車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月24日 イイね!
Motor Sport Japan 2017今ではすっかり春先の恒例イベントになってきました。毎年特に変わったことをするわけではないのですが、前年そして今年のモータースポーツのトレンドを見るうえで欠かせないイベントになってきたような気がします。

個人的に思うのは、今年のトヨタはWECよりもWRCを重要視しているような感じです。先日はモリゾー氏がコルシカ島まで応援に行っていたくらいですから。






国際レースに関してはルノーとの関係であまり積極的に出来ていない感じの日産なので、どうしても国内GTが中心になってくるのかもしれません。


スカイライン60周年ですが、今のスカイラインは昔のとはどうしても同じには見えないですよね。


今年のホンダは電気系に難ありという記事が載っていたような気がします。F1しかりGTしかり。




一応三菱の新車発表だったようですが、そんな雰囲気が全然しなかった。


海外勢はお付き合い程度の展示です。




この広さで滑らせていると、なかなか迫力があります。




低速走行でしたが、同じ場所で眺めているとそれなりに挙動が違うので興味深かったです。まずはNSX。やはり重心が低いのか安定していて、雑誌のインプレにあるようになかなか回頭性はいいようです。ただ、あまり無理をさせてはいけないのか、丁寧に運転されてました。




かなり熟成されて当初よりは相当サスが柔くなったようですが、それでも他のクルマに比べて飛び跳ねてました。




以外に安定していて、排気音も結構ワイルドでした。レクサス、頑張ってる感じ。




さすがBMWといった感じで、安定性、排気音、操作性は良さそう。お台場のBMWディーラーでシートに座ってみた感じではM3よりもフロントガラスが立気味で視界が良く運転しやすそうな印象があります。最近のセダンはやたらとフロントガラスが寝ていて視界が悪いと思うのは私だけ?特にライバルのMB。



Posted at 2017/04/25 00:12:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | モーターショー | クルマ
2017年04月19日 イイね!
バーレーンGP今季早くも2勝目のベッテル。フェラーリの調子がいいのか、はたまたメルセデスが上手くいってないのか。いずれにせよ今までのメルセデスの圧倒的な強さは影を潜めている。

フェラーリのアニュアルレポートでもF1の成功が企業発展の原動力と記すくらいなので、株価をあげるのに手っ取り早い方法はレースに勝つことかもしれない。



      ドライバー             チーム         レースタイム    予選
1. セバスチャン・ベッテル (GER)   フェラーリ SF70H     1:33'53.374      3
2. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス F1 W08      +6.660        2
3. バルテリ・ボッタス (FIN)      メルセデス F1 W08     +20.397        1
4. キミ・ライコネン (FIN)        フェラーリ SF70H     +22.475        5
5. ダニエル・リカルド (AUS)      レッドブル RB13      +39.346       4
6. フェリペ・マッサ (BRA)         ウィリアムズ FW40     +54.326        8
7. セルジオ・ペレス (MEX)    フォース・インディア VJM10 +1'02.606       18
8. ロマン・グロージャン (FRA)    ハースF1チーム VF-17  +1'14.865       9
9. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  ルノー・スポールF1 RS17 +1'20.188       7
10. エステバン・オコン (FRA)  フォース・インディア VJM10  +1'35.711       14

いつも険しい表情をしているけど、この人もご満悦のことでしょう。


Posted at 2017/04/19 23:22:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2017年04月13日 イイね!
中国GP結果的にハミルトンの優勝で終わりましたが、ベッテルも最後まで付いていけてました。去年のように途中で失速しなかっただけでも良かったかなと。フロント・ホイールをぶつけてまで、リカルドを追い越そうとするベッテルを見たのは久々でした。


    ドライバー               チーム レーススタイム 予選
1. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス F1 W08     1:37'36.158      1
2. セバスチャン・ベッテル (GER)  フェラーリ SF70H      +6.250        2
3. マックス・フェルスタッペン (NED) レッドブル RB13      +45.192       16
4. ダニエル・リカルド (AUS)      レッドブル RB13      +46.035       5
5. キミ・ライコネン (FIN)        フェラーリ SF70H     +48.076        4
6. バルテリ・ボッタス (FIN)      メルセデス F1 W08     +48.808        3
7. カルロス・サインツ (ESP)     トロ・ロッソ STR12     +1'12.893       11
8. ケビン・マグヌッセン (DEN)    ハースF1チーム VF-17  +1周         12
9. セルジオ・ペレス (MEX)    フォース・インディア VJM10  +1周         8
10. エステバン・オコン (FRA)   フォース・インディア VJM10     +1周   17



それにしてもアロンソのインディー挑戦は驚きですね。このマシーンでモナコを走ったとしてもどうせ後方をタラタラただ消化するレースになっていまうので、それなら新たな刺激を求めてインディーを走ってみるのも理解できる行動です。

 
Posted at 2017/04/13 23:43:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2017年03月28日 イイね!
オーストラリアGPもう何も言うことはありません。前半は良くても、後半タイヤマネジメントやピット戦略で崩れていった去年でしたが、今年は違いました。ハミルトンがフェルスタッペンに引っかかってくれたのもラッキーでした。

久々に表彰台でドイツ国歌とイタリア国家を聞くことができました。次はいつまでこの調子が続くかでしょうね。


       ドライバー               チーム        レースタイム   
1.   セバスチャン・ベッテル (GER)   フェラーリ SF70H     1:24'11.672     
2.   ルイス・ハミルトン (GBR)      メルセデス F1 W08       +9.975
3.   バルテリ・ボッタス (FIN)      メルセデス F1 W08      +11.250
4.   キミ・ライコネン (FIN)        フェラーリ SF70H       +22.393
5.   マックス・フェルスタッペン (NED)  レッドブル RB13       +28.827
6.   フェリペ・マッサ (BRA)        ウィリアムズ FW40     +1'23.386
7.   セルジオ・ペレス (MEX)    フォース・インディア VJM10   +1周
8.   カルロス・サインツ (ESP)      トロ・ロッソ STR12      +1周
9.   ダニール・クビアト (RUS)      トロ・ロッソ STR12      
10.  エステバン・オコン (FRA)   フォース・インディア VJM10   



因みにブルンバーグにはこんな記事もありました。

「フェラーリ躍進、株価が上場来高値-F1の豪州GPで久しぶり優勝」
Tommaso Ebhardt
2017年3月28日 01:46 JST
イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリの株価は、27日のミラノ市場で上場来高値を更新した。自動車レース最高峰フォーミュラワン(F1)のオーストラリア・グランプリ(GP)でフェラーリを駆るセバスチャン・ベッテルが28戦ぶりに優勝を果たした。
フェラーリ株は一時3.6%高の68.5ユーロと、2016年初めにミラノ市場で上場されて以来の最高値を付けた。現地時間午後0時41分現在は前週末比2%高で、これに基づく時価総額は127億ユーロ(約1兆5260億円)となる。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)から分離・独立(スピンオフ)したフェラーリは2015年10月にニューヨーク市場でまず上場された。
フェラーリのセルジオ・マルキオンネ最高経営責任者(CEO)は、F1チームの改革を優先事項の一つに掲げた。ラインアップを拡充し自動車とは関係のない高級品市場への進出拡大を目指す同CEOは、ブランドイメージを支える上でレース結果を極めて重要視している。
IGマーケッツ(ミラノ)のストラテジスト、ビンチェンツォ・ロンゴ氏は「スーパーカーメーカーにとって最高峰の自動車レースであるF1での勝利ほど重要なものはない」とし、「マルキオンネCEOの拡大計画を手掛かりに、同社株は年初からアナリストらに最も選好されており、F1での成功がフェラーリ
株のさらなる上昇要因となっている」と指摘した。

NY市場でも上場来の高値。


そして、北米3社に比べてもここ1年の株価のパフォーマンスは飛び切り優れています。

Posted at 2017/03/28 23:54:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2017年03月23日 イイね!
2017年シーズン開幕今週末から今シーズンが開幕します。ホンダ青山本社にも展示車が飾られ、週末のパブリックビューイングに備えます。

しかし、アロンソにボロクソに言われ、マクラーレンはすでにメルセデスに問い合わせをしたとの報道もありましたが、100億円超の資金を突っ込んでいるホンダはここで後に引くことはできません。ここで撤退すれば株主代表訴訟のリスクもありうる?(実際、昔メルセデスは株主にF1撤退を提案されたこともあります)。冗談か本当になるかはオーストラリアGPで証明されることでしょう。

去年のモデルをカラーだけ変更しての展示です。








去年に撮られたであろう写真のアロンソ。この時はまさかこんなことになるとは思わなかったでしょう。




先日亡くなったサーティースを偲んで。






今年はメルセデスに対抗できるのではとの下馬評ですが、イタリアの会社ですから。



Posted at 2017/03/23 23:49:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
プロフィール
ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ファン
15 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.