車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月17日 イイね!
北海道旅行の思い出。ヨーロッパ旅行の記事と同様にだいぶ前のネタですが改めてご紹介させてください。

唯一の北海道旅行。
バイクではなかったのです^^;


初めての空港。


初めての飛行機。


シートはレカロでした。



北海道に到着!




バスで目的地へ。


トマムのザ・タワーというところ。



思えば震災前か・・・( -_-)


何コレかっこいい。



実は初めてのスノボー。

ウインタースポーツ自体初めて・・・。


夜になり。

旧正月で花火が上がりました。






リピートアフタミー。「たっぺ」

シャトルバスの運転手、普通にまっすぐ走らすんだもんなぁ。


氷の教会。




水の教会。

時期が時期だけにこちらも氷の教会となっていました。


頂上へ。


途中までどうにか下ってきたものの平坦となり途中で滑ることができなくなり・・・ww

途中から数キロ歩いて帰るのでしたorz



夕張の物産センターでメロン熊。

当時ゆるキャラブームはなかったはず。

onちゃん。

安田さんはどこ?
小さなonちゃん買っていったのだけどどこに置いたかな・・・。


とてもいい思い出です。
今度はバイクで・・・。
Posted at 2017/02/17 21:30:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年02月14日 イイね!
SUZUKI GIXXER 試乗インプレッション。お誘いいただいたので話題騒然のニューモデル、ジクサーに試乗してみました。

排気量は約150ccで14馬力。
装備重量は135kg。


インド生まれであちらでは結構売れてるそうですよ。
普段ハイパワーな大型バイクに乗る僕が乗るとどう感じるか。


暖気を済ませ跨ってみる・・・おぉ、意外と車格がある。

ゆとりのあるポジションです。

アクセルを煽ってみる。
「ダラララーンダラララーン」
ふーん150ccなりに元気はよさそう。

そっとクラッチを繋ぎ試乗へGO。

流れの悪い幹線道路。
徐行やストップ&ゴーを繰り返しますがエンストすることもなくスルスル進みます。

非力そうで気を使うイメージでしたが全くそんなことはなく。

ガッチョンガッチョンとしたミッションフィール。
たまにギア抜けしたり入らなかったり。
ギアの歯数が粗いような感覚。
それと回転落ちが遅いのかギア比の問題か低いギアではシフトアップするとシフトショックが大きい。


山間を抜ける道へ。
ヒラヒラ軽快に走ります。

ちょっと楽しいS字コーナーがあるのでひと往復。

おっ、楽しいぞコレ。
ハンドリングはなかなかよろしいようで。

モタードのような感覚です。
ただなんというか引っ掛かりがあるようなロール(バンキング)をするなぁ。
真ん中では落ち着いていて寝かすと途中でカクっと。
それと同時にサスが沈む感覚があるのでこれの動きの問題かしら。
ブレーキはコントローラブルで効力もいい感じ。

そのまま海沿いのほうへのんびり。
気ままに乗れて結構楽しい。
ギアはワイドな5速ミッションですがクロスした6速だとかえって忙しいかも。
ひとつギア落とすだけで回転が上がるため楽と言えば楽。
高いギアで3000回転くらいまで落とすと少々グズる様子。

いよいよ流れの速いバイパスへ。
慣らしの回転数を守りつつもアクセルを開けてみると結構軽快に加速します。

登り坂・・・失速することなく流れに乗れますよ。
かつ多少の余力もありますね。


ちょうど1時間、35kmほどの試乗を終えるのでした。

僕が感じたこのバイクの特徴は・・・ポジション!

ゆとりのあるポジションでそれこそCB1300SFのような。
直接跨ぎ比べれば違うかもしれないけど・・・。
それでも試しにGSR250と跨ぎ比べてみるとなんとジクサーのほうがゆったりしています。
ハンドルは幅が広くて気持ち低いものの近いのでゆったり。
シート幅も広くて快適。
足つき性ですが若干シート高があるのと車体の幅があるためCB1300SFと変わらない感覚。
両足だとカカトが着かない。
しかし軽いのでまったく気にならないでしょう。
この幅からCBのような感覚が生まれるのかな?
そして何より膝の曲がりが緩いです。
これが結構大事。

ちなみにGSR250と比べてもうひとつ、車重が約50kgも違うんですね~これは軽いぞ。
これだけ軽くてポジションもゆったりしているのは珍しいのでは。
あんまりゆったりゆったり言うものでゲシュタルト崩壊してきましたよ。


燃費もいいらしくカタログ値で約50km/L!
かつタンクが12Lなのでざっくりと600km巡航可能。

少なく見積もっても500km近くは走るのではないでしょうか?
巡航距離も重要なファクターなのでこれは素晴らしい。

そして気になるパワー。
うーん街中流すにはじゅうぶん。
車の流れをリードできますよ。
バイパスの流れも苦ではなく。
慣らしの上限7、8000回転くらいで普通に走れます。

ただこの150ccという排気量が・・・。
この排気量、アジア圏では中型クラスの排気量だったり国によっては上限だったり。
アメリカの2輪免許は150cc以下かそれ以上かという区分けだそうですよ。

日本でこの排気量はどうか。
125cc以上なので250ccクラスと同等の扱いになってしまいます。
しかし前向きに見ればだいたいは125ccクラスの車体に150ccというエンジンというこの組み合わせ。
言い換えれば使い勝手がよく取り回しのよい軽い車体にパワフルなエンジンで走りが軽快。
そして自動車専用道路を走れるんですよね。

ただ田舎だと高速道路か下道かの2択なのでメリットは少ないかな・・・。
やっぱり中途半端感は否めません。
250ccでいいじゃないってね。


では125ccと比べるとどうか?

125ccって前にスクーターを借りたくらいなんだよなぁ・・・。

と思っていたらたまたま居合わせた知り合いの子虎ことDトラッカー125に試乗させていただくことに。

細かく書くと子虎のインプレになってしまうのでざっくりと。

さっそく先ほどのバイパスを向かいます。

タイミング悪く本線を並走するクルマ・・・。
前に出られるかな?とアクセルを煽ってみてもさすがに前に出ないし譲ってくれなかったのでおとなしく後ろへ。

速い流れのまま登り坂・・・。

お?125ccも意外と走る。
がしかし、もうひとヒネりができず気付くとほぼ全開になっていた。
150ccのジクサーだと半分か2/3程度の開度だったはず。

結論としては街中や幹線道路ではほとんど差は感じられない。
ただバイパスなどの流れが速い区間や坂道になるとちょっと苦しい。
この辺りに25cc分の余裕を感じる。
子虎のエンジンも元気はよくどちらかというと高回転型かな。
結構回ってしまいますがその分走るし結構粘る。

僕だったら普段大きいバイクがあるのでやっぱり125ccかな・・・。


ただこの150ccという排気量を受け入れられるのならばこのジクサーはいい選択肢のひとつだと思います。
このクラスじゃ珍しくゆとりのあるポジション、燃費のよさはもちろん航続距離も長い。

そして、安い!

コストパフォーマンスは高い。

とりあえずバイクに乗ってみたい人や小さな排気量が(で)いいけど窮屈なのはちょっとという人にオススメ。
大型バイクに乗る僕でも楽しめました。



ちなみにこのバイクに対して僕は興味はないというか趣味ではないのですが(笑)
それでも食わず嫌いをせずとりあえず一度乗ってみるものですね。
こうして話ができるし「やっぱりバイクは楽しいなー」「やっぱり排気量じゃないなー」と改めて感じることができました。
インプレッションのリクエストに答えることもできましたし(笑)
見聞を広めると自分の愛車もまた違って見えたりも。

こういうバイクもアリだな~。
Posted at 2017/02/14 18:38:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年02月11日 イイね!
バイクな1日。本日用事はないけど風が強くてヤマにはきっと雪・・・。

部屋でぐーたらした後バイク屋さんへ行ってみました。

そしたらば珍しいバイクが。


ウィズミーのコンプリートマシン、CB1400SF!



だいぶ前に見たことがありましたが再び姿を現しました。

これSC54だと思っていたらSC40だったんですね。

SC40最大の特徴でもあるプロリンク。

これも交換してるのかな。
ステダンの取り付けも面白い。
オーナーはほとんど乗ってないそうですがいいなぁ、味見してみたい。


店内で店長やお客さん同士おしゃべり。


元旦ツーリング他の画像をいただいちゃいました。



うーんやっぱり我がCBRはカッコいいな~(笑)
というかストリートファイター、細っ!


先日「乗ってみてよ」と誘われたので新車の試乗をさせていただきました。


普段大きいのに乗ってるのもあるのとそれ以外の要素としても新鮮かも。

比較がてら子虎にも乗せていただいて。

今度改めてまとめます。
やっぱりどんなものでも一度乗ってみるものですね。
やっぱりバイクは排気量じゃないなーやっぱりバイクって楽しいなーなんて。
そしてやっぱりかなり寒かった(笑)


お掃除。

こちらを見つめるウルフ君。
久しぶりにエンジンをかけてみる。
5分くらい蹴ったのかな?^^;
なんとか白煙とともに目を覚ましました。
また乗ってあげたいけど自賠責切れてるしタイヤもないし・・・。
倍のお給料があれば、ね(笑)
手前のVTRも実は欲しい1台だったりして。


帰ってから子虎のオーナー宅で隣のおじさんのイナズマいじり。


初めてお邪魔しましたがいいなー!
玄関脇にガレージがあって工具どころかコンプレッサーがありますよ?!
ゆっくり気ままにバイクをいじれそうです。
奥さんもバイク乗りだっただけに理解があるそうな。
いろんな意味で憧れる・・・(笑)


作業としてはキャブのセッティングでした。

メインジェットの交換ですがスローなんかも丁寧に調整されました。
いやぁここまではできないぞ。
初めおじさんと2人でやろうとしてましたがちょっと無責任だった。
たまたま時間があったのでお願いしましたが助かった~。

あ、僕とおじさんは見てるだけ(笑)
バイクの話バカな話を交えながら。


風が強くて寒い1日でしたがバイクとともに過ごす楽しい1日でした。
Posted at 2017/02/11 22:37:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年02月05日 イイね!
俺のライテク~後ろ姿を追いかけて~いつぞやの続き
自分語りですハイ。
サブタイトルに迷いがあるため変更するかもしれませんww


Z4で走り回っていた僕。
そんなある日友人ベル氏からホーネットを譲っていただきました

このときすでに大型二輪免許だったりしましたが・・・。
安かったのもあり(Z4をのぞく)1台目としてちょうどいいかなと。
カッコいいうえにだいぶ手が入っていましたからね。
当時はホーネットの加速にもビビってたなぁ・・・。
ずっとスクーターのZ4に乗っていたためマニュアル操作に対してもおっかなびっくり走っていました。


乗り始めて数ヶ月、乗り慣れてきたころ。

「あんたバイク買ったならどっか行くべした」


バイク乗りの先輩であり友人でもある中さんから声をかけていただくように。

この中さん、かなり速い人。
本人はそれを否定しますがその走りは野生的と言うのでしょうか?
ホームはもちろんビジターでも関係なく、ヤマでも残念ながら僕より( -_-)
本人曰く「あんたが大したことないんだよ」そうですけどねっ(笑)

まだまだハングオフすらままならない僕を煽り倒し、前に出るとヒラりヒラりと走り去る。で、先で待ってる。
実は未だに(ノД`)
コーナーからコーナーへ吸い込まれていくその走り、その後姿には憧れがあったりして。

「いつかはあの人のように・・・。」
バイクに乗り始めたキッカケは"悪い先輩"でしたが、走りに関してはこの人。
影響を受けたレースやプロライダー、漫画は無いけれど、僕に影響を与えたのは中さんでした。
ちなみにまったくご近所ではなく互いの家は100km以上離れていたり。


この中さんツーリングも大好きなのでこれに誘われいろんな所へ走るようになりました。
実は出不精で乗り始めた当初、近場ばかりで片道・・・行っても50km程度。
遠くへは行かない僕でした。


そんな僕の概念がブッ壊れたのは「磐梯ツーリング・箱根編」でしたねぇ(笑)

ひたすら走っていたのもありバイクwith箱根的な写真はなかったのですが、こちら小田急線(多分)。

初めての磐梯を走るため福島で集合したものの天気が悪く、「関東は天気いいよ」という話になり東北道をひたすら南下した結果でした。
出不精の僕が一晩(24時間)で850kmを走るとは・・・しかもホーネットで。中さんもDトラでしたけどね^^;


それからは中さんに連れられ(釣られ)いろいろな所へと走るようになり。
磐梯山。


蔵王方面、七ヶ宿。

XRのヌケニンさんは中さんに紹介していただいたバイク仲間であり中さんの専属メカニックだったりして。

日光方面、ここはもみじライン。



1人でも走るようになりました。
初めての辰巳。

赤いホーネット900、友達の友達で直接の友達に。

初めての伊豆スカでした。


この日ベル氏を介しいろんな人と友達になりました。



そんなある日、実はバイクに乗っていることを黙っていた"悪い先輩"にバレてしまい。

バイクから離れていた農ラさんでしたが楽しそうに乗る僕に影響を受けてリターン。
バイクに乗るキッカケを与えてくれた方に再び乗るキッカケを与えてしまいました(笑)


こうしてツーリングを楽しむように。
こうも走っていればそこそこ乗れるようにもなってきた。

といってもこの頃まだまだぎこちないなぁw
今の乗り方にはなってない。


高速をよく使うのもあり、いつからか「もっと余裕のあるバイクに乗りたい」と思うように。

いよいよ大型バイク欲しいなぁ・・・ということで試乗を重ね選んだのがそう。

CB1300SB。


続く?
過去記事が気恥ずかしいですが各記事へのリンク貼ろうかなぁ。
Posted at 2017/02/05 20:21:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2017年02月03日 イイね!
ご報告。いつもご覧いただきありがとうございます、田舎の人。です。

お友達登録してくださっていた方にご報告があります。
誠に勝手ながらファン登録とさせていただきました。
どうかご了承いただければと・・・。

今後ともよろしくお願いします。
Posted at 2017/02/03 22:00:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
プロフィール
「やっぱり関心を持ってもらえるって嬉しいよなぁ。皆さんありがとう。」
何シテル?   02/20 21:56
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 プラスαでドラムもやってます。 写真を撮...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17
お友達
お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。


ファン
80 人のファンがいます
愛車一覧
日産 マーチ 日産 マーチ
もう古いけど大切な愛車で自分の原点。 新車からです。 フルバケモモハンスーパーRAPな ...
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
初の大型バイク。 いろいろ試乗をした上で選びました。 街乗りからツーリング、ワインディン ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・ワークスマシン。 非日常を味わわせてくれるバ ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.