車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月07日 イイね!
e-power試乗午前中の散歩でNISSANの前を通りかかったら、e-powerが置いてあったので試乗をお願いしてみた。


駆動自体はすべてモーターパワーで、EGは発電機として利用するという、HYBの進化形だろうと思う。

モーターとEGの出力を機械的にミックスするだけでも制御と構造が複雑になるから、こういう割り切った考え方のほうが素直だろうと思う。



試乗は市街地を周回しただけだけだけど、足回りはGolfのコンフォートモードとの比較だけど固い。

モーターのいいところは回転0からトルクが出せるところで、最大トルク25Kg・mはゴルフとほぼ同じで始動は力強い。ECOあるいはSportモードにすると、回生制御で強いブレーキが利くのでアクセル制御だけで、速度コントロールが可能。


EGルーム内開けてみると、EGとインバータ(モーター制御用)が鎮座。EGを発電所として利用すると、ほとんどの領域で効率の良い回転域が使えるので燃費的には好都合だろう。


営業の方の話ではLeafの5年の経験が、e-powerを生み出せたのだと。まだHYB車ではあるので、早くEGを取っ払ってほしいものです。Leafはまだ第一世代のEVだと思っているので、第二世代EVが待ち遠しい。それはTeslaなのかもしれないけど。


Posted at 2017/01/07 12:44:37 | コメント(1) | トラックバック(1) | | 日記
2017年01月03日 イイね!
wall connectorのようなもの今年中にはほぼ20年経過住宅のリフォーム(メインは屋根と壁だろうけど、窓も二重にしたいし、水回りもリフレッシュしたいし、脱衣場には暖房もいるだろうし・・・と考え始めるときりがない)必要なのですが、この際だからEV用の200Vが取れるように電気工事もやってしまおうかと。


家庭用の100V電源は配電効率を高めるため、多くの場合には単相3線式なので200Vは標準で引き込みまでは来てるだろうから、あとは電気工事だけ。


それなりに大電流だから、LEAFぐらいだと2ピンのプラグで良いけど、Teslaだともっと確実にコンタクトのとれるWall connetorを使っているみたい。


まあ、このあたりはまだ標準化はされていないんだろうからとりあえずは、200Vを駐車場のそばまで引き回しておくんだろうと思うけど。


まあ、そのうち賃貸の集合住宅でもEV充電標準設備化される時代がやってくるんだろう。




P.S 画像は拾い物です
Posted at 2017/01/03 19:38:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月24日 イイね!
Tannoy試聴関東快晴、こういう時にしかいけない試聴に。

タンノイで検索して、相模原のノジマオーディオスクエアに。 相模原からは散歩に程よい距離だし。

店内に、丁度turnberryと805d3あったので両方とも。

805d3は確かにハィファイだけど.、クラシックには量感不足。turnberryは爺にはよいかんじだね。

いずれ、そういう選択だろうね。


<<補足 : 2017/12/25>>

Walkmanの聞きなれたソースを入力に使ったので、違いがよくわかった。ラインアウト使えなくて、イヤフォン出力だったけど。


TurnberryはGR LE、限定モデル(WWで150セット、日本向けは50セットとか)で通常のTurnberryと箱は同じでもユニットが別物で重量およそ7Kg重い、何者?という感じ。おそらくノーマルGRとは音は違うんだろうけど。

Posted at 2016/12/24 12:26:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ・音楽 | 日記
2016年12月18日 イイね!
ロードスターRF試乗と今年最後(たぶん)のエリーゼ貴重な休みの日の晴天。エリーゼ乗るのも今年最後だろうと、いつも同じこと言ってますが。

朝散歩の途中でマツダのディーラー近くを通りかかったので、そろそろRF試乗車が配備されるとのことだったので確認に。

いつ頃入るか聞いたら、もうそこにありますよと。


RFの最上位グレードのRS、ブレンボキャリパーのモデルです。

で、ここまで来たので試乗してみることに。最初はお約束の屋根開け。安全のためスイッチは押し続けないと開け閉めできないのだとか。オープンにしてもやはりタルガ状態。

好きに乗っていいといわれたけど、近所に適当なとこもないので9号線のバイパスにかけて巡回。

① 2Lだとトルクあるのでクラッチは極めて自然につながる

② EGにドラマはない、まあ純正だと吸排気音もこんなものか

③ 車重1,100Kgはやはり軽さは感じない


戻ってしばしお話し。以前NA持ってて三次の20周年にも行ったこと、今の販売台数だと開発費は回収できないだろうね、でもマツダだからやるんだとか。NCのソフトトップとの価格差30万円に比較してNDの場合の60万円はマツダの自信なのだろう。


紙のカタログ一式いただき帰還。屋根の開くクーペと捉えるならばあるのかもしれないけど、そう考えると値段は確かに高い。





その後海沿いの道をエリーゼで、やはりRFと200Kgの差は大きい。久々に道の駅銀山で鯖寿司+ざる蕎麦。なぜか蕎麦が手打ちのはずだけど乾麺(?)になってた。





この後三瓶方向に。予想通り路肩には雪あるし、三瓶から184に抜ける道は融雪でウェット。もちろん塩カル付き。冬場の山方向はいけません。

駐車場はこんな感じ、除雪はしてますが。




三瓶山は雪景色。広島ナンバーの戻り登山者もいました。





やはり山方向行けるのは、年明け2月末以降だろうね。エリーゼの今年の走行距離は2,600Kmあまりで打ち止め。


Posted at 2016/12/18 15:28:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2016年12月11日 イイね!
環境規制の件は別にしても、片道10Km程度以下のコミューター用途ならば内燃機関よりEVのほうがリーズナブルだと思う。


① 内燃機関はエンジン温めるために余計に燃料使うし、ガスも濃くしないといけないから最初の5Kmぐらいの燃費が良くない

② 内燃機関周りのオイル交換などの手間が煩雑、EVならフルード管理も要らないしブレーキも強力な回生制動が使えるからほぼメンテナンスフリーでいけるだろう

③ 総合エネルギー効率でも、車の燃費がいくら良くなったといっても、発電所の効率-送電ロス-充電ロス考慮してもEVのほうが良い


日本でも10年以内にはEVがそこそこのシェアーを占めるだろうから、車所有するならEVだろう。最大の課題の電池もかなり進化するだろうし。


商品としては中途半端なHYBRID車はおそらくアダ花で終わるだろうというのが読み。


まあ、問題は自分がそこまで寿命が持つかどうかだけど。


Posted at 2016/12/11 20:00:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「出雲市内も、今シーズン初積雪。車は徐行運転、じゃない人もいるけど。」
何シテル?   01/14 18:01
Lotus Elise S:車はオープンとライトウェイトが楽しい。今新車で選択できるオープンのライトウェイトはこれぐらい。雨の日と山陰の冬は乗らない車。 ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
ABIT 
カテゴリ:Personal
2006/10/09 12:20:34
 
お友達
自分でできることは自分でやる派です。
78 人のお友達がいます
まるしまるし * IHIIHI *
あんだ~あんだ~ * さねやん@ブロラン号さねやん@ブロラン号
僕エリ僕エリ mx5ミアータmx5ミアータ
ファン
47 人のファンがいます
愛車一覧
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ライトウェイトオープンの非日常用、でもにわか雨の時には屋根欲しいので選択。
フォルクスワーゲン ゴルフ7 フォルクスワーゲン ゴルフ7
現時点で普段使いの目的に対してはC/Pに優れたモデルと考える。 モバイルとしての車 ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
中古で購入のフォレスターですが、大満足の部類です。2.5LのNAは(超)高速以外ではベス ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
セカンドカーで購入しましたが今はファーストカーのようなもの。工業製品ではなく職人の香りの ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.