• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ハイパーいわんのブログ一覧

2012年10月14日 イイね!

2012年F1韓国GP決勝♪

いつものようにBS放送はまだなので
結果が判ってしまいますのでご注意願います。


韓国GPは雨に泣かされていましたが今年は
雨の心配はなさそうです。

オープニング

ヴェッテルが好スタート!
1コーナでヘッドを獲りました。
そしてポイントリーダーのアロンソも3位へポジションアップ。

そして長いストレート後の2コーナへ。
スリップストリームの攻め合い凌ぎ合いがいろんなポジションで
繰り広げられながらコーナへ!

トップ集団は無事にコーナクリアしましたが
後方では接触が!

ロズベルグが可夢偉サイドに寄って可夢偉が避けた。
しかしそこにはバトンがいてサンドイッチ状態で
可夢偉のマシンはバトンの右フロントへ左リアがヒット。

ロズベルグとバトンはリタイヤ、可夢偉はバーストでピットへ。
さらにこのアクシデントで可夢偉がドライブスルーペナルティを受けた。

ここでもう今日のレースの楽しみが飛んで行きました。

あとはタイヤの温存をいかにマネジメントするかの勝負が
続きました。

ヒュルケンベルグがハミルトン、グロージャンの2台抜きが
光ったグランプリでした。

そしてハミルトンが人工芝を引きずって走行するという
いかにも韓国らしい光景も目にしました。


優勝はヴェッテル、3連勝でポイントリーダーに!

2位はウェーバーでレッドブルが1-2finish♪
3位はアロンソで4位がマッサとフェラーリが3-4

以下は
5位 ライコネン
6位 ヒュルケンベルグ
7位 グロージャン
8位 ヴェルニュー
9位 リカルド
10位 ハミルトン

でした。

次はインドGPで2週間後です。

ここはザウバーが活躍できそうなコースですので
可夢偉の走りにも期待したいです♪
Posted at 2012/10/14 17:18:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1(2012) | スポーツ
2012年10月07日 イイね!

☆2012年日本GP決勝☆気になる可夢偉のスタート♪

☆2012年日本GP決勝☆気になる可夢偉のスタート♪F1日本GPは昨夜の雨はすっかりと上がり
決勝レースには相応しい天気となりました。

可夢偉ファンとしてはセカンドロウ、3番グリッドからのスタートは
すごく緊張します!
でも本人は極めてリラックスムードだったのできっと期待しても
いいと思います♪

いよいよスタートの時間が迫って来ました。

今回の放送はピットレーンオープンからでしたので
ドライバーの気持ちとかが現地にいるように判りました。

ドライバーズパレードでも可夢偉はリラックスでファンサービスも
バッチリ♪

前置きはさておき緊張のスタートの時間を迎えました。

レッドシグナルが一斉にブラックアウト!

可夢偉のスタートは大丈夫か?!

ヴェッテルは好スタート!
ウェバーはやや出遅れ、可夢偉がインを差しウェーバーの前へ!

1コーナーはヴェッテル、可夢偉、バトン、マッサの順。
そして砂煙が舞った!
セナとプロストが絡んだ時を思い出しましたが
ライコネンがアロンソに追突しアロンソがスピン!
後続ではグロージャンがやっぱりウェーバーにファースト
ブレーキで突っ込んだ!
セナもフロントノーズを壊していました。

いきなりセーフティーカー!

あのスパの悪夢を回避した可夢偉は再スタート後も
冷静に2位のポジションをキープしました。

[ピットイン1回目]
最初に動いたのはウェーバー
そしてバトンがアンダーカット狙いなのかピットイン。
それに反応して可夢偉が次の周にピットイン。
何とかバトンの前で戻れました。
でも前方にはストレート番長のリカルドが。

2~3周付き合った後にヘアピンでオーバーテイクしました。
がしかし、マッサがピット・インして可夢偉の前方で復帰と
なり、可夢偉は実質3位へ。



バトンが無線でギヤボックスの不調を訴えるが
チームは問題ないとの応答。
可夢偉ファンとしてはバトンの不調が正しいことを願う!


ペレスがファーステストを出しながらもオーバーテイク。
しかしヘアピンで無理をしてダートへ。
リタイヤとなりました。

しかしバトンはその後はペースが復活して
可夢偉を徐々に追い詰める展開に。

たまらず可夢偉はピットイン
緊張のピット作業はジャッキを引くタイミングと可夢偉が
発進するタイムラグがゼロ状態!

バトンも2周遅れでピットインしましたが可夢偉は3秒前でした。

残り11周はバトンと可夢偉のバトルが焦点に。

3秒差がラップごとに0.5秒縮まってきた。

残り5周
ついに可夢偉の1.5秒後方にバトンが迫ってきた!

残り2周
DRSゾーンに突入!

最終ラップ
可夢偉に迫り来るバトン!
ジェシカの表情もバトンを応援しようか可夢偉を応援しようか
微妙な表情でした。

☆チェッカー☆

優勝は全く危なげない走りのヴェッテルでした。

2位は2年ぶりの表彰台のマッサ。

そして我ら可夢偉は3位!!!!!

見事に鈴木亜久里以来の日本GPの表彰台です♪

可夢偉コールが鳴り響く中、可夢偉がお立ち台へ登場♪


そして歓喜のバンザイ♪


嬉しそうにトロフィーを突き上げた!


そしてシャンパーンファイト♪


いっきいっきいっき♪


着物の女性にヴェッテルの視線も釘付けでした。


ようやく結果が結びつきましたね!!

韓国でもいい走りを披露してもらいたい♪
次戦は韓国GP、来週です♪
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51858231.html
Posted at 2012/10/07 19:08:52 | コメント(8) | トラックバック(0) | F1(2012) | スポーツ
2012年09月09日 イイね!

★2012年F1イタリアGP決勝♪

いつもの事ですが最初に一言。
BS波での放送はまだですので、ここから先の結果には
ご注意を願います。

昨日の予選ではマクラーレンが圧倒的な速さをみせつけて
そしてフェラーリがそれを追いかける展開でした。

おそらく決勝もそんなレースになるのではないかというのが
大方の予想です。
しかしレースなので何が起きるかは分からない。

オープニング

レッドシグナルが一斉にブラックアウトして各ドライバーがスタート!
今日はトラブルがなくスタートが切れました。

バトンのタイヤが一瞬スピンする間にマッサが2位へポジションアップし
さらに1コーナの頭を狙う!
しかしここはハミルトンがインをキープした。
可夢偉はスタートでポジションを上げたがすぐにアロンソに交わされてしまった。

モンツァは超高速でありながら微妙なバンプがあるので各車がトップスピードで
微妙にはねている。


メルセデスの無線でどうやら作戦は2Stopのようでガンガンと前を抜けと
指示がでてました。
他のドライバーは1Stopが主流だと思われます。

アロンソはさらにライコネンをもパスしてポジションを上げて行きました。

上位陣ではヴェッテルがミハエルを抜き4位へ。

可夢偉は同僚のペレスにも前を譲ってしまいました。
どうも前の連中と戦うだけのマシン設定ではないようです。
逆にペレスはプライムタイヤでのスタートで設定も決勝向きでありどんどんと
ペースを上げて行った。

ディレスタとセナがサイドバイサイドでシケインへ突入!
セナが押し出されて負けましたがショートカットして前へ。

ヴェルニューが1コーナーに入る前にいきなりリアがブレイクしてスピン!
シケインの段差で一瞬宙を舞ったが事なきを得ました。(リタイヤですが)

14周目からタイヤ交換が始まりマルドナード、ロズベルグ、ミハエルがタイヤ交換。

そしてついにバトンがマッサを抜き去りマクラーレンが1-2!!

20周目から1Stop組がピットイン開始。
まずはヴェッテルとアロンソ。
可夢偉、ウェーバー、ディレスタがピットイン。
最後にバトン、ハミルトンがピットイン。

ここでトップに立ったのはプライムタイヤスタートしたペレスでした。
タイムは1分30秒前後で安定していたが他の車がNewタイヤになったので
ペレスが残り25周くらいでタイヤ交換した際には10位くらいへ落ちてしまう。

26周目
ヴェッテルとアロンソが争ってヴェッテルがアロンソを芝へ追いやる形と
なってアロンソが危うかった!

これは後で審議対象となり結果ヴェッテルがドライブスルーペナルティとなった。

ハミルトンがトップのペレスを抜いて完全トップに。

そしてついにペレスがピットイン。
8番手でコースに復帰となりました。

ここでアクシデントが!
何とバトンがマシンを止めた!

ここからはペレスのペースが目立ちだしました。
タイヤがフレッシュなペレスがファーステストを連発して次々とオーバーテイク!

ヴェッテルがドライブスルーペナルティでポジションダウン。
シューマッハもピットイン。
ライコネンを抜いたペレスはいつの間にか4位へポジションを上げていました。

逆に可夢偉は苦しい展開でフレッシュタイヤのミハエルやロズベルグにあっさりと
抜かれてしまいついにポイント圏外に。

ペレスの快進撃は続き、ついにマッサを捉えてその勢いでアロンソまでも
あっさりと抜き去り2位へ!トップハミルトンがスピードアップするほどの
スピードでハミルトンへ迫って行く。

残り5周
なんと止まるかもしれないとピットから言われていたヴェッテルが緊急停止。
オルタネータ不具合再発のようだった。

レッドブルにはさらに災難が降り掛かりウェバーが激しくスライドさせて
フラットスポットをつくりマシンにダメージを負ったようでリタイヤ。

可夢偉はおかげでポイント圏内に復活して9位に。

チェッカー

優勝はハミルトン。
2位はスルスルとポジションを上げたペレスでした。
ザウバーの速さは本物だ!
予選よりも決勝を見据えたセッティングにすればロングランではかなりいい!

3位はアロンソで4位はマッサとフェラーリが安定していました。
5位 ライコネン
6位 ミハエル
7位 ロズベルグ
8位 ディレスタ
9位 可夢偉
10位 セナ

これえヨーロッパラウンドは終わって次はシンガポールGPです。
2週間後にまたお会いしましょう♪
Posted at 2012/09/09 23:32:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | F1(2012) | スポーツ
2012年09月03日 イイね!

2012年☆F1ベルギーGP☆

2012年☆F1ベルギーGP☆結果は昨日の内に書きたかったのですが
どっと疲れが出てしまって・・・

いうまでもありませんけどかなりショックでした。

オープニング
スターティンググリッドのフロントロウに並んでスタートを
待つ可夢偉に注目と思ったのですがフロントブレーキから
白煙が上がってしまってその時点でドキドキでした。

そしてレッドシグナルがブラックアウトして可夢偉の
スタートが悪かった。
更に後方ではマルドナードがフライング・・・

グロージャンがハミルトンに幅寄せしたカタチでクラッシュ!
中を舞うグロージャン、アロンソ、そして着地した後方には可夢偉が。

フロントウィングの破損だけで済んだのは幸いでしたが
もう表彰台とかポイントは圏外間違いなしでした。

良いスタートを切れたバトンが多重クラッシュで散った
ライバルたちの視線を尻目にラクラクと優勝しました。

スタートさえ決まっていれば間違い無く表彰台だっただけに
惜しいレースでした。

それにしてもアロンソとかハミルトンとか危なかったですね!
幸いなことに大事に至りませんでしたけど。

気を取り直してイタリアGPに挑んでもらいましょう!
マシン的にはいいと思うので次もチャンスがあるはず!
Posted at 2012/09/03 19:17:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | F1(2012) | スポーツ
2012年07月29日 イイね!

2012年F1ハンガリーGP決勝

ロンドンオリンピックで盛り上がってる中、F1中継をみてちょっとひんしゅく気味です(>_<)


昨日の予選で可夢偉のパフォーマンスが上がらないのはちょっと心配です。


予選はブッチギリの速さを見せたハミルトンがレースを引っ張るのか?
好調なロータス勢がそろそろ結果を出すのか?


レッドシグナルが、、、と思った瞬間ディレイ!
エキストラフォーメーションラップとなりました。
原因はミハエルのマシンでした。


ここから先はBSフジの放送や録画で楽しむ方もいらっしゃると
思いますので結果にはご注意願います。




スタートはちょっとしたポジション変動はありましたが、大きなアクシデントもなく静かに始まりました。
シューマッハはピットレーン速度違反でドライブスルーペナルティ。
可夢偉はトロロッソに追いやられてポジションダウンです。


9周目
可夢偉がプライムにスイッチ。
ここハンガロリンクは抜き難いのでスペースを確保したかったのでしょう。


16周目
バトンがピットイン。
バトンといえばハンガリーでの初勝利を思い出します(*^^*)


18周目
アロンソとヴッテルがピットイン。


バトンが前に出た。


19周目
ハミルトンがピットイン。


20周目
グロージャンがピットイン。


35周目
バトンがピットイン。
3STOPか?
過去の優勝時はタイヤ交換のタイミングが絶妙でしたから面白くなるかも。


39周目
ヴッテルがタイヤ交換、
バトンの前。
バトンはセナに蓋されて苦しんでいる。


40周目
グロージャンがピットイン。


41周目
ハミルトンがピットイン、グロージュンの前で復帰。


44周目
アロンソがピットイン。
後はライコネンが鍵を握る展開に!


46周目
ライコネンかわピットイン!
グロージャンと危うくぶつかりそう!
2位で復帰。


追いかけるライコネン!




ウェーバー、ヴッテルがピットイン
3STOPは安全策か?


60周目
最初のリタイヤはシューマッハ。


カーティケヤンがリタイヤ。
そして最終ラップに可夢偉がピットイン、リタイヤ?






そしてチェッカー


ハミルトン優勝


ライコネン
グロージャン
ヴッテル
アロンソ
バトン
セナ
ウェーバー
マッサ
ロズベルグ


今回はリアルタイムでiPhoneのEvernoteで綴ってみましたので
ちょっと手抜きかもしれません(^^;

この後F1は夏休み突入です。
Posted at 2012/07/29 23:21:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1(2012) | スポーツ

プロフィール

S660納車されました! ドライブが超楽しい車です。 軽なのにこのできはすばらしいの一言です。 特にコーナリングの安定感は抜群です! アドバンネオバはS...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

楽々、エンジンルームからの配線引き込み。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 11:13:30
レクサス風・流れるウインカーを簡単取付!G-FACTORY ORIGINAL 商品のご紹介!流れるLEDウインカーテープ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 10:51:27
スプリング交換 フロント編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 14:16:45

お友達

HONDAファン、F1ファン、セナ、琢磨

可夢偉、オカルトチューン、ラーメン

うどん、山口、長崎がお好きな人!

Apple、iPhoneも好きです♪

いわんの名前にぴぴっと来た方は

是非お友達に!
859 人のお友達がいます
海苔ぃぃぃ海苔ぃぃぃ * ジョーズ( つかさファミリー)ジョーズ( つかさファミリー) *
こ なこ な * パパポパイパパポパイ *
zoujizouji * トモ@b3トモ@b3 *

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 ホンダ S660
3/28契約 4/2オーダー 8/11納車決定(^o^)/ α 6MT プレミアムミ ...
ホンダ エリシオン 黒エリ (ホンダ エリシオン)
ドライブするのが楽しみです♪ 静かでよく走る本当によくできた車ですね♪ いじるところも ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
ちょっと重いですが、軽なのでこんなもんでしょう。
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
初めてのHONDA車でしたが、当時生まれたばかりの子供が泣きまくっていたのにオデッセイに ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.