• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヨーストのブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

寒空なAsa-Roc!

寒空なAsa-Roc!今月もAsa-Roc!に参加してきました。




今季一番の寒さのせいか、参加者は少なめでした。

今回はtake☆さんのルーテシアを試乗させていただきました。

ルーテシアⅢR.S.(クリオⅢR.S.)は、5年ほど前に並行モノを駐車場内で転がさせていただいた程度で、実質運転は初めてでした。

全体の印象としては、「先代フィエスタSTのネガを潰した正常進化版」という感じです。

1,000回転ぐらいから必要十分なトルクがあるので、クラッチミートだけで発進してもガクガク感は無し。
上りでも2,000回転で分厚いトルクを感じ、そこからアクセルを踏めば踏むほどスコーンと回り、パワーが出てきます。
(先代フィエスタSTは、1,000回転ぐらいでのトルクが薄いので、不慣れな人だとエンストしがちです。
平坦路であれば2,000回転ぐらいからトルク感が出てきますが、上りの場合2,500回転以上回さないと少し辛い)
フィエスタSTでパワーの旨みをギリギリ感じられる5,000回転ぐらい(ここから先の回転数ではパワーがサチュレートし、レッドゾーン付近の7,000回転ではバーターで回ってる感あり)でも、ルーテシアはまだまだイケそうな感触があります。
7,500回転まで回るので当然と言えば当然ですが、これだけパワー・トルクがあれば街乗りは楽だし回しても気持ちいいでしょうね。

乗り心地は、しっとり感があるのを予想してたので、減速帯を抜ける時にドライな硬さを感じたのがちょっと意外でした。
街乗りではまだ許せるぐらいの硬さで、ワインディングで頑張るぐらいのペースがドンピシャ気がします。
シャシー・スポールでこれということは、シャシー・カップだともっとストイックな硬さかな?

ボディサイズは先代フィエスタSTよりもザックリ一回り弱大きいです(フィエスタST:3920×1680×1445mm、ルーテシアRS:4020×1770×1485mm)。
西六甲を流す程度では不自由はしませんでした。というか、初めて乗る割にはなかなかの一体感を感じられました。慣れると、かなり速く走れるでしょうね。

他は…
・電動パワステの感触がなかなか良かったです。操舵力が重いかどうかで言うとフィエスタSTの油圧パワステほどではありませんが、重すぎず軽すぎずという感じ(表現しにくいのでちょっと逃げるw)。
ステアリングを切った時、タイヤがどれくらい切れているかがそこはかとなくイメージできます。
双方にメリット・デメリットはあると思いますが、電動なので油圧のようにフルードの沸騰・噴出を気にしなくていいのが羨ましい。

・運転環境は、ザッと合わせた感じではフィエスタよりも体格の対応幅が大きそうです。
あと、ペダルレイアウトも幾分無理をしていない感じ。小振りではありますが、左足を置けるスペースもあります。個人的には、もうちょっと広い方がいいかな。左足の親指側がクラッチペダルに若干当たってたので(左ハンドルだと、この辺はもっと自然でしょうか?)。

初めてのクルマでアレですが、トー&トーも違和感なくできました。

・普通に踏む分には、ブレーキは十分以上に効きます。

・シフトノブの形状は純正が好きです(笑)
無理とは思いますが、フィエスタのシフトノブをこれに替えたかったぐらい。

・他の方からも指摘があったとのことですが、自分が乗った時には3→4のシフトアップ時にギアが入りにくかったです。このクルマは定番トラブルとしてシフトコントロールボックス内部の破損があったはずなので、もしかしたらその辺が怪しい…?

という感じです。思いつく限り書いてみました。

うーん、日本で乗るならメガーヌⅢR.S.よりもルーテシアⅢR.S.の方がストレス無くていいのかな…
なんてことを考えてました。
後で、take☆さんにそれとなく薦められましたし…w
…少し気持ちが揺らぎましたが、当分はフィエスタに乗ります(^^;

いつものようにウダウダした後は、いつものようににしむら珈琲へ。



皆さんクロワッサンセットを頼まれていましたが、定番のフルーツセットが馴染み深いです。

一通りお話しして、解散する頃にはちょっと体調が下降気味でしたが、そういえば日曜だから許可なしでも入構できたなと思い出して神戸大学のキャンパスへ。

特に紅葉を観るつもりではありませんでしたけど、まだらながら色づいてたので撮影。







この辺りだと、来週ぐらいが一番の見頃ですかね。

ここんところ慢性の寝不足だったからか、帰ったら疲れて寝てしまいました(^^;
そろそろちゃんと寝ないとマズいな、と思い始めてきたので、しっかり寝るようにします(汗)

お会いした皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2017/11/19 20:13:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Off Meeting | 日記
2017年11月12日 イイね!

EFM2017に参加してきました

EFM2017に参加してきました今更感がありますが、先週の日曜日(11/5)に開催されたEFM2017(Europe Ford Meeting 2017)に参加してきました。
当日は風邪気味で調子が良くなかったので、お話ししたのはごく一部の知人だけでした(今になって、もっと色んな方とお話しすればよかったと後悔…)。


写真も大して撮れてませんが、適当に貼っておきます。








流し撮りの練習を兼ねて、走行会の走行風景も撮ってみました。
動く車体をブレずに捉え続けるのはなかなか難しいですね(汗)
殆どボツでしたが、まだ載せられそうなものを載せておきます。

















駄弁っていたら、あっという間に終了時間…
寄り道してから帰ろうかと思っていたら、ケタル三世さんに「フィエスタにちょっと座らせてください~」とお声掛けいただきました。



あまり座る機会のないであろうフォード車は如何だったのでしょうか…?
そういえば、フィエスタを広くお披露目した3年前のフレフレ幕張でも、ケタルさんに座っていただいたのを思い出しました。



今見返してみると、3年の間に色々あったなぁと思い出します。

その後立ち話をしたのですが、ちょっとのつもりが1時間半ぐらい(笑)
色々と考えていた事をお話しして、結構スッキリしました。お付き合いいただいてありがとうございましたm(_ _)m

その後は予定していた寄り道先へ。フォード四日市店にお邪魔してきました。

フォードの正規輸入の日本撤退後も並行輸入で新車を売ります!と宣言した、心意気ある会社の傘下にあるDです。

個人的には、フィエスタに乗り始めて間もない頃にたまたま見たこの記事が未だに印象的で、また知人数人のお話からも「かなりフォード好きな人がいる」Dというイメージがあります。

その意味では凄く楽しみにしていたのですが、7月に系列の岐阜店にお邪魔した時、お店の方に全く見向きもされなくて10分で帰った事を思い出して、はてさてどうなるかと不安ではありました。

Dにクルマを乗り入れると、「フィエスタSTですね、私、これの白に乗ってました!」とセールスさんが駆け寄ってきました。
お話を伺っていると、どうやらまさき94さんの元担当の方のようです。

それからは、展示車のフィエスタSTなどを見ながらあーでもないこーでもないとw

EFM2017の貼り紙もされていて、複数の営業さんから「フォードミーティングに参加されてきたんですか?どうでしたか?」と尋ねられました。
噂通りのアツイDでちょっと安心しました。


肝心のクルマですが、このお店にあったフィエスタSTはオーストラリア仕様の個体でした。

↑なので、メーターがkm/h表示になってます。

オーストラリアから輸入してるのか…?と思ったら、ヨーロッパ(多分ザールルイ?)で生産されたオーストラリア仕様を持ってきているとか。
そして、UKにグループ会社があって、そこが決まった仕様のクルマをロット毎にまとめて仕入れて日本に輸出しているのだとか。
船便ではあるものの、輸送時のトラブルを避ける為にコンテナを使っているそうです。


個人的な感想としては、クルコン付いてるし、運転環境も全般にゆとりができてるし、色(スピリットブルー)もカッコいいし、先立つものがあればすぐにでも欲しいですw

因みに…、今後はフォーカスmk3 RSやにモンデオ(!)などを入れてくるようです。
お店の雰囲気といい熱意といい、なかなかのエネルギーを感じられました。

一方で、メンテナンスについては手探りのような気がします。
普段のメンテは問題なさそうですが、大掛かりなものになるとちょっと大変かな。まぁ、並行輸入あるあるかもしれませんけど…


↑ここだけ見てると、フォードが日本から撤退したのは嘘だったんじゃないか…?と思ってしまいますね。

結局2時間近く滞在し、粗品まで頂いてわざわざお見送りいただきました。
自宅から遠いのが難点ですが、こういうお店にお世話になりたいな…

帰りは新名神~名神が渋滞していたので、回避の為に名阪国道を使いました(結局二か所ほど渋滞にぶつかりましたが…)。

針テラスで小休止しようと思ったら、まさかの遭遇w

最近ちょっとフォードから気持ちが離れがちでしたが、色々と思い出せた一日でした。
お会いした皆さん、またEFM2017の運営委員会の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
Posted at 2017/11/12 22:25:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | Off Meeting | 日記
2017年11月04日 イイね!

洗車してもらいました

明日はEFM2017ということで、GSにて洗車をお願いしました。




レンタカー屋でのバイト時代によく使ってたGSで、就職してから初めてお邪魔しました。
レンタカー屋を辞めてから半年以上経ち、店員さんには忘れられてるかな…と思いきやしっかり覚えられてましたw

また年末にでもコーティングをお願いしようかな。





普通の手洗い洗車ですが、なかなかキレイになってます。

風邪を引いてるので会場では大人しくしてる予定ですが、参加される皆さん、宜しくお願いします(^_^)
Posted at 2017/11/04 21:06:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | Diary
2017年10月30日 イイね!

台風22号の間隙を縫い、FBMに参加

台風22号の間隙を縫い、FBMに参加一昨年参加して独特の雰囲気に惹かれたFBM(フレンチブルーミーティング)に、今年もまた参加してきました。
台風22号の影響が心配でしたが、これを楽しみに今月は仕事してたので、意地で行くことにしましたw
(内容濃い目につき、今回は写真が多いです)

土曜日の朝にスタートし、一路長野へ。

途中で覆面パトに遭遇し、鍔迫り合いを繰り広げたり(笑)、3台がべコベコになった事故を目撃したりと、なかなか色々とありました。

途中休憩したり買い物したりしながら、17時頃に現地に到着。

本来は朝7時に出て寄り道してから現地着の予定でしたが、何せスタートが遅かったので寄り道は日曜日にスライドさせました。

宿に着くとフランス車率の低いクルマ達がw

宿をご紹介いただいた気がプーさんもダイシャのアメ車(???)でした。



飲み会ではクルマの維持について、過走行な方々の物凄く為になる話を沢山伺えました。

飲み物も食べ物も美味しかったです(少食なので、あまり食べられませんでしたが…)。


途中でトイレに立った時に、長野を実感しますw


翌朝(=日曜日)は7時過ぎに一旦入場だけして、宿に朝食を摂りに帰ってから再度会場入り(気がプーさん、タクシーありがとうございました)。
雨足は強くなったり弱くなったりの繰り返しでした。何人かのみん友さんに聞いた限り、少なくとも過去数年で最悪の天候だったようです。


メイングラウンドに降りてみると、多種多様なフランス車…と何本もの一級河川(©けい@ぱんださん)が…
正直歩くのも面倒でしたが、折角来たし知り合いにもお会いしたいので、テケテケ歩き回ります。

以下、知人の愛車たちw






あと、気になったクルマたち。

















そうそう、事前に耳にはしていたのですが、FBMに参加する為に(!)フランスから2万km走って日本にやってきたトゥインゴRSも見る事ができました。

クルマ自体はph1ですが、事故に遭って修理した際にリアだけph2に変更したようです。

モノホンのフランスナンバー…に自賠責のステッカーw

吸気系をルーフに移設、バッテリーもルーフボックス上のソーラーパネルから電力を取っているとか。
色々と面白すぎるクルマでした~。

個人的にまぁまぁ刺さったのはこのKaでしょうか。

ちゃんと実用車として使われてる雰囲気で、そして周りの景色にもしっかり馴染んでます。

一通り知り合いに遭遇し、足の辺りがグッショグショに濡れたところでお時間が来たので、土曜日にできなかった寄り道先へ出発。

霧塗れの霧ヶ峰を通過し…、ちょっと走ったらちょうど通ってきた辺りがなかなかの雲海に。


ちょっと感動です。

1時間ほど走って着いたのはこちら

展示車の殆どがスカイラインという、割と珍しいタイプの自動車博物館です。
中学生の頃に知って、ずっと行きたいと思いつつも場所が場所なので行けずじまいでした。




狭い建物内に、所狭しとクルマが置かれています。こんなところに、よくもこれだけの台数が収まったな…






GT-Rのテスト車両や…

エンジンの現物…

輸出仕様のケンメリw

最後に生産されたR34GT-R。

水野体制の終盤、開発の一環でニュル24h耐久に参戦した車両(実は5年ぶりの再会)。

スーパーシルエットの後継として生まれた、JSS(ジャパン・スーパースポーツ・セダンレース)仕様のR30スカイライン。

何故かR35GT-Rのフロントバンパーがありましたw

プリンスの名を冠する博物館なので、プリンス時代のクルマも数台ありました。

展示内容が濃くて面白いのと、雨足がどんどん強まっているのが分かるので、徐々に帰るのが億劫になってましたw
しかし帰らないといけないので、ちょっと後ろ髪を引かれつつ帰る事にします。


台風とぶつかるような形で走っていたからか、ハイドロプレーニングを感じつつ恐る恐るの帰路となりました。
大雨過ぎてクルマを降りるのも面倒だったので、トイレ休憩は1回だけにして後はひたすら走り続けました。ただ、トイレ休憩した恵那峡SAを出た辺りで台風の影響がマシになり始め、気持ち的には大分楽でした。


16時半に岡谷を出て、21時に自宅に到着。
2日で783kmと、思ったよりも少ない走行距離となりました。


今回の散財内容です(笑)

生憎すぎる天候でしたが、心から来てよかったと思える二日間でした。
早くも「車山に戻りたい」病を発症しておりますw
また来年も行くつもりなので、今度は晴れる事を期待しております。
Posted at 2017/10/30 22:38:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

高雄サンデーミーティングwithカー・マガジンに参加してきました

高雄サンデーミーティングwithカー・マガジンに参加してきました昨日は高雄サンデーミーティングwithカー・マガジンに参加してきました。
定例の高雄サンデーミーティングに加えて、カー・マガジンのミーティングも併催されたのでした。


早めに着きそうだったのでコンビニで休憩していたら、見覚えのあるウーノが…(笑)


先導していただいて、会場入り。


影の薄い存在なので、端っこの方に駐めました。

まず目に入ったのがこのメガーヌ。

トロフィーSをベースとし、エアロパーツや足回りに手を入れているようです。

シーケンシャルシフトのように見えますが、通常のHパターンでショートシフタ―とのこと。


ノーマルのオーリンズ車高調から緑整備のアラゴスタに、タイヤを255/35R18のプロクセスR888Rに交換して、鈴鹿のフルコースで2分35秒出るそうです。
エンジンにはこれから手を入れるようですから、2分30秒も割と現実的…?


garagekbowさんのClio Williams。
いつもキレイです。また月末に車山でお会いしましょう。



E60のアルピナB5は結構好きなので、実車を前にテンションが上がりました。
iDriveのコントローラーを見るに、2007~2008年式辺りかな?


大量のアルピーヌ。そのうち、新しいA110もここに並ぶのか…?


カー・マガジンのブースはこんな感じ。


保温性の高そうな(違)ボディです。



なかなか個性的なWRX STIも…


このアルファSZは…
ハブごとRX-7(FCだったかな?)のものを流用しているようです。


会社の先輩は、106がバッテリー切れしそうだったので通勤快速のハイゼットで来られてました。

ダイハツ純正のミニライトのホイールにばかり気を取られてましたが、実は足回りがオーリンズのワンオフ…
ジュラコンのシフトノブが翳みます。やっぱりヘンタイ…(^^;

会場が捌けてきたタイミングで後にし、ちょっとツーリングに。

法定速度を守り、こちらへ到着。

どうやら、バイク乗りには割と有名のようです(京都から小浜方面へのツーリングルートの途中にあるので)。

魚介ベースのスープが有名とのことですが、あえて豚骨ベースを選択。
京北産の唐辛子が効いてピリ辛でした。


ラーメンに満足した後は、美山方面へ足を伸ばします。

道の駅 美山ふれあい広場でジェラートと洒落こみます。


野郎3人でジェラート、の画。リア充ですよね!w

一通りウダウダした後、対向車線の路側帯で獲物を見張る現行クラウンアスリートの覆面を横目に帰路につきます。

途中で気づいたのですが、6年前のちょうど同じ頃、免許を取って初めて運転した時に走った道でした(但し反対向き)。懐かしい…

お二人とは、尼崎で自然解散となりました。ありがとうございましたm(_ _)m

その後ちょっと寄り道、ということでスズキDに。


新しいスイフトスポーツを試乗してきました。

メーターがなかなかカッコいいです。

その辺の道をサクッと走っただけの感想としては…
フィエスタより160kg軽い車重が効いて、走りには軽快感があります。
乗り心地はコンチスポコン5を履くにしては硬くありません。
全体的に、フィエスタよりも柔らかい感触でした(フィエスタが硬くて重い?)。
お店の手前にある右コーナー→短いストレートで少しアクセルを踏ませてもらいましたが、なかなか速いです。

参考程度のつもりで見積もりを頂いたのですが、なかなか悩ましいことになっています…(^^;
その話も含めて、フィエスタの維持についてまた別で書きたいと思います(時間あるかな…)。


高卒の同期が知らなかったChemistry(笑)
Posted at 2017/10/09 17:38:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | Off Meeting | 日記

プロフィール

「今のフィエスタに乗り続ける為の選択肢の一つとして、お邪魔してきました〜。」
何シテル?   11/06 07:00
大阪在住の会社員、ヨーストです。 元々はホンダを中心に国産車が好きだったのですが、 家のクルマとして欧州フォードのフォーカスmk1がやってきたのをキッカ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

フォードフィエスタSTを見てきた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 22:18:09
実家そばで見たフィエスタST・・・これは、もしや? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/02 00:33:39
谷田部テストコースの跡地を見に行ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 23:03:12

お友達

基本的に、リアル又はネット上で交流のある方のみとしています。
133 人のお友達がいます
takechicotakechico * デンデン *
take☆take☆ * 竹@Road☆Comets竹@Road☆Comets *
buzi-kaerubuzi-kaeru * YorupikuYorupiku *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

フォード フィエスタ フォード フィエスタ
最初の愛車です。 北海道→福岡→大阪、と列島大移動の末に自分のもとへやってきました。 ...
その他 その他 その他 その他
2011年5月14日、納車されました!たまにしか乗れませんが、じっくり走っていきたいです。
フォード フォーカス (ハッチバック) ST131-Ⅱ (フォード フォーカス (ハッチバック))
2008年3月に中古車で出会いました。 最初は買う気は全く無かったみたいなのに、気が付い ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
人生の半分以上を一緒に過ごしたクルマ。 2013年8月31日にサヨナラ
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.