車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!
フィエスタSTの中古車がいっぱい(?)いつものようにGoo-netを見ていたら、フィエスタSTの中古車が2台も載ってました。

一台はコチラ。一度掲載されてすぐに消されてしまったので、てっきり売れてしまったものだと思ってましたが…
色んな特徴からして、トップ写真の個体だと思われます(知ってるGSの店員さんの元愛車)。

ワンオーナーで、通勤位でしか走らせておられなかったようです。
あと、フィエスタSTでは割と定番と思われるシフトリンクワイヤーのカラーについても、一応対策済みとの事。
タイヤは自分が見た時には新車当時のものがそのままでしたので、交換された方がいいかも?


もう一台はコチラ

こちらも2.3万km走行の個体。
あくまで推測ですが、恐らく色ごとに生産ロットが固まってたと思うので、うちのと生産時期は同じ頃と考えられます。
車検満了のタイミングからしても、初度登録もうちのと変わらない時期(2007年10月前後)かなと。

冬タイヤ付きだそうなので、雪道を走られる方にはいいかもしれません。


自分は今のフィエスタを見捨てられない(&お金が無い)のでどちらも逝けませんが、今クルマを持ってなかったら決断してたかも…(^^;

どちらの個体もストリートライフさんにあるのが驚きですけど、こちらならメンテも安心でしょうか?

気になる方は是非!



(P.S.)堺のフォードDの後に出店されたボルボDに、元西宮のフォードDの営業さんがおられるそうです。
ちょっと、行ってみようかな…
2017年04月16日 イイね!
はじめての入院昨日、フィエスタをフィアット・アルファロメオの専門ショップ、ユニコルセエンジニアリングさんに入院させてきました。


内容はシフトリンクワイヤーの交換です(写真は摘出された交換前のもの)。

詳細は後ほど出てきますが、このシフトリンクワイヤーの樹脂製のカラーが経年劣化によって割れて、ギアチェンジができなくなりお不動様になる…というのが先代フィエスタSTの定番トラブルのようです(ATを積む1.6も、同様の部品が割れて同様のトラブルが起きるとか)。

少し前にフィエスタSTの元オーナーさん(ここで以前登場したコンペティション、その後関東のストリートライフさんで売りに出て、あっという間に売れた模様)から部品を頂いたので、お不動様になる前に早めに対策を、って事で持ち込みで交換をお願いしたのでした。


ユニコルセさんでお願いしたのは、いつもお世話になってるマツダDではパーツの持ち込みができないのと、少し前に別件でお店にお邪魔する事があり、安心してお任せできそうだったのがその理由です。

という事で、昨日の午前中に預けてきました。

ダイシャは無くてもいいです、と申し出ておりましたが、2代目プリウスが洗車済みでご用意されていたので、有難くお貸しいただきました。


走行距離が18万kmを超えた後期型の多分Gグレードです。
レンタカー店でのバイト時代に同じような個体に乗った事がありますが、これだけ走ってても車体がガタガタでないのが凄いです。
内外装を見ててもそれなりに綺麗だったので、元のオーナーさんの扱いが丁寧だったのもありそうです。


印象としては…、ボディ剛性はそれなりなので走りもそれなりですが、普通に走らせる分には十分という感じ。
癖のある回生ブレーキは先代・現行型よりも扱いやすいのでは?という気がします。
パワートレイン自体はアクアなどと全く同じですが、アクアが燃費とコストを優先させた為に走りにかなりストレスを感じるのに対し、2代目プリウスでは普通に走れるので気が楽です。

入院は1週間ぐらいを想定してましたが、結局1泊で退院してきました。
ただ、流石に扱った事のない車種だったので、交換には結構手間取ったそうです(汗)

実際のパーツを見つつメカニックの方のご説明を伺いました。

こちらがギアボックス側。

で、こちらがシフトレバー側だそうです。
割れるのは、それぞれ先端部分の丸いカラーのようです。
見た感じ、色が変わってるぐらいで、今すぐに割れそうというものではなさそうでした。
壊れる部位と壊れ方についてお話ししたら、「そういう事であれば、早めに交換した方が良さそうですよね」との事でした。

他にも色々気になってる事や、次に手を入れたいところなどご相談させていただきました。
気になってる点に関しては、対策が必要なものはあれど、あまり心配しすぎる事はなさそうです。

このシフトリンクワイヤーについては地雷なのではないかと結構懸念してたので、ひとまず安心して乗り続けられそうです。
(細かい事を言うと、カラーの材質自体に問題があるので、劣化しにくい材質のものに換えないと根本的な解決にはならないと思いますw)

ユニコルセさんの的確なご対応が好印象だったので、今後はこちらにちょくちょく作業をお願いしたいと思っています。
Posted at 2017/04/16 23:40:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | Fiesta ST150 | 日記
2017年04月15日 イイね!
湘南・横浜方面への修了旅行(江ノ電沿線編)もう就職したのに修了旅行の話をするのもアレな気がしますが、どーしても書きたいので1ヶ月遅れで書きますw


前回は日産へリテージコレクション編で、今回は江ノ電沿線編です。
ここ数年、色んなもの(「最後から二番目の恋」、「ブラタモリ」などなど)の影響で江ノ電が気になり始めて、一度乗ってみたいと思っていました。
日産へリテージコレクションから割と近いとの事で、この見学と合わせて行く事にしたのでした。

日産へリテージコレクションの見学を終えて出発です。
日産の座間事業所を出て、ひたすら南下。多分R467だと思うのですが、やたらと信号に捕まりました(汗)
藤沢駅そばのコインパーキングに駐車して、いよいよ江ノ電へ。


藤沢駅の時点で、もうかなりテンションが上がっていますw
1日乗車券を買いました。沿線をあちこち観光するならかなりお得です。



電車が来たので早速乗ります。


毎日の通学・通勤に使ってる地元の人からすればなんて事の無い風景だと思いますが、おのぼりさんのワタシにはとても特別な景色に見えます(笑)


という事で、割とあっという間に江ノ島駅に到着。普通に考えると江ノ島に行くところですが、ホテルへのチェックインの関係上あまり時間がありません(汗)
なので、片瀬海岸でボーっとしてました。

例によって一人旅でしたが、周りを見るとカップルの多い事…
一人でも十分楽しめるものの、カップルで行った方が楽しいと思いますw

ここで一旦藤沢に戻り、ホテルにチェックイン。荷物を置いてまた出発です。
この時点で16時前ぐらい。江ノ電沿線のお寺などは大体17時で閉まってしまうので、とりあえず長谷寺に行く事にしました。


民家スレスレを通ったり、

車道と並行して走る区間があったり、

むきだしの岸壁の横を通ったり、

単線なので一部複線になってるところですれ違ったり…
下手にまちを開発せず、あれこれと工夫して線路を通していってるので、風景と調和している気がします。
自分自身はいわゆる「鉄ちゃん」ではないですが、こと江ノ電に限っては乗ってる間中、外の景色を食い入るように見つめてました。
江ノ電限定で「乗り鉄」を名乗る事にしますw

さて、長谷寺へ到着です。
メディアで鎌倉が取り上げられた時に大体紹介される鎌倉大仏はここにあると思ってましたが、実際には大徳院でした(汗)(ブラタモリを観たのも随分前なので覚えてないし、ガイドブックも買ってたのに…)
あっ、ちょっと失敗したかも…と思いつつ観音堂に入りました。

撮影禁止なのが残念なくらい荘厳な観音様を拝む事ができました。見た瞬間の感動は今でも思い出せます。

見晴台からの景色。夕方前なのと曇りがちだったので、見た時はそこまで何も思いませんでしたが…
これを書く為に改めて見てみると、結構いい感じです(笑)

暫くウダウダしてから、終点の鎌倉へ。
小さい頃から祖母宅で鳩サブレ―の箱を見ていて一度豊島屋本店に行ってみたかったのと、鶴岡八幡宮の参拝の為です。


ようやく豊島屋本店に行く事ができて感無量…は大袈裟ですが、鎌倉に来た甲斐がありました。
そして、鶴岡八幡宮も…

大概夜だったので暗い中の参拝でしたけれど、割と満足(?)しました。ただ、ひたすら続く階段は辛かった…w

藤沢まで戻って晩御飯を食べ、ホテルに帰ってお風呂に入ってから呑み直してたら、珍しく寝落ちしてました…w
この日は活動時間が結構長かったので、流石に疲れました。

翌日は横浜方面に移動予定でしたが、少しだけ時間があったので前日に行きそびれた大徳院へ。

ようやく鎌倉大仏を拝む事ができました。

中にも入れますが、急に俗っぽさを感じます(^^;


江ノ電沿線は観光スポットが沢山ある為、一度では回り切れないかも?
これを書いてたらまた行きたくなったので、そのうちまた行きますw
あと、次はここも行ってみたいですね。


出立の時間になったので、後ろ髪を引かれつつ藤沢に置いたフィエスタまで戻り、横浜へごぅ。
(続く。但し、いつ書くかは不明。今月中に書きたいところですが…)
Posted at 2017/04/15 22:37:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | Journey | 日記
2017年04月09日 イイね!
2017年最初のAsa-Roc!先日無事に大学院を修了して、某社に就職致しました。
月末までは研修が続きますが、配属は関西の為、自宅から通います。
とりあえず数年ぐらいはこれまで通りという感じでしょうか?

という事で、いつものようにAsa-Roc!に参加してきましたw

集合場所のコンビニに着いてみると…
サークルKがファミリーマートに変わってました(^^;

遅い組のコンビニから参加される方はお気を付けくださいm(_ _)m

雨という事もあって、4台と少ない台数でヘンタイ編隊走行です。


途中、何か所か桜並木を通り抜けました。空模様がよろしくないのが残念…

何日か続いた雨で、六甲の尾根道も折れた木の枝などが路面に落ちていました。

ウェット路面で、何度かESP(に含まれるトラコン)が介入…(汗)


いつもの展望台に着いたはいいものの、着いて暫くは雨と風が台風かと思うほどにひどかったです…(滝汗)
幸い、雨雲が流れていったのでそのうち止みました(トップ写真)。

テキトーな時間で下山して、これまたいつものように御影のにしむら珈琲さんへ。


珍しくモーニングという気分にならなかったので、メニューで気になったナッツコーヒーなるものをお願いしてみました。
これはなかなかハマる味でした。モーニングに付けられないでしょうか…w

あれこれと歓談していたらもうお開きでした。


帰りは用事を済ませつつ、通りがかった学校で咲いてた桜と記念撮影してから帰宅。

天候的にもタイミング的にも、今年の花見はこれでおしまいかな…

昨日あまりの運転(というか駐車)の出来なさぶりに驚いたのですが、今日は10分も走らせたら思い出してきました。
とはいえ、ある意味職業ドライバーだったこれまでに比べると遥かに運転の機会は減るので、気を引き締めて運転していきたいと思います。

また来月も宜しくお願いしますm(_ _)m


P.S.

(`・ω・´)シャキーンって感じで好きです(笑)
Posted at 2017/04/09 16:48:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | Off Meeting | 日記
2017年03月19日 イイね!
湘南・横浜方面への修了旅行(日産へリテージコレクション編)3/17・18日と湘南・横浜方面に旅行に行ってきました。
一応、大学院の修了旅行という名目ですw

今回の旅の目的は、色んなところで話を聞いて、長らく行きたいと思っていた日産へリテージコレクションの見学と、江ノ電沿線を巡る事です。
非常に長くなりそうなので、何回かに区切って書きたいと思います。
まずは出発から日産へリテージコレクション見学まで。

仮眠を2時間ほど取って、3/17の午前2時前に出発です。


途中、新東名の掛川PAで30分弱寝落ちして、


クッキリと見える富士山を横目に東へ東へ。


9時半過ぎに日産の座間事業所に到着。
へリテージコレクション見学予約の旨を受付で伝え、入構許可証を頂いて入構です。




↑マッチが若い!
見学までゲストホールで待ち、午前10時から見学開始。
まず最初に座間事業所の紹介ビデオを見て、ガイドの尾根遺産による説明を25分ほど。

400台以上収容されているので、かなりかいつまんでの説明ですが、非常に分かりやすかったです。

その後、約45分間自由見学ができます。

ここは工場だったところを利用して歴代の日産車(吸収合併したプリンス車なども含む)を並べているので、一般的な自動車博物館のように見やすくは展示されていません。


スペースが限られているので、端から端までキチキチにクルマが収容されてます(空いてるスペースがあるのは、収容車両を横浜の日産グローバルギャラリーなど他の施設に貸し出したり、メンテナンスを行っていたりする為)。

このように、年代ごとに並べられています。
あと、車両保存の為か暖房は設置されていない(ところどころにヒーターはある)為、真冬だと寒いと思います。

という事を念頭に置きつつ、自由見学開始です。

と、この日は平日だったので、限定企画が行われました。

フェアレディZ(S30) 432のエンジン始動です。

収容車両の維持管理を担当するサファリモータースのスタッフさんがデモンストレーションを行います。



S20エンジンを間近で見るのは初めてですが、写真で見るよりも大きいですね。

動画を撮りました。

0:25頃からエンジン始動です。
割と長いので、適当に流してご覧ください(途中でレーシングもしてます)。

エキゾーストパイプを管で直接外に通していたものの、排ガスはなかなか臭かったです(^^;


デモンストレーションを見学してから、じっくり車両を見て回ります。


この型のセドリックは、三億円事件の時の現金輸送車のイメージが…


S12シルビアにガゼール




凄まじくカッコいい…

ハッチバックはレアですよね。多分、今までに1回見たかどうか…


あぶデカ仕様のF31レパードは無く、中間グレードのXS‐Ⅱだけありました。


R33GT-Rは…

よく見るとロールケージ付きで、実はニュルアタックに使われた車両でした。


左は量産第一号車、右は世界に三台だけのウサイン・ボルト仕様で、ボンネットにはボルトのサイン入り


グループCで勝ちに勝ちまくったというR92CP



歴代GTマシンに…


スーパ―シルエット


日本グランプリにJAFグランプリで活躍した名車たち


R380シリーズ


昔々のラリーカー


R390 GT1のロードカーとレース仕様車

という感じで、かなり沢山の歴代日産車がありました。
最初から的を絞って見る必要があり、実際見逃したりゆっくり見られなかった車両もチラホラと…(^^;
また、メンテナンスなどの関係で車両の入れ替えもあるみたいなので、間隔が空くとまた違うクルマが見られそうです。

見ている時は「一回見れば十分かな?」と思っていましたが、帰ってから写真を見ていると、また行きたくなってきます(笑)
また機会を作って、見に来ようかな。

因みに、遠方からだと電車でのアクセスはいいとは言えないので、クルマの方がオススメです(といっても、こちらも微妙?)。


見学が終わって、次は湘南方面へ移動します。
(続く)
Posted at 2017/03/19 23:33:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | Journey | 日記
プロフィール
「明日ぐらいまでダイシャ生活ですw」
何シテル?   04/15 11:53
大阪在住の会社員、ヨーストです。 元々はホンダを中心に国産車が好きだったのですが、 家のクルマとして欧州フォードのフォーカスmk1がやってきたのをキッカ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
谷田部テストコースの跡地を見に行ってきました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/07 23:03:12
ホイールの寿命ってどれくらいなんでしょ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/14 22:49:26
ST150 Power steering reservoir relocation kit 'Must for Track Days' - See more at: http://shop.motor 
カテゴリ:Fiesta
2016/05/05 17:41:08
 
お友達
基本的に、リアル又はネット上で交流のある方のみとしています。
129 人のお友達がいます
デンデン * 同行二人同行二人 *
ロボ部長ロボ部長 * Yoh&amp;PatrascheⅡYoh&PatrascheⅡ *
Y.A.N.Y.A.N. * ごんちょろ乗組員1号ごんちょろ乗組員1号 *
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
フォード フィエスタ フォード フィエスタ
最初の愛車です。 北海道→福岡→大阪、と列島大移動の末に自分のもとへやってきました。 ...
その他 その他 その他 その他
2011年5月14日、納車されました!たまにしか乗れませんが、じっくり走っていきたいです。
フォード フォーカス (ハッチバック) ST131-Ⅱ (フォード フォーカス (ハッチバック))
2008年3月に中古車で出会いました。 最初は買う気は全く無かったみたいなのに、気が付い ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
人生の半分以上を一緒に過ごしたクルマ。 2013年8月31日にサヨナラ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.