• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2017年08月24日 イイね!

君の名は。。。GT

君の名は。。。GT先日のモーニングクルーズのお題目は「GTと名が付く」でした。GTが付いてるか付いてないかはあまり詳しくないのですが、あーそう言えばこれって付いてたかなーくらいの認識での鑑賞でした。

最近、海外からの観光客っぽい人たちが増えている感じです。さっそくこの2台の前に陣取ってました。

比較的新しめのマスタングは確かについていた気がします。




これはモロについてますよね。


Oがプラスされてます。


省略すればGT。それにしても普通の道でスタンドとか入れるんでしょうかね。


Rを含めた一族。




最近、LFAと常連さんのグループ。


おーこれは希少という2台。ポンティアック、何だっけと調べたクルマ。


こういうカスタマイズはとてもオシャレです。センスを感じます。


場外にも素敵なクルマがたくさん。





Posted at 2017/08/24 23:25:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2017年07月26日 イイね!

旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学 ランキング 2017

旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学 ランキング 2017トリップ・アドバイザーが毎年発表しているランキング。夏休みが始まった今日この頃、今年こそは訪問してみようと考えている方に、過去に訪問した際の記録を記載。クルマ関連施設なので既に行った方も多いはず。

まずはランキングを。


第1位のトヨタ産業技術記念館は名古屋駅からも近く、隅々まで見学しようとすると1日がかりになる程の充実度。佐藤浩市主演の「リーダーズ」にも出てきたシーンを見ることもできます。




馴染みのあるエンジンも展示されています。


自動車事業の歴史が分かります。




繊維機械館では日本の産業革命に貢献した展示を見ることができます。小学生の時に読んだ豊田佐吉の伝記が思い出されます。


金属加工部門では、目前で実際のプレス加工をしてもらい、お土産としてその完成品をもらいました。


第2位のJAL工場見学はなかなか予約スケジュールが空いていないので、今予約しても2、3カ月先の話になるかもしれません。最初ミーティングルームで簡単な説明があり、その後整備工場へ向かいます。




タラップを使って搭乗する時を除いて、これほど間近に屋内で飛行機を見るとこはありません。




説明内容の詳細は忘れましたが、大変そうだということだけは覚えています。




以外と順位が低い第11位のトヨタ博物館。交通の便がイマイチなのが影響しているかも。クルマ好きの人は1度は訪問している施設。最近また展示内容が変わったようです。




最近「愛車遍歴」でも特集していました。




バックヤードツアーも開催していので、スケジュールが合えばまた訪問したい場所です。





Posted at 2017/07/27 00:03:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 出来事 | 旅行/地域
2017年06月06日 イイね!

LE VOLANT Cars Meet 2017

 LE VOLANT Cars Meet 2017新車を一堂に会して見ることができる貴重なイベントが今年も開催されました。またいつもは室内でしか見ることができないクルマが、陽の光でどのように見えるかも確認できるいい機会です。

「クルマでいこう!」の収録もしていたみたいです。最近はCGTVよりもこちらの番組のほうが的確に新車の状況、よりユーザー目線で説明されているのではと思ったりもします。



最近のクルマは新車とは言えキープコンセプトが多いので、外から見ているだけでは新旧の判別がすぐに出来なくなってきているのは私でけでしょうか。


今年のニュルでは大活躍でした。




街角でハデハデ&爆音のウラカンはあまり見かけませんよね。




ボルボはシンプルでキレイなクルマ作りをしている感じです。昔のピニンファリーナの雰囲気にデザインタッチが似ていると個人的には思ってます。


このSUVも売れているようですね。




今、試乗してみたいクルマです。


こんな記事があります。「実力があるのに話題にならないスーパーカー、ホンダ・アキュラNSX


そのうちアメ車の新車は国内に入ってこなくなるかもしれませんね。今年の東京モーターショーでは展示がないし。悪くはないんだけど。。。





Posted at 2017/06/06 22:58:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2017年03月20日 イイね!

富士ワンダーランドフェス2017

富士ワンダーランドフェス2017まだ肌寒い富士SWでの50周年記念イベントに行ってきました。入場料が無料ということもあるのでしょうが、最近まれにみる人混みでした。

定期的にやってくれれば海外のレトロ・イベントのように盛り上がるんでしょうが、そうするとイベントに供されるクルマが足りないかもしれません。日本のメーカーはレース車のような無用なものはカスタマーに販売せずスクラップにしてしまいます。海外メーカーと違い歴史を残す努力を怠ってきてますから。


今回のメインはやはりクラシックF1ですよね。日本ではほとんど見ることができないマシーンもありますから。








残念ながら国産マシーンは走行できませんでした。


1976年の再現と題しての走行でしたが、国歌斉唱までさせて。。。普通に走ってもらっても良かったような気がします。
















こんなランデブーは滅多にみることができません。






古き良きエンジン音です。


トヨタ中心の展示になるのは仕方ありません。






ピットウォークの際のトミカ・スカイライン人気はスゴイものでした。










この辺はよく見かける車両です。海外のように展示よりも実際に走る姿を見せてくれたらと思いますが、今度はドライブする人を見つけるのが大変です。プロと言われるドライバーにボランティアさせることができないんでしょうかね。












こういうちょっと「おっ!!」と思えるクルマがいいですね。


フェラーリ・ジャパンはチャレンジのアピールです。今年はFRDが開催されず、フォーミュラの前座のようです。でもその方がまだ観客が多いかも。

Posted at 2017/03/20 23:27:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2017年01月04日 イイね!

新年のご挨拶

新年のご挨拶新年明けましておめでとうございます。皆様には今年も充実したカーライフを満喫できるよう願っております。

今年も昨年同様、申酉騒ぐの格言通り何かと予想外のことが起こる可能性もありますが、そこはジェットコースターにでも乗った気分で楽しめるようにと考えております。





さて今年はフェラーリ70周年ということで節目の年であり、すでに記念モデルもいくつか発売されておりますが、今一度歴史の重みを感じつつ我が愛馬とともに過ごしていければと考えております。


















Posted at 2017/01/04 23:04:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる