• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くうればのブログ一覧

2017年06月20日 イイね!

渓流釣り今年2回目:6月

渓流釣り今年2回目:6月休日は実家との往復などでバタバタしていましたが、6/18(日)に何とか丸1日時間が取れました。
職場のつり友さんとも都合が付き、久しぶりに単独釣行から解放されたので、源流域の多少リスクがある沢へゴギ狙いで入ってみました。

昨年の最初の釣行でも入ったゴギの沢。
今年も同じ場所から入渓。


気温は21℃、水温は12.5℃。
朝晩、気温が低い日が続いていたので、水温は適温ですが、空梅雨で水量は少なめです。


今回は標高も確認してみます。


入渓ポイントの橋を潜って、直ぐの所で、早速つり友さんにヒット。
15cmのゴギです。最近のこの渓のアベレージサイズです。


この渓の毛ばりパターンは、茶系のカゲロウか蟻パターンが多いのですが、つり友さんのヒットパターンが季節外れの明るめのメイフライ(春先のカゲロウ)だったので、私もこれに倣ってみます。
12cmくらいの小さなゴギが2匹釣れましたが、写真撮り忘れ。


このポイントは、かつて泣き尺アマゴが釣れたポイント。
しかし、今回は魚の反応無し。水量はかなり少な目、立ち込めなかった場所まで近付けます。


2004年8月時の水量はこんな感じ。 今は約50cm水位が下がっています。


この時の泣き尺アマゴがこれ ↓↓↓


最近、この渓ではアマゴが釣れなくなりました。
ゴギもサイズが小いさくなっています。毎年の集中豪雨が影響しているんでしょうか?

冬の豪雪の影響も残っています。
倒木が渓を覆っています。この下に結構魚が溜まっているんですが、毛ばりを投入出来ず、悔しい思いをします。


何とか引きずり出したゴギがこちら。


単独釣行なら、午前中半日でこの辺りで納竿ですが、本日は心強いつり友さんが居るので、魚止めの滝を高巻して上流へ上がります。



滝の上にもしっかり居ます。
ちょっとサイズUpです。18cm。


源流が近くなると、傾斜が緩く平坦な流れになります。


ここまで、標高は910m、18時。
入渓ポイントが830mなので、80mを8時間かけて上がりました。
かなりのスローペース。ゴギポイントを念入りに叩いて上がってきたので、こんなもんですね。


イブニングライズも時折見られ、まだ魚が釣れそうです。
帰りのことを考えて、後1匹づつ釣ったら終わりということにして、このゴギで本日終了。
18:30



スローペースとは言え、9時間、沢を登って、高巻して、まだまだ行けますね~
(実は、ふくらはぎと腰が筋肉痛・・・若干仕事に・・・)



撤収作業はもうヘロヘロ、荷物はぐしゃぐしゃにクルマに放り込んでおしまい。

気力だけはまだまだ行ける? 

体力の衰えをいかにくい止めるか、が課題・・・ということを認識いたしました(苦)

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。



Posted at 2017/06/20 22:26:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | 渓流釣り | 趣味
2017年06月06日 イイね!

パチパチパチパチパチ👏

パチパチパチパチパチ👏淡々と走行距離は伸びてゆきます。
お約束のぞろ目、88888km です。

6月6日の会社帰りに88888遭遇まじかとなり、いつものお散歩湾岸エリアで到達。
無事に確認致しました。



8万キロ過ぎると、ぼちぼち劣化も目に着き始めます。

× ダンパー減衰劣化で、ドタバタ、ブワブワ。
× 樹脂パーツの劣化、
   ヘッドランプの洗車傷が目に着き始め、
   ドアミラーのフラッシャーランプレンズの黄ばみ
   エンジンルームのクリップ類の硬化&破損で始め

○ エンジン快調。燃費は、2.5L/5気筒/過給機付としては、良い?(Total Ave.9.3km/l)

○ ボディーの塗装はまだまだ綺麗です。
   シュアラスター、ゼロウォーター(親水タイプ)を発売当初から使用(5年目?)
   艶に深みが出てきました。
   汚れ落ちも良く、ウインドガラス、樹脂パーツも全部これでOK。


出来るだけ出費を抑える手段で対応していきたいと思います。





Posted at 2017/06/08 21:24:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 近況 | クルマ
2017年05月19日 イイね!

我が家のMT車率:80%

我が家のMT車率:80%お立ち寄りありがとうございます。

たいしたことではないのですが、ブログネタが無いので近況など。

我が家の子供たち3人は今年の春で全員メデタク社会人となりました。


それぞれ通勤にクルマが必要な仕事に就いてしまったので、一家5人各自1台所有することになってしまいました。

この度、末っ子の次女が購入したクルマが、H23年 キャロルGS 5MTです。





わざわざ5MT車を探して、はるばる山口県から連れてきたようです。

みん友さんの中にはお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
私以外、嫁様、長男、長女、次女の4人は5MT車なんですね~。

変わり者といいますか、変な意地を張っているといいますか・・・

一応、家族のクルマリストはこうです。

・嫁様 : マツダ フレア XG 5MT (MJ34S)
・長男 : マツダ デミオ カジュアル 1.3L 5MT (DY)
・長女 : マツダ デミオ カジュアル改スポルト顔 1.3L 5MT (DY)
・次女 : マツダ キャロル GS 5MT (HB25S)

・自分 : フォード クーガ トレンド 2.5T 5AT (Mk1)

長男、長女はもともとクルマに興味があり、自ら選択して、マニュアルシフトを選んだのですが、
どうも次女は嫁様のAT嫌いの洗脳と兄姉がMT車なので、意地を張っている様子です。

仕事で疲れたときは、クルマを置いて、徒歩&JRで帰宅する始末。

MT車に慣れるか、諦めるか、見ものですね(笑)

がんばれ・・・
Posted at 2017/05/19 21:56:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 家族のクルマ | 暮らし/家族
2017年05月01日 イイね!

渓流釣り今年初釣行:5月

渓流釣り今年初釣行:5月黄金週間9日間に突入したものの、やっと自分の時間が取れました。

3月解禁釣行に行けずに悶々と過ごしておりましたが、やっと今年の渓流シーズン初釣行出来ました。

昨年はほとんどゴギくんに遊んでもらったので、今年はアマゴの川へ行ってみました。

約10年振り訪れる川です。



安芸太田町戸河内から吉和へ向かう途中の小さな谷川へ入ります。
こちらは那須川です。



冬季に湿った豪雪があった影響でしょうか。
かなり倒木、崩落跡があります。営林署のみな様ご苦労様です。

最上流部から奥に林道ライダー御用達の林道があり、恐羅漢スキー場へと抜けられるんですが、クーガでは無理なんですね。



山岳渓流好きにとっては、こちらから左の林道へと入り源流を目指したいのですが・・・



思い出しました、渓流魚保護区になってたんですね。
ということで、引き返して、那須集落より下流で始めることにします。





クルマを止めた所から更に500m下流から入ります。
水量は、普通より若干少なめですが、雪代で心配された崩落の影響は少なそうです。



時間は9:00、水温11℃ この時期としてはちょうどいい感じです。
これから活性が上がってくる感じでしょうか。



いつものパイロットフライ(クロマダラ#15)
最近横着してますが、何故かほぼこれだけで釣りが出来てしまうんですね。
広島の山岳渓流はこの毛ばりがベースになる感じですね。



一匹目、あなたはだれ?
というくらいの強烈朱点のアマゴ君、この川の天然ものみたいです。
17cm



まだ水温低めのせいか、左の小さな脇から出てきました。



こちらは、昨年11月くらいに放流された稚魚放流もののようです。
朱点はノーマルに控えめにポチポチです。
11cm



こちらも開きの終わり辺りから出てきました。
まだ流心には居ないみたいですね。



またまた、稚魚放流君、12cm。



そして、グイッとゴギのような当たりが来たと思ったら、
解禁前に放流された、居残り成魚放流君、20cm。
さかなが悪いわけでは無いですが、ちょっとたるんだ体形でブヨブヨです。
動きももっさり、なんだかかわいそうですね。



尾びれも、コンクリート水槽で養殖されたんでしょうね、こすれて丸くなってます。



成魚放流君は、クロマダラでは出てきませんでしたが、こちらのアリさん毛ばりに換えた途端、ぬぼっと出てきました。
たぶん、養殖時代のペレットに見えたんでしょうか??
アリさんパターンは、天然魚は全く見向きもせず、素通りしてました。



クロマダラに換えた途端、天然アマゴ君朱点盛り君が出ました。
15cm



こちらも開きの中央辺りから出ました。

こちらの川は結構釣り人多いみたいで、フッキングする直前に吐き出す大物(20cmくらい)が居て、結構バラしました。



集落に入ってくると、さかなの反応がぱったりなくなります。



いかにも居そうな場所ですが、アブラハヤも居ませんでした。

今回はここで終了。



今回は特徴的な朱点の那須川アマゴが確認できたので、満足満足。

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Posted at 2017/05/02 02:11:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 渓流釣り | 趣味
2017年04月25日 イイね!

リヤワイパーブレード交換

リヤワイパーブレード交換クーガMk1のリヤワイパーブレードのゴムだけ交換したかったのですが、安いアフターマーケット品に適当なのがありませんでした。

ここは困った時の中華頼みということで、Aliexpressで検索したら、ありました。



送料税金こみこみで¥480-

純正だと2英世以上だと思われますが、なんでこんなに安いんでしょう。




Airで「速」に○が付いてますが、
発注から到着まで4週間かかりました。どこ道草食ってたんでしょうかね?
でも、無事到着、お安いのに越したことはありません。



純正ワイパーブレードとの比較。
上が中華製ワイパーブレード、フレーム長は約5mm短いですが、取り付け部分の形状はほぼコピーされてます。
ゴム長は325mmで同じです。
ゴム幅は、純正7mmに対して、6mm(国産ゴムに多い幅です)。





ゴム形状は、純正が特殊な形状で、国内の汎用品にはありませんでしたが、
この中華製ワイパーゴムは日本のNWB製品にもある形状みたいなので、
今後はゴム交換のみで行けそうです。

ブレードフレームの取り外しに関しては、勘合力が結構強いので、
ワイパー本体を車両から外して作業した方が無難です。



純正と遜色ないフィット感です。

あとは、耐久性ですかね。

ご参考になれば幸いです。
Posted at 2017/04/25 19:32:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 整備記録 | クルマ

プロフィール

「渓流釣り今年2回目:6月 http://cvw.jp/b/1102652/39966703/
何シテル?   06/20 22:26
くうればです。よろしくお願いします。 前車はクロカン林道仕様でしたが、クーガで藪漕ぎはかわいそうなので、林道遊びはクルマと相談しながらぼちぼちやります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

マツダミュージアム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/18 07:47:22
[Microcat] 純正パーツ電子カタログ導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 09:34:00
RIDERS HOUSE CX-5 KF系 マフラーカッター 90mm 大口径 閉口 耐熱黒 シルバー 2本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/01 23:47:19

お友達

外車は初めてで、あまりお金もかけれませんが、諸先輩方のアドバイスを宜しくお願いします。
50 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 tamaptamap *
ハヤタハヤタ * グゥマッハグゥマッハ
YBT290YBT290 がっちょ!がっちょ!

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

フォード クーガ フォード クーガ
初めてのガイシャです。フォードディーラーは整備費用が国産ディーラー並とのことで、ガイシャ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2007年にインジェクション化されたのを契機に家内、息子も乗ることを考慮して、新たに購入 ...
マツダ プロシードレバンテ マツダ プロシードレバンテ
趣味の渓流釣りの心強い相棒でした。 ラダーフレームなのでロードノイズは意外に静かで快適な ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
結婚を機に、購入した家族車。 快速ファミリーセダンでした。 1.8L(BPD)もありまし ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.