車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!
伊豆モビリティーパーク先日付けたエンブレム、少し傾いてる。

暗いところで作業するもんじゃないな…



ブログ書くの遅くなりましたが、話題が伸びていいでしょう。(^_^;)

昨年に引き続き、(7)さん主催の、モビリティーパークでのお泊り会に参加させていただきました。

今回は、妻が15時まで仕事だったため、遅れて参加です。
仕事場のある中華街まで迎えに行きましたが、土曜日の中華街の人ごみを、X-BOWで通ることに…
多分、ただの目立ちたがり屋に見えたことかと。(^_^;)


妻をピックアップして、すぐにモビリティーへ向かいますが、ここで問題が!

エンジンが全くふけないというか、スロットルを踏み込むと、不快な振動を伴いエンジンが不整脈を打ちます。
パワーも全く無く、150PSくらいの感じです。
まぁ、それでも普通に走るくらいだと問題なく、とりあえず西湘PA。


感じからして、全く過給されてないようです。
何処からか抜けてるか、センサー系の異常か?
まぁ、仕方が無いので、そのまま向かいます。

到着して、皆さんより歓迎?を受けたものの、エンジン回りを見ていてこの時の写真はなし。
他の参加者のBlogをご参照ください。(^_^;)

で、楽しい時間はあっという間に過ぎ

キヤンプの達人、Wさんの道具が、非常に面白く参考になりました。

朝になり、昨夜のメイン会場


X-BOWじゃなくて、こういう車のほうが絵になるな…


集合写真を撮って


あ、Yes!をちゃんと見たのは初めてかも?

3.2Lターボとのことで、メチャ速そう!

オレンジの車を並べて

こうやって見ると(いや、こうやって見なくても)、ロケットって凄い異質な車だなぁ。

この日は、キキをペットホテルに迎えに行かないといけないのと、出来ればX-BOWを入庫させたいため、皆さんとはここでお別れしました。

幹事の(7)さん、モビ代表のWさんはじめ、皆さんお世話になりました。
今回も凄く楽しく過ごせました。(^_^) ありがとうございました。
また遊んでくださいね~


で、帰り道。あまりの陽射しの強さで、妻は熱中症気味に。
これからの時期、X-BOWでの行動は、もう少し計画性持って考えないといけないですね…

家に帰って、キキを迎えに行って。

シャンプーもしてもらって綺麗になってますが、脱力してキツネの襟巻き状態。(^_^;)

X-BOWはとりあえず、修理工場へ入庫してきました。
早期回復するといいのですが…

Posted at 2017/05/24 23:47:18 | コメント(8) | トラックバック(0) | KTM X-BOW(弐号機) | クルマ
2017年05月18日 イイね!
エンブレムトップ画像は、今日もキキで。

ペットものでアクセス稼ぎではありません。(^_^;)

乳腺腫瘍の病理検査は良性でした!(^_^)
調子もほぼいつもどおりに。

ただ、繁殖犬として酷使された身体なので、また別の乳腺が腫瘍になる可能性も高く、これからもっと高齢になってくると、手術の危険性も含めて心配ではありますね。


で、X-BOW。
週末に向けて、ちょっとだけお化粧。

弐号機は、X-BOWオーナーでないと分からないような違いがいろいろあります。
ひとつはフロントのサスカバー。

比較画像で見ると…


空力のため、フロントのショック辺りがカバーされています。
でも、こうやって見ると、カバーの作成上の都合でこの形になのでしょうが、中心は膨らんでないほうが…

弐号機はこのカバーのために、フロントのKTMエンブレムが隠れてて、スッキリしてるというか、間が抜けてるというか…

なので、エンブレムを付けてみました。
同じのがすぐに入手できなかったので、バイク用のアルミ風純正部品で。


作業が夜だったので、写真が上手く撮れてませんが、こんな感じ。


元のよりも少し小さく、同じ位置に貼ると間抜けだったため、先端付近にしました。

もうひとつ、ちょっとやっつけだったリアウイングの補強に、カーボンラッピング。


まだやっつけですし、写真も全然分かりませんが。(^_^;)

さて、週末はちゃんと動いてくれるでしょうか?
(ステアリングスイッチが効かないと何も出来ないので、それが一番心配です…)

伊豆でお会いする方々、よろしくお願いします。

X-BOW、よろしければ是非運転してみてください!(^_^)
Posted at 2017/05/18 23:15:14 | コメント(4) | トラックバック(0) | KTM X-BOW(弐号機) | クルマ
2017年05月14日 イイね!
リチウムイオンバッテリーキキは明日抜糸の予定ですが、もう大丈夫そうなので、エリザベスカラー外しました。

ここがいつもの定位置、ソファーの上ですが、眠そう。(^_^;)

回復は順調なようでよかったです。
あとは病理検査次第ですね…





で、バッテリー交換。
予定どおり、リチウムイオンバッテリーにしました。
通販で買ったノーブランド?の安物です。

壱号機のリチウムイオンバッテリーは、13.8Ahで2,400gでしたが、今回は



12.0Ahで1,970g。まぁ、容量どおりの比率ですね。
ドライバッテリーが9kgですので、7kgの軽量化ですね。
本当はもう少し大きな容量のものにしたかったのですが、サイズが合わず断念。
自動車バッテリー形状のものは、バッテリートレーをClubsport以外のものに変更するか、加工が必要です。

今回のバッテリーは、幅は大幅に短く、厚みはちょっとだけ薄いので、トレー内で動かないようにスペーサーを取り付けます。



高さが少しだけ高く、押さえ板が使えなかったので、仕方なくタイラップで。



バッテリーが軽いと、この場所に入れるのもかなり楽です。(^_^)

始動してみましたが、満充電だと問題なし。まぁ、大丈夫かな?

一度に流せる電流が少ないのか、壱号機でもETCが再起動してましたが、それは変わらないでしょう。

そこで、弐号機特有の問題がありました。温間時の再始動。
弐号機は85℃以上では、常にラジエーターファンが回るように設定されています。
(多分、水冷インタークーラーの効率を最大限に上げるためかと思います。)
なので、再始動時に85℃以上だと、ラジエーターファンに電力を食われ、セルの回りが弱くなります。
今日はそれでもかかりましたが、バッテリーが少し弱ったり、条件によってはかからないことがあるかもしれないので、頭に入れとく必要がありますね。エンスト時に再始動できないとつらいなぁ…(^_^;)

近所を一周、15分ほど動かしてみましたが、今日はステアリングのスイッチも問題なく差動。
アイドリングは高いものの、急に上がる症状は見られず。
(これはめったに出ないので、安心は出来ませんが…)
まぁ、とりあえずは動かせるでしょう。
しかし相変わらず、公道走行が厳しい車であることは間違いありません…(^_^;)

ちなみにドライバッテリーは、サルフェーション除去の充電をすると、1週間経っても12.7Vで安定しています。
一応、非常時の予備に取っておくかな。
Posted at 2017/05/15 00:29:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | KTM X-BOW(弐号機) | クルマ
2017年05月07日 イイね!
取れた~(^_^)トップ画像は昨日と同じようですが、ちょっとだけ違います。

キキはちょっと元気になって、普段の表情が戻ってきました。(^_^)

エリザベスカラーをしてても傷口に届いてしまうようで、少し対策が必要です。



というわけで、取れたといっても、エリザベスカラーや抜糸ではありません。


昨日は泣きがはいってましたが、バッテリーを外すことが出来ました!(^_^)

ブログを書きながら画像を見ていると、工具を工夫すれば何とか入りそうな気がしてトライ。
ギリギリ届いて何とかボルトを外し、重いのでちょっと難儀なのですが、バッテリーを引き出しました。

備忘録で、バッテリーは


ODYSSEY EXTREME RACING 30
重量は9kgとのことなので、標準バッテリーに比べると、半分くらいでしょうか。

2009年4月製造なので、寿命ですね。(^_^;)
製造年からして、新車時から交換してないですね。
設計寿命8年以上とのことなので、一応チャージしてみますが…

スペックからすると、400CCAなんですね。結構悪くない。
注文した安物リチウムイオン(大丈夫か?)は、530CCAとのことなので、スペックを信用すれば足りるかな?
基本、キルスイッチは切ってるので、放電要素が少ないのも、絶対容量が小さいリチウムイオンを使うには、良い条件です。場所的に高温にならないのもいいですし。

壱号機のリチウムイオンは何の問題もなく使用できましたが、ちょっとだけ容量が小さく、(より信頼性の低いメーカー?)になった今回のものはどうでしょうか?

経過は、また追って。
Posted at 2017/05/07 21:44:16 | コメント(4) | トラックバック(0) | KTM X-BOW(弐号機) | クルマ
2017年05月06日 イイね!
キキの手術とX-BOW今日はキキの手術でした。

乳腺腫瘍の摘出ですが、無事終了。(^_^)
病理検査で悪性でないことを願うのみです…

推定9歳ですが、もう少し高齢かもしれませんし、そろそろいろいろ出てくるかもしれませんね。
このところ、少し歩きが遅くなったりしてましたが、ここも気になっていたようですし、元気になってくれるといいのですが。

頑張ったキキは、いつもにも増しておとなしい。


で、X-BOW弐号機。

リアウイングの強度対策、暫定ですがこんな感じにしました。



アルミアングルで組んだので、色もそのままで格好は悪いですが…(^_^;)

アルミのコの字アングルを、ターンバックルで引っ張って、上側はやはりコの字アングルをレール状にして、
多少しなりを許容して受けるようにしています。
レールでなくて固定でもよかったのですが、このほうが簡単だったので。

強度的には十分じゃないかな?
よさそうだったら、もうちょっと格好良く作り直すか、せめてアルマイト処理しますかね。

で、試運転。
カメラを後ろ向きにつけて確認しながらと思いましたが… エンジンがかからない。(^_^;)
バッテリー上がりの症状ですが、先日充電してもらったばっかりなので、バッテリーの寿命でしょうか?

さて、充電するにしろ、自宅駐車場には電源がありませんので、バッテリーを外す必要があります。

X-BOWでやりたくない作業の一つが、バッテリー交換です。

バッテリーの位置は横から見ると、だいたいこれくらいの位置にあります。


助手席足元の奥。


X-BOWのモノコックは、シングルシーターを2つ並べたような構造ですから、ここに潜り込むのは骨が折れます。

バッテリーの奥はすぐバルクヘッドで、その前側にステアリングラックが取り付けられています。
フロントノーズを外すと、前側からアクセスは出来ますが、バッテリーは助手席側から出す必要があります。

頑張ってフロントノーズを外さずに、助手席から潜り込んで外してみますが、どうしても外れない。(>_<)

上から押さえている板を固定しているボルトが、1本だけどうしても外れません。
キルスイッチリレーが邪魔をして、レンチが入りません。


写真で見ると、スペースはあるように見えるのですが…
手を伸ばしてiPhoneで撮ってるため、もちろん肉眼ではこの状態を確認できません。

しかし、何でここにトルクス使うかなぁ。(怒)
普通のボルトか、せめてHEXであれば斜めからって手もありそうですが、指1本分の厚さのトルクスはありません。
頭も丸くて掴めないし、諦めるしかなさそうです。

う~ん、前側からアクセスしても、いくつか部品外さなきゃならなさそうだし、諦めて車屋さんに頼むかな?
パレット上で作業するにも限界あるし。

Posted at 2017/05/06 23:54:23 | コメント(5) | トラックバック(0) | KTM X-BOW(弐号機) | クルマ
プロフィール
「ステアリングのスイッチが効かない。何で?」
何シテル?   04/18 13:26
普通のサラリーマンですが、普通でない車遊びがしたいと思ってます。 とりあえず、他の方のブログにコメント書くために登録してみました。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
週末のCafe巡り♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/20 20:15:47
M235iクーペの油温表示の方法(裏メニュ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/28 10:02:15
お好み焼 まるう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/04 09:20:21
ファン
174 人のファンがいます
愛車一覧
フェラーリ 328GTB/GTS フェラーリ 328GTB/GTS
あこがれ続けて15年、2002年に手に入れました。 乗る頻度は少ないですが、いつも快調で ...
KTM X-Bow (クロスボウ) X-BOW(弐号機) (KTM X-Bow (クロスボウ))
さて、どんな世界を見せてくれるのか?
MV AGUSTA ブルターレ750s MV AGUSTA ブルターレ750s
もうバイクに乗ることはないかなと思いつつ、やっぱり乗りたくなり… F4のデザインが最高 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
Polo君は非常に気に入ってたのですが、後席に人を乗せる機会が少し増え、さすがにきつくな ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.