• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月07日

素朴な疑問シリーズ! 車高調の減衰ダイヤルを回すと何が変わる?

素朴な疑問シリーズ! 車高調の減衰ダイヤルを回すと何が変わる?

















「減衰を変えるとサスペンションの収まりが変わります。減衰ダイヤルを回すと、車が段差を超えた後にふわふわするようになったり、逆にすぐに振動が収まるようになります」

といった回答を求めているのではありません、あしからず(^^;)


最近金沢の白レビン(トレノ?)がやたら車高調トークを連発している事や、エントリーシートを書いている途中で、「減衰ダイヤルを調整する機構を知らないとESがかけない!」という問題にぶちあたり、早速調べてみました。
(…というよりも、今まで「オリフィス」「バルブ」「別タン」という単語は知っていても、それらが具体的にどう作用するのか知らなかったのです(^^;))


ウィキペディアでショックアブソーバーの項目を見たら、おバカな自分でも数時間でダンパーの仕組みが「わかった気に」なれました(笑
(実際のところはこれっぽっちもわかっておりませんので、あしからず(^^;))





まず、ダンパーを考える上で必ず見掛けるこのグラフの見方がわかっていませんでした。
(人間のキャパが足りないので、まだ伸び縮みの減衰力の違いまで関与できていません。)

色分けされているのは、イメージとしては

青:減衰が固いとき

赤:中間

黄緑:減衰が柔らかい時

(横軸がピストンスピードで、その速度に応じて**な減衰が働く、と言う事はわかっていても、それが具体的にどういう作用からなるのかがわかっていませんでした。)

単筒式オイルショックアブソーバーにおいて…






wikiさんより引用させていただきました。


まずオリフィスと言うものがあり、ピストンスピードVpが低速ではオイルはこの子の中を通過するだけ。
次にVpが速くなってくると、オリフィスだけではなくポートを通ったオイルがバルブをあけるようになるようです。
流量が増えるが通過断面積が広がることで減衰力はやや緩和されるようになる・・・はず
で、Vpが非常に速い時はバルブがどーん!と開いてより多くのオイルが移動できるようになります、と。

こんなことも知らずに車高調つけてごめんなさい。

で、その時のせん断抵抗ですが…
「流速」を基準に「この流量が通るための」抵抗を考えれば…い・・い・・の・・か・・(自身ナシ

昔よく竹で作った水鉄砲を発射するときに、もし水鉄砲の先端に細い穴と、ばねのついたふたがある場合、ゆっくり動かしたら細い穴からちょろちょろ水が漏れるだけだけど、勢いよく押しこむとふたが開き水がじゃばーーーって出る状況を連想すればいいんでしょうかね。

ということは、
「ロッドにかかる力」を基準に「オイルの中をロッドが無理やり通ろうとする」ことで、入力が小さい、つまりVpが小さい時はオリフィスを通るのみ
入力が大きい時はVPも大きく…?
…入力とVpの関係がよくわからないので、とりあえず細かく考えない事にします。


* * * * * * * * 


さて、次です。


先日の某群馬の青い会社説明会で、「平たんな道での乗り心地はVp<0.05m/sでの減衰力が大事だよ!」と教えていただいた事からすると、



(横軸の数値は気にしないでください爆)

ラルグスの車高調を装着したうちのレビンがそこらじゅうで「ひょこひょこ」するのは、このVp<0.05m/sでの減衰力が足りていないから収束しないのか、減衰力が強すぎて臨界減衰の状態に近くなっているからということでしょうか。

ちなみに不足減衰はイメージがわくのですが、臨界減衰と過減衰の乗り心地がどんなものかイメージがわきません。(リジットの自転車?)
なので、自分のクルマがどの状態にあるのかよくわかりません(爆


また、貴島先生のHPを参考にさせていただいたところ、車重とバネレートから臨界減衰力は求まる事がわかりましたが、肝心の減衰カーブが自分の使っている車高調のHPには書かれていないため、簡単には判断ができません。
(もし自分で車を自由自在な速度で上下にふわふわさせることができて、その時の反力を知るセンサーがあれば…ってそれってポストリグ?!)いや、単に島津の引張試験機でもできますかねw



* * * * * * * * 




減衰特性を示すこのグラフのなりたちは








オリフィスを通過する時の減衰力の立ち上がり



ポート&バルブを通過する時の減衰力







であるということを今日知りました。


ということは、いわゆる安いシャコチョーの減衰調整は、おそらくこのオリフィスの流路を変更することで、全体的な減衰力を変えているものだと思われます。
じゃないと減衰変えて駐車場内走ってひょこひょこしたりフラットな乗り心地に変化しないはず

高い車高調になると、オリフィスの減衰調整と、ポートorバルブの減衰調整、さらにそれらを伸び縮み別に、計4種類の調整機構がついていることになりますね。
Vpが遅い時と早い時でそれぞれ減衰が調整できるダンパーがあるとに聞いた事がありましたが、こういうことだったのですね!(やっとF3だかFポンのアレの意味がわかった…)



* * * * * * * * 


ということは、オリフィスの形によって



このような減衰の立ち上がりをするものもあれば



このような立ち上がりをするものもあれば



天下のエナペタル E12のワイドレンジはこのような変化をするそうです。
ちなみに元のHPはこちら
(masa氏ありがとう!!)













ここで一つの仮説が浮かびました。




かつてそれぞれ別のメーカーの車高調がついた、

・レビン(ラルグス8万)

・レガシィ(プローバ30万)

・MRS(クスコ12万?)

を乗り比べた時に、ホイール端バネレートはどれも大差がない(±1~3kgf/mm)にも関わらず、同じ平たんな駐車場内で、同じ速度でも乗り心地が違う

(レガシィ=MRS>>>>>>>レビン)

のは、ダンパーごとに減衰の立ち上がり方が違うから!!(・∀・)!!



※これはあくまで差を生む「一因」であり、他にも要因はあるはずです。






…ということは、基本的に平たん路での乗り心地が悪い車高調は減衰特性カーブがそもそもあっていないわけで、どんなにバネや減衰ダイヤルを変えても乗り心地はよくならない?!?!(゜Д゜)!!!





はい、オーリンズDFVかエナペタルを買いましょう(¥∀¥)チャリ~ン






平たん路領域だけでだいぶ時間がかかってしまったので、ハンドリング領域や段差領域についてはまた今度考えてみたいと思います。(貴島先生のHPを参考にさせていただきながら…)
(というか、段差領域でどうやったら乗り心地がよくなるのか全く見当もつかないんですがw)


…という事をやっていたらダンロップのエントリーシートを書けないまま今日が終わってしまいました。



・・・ところで今まで、ダンパーがバウンドする時を考えてきましたが、リバウンドするときは…(^ω^;)チーン
ブログ一覧 | ざ・中途半端な自動車工学(笑) | 日記
Posted at 2014/02/07 00:23:37

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2014/02/07 01:08:27
おっ、勉強してますね。
僕も2年くらい前にダンパ特性勉強しました!
横軸と縦軸を入れ替えた方が理解しやすいです。
長くなるので、僕のブログに続きを書くことにしました。
続きはWEBで!


コメントへの返答
2014/02/07 21:08:27
いまさら感MAXです(^^;)
学校の図書館に自動車用ダンパの専門書が置いてなかったのでショックです…(あれ、ダジャレになってし(爆
なるほど!入れ替えるのですね。
次から入れ替えて考えてみます。
楽しみに待ってます!
2014/02/07 03:41:23
難しいな・・・グラフのポート?とオリフィス?が逆??頭がヒーバーしてきた(笑)


最後の質問、簡単にバンプ側と同じような物がリバンプ側にも付いてるだけだよ~

ところで、ラルグス?には減衰の調整は出来るの?
コメントへの返答
2014/02/07 21:12:27
逆でしょうか…?
ゆっくりの速度域での減衰=最初に通り抜けるオリフィスで発生するのかと思ったのですが…。

なるほど!

はい、32段階で調整ができます。
2014/02/07 06:50:10
うぉ。
なんだか最近、すげー難しい学者並みの内容のブログですね(笑)

でも、その探究心といいますか、好奇心といいますか、必ずや会社で役立つでしょうね!!

一個のブログで私の卒論Levelを超えてます(・_・;
コメントへの返答
2014/02/07 21:16:24
すいません、最近写真撮りに行っていないもので、こんなネタばっかです…(^^;)

こう見えて(?)、車に関する事はマイナー?な事でも興味がわきとことん突き詰めようとするのですが、車(や写真)にあまり関係がない事には全く興味がもてないという短所があるのです(^^;)
2014/02/07 09:24:34
はじめて?

貴島先生の記事は何年か前からみていました。自分の車高調にも反映させようと計算してみました。でも、この通りに作っても実際の使用環境に合うかは、結局のところ実走してcheckしないとわからないような気がしています。
コメントへの返答
2014/02/07 21:19:04
はじめまして、こんばんは。

自分はつい数ヶ月前から見始めたばかりです。
そうですね、自分がこうしてブログで書いている事も、結局は「机上の空論」でしかないと思いますので、実走行試験の必要性には同感です。
2014/02/07 12:37:37
オリフィスってそんな形してたんですね。ニードルバルブが入ってるもんだと思ってました。ものによって違うのかもしれませんが。

自分はテインのタイプフレックスを着けていますが、ひょこひょこする気がします。ということは…(^^;)(笑)
コメントへの返答
2014/02/07 15:39:42
いえ、減衰調整式はこの絵とは違い、ニードルバルブが入ってるのだと思われます。
多分この絵は減衰固定式かと…

平坦路を走っていてひょこひょこすることは…(;^_^A
いや、きっと解決法があるはずです!
2014/02/08 01:53:45
やはり逆じゃないのか!?勘違いみたいです。


32段階ですか!それはニードルタイプなのかな?1段目と32段目では雰囲気は全然違うのかな?
コメントへの返答
2014/02/10 14:40:25




ニードルタイプなのかはわからないです。
雰囲気は1と32だと全然違いますね…(;^_^A
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「地下洗車場に潜入!」
何シテル?   08/16 20:44
2011年よりトヨタ カローラレビン(AE111)に乗っています。 2016年にポルシェ ボクスター(986)を増車しました。 20代の自分には身分...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

サスペンション形式より減衰特性 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/01 12:29:30
もっと評価されるべき 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 11:14:15
トップ画像の遍歴・3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/03 23:29:48

お友達

皆様のスムーズなカーライフのため
「突然の申請」
「一回お会いしただけでの申請」
はご遠慮いただければと思いますm(__)m

気が合いそうと思われたら宜しくお願いします!

長期に渡りコメントや実際の交流がない方は解除する場合があります。
その逆もお気軽にどうぞ。
87 人のお友達がいます
aki@rsaki@rs * y1800sey1800se *
kiri@コンコkiri@コンコ daisuke。daisuke。
林道茶会首席参謀林道茶会首席参謀 Watarun.Watarun.

ファン

213 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
AE111 カローラレビン BZ-G ボディーカラーはスーパーレッドII **** ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
初代ボクスターの最終型です。 「ちゃんとしたスポーツカー」 「レビンより動力性能の高 ...
その他 カメラ Canon EOS 40D (その他 カメラ)
キャノンのAPS-Cサイズ デジタル一眼レフ、EOS 40Dです。 2011年10月に ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
待ちに待ったロードスター!! 友人達と共同購入しました。 写真も見ないで購入したら、 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.