• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

田舎の人。のブログ一覧

2016年12月31日 イイね!

2016年。

2016年。乗り納めをして今年もいよいよあと数時間となりました。
今年を振り返ってみると・・・。


爆買い(死語?)で幕を開けた2016年。

年明け早々憧れだったSC59を手に入れました。

自分好みにしてみたり・・・。




ツーリングに出かけたり。






サーキットデビューをしました。


お友達に誘われミニバイクで草レースも初体験・・・。撮影協力:中さん。



結果はクラス2位の好成績。



CBでは思いつくネタを一通りこなしてひと段落、現在のスタイルに。


今年はインナーフェンダー取り付け、インジェクションカバー塗装など。



あちこち走り回りましたよ~。








この日激写されたりも・・・。







貴重なバイクを見に行ったり。


モトクロスコースにも行きました。

実はもう少し行きたいけど機会がなく・・・。


楽しいお酒も♪





マーチは助手席変えたりちょこちょこと維持ったり。




ドライブにもちょろっと。


世間では話題が尽きない1年間だったなぁ。
燃費詐称とか結局どうなったんでしょうね?
高畑親子もどうなったやら・・・ベッキーはテレビに戻ってきましたうーん、どうでもいいww


ちなみに今年1年でCBRは約6000km、CBで約5000kmを走りました。

多いか少ないかはひとそれぞれですが・・・。
基本通勤や日常の足で使うマーチは1万キロくらい。
バイクは休日限定ながら出歩きますし。

今年はCBRのほうが距離伸びましたが憧れていた1台ですしね。
じゃなんで先にCBを選んだのかというとこっちも好きなのとメインとして幅広く乗れるから。
しかし週末の峠へ行くならやっぱりCBRを引っ張りだしちゃいますよね。
今年は週末の連休が少なかったので思ったよりは走らなかったかな~。
行きそびれてしまったツーリングもあるので来年のお楽しみということで。
・・・あ、来年2台とも車検だ(汗)

プライベートでは悩むこともあったりしますが・・・年明けから少しずつでも行動することから始めようかな。
それによる結果次第でこれからが大きく変わる気がする。
そして何も変わらないかもしれない(笑)


無事故無違反、大きなトラブルもなく1年を過ごせて何より。
いやホントに・・・無事これ名馬ってね。

途中で保存したデータを消してしまいましたが(僕としては)結構なアクセスをいただいているんですね。
これからも「田舎の人カラ。」にお付き合いいただければ幸いです。

来年もよろしくお願いします!

Posted at 2016/12/31 21:10:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月31日 イイね!

乗り納め。

乗り納め。いよいよ大晦日となりました。
乗り納めということでCBRを走らせヤマへ。


例年通り穏やかな天気。




ってアレ?人がいない・・・。


てっきりさぞ賑やかだろうと思いきや。

走ってたり写真撮っている間に2人ほど降りてしまったのとほかは走りに出たらしく。


しばらく話をしてるとチラホラと。


門松かな。


あ、マフラーでした。


うーんかっこいいですね。


NSR!

88なのかなと思いきや89でした。
結構細かく仕様が違うそうですね。

伝説のNSR、一度は試乗してみたい・・・と密かに思っていましたが今回叶うこととなりました!

また今度まとめようかな。
まぁ今更書くことでもないかもしれませんがすごーく楽しいバイクでした。
楽しすぎてメインとして持つ954に乗らなくなってしまったそうな。


来る前に走りに出た人たちがぞろぞろと戻ってきました。



とたんに賑やかに!

おー、年の瀬はこうじゃないと。


バイクに乗った姿は半年ぶりくらいに見たWRコンビも現れ。


昼過ぎには曇ってしまい寒くなってしまいましたがのんびりおだべり。


「こんなクソ寒いのにバイクなんて乗るもんじゃねぇ!」と楽しく時間を過ごすのでした。
とか言いつつ去年の記事を見て思い出しましたがクルマの人たちが先に帰りバイクの僕らが残ったんだ。
そうだそうだ、雨が降ったんだww


年の瀬にみんなとお話できて楽しかったです。


Posted at 2016/12/31 16:26:24 | コメント(6) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年12月23日 イイね!

アフリカツイン in しどき。

アフリカツイン in しどき。今更ですがウィズミー丸山浩さんによるアフリカツイン・インプレッションを見ました。


ってしどきじゃねーか!ww


アフリカツインのご紹介。


実はアフリカツインもいいなーと思う1台なのですが・・・。

このバイクに限らずホンダのバイクはほぼすべてウインカーとホーンスイッチが入れ替わってしまったんですよ。
細かい話ですし慣れてしまえばそれまでですがここだけがどーも・・・。


ビッグバイクを駆りコースイン!


うおおおお本コース・・・大坂へ。

確かに広いけど・・・。

と思ったらさすがに特設コースのようです。


坂の高さがわかる絵ですね~。


おや、どちらへ?


お?


今度はミニコース!逆回り。

スゲーコースだなぁ。

ここは広場エリアですが・・・。


これをブチ抜き再び本コースへ。


はえ~。


この最終コーナーきついし普段荒れているので苦手・・・。

すごいコースだな~。

しかしよデカいバイクでよくもまぁ・・・。
うっかり倒したらどうにもなりませんね!

あ、コンツアー。

これですよ、僕のカメラ。
こんな感じで撮影してましたがコケたときや強い加減速Gなどではファイルが破損してしまうorz

僕のものがおかしいだけだとは思いますけどね。


今度は公道へ。


ん?


どっかで見た景色ですねぇ・・・。


しどきへ通ずる道に面する県道です。

以前モトライズで中野欽也・・・じゃなかった中野真矢さんがこのルートを走っていたのを見たことがありましたが同じ日かもしれませんね。


丸山浩さんの解説、インプレッションはわかりやすいし面白いので好きです。

この人を意識というか参考にしているところが結構あったりして。

以前しどきに行ったら同じウィズミーの神永さんと居合わせたことがありました。
プライベートだったようですが丸山さんしか知らず・・・ゴメンナサイ。
Posted at 2016/12/23 20:34:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2016年12月17日 イイね!

故郷線。

故郷線。冷え込むようになり雨どころか雪がちらつく日もありましたが週末のこの日は晴れてくれました。
しかしバイク乗ろうにもどこへ行こうか?
そんなこと考えながら布団の中でもぞもぞしていたら遅くなってしまいましたが今日もバイクを走らせました。


今回はCBで。


とりあえずいつもの広域農道(笑)

ダムを尻目に。


楽しく走り行き・・・。



ここからの区間、普段交通量が多い場所ですがお昼時だったせいか車が少なく気持ちよかったので久しぶりに2往復ほど。


いつものコンビニ。


タイヤも満遍なく・・・。

でも左側は使い切っていなかったので右側はどうしても腰が入りきらないのかな。


ここまではいつも通り。
ここからさらに足を伸ばしてみます。




あ、セイコマ。

なるほどここは北海道か(困惑)

通りがかるたび目には入ってましたがよく考えてみればあのセイコマだった。
本州でもごく一部で展開していたり。でも何でこの辺りなんでしょうねぇ?

せっかくなので立ち寄ってみました。
全国展開店とあんまり変わらないかなーと思いましたが週替わり弁当はいいかも。

これで300円。
ちょうど品が薄いタイミングでしたがいろいろお惣菜があるんでしたっけ。

セイコマ限定っぽい缶コーヒーを買ってみた。

一本90円弱。ブラック?飲めましぇん・・・。


先へ。

楽しいワインディングを越え・・・。


とある展望台へ辿りつきました。


ほー。


えっちらおっちら登ってみると。

おーいい眺め!

上から見下ろすCB。


近くにキャンプ場があったんですね。


へぇー。





ここから折り返し、そして本題。


この辺りから始まる広域農道を走りに来ました。
いつも走りに来る場所の先ということで合ってるのかな?
もてぎからの帰りにここを通りましたが一部だけだったようで改めて。

道はきれいで幅が広く、それでいてうねるようなワインディング!
面白いな~。

しかし断続するので何度も道を確認しながら・・・。



道を大きく外れてしまい、ついでに気になっていた街を覗きながらコース復帰。


ここから初めて走る区間ですがさらに面白くなりました。


9%、10%を勾配を駆け上がり中高速メイン、かと思うと低速も混じっていたりうねっていたりと何気にトリッキー。
しかし抜け道なのか交通量が多くダンプもたくさん走っていた。

再び途切れ、今度は交通量がほとんどなく快適に走れました。

無事知っている場所に出てくるのでした。



何年か前少しだけ走ったことがありましたが断続しているのを知らず「こんなもんか」と引き返したんだっけかな~。



仕上げに?来た道を戻ります。







本日の始点であり終点に。


暗くなってしまいました^^;
暗くなってきたのと道が楽しくあまり撮影を考えず走っていました。


行動範囲にこんないい道があったなんて恥ずかしながら今まで知りませんでしたorz
いやいや楽しかった。
下調べが足りなかったのはありますが見にくかったりページごとにルートが異なっていたりで。
案内表式と看板に記された道の名が一致していなかったりころころ変わっていたりして^^;
でも今回でだいたいわかったぞ。

しかし水溜りが凍っていたり路面が湿っていたり・・・ここらもそういう季節か。
雪が降らず積もらなくてもちょっと難しいかな。

いやしかしCBもスッゲー楽しい。

CBRにはない感覚かも。
勝手に速く走ってくれるCBRはバイクに合わせてついていくという感じですがCBの場合ライダーが率先していく感覚なんですよね。
それでも切り替えしや寝かしこみはアップハンだからかCBのほうが機敏な気がする。
CB&CBRになりもうすぐ1年が経ちますが逆に互いのよさが引き立つように感じます。

そんなCBも乗り始めて2万キロを越え。

なんかクラッチミートが遠い気がする?
滑ってはいないしグローブによる感覚の違いかもしれませんけどね。
レバー調整しようにも離す調整しかできないからなぁ。
今のグローブ、レバーが指に引っかかる感じがありミート部分の操作がしにくい・・・。


夕飯は気分よく久しぶりにラーメン食べに行きました(笑)


Posted at 2016/12/17 22:31:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | CB1300SB | 日記
2016年12月14日 イイね!

バイクの純正ホイール製造メーカー。

バイクの純正ホイール製造メーカー。バイクのホイールメーカーってご存知ですか?
社外ならばマルケジーニ、ゲイルスピード、O・Zあたりが有名ですね。
(これらを純正として採用している車種もありますが)

今回ご紹介するのは国産車の純正ホイール。
僕の愛車の場合・・・。






CBR1000RRなら。



エンケイ。

四輪で有名なメーカーですね。
ホーネットのホイールもこれでした。


そしてCB1300SB。



ASAHI TEC?


調べてみると旭テックというメーカーなんですね。


バイクもそうですがクルマの純正ホイールもOEM供給しているようです。


なんとプリウスやNSXなどのホイールもこのメーカーでした。



金属部品製造技術に優れていてホイールのみならず、クルマならインマニやクラッチハウジング、バイクだとスイングアームやトップブリッジなどの製造も行っていた。


へー!
こうして掘り下げるのも面白い。

僕が確認できたのはこの二社でしたが他のメーカーもあるのかな?

追記:いただいた情報。
グリメカ、RK、D.I.D、レンサルなど・・・。
Posted at 2016/12/14 18:17:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | バイク | 日記

プロフィール

「信号無視や対向車線逆走してるドライバーの顔見てるとほとんど女性でそれも若いのが多いなぁ。」
何シテル?   12/11 18:54
いんさいど まい かーらいふ。 田舎の人。です。 4輪&2輪に乗る生活、いわゆるドライダーしています。 プラスαでドラムもやってます。 写真を撮...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

事故発生!その時ドラレコは!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/24 20:12:11
ちょっと寂しい現実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/05 10:19:48
絡む気無いなら切ってくれ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/25 20:18:17

お友達

お友達登録は募集していません、ごめんなさい。
しかし!チラ見立ち読み大歓迎。
コメントお待ちしてます♪

※わかる人はわかると思いますがなるべく地名等伏せさせていただいてます・・・ご理解ください。


ファン

81 人のファンがいます

愛車一覧

日産 マーチ 日産 マーチ
もう古いけど大切な愛車で自分の原点。 新車からです。 フルバケモモハンスーパーRAPな ...
ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール)
初の大型バイク。 いろいろ試乗をした上で選びました。 街乗りからツーリング、ワインディン ...
ホンダ CBR1000RR ホンダ CBR1000RR
憧れのSS、憧れのRR。 ロードゴーイング・ワークスマシン。 非日常を味わわせてくれるバ ...
その他 バイク用品等 その他 バイク用品等
バイク用品関係です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.