車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
エンジン状況の整理報告昨夏から取り組んできたライトチューン4AGエンジン2016仕様ですが、



結果からいうと、ブローですね。









手順を追うと、







降ろして早々にバラしました。



カムホルダに若干のザラツキが見える。







ヘッド剥がして衝撃。









ピストンがヘッドとこんにちは!






ピストンが排気バルブとこんにちは!







ピストンが吸気バルブとこんにちは!





心配してた要素、全滅!







ヘッド側はピストンタッチ以外見た目に異変なし。
(バルブに異常見えない)








ヘッド下面に歪みはない(最薄シム0.03mmが入らない)







ブロック上面に歪みはない(最薄シム0.03mmが入らない)







バルブのリークチェックして、30分漏れなし。











この時点で、ブロック、ヘッドともに使い回しの方針。










マスキングして、









↑これを







↑こうした。



もうね、勢いですよ。


お手製リセス拡大加工!










↑吸気側






↑排気側






で、






戸田ヘッドガスケット、1.0mm。


0.2mm増し。






リセス拡大とヘッドガスケット厚み増しにより、

圧縮比約0.4低下するものの、、、(11.4→11.0)


これで組み上げていく予定だった。













が、





ガスケット抜けの一要因として、



ARPヘッドボルトのトルク不足が考えられ、




同様に、クランクキャップのトルク不足も想定されることから、













オイルパン剥がして衝撃。








オイルポンプのボルト緩んでる。





これは、ボルト変更にて対策する方向で物も手配済。









クランクキャップボルト増し締めで、コトは進むはずたったが、







ついでに、クランクベアリングを確認しよう、、、








キャップ剥がして衝撃。













ベアリング、ボロボロ。(特に#3)











昨晩、クランクシャフトの曲がり計測したら、、、


0.02mmに振れが広がってました。








#3ジャーナルの傷も気になるので、、、


クランクシャフトは終了かなぁ・・・











結局完全バラし。











まぁメタルブローですね。

ピストンとコンロッドは使える判断ですが、コンロッドベアリングもアウトでしたね。

シリンダーもイケると思う。









ライトチューン4AGエンジン2017仕様としましては、


交換部品は、

・クランクシャフト
・クランクベアリング(数種手持ち有り、不足懸念も有り)
・コンロッドベアリング(数種手持ち有り、不足懸念も有り)
・ヘッドガスケット(入手済)

でいけると思われ、、、












っつーことで、、、











92以降のクランクシャフト探してます!!!
(コンロッドジャーナル径42mmのモノ)




Posted at 2017/03/26 11:18:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!
困った!ご意見求む!!!いろいろとありまして、、、



全バラになりました!









っで、





とても悩ましい事態です。









クランクベアリング、アウト!






特に3番がヤバそうなのですが、


ベアリングは変えるとして、






クランクシャフト、、、(↑3番メインジャーナル)




ちょいと爪が引っかかるレベルです・・・
(1,2,4,5は大丈夫そう)




果たして使ってよいものか、、、
(聞かれても困る気がするが、一番聞きたいのはここ!)



まだ曲がりは未確認。








そもそもなぜこうなった?




干渉しちゃったから?



クランクキャップのボルト締め付けトルクがARP規定トルク未満だったから?



それとも他の要因?








ちなみに、今回クランクは曲がり修正してダイナミックバランスとってもらいました。


Posted at 2017/03/25 16:04:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月25日 イイね!
先日の明らかにマズイ点の答えオイルポンプのボルトが緩んでる・・・



何でこうなったかなぁ~



走行データでは油圧低下は起きてなかったけど、



そのまま走り続けたら危なかったかもなぁ~



ガスケット抜けで気づけて良かった。





ボルト変更も視野にいれ、対策します!











ついでにもうちょいバラす予定。







オイルパン&ボルト洗浄めんどくさい・・・


Posted at 2017/03/25 13:43:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月23日 イイね!
エンジン復旧状況トップ画像はウォーターポンプを下から見た写真ですが、


こんなとこ(写真中央部)、穴あいてたんでしたっけ???


これなんの穴?










どん、



オルタステーのボルト、、、


緩んでたし、、、






まぁ、いろいろ問題起きてまして、、、






こんな状態になってますよ♪



この写真にも明らかにマズイ点がうつってたりします。








いやぁ、悉く不安を抱えてたり、チャレンジした部分は問題起きてますね。


見事なほどに。





降ろして開けた意味あったわぁ~。



今回は完全ブローに至る前に気づけて良かった。





まだまだ調査は続きます。














なんだかエンジン組んで、動かして、問題起きて、降ろして、バラして、また組んで、・・・




ライフワークになってきた、、、








・・・


















実際にやると、いろいろと勉強になりますわ。




先人達の10周回遅れくらいで追いかけてます♪



離される一方ですが、、、


Posted at 2017/03/23 23:56:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月16日 イイね!
ちょっと遡って、特注ステアリングシャフトローダウンスペーサーの巻!ちょっと前に遡りますが、、、




エンジンローダウンを行うに際し、

ステアリングシャフトが届かなくなるという背反が発生しました。
(すでに一度ブログにかいた話)

で、ラック側のスプラインへのかかり代を減らして対策したのですが、

それだけでは、心許なかった。










そんなときに、偶然見つけた





Fine Racing Design製のコラムスペーサー!





コレ使えばシャフトをもっとさげれるのではなかろうか、、、


そう思って、ふぃねぇ~総監督様に問い合わさせていただき、、、






いきなり問い合わせた見ず知らずのワタクシのリクエストに快く対応してくださり、



所望のブツを入手♪






美しい!








ちなみに、

マイマシンは、もともとワッシャーかましてそこそこ落としてある。


というのも、マイマシンはオルガンペダルで、シートがかなり後退しており、

ステアリングはボススペーサーで延長しまくって、なんとか手元にとどかせているが、純正の高さのままだと、後ろにいけばいくほど高くなってしまうので、

限界までワッシャかまして落としてるのだ。







だが、今回はそれではまだ足りない。






そこで、このスペーサーだ!








で、装着しようと思ったのだけれど、、、





装着しようとしながら、プラン変更。








ステアリングシャフトを外す。







奥側の固定ボルト通し穴を拡大加工。






この特殊ナットが入るようにする。






OK、入った。







ついでに手前側の純正のアルミ台座を取り外す。





更についでに、、、







使ってないハーネスを取り外す。








本来は、アルミ台座がついてた手前側に使用するスペーサーなのだが、、、






より、ローダウン化するため、


あえて、奥側に装着する!











手前側、どうすんねん・・・













う~ん、、、














とりあえず、高ナットを利用して、テキトーに固定してみた。








したら、、、う~ん、







低すぎる・・・







足に当たっちゃうし、操作しにくいぞ!












ってことで、








↑こうから




↑こうへ




そう、シートをローダウン、、、







それでも、まだ足当たっちゃうしぃ~

ステアリング低いしぃ~













そんなときはぁ~









そう、









特注だよねぇ~















っつーことで、、、











ふぃねぇ~総監督様に再度相談させていただき、


これまた対応をご快諾賜りました!






Fine Racing Design製の特注スペーサー!


奥側に使用した最初の依頼品とは寸法違うんだぜぇ~♪








依頼するにあたり、色々とアイデアもご提示くださいました。








で、







どーん!








どーん!






バッチリですよ!




見事に狙い位置にきました!






足の干渉を回避し、

ステアリングの高さもちょうどいい!






奥側、手前側、ともに調整機構があることにより成せる業。



素晴らしい!!!









もともと、メータ下部のダッシュパネル部がコラムカバーに乗っかってたんです。

かなり下げれたことが分かりますね。







満足♪







しかも、、、



無理は言えなかったので、希望納期はお伝えしていなかったのですが、、、

ワタクシのブログから状況を察して、お忙しい中、超スピーディーに対応してくださいました。




結果、先日の走行の2日前にブツ到着。


おかげさまで走行に間に合いました!


妥協ポジションでの走行予定が、快適ポジションに!


(シートを下げたこと忘れて、腰ベルトの締めなおししてなかったので、現実には身体動いちゃって微妙でしたが、コレはワタクシのドアフォーなミス・・・)





感謝感謝な対応でございました♪






痒いとこに手がとどく特注対応、本当に助かります!




今後ともよろしくお願い致します!


Posted at 2017/03/16 23:24:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「鈴鹿、相変わらずの直前でもトラブル・・・」
何シテル?   03/11 09:17
AE86で遊んでます♪
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
2011シェイクダウンAE86(サーキット用)
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
2010.08に勢いで入手したリハビリ用街乗り号。 トレノに愛着がわかず2011.04に ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.