• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

-Anemone-のブログ一覧

2016年06月05日 イイね!

バルブクリアランス調整

先日予告した整備だが、本日ようやく終わったので、順次報告する。
なお、雑多な内容にならないよう、項目毎に、投稿を分ける。

先ずは、バルブクリアランス調整である。
作業はディーラーに依頼した。

発生日:2016/5/29
走行距離:55699km

一般にホンダの4輪量産エンジンは、バルブクリアランスの自動調整機能が付いていないので、距離管理による、定期的なバルブクリアランス調整作業は、必要である。
ちなみに、かつて所有していたクルマについても、概ね6万キロ程度で調整を依頼しており、何れも調整が生じる事態となっていた。

今回は、5.5万と、これまでの経験ではやや少なめの走行距離であったが、整備士の報告によれば、具体でどの程度開いていたかは、聞いていないが、いくつかの気筒で、規定値上限ギリギリまで開いていたとのことで、今回の調整で、全て規定値(中心)に合わせたとこのこと。
さて、効果だが、実は過去所有車ではそれほどの効果は無かったことから、今回の効果も、タペット音減少、回転バランスが良くなる程度以上の効果は期待していなかったのだが・・・

今度のFD3では、はっきりとした変化が感じ取れた。

一般に、バルブクリアランスが開いてくると、エンジンのレスポンスが良くなると言われているが、調整前はまさにこの状態であった。
発進時、ちょっと踏み込むだけてエンジン回転は2000回転まで上昇、そこから加速、その間のモータアシスト介入時間が少なく、低速トルク感の欠けたエンジンとなっており、そんなもんだろうと思ってた所が・・・

調整後は、エンジンのレスポンスは、悪く言えばもっさりとした感じとなったが、発進時は1200回転から1600回転にかけてのトルク感が上昇ししっかりとした加速感に変化するとともに、モーターアシストもタイミング良く、かつ、長時間介入してくるように変化、エンジンとモーターの協調性が向上した。

また、40-50キロ走行時の追い越し加速などで、調整前は、アクセルを少し踏むと、先ずエンジンの回転数が上昇し、その後モーターアシストが入るという順番で加速していったのが、調整後は、先ずモーターアシストゲージがグンと上昇、その後エンジン回転数が追従するといった形に変化、ここでも協調性の向上を感じた。

このように、エンジンの低速トルクの上昇と、レスポンスが最適化したことにより、エンジンとモーターのバランスが最適化され、多分、設計時の狙い通りになったのだろう。

いずれにしても、良い方向に変化し、今回の投資は成功した。

ちなみに、FD3は4気筒8バルブエンジンなので、16バルブエンジンより調整工賃は安く、お得である。
インサイトなども含め、距離を行っている、I-DSI+IMAオーナーにはおすすめしたい。


バルブクリアランス調整
部品番号: 12030RMX010(ガスケット)

部品代:¥5400-
技術料:¥10692-
総額:¥16092-


Posted at 2016/06/05 21:52:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理メンテ | 日記
2016年05月15日 イイね!

EGR系統清掃、バルブクリアランス調整 予約

本日ディーラにて予約を実施。

もう少し後にする予定であったが、昨日マフラーに落下物のビニール袋が溶着し、異臭を放つようになったので、取ってもらうついでに予約実施。

以下の内容

・ロアアームブーツ交換
・タイロッドエンドブーツ交換

昨年の車検時にひび割れが発覚、1年放置したのでそろそろ実施

・バルブクリアランス調整

5万キロ走行すれば狂ってくるので調整依頼
ついでに、ヘッドカバーのオイル染みも手当


・EGR系統の清掃

立体駐車場の登りで、若干のノッキングが発生するので
EGRチャンバーを中心とした清掃を依頼


見積額は4.7万円ほど

5月29日から1週間程度入院させて実施予定。
代車はフィット(ハイブリッドかどうかは不明)

ちなみに、リコール対象のエアバックの部品はまだ音沙汰無しとのこと、
これは6月後半かな?

結果は後日


Posted at 2016/05/15 22:10:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理メンテ | 日記
2016年05月08日 イイね!

サイドシル損傷→サイドスカート取り付け

発生日:2015/12/26
走行距離:53326km

降雨時の夕方、うっかり細い道に迷い込み、内輪差でサイドシルをこする。
都内も油断すると、とんでもない道に入ってしまう。

ディーラに相談すると
損傷のへこみは少ないが、長さがあるのと、鉄板の厚みなどから板金は総額10万程度の見込み。

そんな中、ふと、サイドスカートを取り付ければ隠せるのではないかと思い立ち、話すと。

総額5万程度で収まるとのこと。

このクルマでこの手のパーツは付けないつもりであったが、へこみの放置も嫌なので、サイドスカートを取り付けることにした。

サイドスカート取り付け
部品番号:08F04SNB040 (NH700M)

部品代:¥48600-
技術料:¥7776-
総額:¥56376-

ちなみに、このパーツはあと数個の在庫だそうだ。

以下がその変化




取り付け前
後ろドア下に凹み


取り付け後
凹みは隠れスタイリッシュに?(^_^;)

こうなるとフロントもほしくなる
Posted at 2016/05/08 21:10:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理メンテ | 日記
2016年05月08日 イイね!

車検

発生日:2015/04/27
走行距離:48995km

記事が前後してしまったが、車検である。
いつものディーラーで実施

実は、以前にホームセンターで右フェンダーに謎のへこみを喰らっていたので、同時に直した。
よって、今回は、最低減の整備とした。

24ヶ月点検項目は、特に異常なしであったが、
ロアアームブーツ、タイロッドエンドブーツに亀裂が見つかったとの事
破れはないので、今回はそのまま。



費用内訳は

整備代金合計¥84434-
(内:フェンダーのデント修理¥32400-)
諸費用¥43940-
合計¥128874-

であった。



Posted at 2016/05/08 19:18:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 修理メンテ | 日記
2016年05月03日 イイね!

エアコン故障

しばらく更新をサボっていたので、いろいろたまっているが順次放出する。

発生日:2015/05/30
走行距離:50200km

以前より、エアコンの効きが悪いと思っていたが、夏に向かうに従い、さすがにおかしいと思いはじめた。とにかく最寄りのディーラに飛び込み状況相談、入院させ様子をみる。

原因は、”エクスパンションバルブの詰まり”とのこと。
修理は、レシーバやOリング類、エアコンガス類の交換も合わせ、部品代が25199円、技術料26244円の合計51443円也

9年目にして、費用負担を伴う、本格的な故障はこれが初めて。


効果は以下の通り。



ちなみに、
これでも、真夏炎天下、外気温36℃で、停車時の電動エアコンのみ作動時は若干ながら容量不足を感じる。
Posted at 2016/05/03 22:19:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 修理メンテ | 日記

プロフィール

「バルブクリアランス調整 http://cvw.jp/b/1089187/38010257/
何シテル?   06/05 21:52
団塊ジュニア世代 ♂ 東京北区在住 勤務先までクルマ通勤(←勤務地変更のためやめました) 歴代所有車[ナンバー地名](西暦は所有期間) トゥデ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

旧HP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/29 21:30:43
 

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックハイブリッド ホンダ シビックハイブリッド
2011年5月に中古でホンダオートテラスより購入 2006年式の前期型MX オプション装 ...
ホンダ シビックハイブリッド ホンダ シビックハイブリッド
2011年4月まで所有 2002年式、シリアル番号は200番台と超初期に製造された個体 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.