• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mekのブログ一覧

2013年12月22日 イイね!

Blu Ferrari

Blu Ferrari先週末、久々に大黒に行って、HPAさんの512BBを見せていただきました。

とても綺麗にされているダークブルーのBBはすこぶる調子がよさそうです。昔観に行ったスーパーカーショーで一目惚れしたブルーのBBを手に入れられたそうです。

Aピラー辺りのフィオラバンテ・ラインは素晴らしく、量産フェラーリになった355では出せないラインです。ありがとうございました!!





因みに、スーパーカーショーはこんな感じで開催されたんだと思います。


その後、隣は入れ替わりで308が停められました。




こんな車もやって来ていました。




911も50周年。


2000GTは1桁のナンバーでした。

Posted at 2013/12/22 23:12:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | SBF | クルマ
2013年12月12日 イイね!

クラシックカーフェスタ 2013

クラシックカーフェスタ 2013ちょっと古くなりますが、先日外苑で行われたクラシックカーフェスタに行ってきました。銀杏並木の見物客とも重なってかなりの人出でした。

総数100台くらいのクラシックカーが目前を走っていくのは楽しいものです。天気も良かったので、走り去って行くドライバー達も楽しそうでした。

この後、通り過ぎて行った車は青山通りに出るのですが、何しろ見物客が横断歩道で写真を撮るので、なかなか先行車が進まず、渋滞になってしまいました。お陰で目の前に車が止まり上手く写真を撮ることができました。

 



 





もちろん一般車両も通ります。
 

ちょっとかぶり気味で、遠出をせずにすぐに戻ってきてしまいました。






最近の車?と並ぶといかに昔の車が小さかったかが分かります。
 



コスプレ?のお姉さんがいい雰囲気です。




Posted at 2013/12/12 23:45:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ノスタルジックカー | クルマ
2013年12月08日 イイね!

Pininfarina

Pininfarina先日、代官山蔦屋で「デザインで文化を創る」と題して、パオロ・ピニンファリーナとカルチュア・コンビニエンス・クラブ CEOの増田氏とでトークイベントが開催されました。

最近蔦屋のHPではピニンファリーナの製品を扱い始めたこともあり、その関係で来日したんでしょうかね。それとも、東京モーターショー視察も兼ねて営業にでもきたのでしょうか。






以前、記載したムゼオで行われたセルジオ・ピニンファリーナ展の話はこちら。

トークショーで気に留まった点は以下のとおり。
・ 今年年初にジュネーブショーで発表されたセルジオはディーノがモチーフであり、去年亡くなったセルジオ・ピニンファリーナが父親(バティスタ)に頼らず初めて担当した案件
・ セルジオはディーノを持っていて、兄(アンドレア)と助手席の取り合いをした。そしてリビエラ海岸にドライブに連れて行ってもらった
・ フェラーリのデザインの礎はピニンファリーナがつくったものだと自負している。そして、新しいフェラーリのデザインを行う時は、常に最初のモデルと思ってデザインしろと言われた
・ ピニンファリーナのデザインは一貫性をもち、機能的でシンプルさを追求すると同時にどこかに今までと違うイノベーションを取り入れなけばならない。そして、自然な形でエレガンスを求めなくてはならない
・ デザインも外観だではなく、その用途を考えなくてはならない。昨今の発展途上国向けのデザインに関して、ピニンファリーナは自分たちの価値観に基づくデザインを行っていく、とのことでした。





HPではこういう製品を販売中です。




ここからは数年前に行ったピニンファリーナ本社での話。外観はこんな感じ。


デザイン画




見せてもらったモックアップ




458のデザイン比較。


こういったモデルが展示されています。定期的にモデルは入れ替えているみたいです。
その中から、モデューロ・ミトス・バードゲージ75th。






最後に、ちゃっかり愛車にサインももらいました。
Posted at 2013/12/08 23:18:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | クルマ
2013年12月05日 イイね!

昭和八十八年度 紅白歌合戦

昭和八十八年度 紅白歌合戦師走ということで何故かせわしなくなってきている今日この頃、一足先に昭和八十八年度ひとり紅白歌合戦を鑑賞に行ってきました。

最近はチケット発売から公演まで短期間で行われるうえ、会場でID確認されるまでどの席だか分からない。。。ということが思わぬ驚きに。何とステージから○列目。肉眼で表情が分かる距離。うちの家内が熱狂的なファンですから、こんな間近で観れるとは。。。もうそれはそれは大変でした。



全55曲、約4時間にわたる長丁場。昨日は各地の映画館でライブ・ビューイングが行われ、週末にはWOWOWで放送されます。個人的には「なごり雪」から「わかれうた」の流れが好きなのですが、一番盛り上がったのは「六本木心中」から「TOKIO」ですかね。桑田さん、空を飛んでましたから。



「川の流れのように」のシーン


    演奏曲目   歌唱アーティスト  発表年
1 白 東京ラプソディ 藤山一郎 1936
2 紅 銀座カンカン娘 高峰秀子 1949
3 白 銀河のロマンス ザ・タイガース 1968
4 紅 虹色の湖 中村晃子 1967
5 白 スワンの涙 オックス 1968
6 紅 涙の季節 ピンキーとキラーズ 1969
7 白 小さなスナック パープル・シャドウズ 1968
8 紅 涙のかわくまで 西田佐知子 1967
9 白 エメラルドの伝説 ザ・テンプターズ 1968
10 紅 京都の恋 渚ゆう子 1970
11 白 若者たち ブロード・サイド・フォー 1966
12 紅 この広い野原いっぱい 森山良子 1967
13 白 風 はしだのりひことシューベルツ 1969
14 紅 なごり雪 イルカ 1974
15 白 22才の別れ 風 1975
16 紅 わかれうた 中島みゆき 1977
17 白 I LOVE YOU 尾崎豊 1991
18 紅 恋におちて -Fall in love- 小林明子 1985
19 白 リバーサイドホテル 井上陽水 1982
20 紅 桃色吐息 髙橋真梨子 1984
21 白 遠く遠く 槇原敬之 1992
22 紅 春よ、来い 松任谷由実 1994
23 白 グッドナイトベイビー ザ・キング・トーンズ 1969
24 紅 小指の想い出 伊東ゆかり 1967
25 白 星のフラメンコ 西郷輝彦 1966
26 紅 太陽がくれた季節 青い三角定規 1972
27 白 傷だらけのローラ 西城秀樹 1974
28 紅 手紙 由紀さおり 1970
29 白 港町ブルース 森進一 1969
30 紅 恋の奴隷 奥村チヨ 1970
31 白 シクラメンのかほり 布施明 1975
32 紅 みずいろの手紙 あべ静江 1973
33 白 東京砂漠~おいしい秘密 ヅラ山田洋とクール・ファイブ feat.桑田佳祐 1976~2013
34 紅 北の宿から 都はるみ 1975
35 白 見上げてごらん夜の星を 坂本九 1963
36 紅 喝采 ちあきなおみ 1972
37 白 ドリフメドレー ザ・ドリフターズ
38 紅 Jupiter 平原綾香 2003
39 紅 カブトムシ aiko 1999
40 紅 ありがとう いきものがかり 2010
41 白 イージュー★ライダー 奥田民生 1996
42 白 やさしくなりたい 斉藤和義 2011
43 紅 六本木心中 アン・ルイス 1984
44 白 TOKIO 沢田研二 1980
45 紅 なんてったってアイドル 小泉今日子 1985
46 白 男の子女の子 郷ひろみ 1972
47 紅 どうにもとまらない 山本リンダ 1972
48 白 Born This Way~東京五輪音頭~Born This Way ジジイ・ガガ 2011~1964
49 白 SOMEDAY 佐野元春 1981
50 紅 ひだまりの詩 Le Couple 1997
51 白 アンパンマンのマーチ ドリーミング 1988
52 紅 愛のさざなみ 島倉千代子 1968
53 白 帰ろかな 北島三郎 1965
54 紅 川の流れのように 美空ひばり 1989
55 紅白 笑って許して 和田アキ男 1970
Posted at 2013/12/05 23:27:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | Music | 音楽/映画/テレビ
2013年12月02日 イイね!

ブラジルGP

ブラジルGP備忘録です。雨のレースでもぜんぜん波乱が起きませんでした。アロンソが表彰台に登れたことがせめてもの救いでしょうか。

ということで、今年はライコネンに始まり、ベッテルに終わりました。タイヤの仕様変更は関係ないと言われていますが、やはり影響があったんでしょうね。終わってみればレッドブルの圧勝でした。

    ドライバー               チーム         レースタイム     予選 
1. セバスチャン・ベッテル (GER)  レッドブル RB9      1:32'36.300      1
2. マーク・ウェバー (AUS)      レッドブル RB9       +10.452         4
3. フェルナンド・アロンソ (ESP)   フェラーリ F138       +18.913        3
4. ジェンソン・バトン (GBR)     マクラーレン MP4-28    +37.360        14
5. ニコ・ロズベルグ (GER)     メルセデス WO4        +39.048        2 
6. セルジオ・ペレス (MEX)     マクラーレン MP4-28     +44.051        19
7. フェリペ・マッサ (BRA)      フェラーリ F138         +49.110        9
8. ニコ・ヒュルケンベルグ (GER)  ザウバー C32        +1'04.252       10 
9. ルイス・ハミルトン (GBR)     メルセデス WO4       +1'12.903       5 
10. ダニエル・リカルド (AUS)    トロ・ロッソ STR8        +1周         7

ドライバーズランキング    ポイント
1. セバスチャン・ベッテル    397
2. フェルナンド・アロンソ     242
3. マーク・ウェバー        199
4. ルイス・ハミルトン       189
5. キミ・ライコネン         183
6. ニコ・ロズベルグ        171
7. ロマン・グロージャン      132
8. フェリペ・マッサ         112
9. ジェンソン・バトン        73
10. ニコ・ヒュルケンベルグ    51

コンストラクターズランキング      ポイント
1. レッドブル / Renault           596
2. メルセデス / Mercedes         360
3. フェラーリ / Ferrari            354
4. ロータス / Renault            315
5. マクラーレン / Mercedes        122
6. フォース・インディア / Mercedes    77
7. ザウバー / Ferrari             57
8. トロ・ロッソ / Ferrari           33
9. ウィリアムズ / Renault          5
10. マルシャ / Cosworth          0
11. ケータハム / Renault           0

早くもウェバーはこんな姿を見せています。


そして既に来年2014年のFerrari Challengeのスケジュールが発表されました。日本での開催は8/22-24(TAB)、9/19-21(富士)となっています。春先のRacing Daysは夏から秋に開催されるんでしょうか。8月は暑そうですね。クラシック・フェラーリには辛い天候かも。
Posted at 2013/12/02 23:27:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ

プロフィール

ブログが何かのお役に立てば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F355 (クーペ) フェラーリ F355 (クーペ)
This car makes me brand-new and forever youn ...
その他 その他 その他 その他
出来事
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.