• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2014年10月16日 イイね!

あの日、ホーネットと。

あの日、ホーネットと。そろそろ明かしましょう。
さかのぼること数ヶ月前、ホーネットと迎えた最後の春。
ラストランの日です。


実はこの日、とある撮影会に参加しました。
"ホーネットとの記念撮影になるな"と思いまして。

受付。

アンケートに記入をします。
消してるのは個人情報うんぬんよりも字がとてつもなく苦手で汚いのでorz

並びます。


順番になり撮影開始。

まずはホーネットのみ。
なるほどなるほどこうして撮影するんですね。

続いてオーナーである自分を含め。
次にカメラマンがやってきてアピールポイントなどを説明。
「このエンジン、マフラーがイーネ!」「自慢のヘルメット?」とパシャパシャと。

5分くらいで終わりました。


見てるとレプリカやネイキッドさまざま。
でも正直割とフツーのバイクだけだったかな?
意外とホーネットは自分だけ。
「カッコいいですねぇ!こういうバイクいないかと期待してました!」と声をかけてくれた方もいました。←ホント


こんな1台も。

オーナーに聞いてみるとこのままの状態で買ったらしい。

撮影会に参加はできませんが。

CBX1000のインテグラ?
直6のバイクです。


それからひと月くらい経ったころ。

編集部から電話がかかってきてインタビューに答えました。

そして創刊。

おぉ、よく撮れてる。
インタビューされたこともまとめて載ってました。

枚数撮られたはずがこの2枚だけでした。
しかしよく見てみると1枚のみの人もいれば3枚ほど載っている人もいる。
大中小という感じで大きく載ってる人は3枚、中は2枚、小さく載ってる人は1枚。
しかも人によっては「バイクの魅力」→「エンジン」の一言だけだったり・・・。
インタビュー受けたのは全員ではないのかな?。
大きく載ってる人はレプリカ乗ってる学生さんでした。
レプリカだからかなと思いきやフルカスタムされた人が小さく載ってたりと。

中になれただけでも満足ですネ。

とてもいい記念になりました。

ちなみに何人か買ってくださったようですw


そして創刊された雑誌をめくっていると一台のバイクに目が留まり。


ウルフに繋がりましたとさ。

ウルフは大きく載れるかな?w
Posted at 2014/10/16 22:14:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ホーネット250 | 日記
2014年06月22日 イイね!

さよならホーネット。

さよならホーネット。ミツバチことCB250Fホーネット、手放しました。
こうして突然明かしましたが前々から考えていたことでして。

理由はいくつかあります。
まずはボルドールの存在。
いろいろ試乗を重ね満足のいく選択をしました。
しかしその重さから街中は大変だろうと思いきやすんなりこなす。
ホーネットももちろん楽しいのだけどついつい楽なボルドールを乗るように。

維持費。
乗らなくても保険は引かれてしまう。
乗ったら乗ったでタイヤや水漏れなど手がかかりはじめた。
とりあえずその程度でしたが距離を重ねた今これからはちょっとわからない。
このお金をボルドールの維持費に回したほうがいいんじゃないかと思い始めてしまいました。

他にもありますがこの2点が大きかったかな。

ビーフラインツーリングがラストランとなりましたが実はこの日をラストランと決めてのツーリングでした。
その記事の最後に「やっぱりいいバイクだ。改めて好きになりました♪」とありますが、ホントの気持ちです。


しばらく乗ってなかったしいざ渡すときグズってたらマズいしなぁと調子を確認すべく本当のラストランへ。
寝ぼけ気味でしたが火が入るといつものように。

おヤマへ。




走ってみると「あぁ、やっぱりいいな」と改めて実感。
ブンブン回るエンジン、集合サウンド、コーナーリング。
手放さなくてもいいんじゃないかと正直一瞬思いましたがもう決まったこと。

残念ながら雨に降られ雨宿り。

メッシュジャケットじゃ寒い・・・。

ラッキー、ホットがある。

わぁ、"つめた~い"。
詐欺だろチクショウorz



そして今日、お別れの日がやってきました。
天気が悪かったので自慢のタンクを中心に磨き、フルードのエア抜きをして。
別れを知ってか知らずかいつものようにエンジンがかかる。

せっかくなのでホーネットとランデブー。
途中前を走るホーネットを見てましたが感慨深いものですね^^;



こうして並んで走ることも撮ることも初めてですね。
当たり前といっては当たり前ですが2台の愛車を同時に走らせることはそうありませんからw


そして次のオーナー。

実は前のオーナーのベル氏です。
前の持ち主の下へ戻ることに。
VFRは値が付くうち手放されたようでしばらくの間ホーネットに乗るそうです。
まぁ知らない相手に渡すわけではないのでその点安心ではあるんですけどね。
そもそも「手放すなら俺に」という約束もありましたし。

この話をしたのはゴールデンウィークのあのツーリングのときでした。

俺としては大事な話だったためどう切り出そうかとちょっと悩んだものですw



しっかし霧がすごい・・・というか雲の中ですからねぇ。


前が見えず怖い怖い。


インターチェンジまで送り届け今度こそホーネットとお別れ。
エキゾースト音が遠くなり、聞こえなくなりました。
こうして愛車と別れるのは寂しいね。


納車の日、サンバーを走らせ迎えに行った。

ギャグ君あの日はありがとう。

おウチにつくとエンジンがかからず気を揉みましたw
プラグを変えたら絶好調でこれもいい思い出なのかな。


初めはこんな姿だった。

前々オーナーせっきー氏による通称せっきーチューン、この時点でかなり手が入ってました。
維持りつつもシンプルにカッコよく、そして走れるネイキッドをコンセプトのもと自分好みにアレンジ。
それが今の姿。
ネイキッド好きもホーネットから始まったのかな。

そしてこの250のネイキッドでどこまでイケるかという目標もありました。
最終的にホームのSSに食らいつき、ヒト目おいていただけた(^^b
まぁどちらかというと小排気量のほうが有利なコースでしたしもーっと速い人はたくさんいますけどね。
それでも大きな満足を得て、それと同時に気持ちのピークを感じた気がした。
目標を達成できたからかな。


峠からツーリングまで気の赴くままにたくさん走りました。









いろんな景色を見て出会いもあった。
37800kmだったオドメーターも52300kmに。
愛車紹介にも記事にもたくさんのイイね!をいただいた。

楽しかったな。


















ホーネットに乗っていたことを何かに残したくて、誌面の片隅に載るのでした。


ありがとう、さようなら。
次のオーナーにも可愛がってもらうんだぞ、ホーネット。
Posted at 2014/06/22 22:54:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | ホーネット250 | 日記
2014年04月16日 イイね!

ビーフラインツーリング。

ビーフラインツーリング。ホーネットを走らせツーリングへ出かけました。
水戸にて用事を済ませちょっとなおけんさんチへ。
話もそこそこにお昼をご一緒させていただきました♪
今回初めて来るラーメン屋でしたが美味しかった。
道中いろんなお店があるんですよね、イイなぁ。
イオンがデカい。

その後道中気になっていたバイク屋へ寄ってみた。
新型CB1300SBが!

カッコいいな~。

実物は初めて見ます。

質感もさすが。
テールランプがクリア化したんですね、赤いほうがいい気もするけど・・・。
マフラーも小さくなった。
店内には新型のCB400SFやCB1300SFがありました。

CB400SB&CBR600RR。

このトリコカラーのCB400SB好きなんですよね。
1300乗ってますが本当にオールマイティなのはやっぱり400くらいかな~と思ったり。
CBR600RR(PC40)はこの形がよかったのに・・・。

店内にはたくさんのバイクが所狭しと並んでいました。

おほほ我が愛車が3台も。
カウルくんちぇ~。

あっギャグだ!

表示上の走行距離は数百キロでした。

CBR1000RR。

かつて欲しかった1台、そしてこのカラーが好きなんですよね!
どちらかというと不人気でこのカラーはインコだなんて言われてましたけどやっぱりカッコいい。
現行もかっこいいけどメーターがデジタル化されたってのがちょっと^^;
そもそもSSが合わない・・・慣れでしょうけどね。

おっ新車のWR250X!

見っけもんかと思ったけど価格聞いたら"それなり"でした^^;
思った以上に濃い店だったなぁ。
店員は適当そうでしたがw

店をあとにしビーフラインへ向かいました。
いわゆる広域農道でどんなものかと思いきや結構気持ちいい道でした。
物産センター。

もてぎに行くのにここの前を通ったことはありましたが入るのは初めて。

ライダーもたくさん。

でももてぎに行く途中の道の駅?のほうがもっとすごいそう。

他にも目的がありナビに案内させのーんびり。
結構気持ちよかった。
未完成の幹線道路で遊ぶ親子がなんとなく印象的でした。

目的を済ませ再びのーんびり走り行きます。

地元はほとんど散りましたが内陸のほうはちょうど満開のところも。
せっかくだし"愛車 with 桜"な一枚を撮りたいな~と思ってたところよさげなポイントを発見。



いい感じ。
桜咲いていてもお寺(お墓)だったり個人宅だったりと意外といいポイントが少なかったり。

んで久しぶりのおにぎりロードへ。

しばらくイップクしワインディングを楽しみました。

こうしてホーネットを走らすこと自体ちょっと久しぶりですがやっぱり楽しいなぁ。
素直なコーナーリングとエンジン回して「走らせてる感」が楽しい。
クオーターマルチを「音だけ」なんて言う人もいるけどちゃんと速いと思います。
やっぱりいいバイクだ。
改めて好きになりました♪



近くのインターから高速に乗り外出たついでにバイク屋へ向かう。
水戸に向かう最中から思ってましたがボルドールに慣れたのもあり走行中風圧をだいぶ感じました、こんなんだっけ。
しかし高速は元気なマフラーというのもあり疲れますね^^;

バイク屋へ着くと自然と例のSC54乗りが集結しバイク屋も笑っていた。
コーヒー飲みつつ立ち話してたら疲れてたのか自分の足にコーヒーこぼしてた・・・w


こうして無事帰宅。
道中フェアレディZのツーリングとかもいたな。
フルチューンであろうシティともすれ違ったしそういった意味でもなかなか面白かった。
恐らくみんカラやってるでしょうw

昼間は暑かったのですが夜は予想以上に寒く高速走行はちょっとツラかったですね。
まだまだメッシュジャケットは着れませんね~。

実はこの日ちょっと考えることや中身があるのですがその辺りは、いずれ。


Posted at 2014/04/16 20:21:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | ホーネット250 | 日記
2014年04月13日 イイね!

13日の日曜日。

13日の日曜日。今日はホーネットを走らせツーリングへでかけました。
いつものように書き記したいのですが疲れたので後日・・・腰痛いorz

今回(気持ち的に)ちょっと充実したツーリングとなりました。


・・・題名は思い浮かばずパクりましたハイ。
Posted at 2014/04/13 22:28:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホーネット250 | 日記
2014年02月23日 イイね!

水漏れ修理。

水漏れ修理。ホーネットが自分のモノになったときから水漏れは発生してました。
この画像は結構ひどかったときのですがしばらく漏れなくなりそのまま乗ってましたが最近また漏れ出しやたら臭うようになったので修理することに。



まず水を抜きます。
思いのほか綺麗。
ブロックに水抜きがあるのかと思いきやホーネットはここしかないらしい。

ぽんぽん外します。

Oリングはつぶれて硬くなっていた。
Oリング換えるだけでもいいのですがいくらもしないし配管も一応取り替えます。

当たり面もきれいにしときましょう。


組み込んで。


クーラントをいれエア抜き。

バイクのエア抜きは初めてなのでサービスマニュアル見たら大したこと書かれてなかった。
少し暖気して軽くスナップすればOKだそう。
一応念入れてエア抜きしました。

走ってみましたが漏れもなさそうです。

サブタンク入れすぎたかな・・・。

これで安心して乗れそうです。
Posted at 2014/02/23 16:38:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | ホーネット250 | 日記

プロフィール

「富士山ツーリング・その5~山中湖~ http://cvw.jp/b/1103566/40581850/
何シテル?   10/22 22:04
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 プラスαでドラムもやってます。 写真を撮...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。


ファン

78 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
もう古いけど大切な愛車で自分の原点。 新車からです。 フルバケモモハンスーパーRAPな ...
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
初の大型バイク。 いろいろ試乗をした上で選びました。 街乗りからツーリング、ワインディン ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・ワークスマシン。 非日常を味わわせてくれるバ ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.