、ここを訪れてはいかがでしょうか。無料ですし。完全予約制ですので、そこらはご注意を。

次は河口湖にある「道の駅 かつやま」にて、車内でお弁当をば。ここは河口湖を一望できるとあって、晴天なら尚良かったのに。外に出られず、写真も撮れない。土砂降りだもの。

この河口湖には様々な美術館が存在していて、アーティスト気風の人や女性には好評なところ。しかし、道は細いところもあり、そこではなかなか、ルーミーの小ささは重宝しました。何せ土曜ですから。雨と言えど、観光客は殺到します。駐車場も狭いし。大きい車はストレスたまる、が

ルーミーはいたってノンストレス。どこでもサクサク走れてしまう。こんな雨の日だと、広い車内で休憩がけら、ブルーレイを視聴するのも乙なもので。さすが「ルーミー」を名乗るだけはあります。移動する個室。

小さいアイスボックスにはペットボトル何本も入れてきたし。お菓子をほうばりつつ、車内で上映。もう美術鑑賞にきたんだか、何してんだか。
( ´艸`)

こういう雨天だと、視界の広さも助かりますね。そしてスライドドア。傘を開きながら余裕で降りられるのは、このドアだけですわ。

そしてやってきたのは河口湖にある「河口湖木ノ花美術館」






ここは絵本の「猫のダヤンシリーズ」でおなじみ、池田あきこさんの作品がたくさん収められた施設で、外観からファンタジー感が半端ないス。

ただ、車外に出ると気温16度!「寒い!」と

隣にある喫茶店「オルソンさんのいちご」に突入!温かい飲み物で一旦あったまらんと、とてもじゃないが身体がもたない。






もう注文いきなり「カプチーノを!」救援要請かよと内心、セルフツッコミ。でも、ここの人、凄く教育がいいというか、丁寧な接客態度で助かりました。きっとおばさまたちに鍛えられたのね。






 くはあ。ハートマークまで描かれました。もう何?この至れり尽くせり感。カップも綺麗。ただ、シナモンの香りが欲しかったかな、と。その一方、さすが紅茶はしっかりとされたようで。






「何コレ!香りがいい!」と嫁さんが手放しでほめた。珍しい。これ、たぶんカップの工夫もあると思う。この表面積の広いカップ、割とないの。この店主、ようこれに気付いた。浅く広いカップのほうが、より香りが立つの。





室内はとても落ち着いていて、どことなく英国風。お洒落以外のなにものでもないッス。

そして美術館へ。ここは1階が販売店舗で2階が美術館。美術館は大人500円。とってもリーズナブル。でもすんげーお洒落というか、中身はもっとお金をかけてると思う。

久々に純粋にアートを楽しめる時間が得られたというか。物凄く想像力を刺激されました。あ、美術館は撮影禁止なので、写真はないです。

 1階の売店では、物凄くセンスのいい小物などが整然と配置され、値段もお手頃。嫁さんはトートバッグを購入。

 帰宅への道すがら、クルコンをずっと試しましたが・・・これは本当に楽ちん。最初はおっかなびっくりだったけど。工夫すると、本当に使える。これがあるとないとでは、評価はずいぶん違ったと思います。

 燃費も驚異的なリッター22キロを達成!

 まあ、高速がメインでしたし。気温も気温でしたし。クルコンでずっと定速巡行でしたから。だから乱暴に扱えばストンと簡単に燃費は落ちます。

 たぶん、普通に使えばやっぱりリッター12キロ程度じゃないかと。

 今日、一日ルーミーを使って思った事は、運転を楽しむって事は加速だとかハンドリングだとか、それだけじゃあないよね、と。

 どんな天候でも扱えて、気軽に乗り回せる。ストレスフリーである事もまた、運転を楽しむ、自動車を楽しむということ。

 創意工夫次第で、色々楽しめる余地のある事も、また楽しみのひとつ。

 ただ、ルーミーにも弱点が色々ありまして。一番怖いなと思ったのは、これだけ広いドアミラーに関わらず、不思議と死角が割とあるという事。これは運転席の着座位置との兼ね合いもあると思う。着座位置と、ドアミラーの位置がちょっとね。見やすくはしてあるんだけど、後方7時から9時の方向にある、並走車がミラーに入らないという怖い思いを。不思議なんだよね。位置と車種次第では、発見できない。俺はミラーだけには頼らないから、どうにか気付いたけど。

これはおばさん達には、どうなんだろ。大丈夫なのかな。たぶん、体格が違うから、条件も違うと思うけど。でも、運転の基礎を守る限り、これは欠点とは言えないかも。やる事ちゃんとやればいい話。

とにかく。今日も楽しめたッス。

Posted at 2017/09/16 21:17:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月12日 イイね!

ルーミーのナビに関して修正

いや、一般道で高速道路と同じく事故、渋滞情報が表示されるんで、てっきりナビの進化だと思いきや違ったみたい。

付けたETCがパナソニック製CV-DSR140Dというもので、これがどうも光ビーコンアンテナを持ってるみたい。

うちのαにあるETCは、確かにDSRC対応で2.0なんだが高速道路しか情報を拾えない、光ビーコンがない奴で。

我が家のルーミーは図らずも色々と最新のものが入ってしまった
(;´・ω・)

ただなぁ、ルーミーの純正ETC取り付け場所!見にくいぞ!こんな下、深夜でわかるかバカモン!

すんげー下。そして奥。恐らく、盗難防止の為なんだろうけどさ。

うちのルーミーは、そんなつもりはなかったんだけど、結構お金をかけちまいました。
サイドバイザーに純正マット。
応急用タイヤ。

ブルーレイナビに前述のETC。
USB音源対応ワイヤキット。

ナビパッケージオプション。

そしてセキュリティ。これが結構したのよ。

んでカスタムなんで、アルミホイール標準装備。鉄チンは昔からちょっとね。あのカバーが外れて怖い思いをしてからというもの、絶対に鉄チンは乗らんと決めたので。

でも、まだまだ欲しいね。イルミネーション関係。室内、夜が真っ暗。何分広いから、味気なさも半端ない。

今後ルーミー購入検討している人、ナビレディパッケージと室内イルミネーション関係、ちょっと悩まれたほうが。

Posted at 2017/09/12 17:17:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

ルーミー、早速試してみた

昨日、いよいよルーミーが届く。

色々と走って試してみた。プリウスαとの比較になるが

見た目にもハイト系箱車の弱点は、スラロームの多いヘアピンカーブなどでもない限り、露見はしないです。そこは相当に速度を絞る必要あります。

乗り心地はフラットとは言えないかも。結構、路面の状態で揺れる。ただ、先の尖った突き上げはなく、ただ揺らされるだけといったような感覚。

ボディ剛性?そんなもん分かるなら今頃ボディ屋やっとるわい。ただ、ミシリと音を上げる事は無さそう。普通っちゃア普通。

エンジンパワー。買ったのはカスタムG Sの2WDなのでNA。69馬力。思った程度にしんどい。69馬力で1トン引っ張ったら、そりゃ当然こうなるわなぁ、という程度。ただ、思った程度であり、悪いネガな部分はない。69馬力しかないのに、2リッター並みの馬力やトルクが欲しいよお、なんてドリーマーでもねえし。

それに正面からの風圧で、簡単に速度が落ちる。一桁程度だけど。

運転は、超ラク。何のプレッシャーもない。車の事、特性を理解していりゃ、何の怖さもないッス。むしろ小さい分、どんな道路に入ってもビビる事ないし、視界広いんで気後れないし。

ステアリング?ああ、αと違和感なし。今時こんなもんでしょ。重くする社会的なメリットないし。軽くて何が悪いやら。主に女性が乗るものだよ?なに?腕に碇マークのついた女性が好み?ならボディビルダーのジムに行きなよ。ディーラーで探さないで。

これ買って良かったって部分は「運転が楽」という点とあとふたつ。

・意外にレジャーで使える

 スライドドアと、後部ハッチを開き、後部座席を収納すれば、そこがキャンプベース足り得るスペースの完成となる。バックハッチのドアを天井にすれば、そこにもテーブル置ける。家族3人~4人程度なら完璧に事足りる設計だ。父ちゃん、中でゴロ寝しててもいいし。広々空間で食う弁当は美味い!テント要らねえ!(笑)

 例えばだけど。海や湖畔で静かに午後を過ごすとか。そういうオサレな過ごし方をするのに無敵の車。何となくフランス的。


・カスタムGに標準装備されるクルコンは絶対に要る

 今日、初めてクルコン、クルーズコントロールを使って高速道路を走った。これは便利。上り坂でも、下り坂でも、風圧が強くても。

 車は一定のスピードを保つ。

 後はハンドルとブレーキ操作だけだ。これはパワーのないこの車には絶対に要る。ないと大変かも。これがあったおかげで、今日はすげえ楽できた。クルコンありゃ馬力いらねーじゃん!


 と、いう訳で、結構GTとして素養が意外にルーミー高い。あくまで「思ったより」だけど。本当を言うと、街中走るだけで、それ以外はてんでダメだろ、とか思ってたんだけど。

 いやいや!全然使えるし!こりゃいーや!燃費も割といい。たぶん、普通にリッター15キロ程度は走る予感。

 ただねえ・・・やっぱり、という点もあるのよ。

 エアコン効かねえ。やっぱり1リッターのエンジンで回せるエアコンでは、この広大な空間は冷やし切れん。もそっとパワーアップを期待する。生温いのよ。キリっと冷えた空気が出ない。

 んで、アイドリングストップ!要らん!ほんまこれ!止まるとエアコン生温いわ、始動タイミング遅れるわ!微妙なブレーキタッチでエンジンがいちいち動いたり止まったり非常にウザい!!


 この2点はペケ。そして、これが今時の箱車に通ずる欠点だよね。やっぱHV化するしかないでしょ。これはさ。

 それ以外は全然◎だし。やっぱ、ウォークスルー。要るよ。うん。車内を前から後ろへと自在に行き来できるの大事。シートがプアなのも我慢しよう。これはそういう車だ。

まさしく移動する部屋。文字通りで言えば「移動拠点」だ。使用目的にピッタリ合っているし、何もブレてない。

これが英国の湖水地方にあったら、いや全然OKでしょうよ。これ絶対使うわ。ランチボックスとクーラーボックス、そしてお好みの小説とラジオで半日潰せる。いや向こうは暖かいお茶か・・・。

秋冬は暖かい毛布があればいい。ふふ。ランチジャーもあるぜよ。イヤマフつけてさ。あったかいスープをチビリチビリやりつつさ。


 冬に湖畔とかで、写真撮影とか。これ、いいんだろうな。機材どっさり乗るし。流石にエンジン車なんで暖房は効くだろうし。


 ただなー、うちのプリウスαがスネそうだなぁ。こっちは移動手段として非常に優れてんだけどね。どっしりしていて安定感高いし。






うしろ、開くとこんな感じ。こんなランチジャーあると、冬でも強い。





前から









へばまたッス。
Posted at 2017/09/10 20:44:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月09日 イイね!

ザッツ日本仕様の自動車ルーミー

ザッツ日本仕様の自動車ルーミーこれぞザッツ日本向けの自動車という感じです。常に狭い駐車場を使う事になるし、道は狭く細いところが多く、しかし人が乗る時はどっと乗せる事が多い。

そしてやはりシートはプア。陳腐。けれど、格納式後席という性能を考えると止むを得ない部分はあります。これにクルコン装備は必須でしょう。これのある無しで、評価は随分変わります。一定の速度を維持してくれるクルコンは、高速道路において凄く助かる機能です。

総じて、日本式GTとなった場合、色んな面で使い勝手のいい相棒という枠に入れると思います。
Posted at 2017/09/10 17:58:17 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年08月27日 イイね!

わらしべ長者ではないのだが

子供がPS4が何となく欲し気。欲しいとは言わない。

だけど凄く興味がある。物凄く調べていて、ついポロポロそんな話が会話でこぼれて慌てて拾う。

しかし、どうせなら4K対応のPS4プロが、後々にとってはいい。どうせじきに4Kが標準画質の時代になる。それを時代が求めているというのではない。

単純にビジネスの話で、フルHDが当たり前になり市場は飽和状態で、安売り合戦にも限界がある。

だからアップグレードを続けるしかない。4Kの次は8Kといった具合に。

我々は、それにNOと言えない。自動車だって同じだ。本当はそこそこでいい。

しかし、そこそこが溢れて飽和が始まる前に、メーカーは求めてもいない新機軸を盛り込み、それを新たな標準とする事で市場の延命を図る。もうそういう時代だ。

しかし。PS4プロは高い。今年はエアガンでスナイパーライフルも欲しかったし。どうしようかと困っていた。今までにボルトアクションは所有した事がない。

や。今までは古臭くて嫌だったの。けどまあ・・・世の中の流れって奴で、エアガンを撃つ場所も限られ、フルオートで景気良くって事も難しい。

ビールでもあおりつつ、ペケン、ポコン、と空き缶に当てる遊びでもするかとか。それもいいだろうと。しかし高いのね。今時。

しかし安いとガタツキあって、好きになれない。しかし唸る程のお金もないし。今年、車を買い替えるし。

どっちも無理かなー、と判断。

むしろ家を片付けようかと。そろそろ手狭になってきたし。子供らが引き継がない財産をこの際、処分しようと。

ぶっちゃけ、ロッカーをひとつ開けようと。ガンロッカーに貯めた、古臭い奴を売ろうと。

どうせ、このまま残して腐るだけだ。誰も引き継がん。ハンドガンとショットガンを残し、M16系やトミーガン、MG34、AK47系を処分しようと考え、αに積み込み、知り合いのショップへ。

実際、ストックしていた予備品ばかりなのでほぼ未使用。店の主人は、これが結構な値段で売れる事を察して、こっちに値段を決めてくれ、ときた。

今や骨とう品でアンティークとして、これ等の品は人気が高いと、店主は言う。頑張れば全部でひと財産にはなる、と。

けど、さっきも言った通り、世の中は持ちつ持たれつ。欲張りはいかん。
「子供がPS4が欲しいらしくて」
 その値段でいいと言った。どうせ処分するつもりだったんだ。値札がつくだけ感謝しよう。時代の流れ次第では、これらはゴミになっていたかも知れないのだ。

売った帰りに、中古屋に寄った。中古のPS4プロと、中古のドラクエ11がセットすると、丁度売ったお金と同額だった。

こりゃいいや、とそのまま購入。

ロッカーを開けようと処分したものが、PS4に化け、子供はどう喜んだらいいのか分からない顔をしていた。しかも欲しがっていたドラクエ11まで付いてきた。

時代の流れは、常に良い面と悪い面を持つ。更新が続けば、逆に古いものを有難がる風潮も生まれる。

今日売ったエアガンやモデルガンは、時代の流れが更新されねば、処分にも困ったゴミだ。だが時代の切り替わりの激しさが、あれに価値を与えた。

値段がつかなかったものに値段がつき、逆に昔なら高価過ぎたものが安かったりする。

だけど、欲しいものが欲しい時にある感動は、その瞬間にしかない。

我が家に居れば、錆だらけで終わったオモチャが、PS4プロに化けて戻ってきた。まるで「トランスフォーマー」だ。

だから、そのPS4プロで映画「トランスフォーマー」も観た。瓶のバドワイザーを片手に、麻婆豆腐を夕食にして。映画の中で、主人公のサム・ウィトウィッキーが古いカマロを手に入れてイキる。

その顔が、子供たちの顔そっくりな事に笑えた。そうだ。

物の値段や価値はめまぐるしく変わるが、その物体が変化するわけじゃない。残り続ける。
残し続ける事もできる。

買わないで諦め続ける事もできる。

だが感動は、その時にしかない。欲しいものが、欲しい時にある感動は。手にする物の新しい古い、真贋、それはどうだっていい時が人にはある。

偽物でも、古くても。欲しかったものを手に入れた時の感動は嘘でも偽物でもない。

そうだ、30万円の軽であっても、それが欲しかった車なら、手に入れた喜びは大きい。

唸る程、金を持った人が何の感動もなく、車庫に飾る為に数千万円の高級車を買う時の喜びと、その軽自動車を買った時の喜びは、決して同じなんかじゃない。

そんなに欲しくないのに買ったりするのは、いけない事だ。それが何で在れ。

今度、我が家に来る予定のルーミーも、その性能が欲しいし必要だから買った。だからきっと楽しいものになる。店とは散々揉めたけど。もう嫌って思う程。
( ´艸`)

案外、欲しいわけじゃないけど買うって人を、たくさん知っている。それがマニアックな評価が高いから買ったりして、実に楽しくない生活を送る人をたくさん知っている。

欲しくもないんだけど、別の要素が介在して、とりあえず買うとか。主婦でも居る。食べもしないのに「安いから」と箱買いして、後でキレる程困る事を繰り返す人とか。

買い物上手気取りの主婦が、冷蔵庫を満載にしてしまい、結局大半の食材を腐らせてしまい、多くをドブに捨ててしまうとか。普通にある。

オタクとかでも。欲しいわけじゃないけど、それを持っていると優越感あるからと無理して買ったり。

オタクじゃなくても。欲しいわけじゃないけど、話題だからとりあえず買ってみたり。

その顛末は必ず買った事に対してキレ芸を披露して終わってばかりって見てきたから。

だから、人生、欲しいものだけを欲しい時に買おうと思った。

てか、俺は物欲の塊だから、欲しいものがあり過ぎて困るなぁ。
Posted at 2017/08/27 23:02:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ルーミー富士山へと向かう!(笑) http://cvw.jp/b/108559/40417296/
何シテル?   09/16 21:17
 ただの遊び人デス。  面白い事が好き。  議論は苦手。  情報の海を彷徨う1匹の魚ダス。  中々、仕事が忙しくて、最近、こっちに入り浸...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

ノンポリのダメ人間デス・・

気が向いたらお友達になって下さいネ♪
(^ⅴ^)
33 人のお友達がいます
CZ32のOSSANCZ32のOSSAN * 伊達:左馬伊達:左馬
ゆとり3号ゆとり3号 GやんGやん
ぐんちゃんぐんちゃん 金子浩久金子浩久

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウスα ごまぷりん号 (トヨタ プリウスα)
2代目「映画館号」であり、愛称は「ごまぷりん」です。 名前の由来は「ごまぷりんのようない ...
トヨタ ルーミー トヨタ ルーミー
コペンと入れ替えで、今後の嫁車。そして私が土日に運転する車になります。 やはりスライド ...
トヨタ エスティマL 映画館号 (トヨタ エスティマL)
我が家で9年もの間、ずっといい思い出を与えてくれた車です。 2012年3月25日、今日 ...
ダイハツ コペン こぺぱん (ダイハツ コペン)
やっちまった・・・。 家族にスポーツカーはヤメてと言われていたのに・・ 我慢できなかった ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.