• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2018年01月15日 イイね!

寒中お見舞い

寒中お見舞い遅ればせながら、今年も皆様のカーライフが充実するよう願っております。

単なる移動手段としてのクルマと趣味としてのクルマの乖離がますます広がっていく今日この頃ですが、個人的には普段使いをしながらのカーライフを楽しめればと考えております。

そのためにはもう少し税制面を含めて国には文化遺産としてのクルマの存在意義を認めてほしいものです。


Posted at 2018/01/15 23:54:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月21日 イイね!

クラシックカー・フェスティバル 2017

クラシックカー・フェスティバル 2017銀杏並木がちょうど色づく秋晴れのもと、イベントは開催されました。毎年このルートを通って銀座方面に向かうのですが、どうしても246に出る際に人込みでクルマがなかなか進めず、結果的に渋滞になってしまいます。

最近では並木道の駐車を時間帯によって禁止しているみたいで少しは進むようになりましたが、中には渋滞のせいでオーバーヒートを起こすクルマも出てきます。なかなかオーナーにとっては悩ましいものです。




戦前から80年代のクルマまで歴史の流れを一日で体験できるのもこのイベントのいいところです。
















かの有名な物書き氏のディーノが止まっていました。








洋の東西を問わず走っているものいいことろです。
















一般道ですんで、ブランニューカーも通ります。



Posted at 2017/12/21 23:18:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2017年12月19日 イイね!

横浜ヒストリックカーデイ2017

横浜ヒストリックカーデイ2017今年で6回目を迎え、適度な展示会場の広さで、適度な車種のバラツキで、適度な観客の多さで開催されています。

毎回感じますが、クルマがとてもキレイに見える場所なので、見ていてとても気持ちよく思われます。よくありがちな場の雰囲気を壊すとにかく目立とうとするクルマがないのも好感が持てます。







ボンネットに映る雲の動きが良かった。









やはりイギリス系が多いですかね。
















年配の夫婦の方が昔を懐かしむようにして見ていたのが印象に残ります。







Posted at 2017/12/19 23:47:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2017年12月12日 イイね!

La Festa Mille Miglia 2017

 La Festa Mille Miglia 2017既に時間が経っていますが、何件かのお蔵入り寸前のイベントを今年中に記載しようと鋭意整理中です。

まずは毎年かなりの確率で天気に恵まれないと思われるミッレミリアです。こればっかりは事前に調整できないので如何ともし難いですが。。。これもまたクラシックラリーの醍醐味と言われる参加者の方々には頭が下がります。今年もBSフジで24日に放送されるようです。




マッチはBNC 527 MONZAというクルマで参加。借り物なんでしょうかね。


巨匠はいつものマセラティから1928年式ランチャに変更。




スタート地点で見るのは久々なんですが、今は警察が交通整理してくれるんですね。




雨の中見ていると、ほぼ確実に何をやっているか尋ねられます。










イタリアンなイベントにも違和感なく溶け込んでます。








毎年参加の唯一の跳馬。


この辺だと身近に感じられます。



Posted at 2017/12/12 23:30:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2017年12月02日 イイね!

アブダビGP

アブダビGP消化試合となった最終戦、ボッタスに勝たせてあげた感があるレースでした。ベッテルとハミルトンの差が約20秒、この差が如実に今年を象徴している気がします。やはりフェラーリは途中で失速してしまいましたね。気になったのはベッテルが全然悔しがっていないように見えたこと。シューマッハだったら滅茶苦茶悔しがっていたと思います。



ハミルトンは今後のモチベーションをどう維持していくかが課題でしょうね。シューマッハの91勝を抜くまで頑張るようなことを言っていますが。


       ドライバー            チーム             レースタイム   予選
1. バルテリ・ボッタス (FIN)     メルセデス F1 W08 EQ        1:34'14.062     1
2. ルイス・ハミルトン (GBR)    メルセデス F1 W08 EQ          +3.899      2
3. セバスチャン・ベッテル (GER)  フェラーリ SF70H            +19.330      3
4. キミ・ライコネン (FIN)       フェラーリ SF70H            +45.386      5
5. マックス・フェルスタッペン (NED) レッドブル RB13            +46.269      6
6. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  ルノー・スポールF1 RS17      +1'25.713      7
7. セルジオ・ペレス (MEX)      フォース・インディア VJM10     +1'32.062     8
8. エステバン・オコン (FRA)     フォース・インディア VJM10     +1'38.911     9
9. フェルナンド・アロンソ (ESP)   マクラーレン MCL32          +1周       11
10. フェリペ・マッサ (BRA)       ウィリアムズ FW40          +1周       10

本人は絶対言わないでしょうが、失意に終わった3年間。歳も歳だし、そろそろF1だけではなく他の楽しみ(来年はホントにル・マンに参加するんでしょうかね)も見つけようとしている感じです。




早くも来年の動きが発表されました。アルファがザウバーとタッグを組んで復活、と言っても今まで通りフェラーリエンジンだけど。




余談ですが、フェ―ミュラEが香港で開幕。可夢偉はいきなりじゃ、大変でしょう。解説は一喜でしたが、名ばかりの元F1レーサーよりもわかりやすい説明でした。フジもそうだけどいい加減名ばかりの解説者は使ってほしくないものです。

Posted at 2017/12/02 23:47:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.