• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぼんじょるののブログ一覧

2017年02月28日 イイね!

鉄火面

鉄火面富士重工(現スバル)製CVTは仮想7段変速付きにて80km/hまでの加速は天下無敵イタリアンコンパクトらしく大衆に埋没しないきらりと光る際立つデザイン。実用性もあり小型実用車としてもよくできています。
Posted at 2017/03/01 00:15:58 | コメント(1) | クルマレビュー
2017年02月27日 イイね!

Rimorchio

Rimorchio土曜日お昼前にエンジンチェックランプ点灯チェックおよび2回目の12ケ月点検でDに預けていた4cを引き取りに行ってきました。おりしもnew ABARTH595 DEBUT FAIRの日だったのですね(^O^)/しかし、私が行った時間帯はDラーさん残念ながらあまり混んでいなかったですが…
それと家に帰ったらデビューフェアーの案内状が届いていましたが普通は遅くとも2~3日前に届いてないと案内状の意味がないではないでしょうかFCAさん(爆)



Dラーへ向かう途中乗り換え駅で銀河鉄道999のラッピング電車を目撃しました。



昨年の11月頃まで一度も発生したことのないトランクお湿り事件がなぜかこのころ発生して点検に合わせて交換をしてもらいました。バッテリーカバーも問題なかったのですが弁当箱状の蓋かぶせ式のケースの中に基盤が入っているパワークラフトの受信機がく水没するのはおそらく大量の水で洗車をするとエンジンルーム内に侵入した水がバッテリーケースの上に落ち溜まりその溜まった水の量が多いと毛細管現象で弁当箱ケースが吸い上げててしまいケース内に侵入し基盤水没か…あくまで仮定ですが…ってことで今更ながら上面フルカバーのバッテリーカバーもDからメーカーに申請中です。





エンジンチェックランプ点灯はエグナミザー診断機で診断した結果2番シリンダーの点火ミスを拾っていたらしくプラグ等点検した結果特に不具合が見受けられずにエラー消去で毎度毎度の様子見です(爆)
とりあえずDを後にして高速道含め130㌔程走ってきましたがエンジンチェックランプ再点灯はありませんでした。以前ミッション警告灯点灯(ダイナミックやマニュアルモードへ切り替え不能となりオートモードのみでの走行)⇒エラー消去⇒再発なし同様相変わらず気まぐれなアルファロメオですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
新車購入でも毎回納車のときに必ず何かしらの笑って済んでしまう様なトラブルがある私の乗った歴代アルファ/フィアットの中でも一番色々と何かある4cです~、、、どのようなクルマでも量産工業製品である以上クルマは高かろうが安かろうが完璧なんてありえないでしょうらね。


さて今回はDラーで気の利いたものを販売していたので紹介しておきます。



段付きジュリアのペーパークラフトとチンクのペーパークラフトです。
ジュリアは内装は再現されていませんがチンクは内装まで再現されています。


595ツーリズモ



ノーマル595



コンぺ、ツーリズモ、ベース仕様各々の解説はみなさんお詳しいので割愛させていただきます。

色々と見たり聞いたりしていたのでここでやっと本日のお題目です。

先週浜名湖畔で開催された夢・心・彩・純さん主催のアルファ4C友の会!の撮影隊長であるmosla氏が制作中のDVDの予告画像を一部公開していただいているので私もmosla氏にブログ公開許可を得てプレビューだけでも4cの魅力たっぷり予告動画を貼り付けますので皆様ぜひご覧ください。

        


これをご覧いただいた4c予備軍の皆様、善は急げ!!是非東京オリンピック開催前までには4cを手に入れてくださいね!


Posted at 2017/02/27 15:47:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | Alfa Romeo 4c | クルマ
2017年02月22日 イイね!

六本木のカローラ

六本木のカローラ初めて購入した輸入車としてコンパクトなボディにこれぞBMWというデザイン、低速トルクもたっぷりの2.5L直6の回転フィールは緻密なものが回転をしている感覚が伝わってきて胸のすく思いでした。駐車場を出るときに歩道を渡り縁石を乗り越えて道路に出てもミシリとも言わぬ磐の様なボディ剛性、単品でみると大したことないように見える黒く塗られたダンパーが足の動きをよく伝えてくれるなど見えないところにお金が掛っていることに納得させられた1台でした。
やはりBMWは3シリーズに限ります。私の場合BMW3シリーズと言えばコンパクトなE34までですが^^;
何度か運転したことがあるE34の318isクーペのLHD/MTはけして飛びぬけて速くはないけど素直な操縦感覚がとても楽しいクルマでした。
Posted at 2017/02/22 17:46:46 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年02月21日 イイね!

Amici

Amiciこの記事は、「アルファ4C友の会!」を開催について書いています。

2月19日日曜日お誘いを受けていたF355乗りのみん友さんの夢・心・彩・純(ゆめ・ここ・さー・じゅん)さんプレゼンツアルファ4C友の会へ参加してきました。本年初早朝長距離ドライブへ出発です。




燃料残量が心もとないので高速に乗る前に給油してからの出発です。



集合場所へは時間調整しながらでしたが新東名が順調だったために一番乗りしました(爆)
到着して間もなくエリーゼパラごンさんが到着しました。



オフ会メニューは参加者各車両の撮影およびお食事会です。
撮影準備のためカメラを取り付けている撮影隊長です*けして怪しい方ではございません。(冷たい風の中お世話になりました(__))



順番に並んで変態編隊走行にて撮影に向かいます。のちに各車両個別の撮影となりました。



お食事会会場の駐車場にて



*その他写真はフォトアルバムを合わせてご覧ください。

幹事の夢・心・彩・純さんはじめ参加の皆様のおかげで楽しい時を過ごすことができました。
皆様ぜひまたお会いいたしましょう。


帰り道はお決まりの東名事故渋滞秦野中井~横浜町田までが始まっていたので御殿場で降りて山中湖どうし道ルートに変更しようかと思いましたが今回は大井松田から小田原厚木道路にて厚木西まで行きR129で金田陸橋目指し圏央厚木ICから圏央道に乗り19時ごろ無事帰ってきました。

今回残念だったマフラーバルブ切り替え故障を時間を見てKspさんへいってみてもらったらリモコン受信機の故障で交換で簡単に復活できました。皆様次回はパワクラサウンドを是非堪能して下さい(爆)





おまけに今回19日オフ会の帰りの東名高速走行中にいきなりエラーメッセージがディスプレイに表示されエンジンチェックランプが点灯nモードオートモードで制御ロジックが働いたのかエンジンの吹けが3000rpmを超えると鈍くなってしまいましたが人並な速度では走れたのでそのまま走って帰ってきました。
22日に2年目の12カ月点検にDラーへ入庫する予約がしてあったのでその時に見てもらうつもりです。おそらく抜けの悪いサイレントモードでエンジンを回して走っていたので何かのエラーを拾ったのだと思いますが…やはり4cは直管爆音マフラーでないとだめですね!
Posted at 2017/02/21 00:13:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | Alfa Romeo 4c | クルマ
2017年02月17日 イイね!

アルファロメオ復活の狼煙

アルファロメオ復活の狼煙

’98年国内デビューした翌’99年にV6を購入しましたがRHD/MTで当時はキャパシティの少ない5速ミッションを無理やりの6速化のためミッションの調子が悪く泣く泣く1年4カ月で手放し188PuntoELXに乗っていましたがフェイズ2が登場時点にLHD/MT設定が復活しました。
今一度スタイルにほれ込んだ156JTSを再度購入しました。
この時が同じ車種を購入した最初で最後の出来事でした。
V6も捨てがたいですけれどやはりアルファは鼻先の軽い4発が良いですね
Posted at 2017/02/17 17:35:58 | コメント(1) | クルマレビュー

プロフィール

「Prezzo del veicolo http://cvw.jp/b/108655/40730215/
何シテル?   11/19 00:06
人それぞれ、その人なりのクルマとの相性もあるものなのだと思いますが欲しくて欲しくてたまらずに買いに行くクルマもあるのでしょうけれどもクルマも廻り合わせでやってく...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

お友達

来る者拒まず、去る者追わず、、、ピンときたらポチッと登録してください。。。
335 人のお友達がいます
しんちゃーーんしんちゃーーん * dilddild *
takami.ftakami.f * コロ衛門コロ衛門 *
Neru@ABARTHNeru@ABARTH * 紅の猫紅の猫 *

ファン

83 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
2011年4月17日(大安)アルファロメオスパイダーと入れ替えでやって来ました。 お ...
アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
コンセプトから設計、素材、製造まで全てがスペシャルなアルファロメオの軽量ミドシップスポー ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
ノワールエトワールMのR.S.273TROPHY-Sです。 別のコンパクトカーを見に行っ ...
ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト
高校生(17歳)の時に中型二輪免許を取得して二十歳ごろまではHONDA HAWKⅡに乗っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.