• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たろぱぱのブログ一覧

2015年09月30日 イイね!

その瞬間を切り撮る為にできること。

私的な撮影方法をまとめてみました。

鈴鹿決勝の16:11後半の激走シーンになります。

この時間になってくるとマシンは、ところどころボロボロに

なって汚れも目立つようになってきます。

この時間でしか撮れないシーンだと考えます。

当然レース後半に逆バンクで撮影することは

決めていました。


CALSONIC IMPUL GT-R・・・

私の一押しのマシンなわけで

どうしても鈴鹿の逆バンクで

ばっちり流して撮りたいと

意気込んでいました。


初めにマシンを流すのは、ss=1/15~1/30決めていました。

昨年はss=1/25~1/60で撮っていましたが、背景の流れ方

が1/25sが綺麗でした。


当然ですが、失敗の可能性が高くなるのは間違いないSSで

あるのは承知ですが・・・

とにかく”撮る”と決めていたんで構図を頭に叩き込んで逆バンク

の死角から駆け上がってくる瞬間にマシンの右ヘッドライトとグリル

の間にピントを喰わせることをイメージして待機!

この時の撮影ポジションは、観客席最下段のフェンス前にかがんで

少しでもマシンと目線の高さが同じになるように構えます。





写真のピントを見ると右ヘッドライトを高さ方向で外しています。

これは、数秒前に逆バンクに死角から飛び込んで来た時の

マシンの右ヘッドライトとグリルの高さ位置になります。

そこで喰わせたピントでレンズを一脚で水平に振ることで

写真のピントの位置になります。

もちろん斜めに追いかけてもいいんですが、テクがないので

私は水平にレンズを振っています。

この写真は、7DⅡか5DⅢのAIサーボで撮れた写真であって

自分のテクニックではないです。


ちなみにこの時のピンの拡大写真が



ピントは来てますが、もやっとしてますね・・・

せっかくF8まで絞ったのに、F5.6だったらもっともやっとしてるかも。

私的には、セーフの写真になります。(自分に甘いですが)


7DM23823

撮影モードは、絞り優先で撮影してます。

基本的に流し撮りの時は、絞り優先で絞りがカメラにコントロール

されないようにします。

絞りを固定するのは、目の前に必ずフェンスがあるから。

フェンスは、確実に圧縮して消し去りたいですから。

SSは、ファインダーをのぞきながらISOでコントロールします。

マシンのヘッドライトが露出に影響しやすいポジションの場合は

マニュアルに切り替えます。

ちなみに連射は、2~3ショットで静音連続撮影と決めています。

高速連射は、ぶれる心配があって1/30以下ではあまり使いません。


皆さんには参考にならない撮影方法ですが

自分がこの2年で身に付けた撮影方法になります。

完全な自己流なんで、これから撮影術を勉強していきたい

と思います。

Posted at 2015/09/30 22:47:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月28日 イイね!

トリミングから次の画角を得る

トリミングは極力しないといいながら

いつもしばらくたってから数千枚の写真

をチェックして、トリミング妄想をやって

しまう・・・

これは、次なる画角のイメージを膨らませる

為の行為であると思ってます。

当然ですが、これ以上のカメラ投資は望めず

ただの妄想で終わりそうですが・・・(涙)

600mm単焦点があれば撮れる写真が

あるな~と感じる今日この頃だったりして♪




7DM20826


7DM20678


7DM20630


7DM20527


7DM20524


7DM20503


7DM20453



*SUPER GT Rd.5(SUZUKA)で撮った写真をトリミング
Posted at 2015/09/28 23:09:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月27日 イイね!

フォトブックを作ってみました♪

フォトブックを作ってみました♪モータースポーツの撮影を始めて

2年が経過しました。

2015年のスーパーGTは、第1戦岡山

第4戦富士、第5戦鈴鹿と3レースに

参戦しました。

今年は、これでモータースポーツの

撮影は終了します。

本当は、すべてのステージで

撮影したいんですが、家庭の事情で

難しいようです。

今年の”こだわり”を下にまとめてみました。


☆☆☆昨年よりこだわったポイント☆☆☆

①トリミングをしない構図づくりをする
②背景を取り込んだマシンを切り撮る
③1/20~1/40以下でマシンの躍動感を切り撮る
④バトルの瞬間を切り撮る
⑤レースの流れを知って撮影する

①については、7DⅡを導入したこともあって
昨年よりかなり向上したと感じています。

②についても①に伴いかなり向上しました。

③についてはスローシャッターにこだわる余り
かなりピントの甘い写真が量産されてしまい
ました。2年ぐらいの経験では、身につかない
ものなんだと・・・3年目に引き継ぎます。

④、⑤については、もっとスーパーGTを知って
レースの攻防戦を理解する必要があります。
どのマシンが、前に出ようとしているのか・・・
どのマシンが苦しいのか・・・レース後のGT+を
見て復習すると、レース中のマシンの動きが
理解できます。
これももっと経験を積まなければ身につかない
もんですね。



自分なりに昨年より満足した内容で

撮影できたので結果を形に残すことに

しました。

どんなフォトブックが出来上がってくるか楽しみです~♪



Posted at 2015/09/27 17:45:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月24日 イイね!

秋の足音

早朝、いつもの公園は静けさに包まれていた。

そよ風と共に音をたてて散り急ぐ木の葉。

朝は緑の絨毯だったが、夕方には落ち葉混じり

の絨毯に替わっていた。

曼珠沙華はひっそりと咲いて

誰も見向きもしない。

どこかさみしく咲いている感じがした。

渡り鳥達は公園を静かに飛び回っていた。

秋を感じる音に浸った連休でした。


7DM28495



5DM36457



7DM28239
サメビタキ



7DM28198
サメビタキ


7DM28189
キビタキ♀


7DM28234
エゾビタキ


7DM28223
コサメビタキ


7DM28489
コサメビタキ


7DM28453
コサメビタキ


7DM28257
エゾビタキ


Posted at 2015/09/24 22:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年09月22日 イイね!

BIRDER 1st STAGE

私が野鳥に興味を持ったのが・・・

昨年の春・・・2014年5月

カワセミを何とか撮りたいと

何も調べずに自分の興味だけで

近くの小川を歩き回った・・・

とにかく休日は日の出5時前から9時ぐらいまで歩き続け

カワセミを探すことから始めたんだ・・・

鳥友もおらず1か月近くカワセミと”だるまさんがころんだ”

みたいなことをやってたような・・・

結局カワセミとの距離を詰めることはできず

他の野鳥に興味を向けることに・・・

季節は春から秋に移り変わっていた。

鳥撮り一年目にしては、まあまあな写真を撮って

きたもんだと自分なりに関心。

写真一枚一枚を見ると

撮影時の苦労の記憶が思い出されます。

どんな野鳥であっても、相手は野生動物

近づくことは嫌われる。

顔を覚えてもらってやっと撮れた野鳥も

いる。

10mくらいなら容易に寄れるが、

そこからは、個体毎で異なる。

野鳥にストレスをかけないように

距離を詰める。

近寄って来るのを待つが正しい。

自分から近づくと必ず野鳥は去ってしまうんだ。

私の持ってるレンズ(400mm)で、納得する写真

を撮るには、5m以内に近づくことが必要で

ほんと苦労する。

しかしとっても楽しみだ。

まえもった野鳥出没情報は必要ない。

偶然出会うから楽しいんだ。


*各写真をクリックいただくと、少し細かい写真を
 見ていただくことができます。
(PC環境で確認可能)



5DM33343
センダイムシクイ(2014年9月21日撮影)


5DM34895
シジュウカラ(2014年9月28日撮影)


5DM39850
カワセミ(2014年10月11日撮影)


5DM30193
カワセミ(2014年10月18日撮影)


5DM35405
キビタキ(2014年10月27日撮影)


5DM36606
カワセミ(2014年12月7日撮影)


5DM38048
ハクセキレイ(2014年12月26日撮影)


5DM38181
アカハラvsシロハラ(2014年12月26日撮影)


5DM38258
ビンズイ(2014年12月26日撮影)


5DM38426
ジョウビタキ(2014年12月27日撮影)


5DM38969
シロハラ(2014年12月28日撮影)


5DM39129
ユリカモメ(2014年12月28日撮影)


5DM39499
ジョウビタキ(2014年12月29日撮影)


5DM37879
トビ(2015年1月3日撮影)


5DM37887
トビ(2015年1月3日撮影)


5DM37954
ミサゴ(2015年1月3日撮影)


5DM38011
アカハラ(2015年1月4日撮影)


5DM39024
ジョウビタキ(2015年1月17日撮影)


5DM39124 (2)
(珍鳥)ジョウビタキ?(2015年1月20日撮影)


SH3A7603
オジロビタキ(2015年1月31日撮影)



5DM30037
トラツグミ(2015年2月8日撮影)


5DM30038
カワラヒワ(2015年2月13日撮影)


5DM30149
ルリビタキ(2015年2月13日撮影)


5DM30575
ルリビタキ(2015年2月13日撮影)


5DM30580
ルリビタキ(2015年2月13日撮影)



5DM30618
ルリビタキ(2015年2月13日撮影)


5DM30865
ヒヨドリ(2015年2月14日撮影)


5DM30951
シロハラ(2015年2月14日撮影)


5DM30978
コサギ(2015年2月14日撮影)


5DM31367
スズメ(2015年2月15日撮影)


5DM31617
ミヤマホウジロ(2015年2月28日撮影)


7DM20466
ハクセキレイ(2015年3月8日撮影)


7DM24956
ルリビタキ(2015年3月28日撮影)


5DM32064
ルリビタキ(2015年3月28日撮影)


7DM21564<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
アカハラ(2015年4月29撮影)


7DM21651<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コアジサシ(2015年4月30日撮影)


7DM21807<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コルリ(2015年5月1日撮影)


7DM21857<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年5月1日撮影)


7DM21942<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年5月1日撮影)


7DM22074<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年5月1日撮影)


5DM33645<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年5月1日撮影)


5DM33705<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年5月1日撮影)


7DM22241<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ヒバリ(ペア) (2015年5月2日撮影)


7DM22247<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ツバメ(2015年5月2日撮影)


7DM22288<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コサメビタキ(2015年5月3日撮影)


5DM33951<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ホオジロ♀(2015年5月3日撮影)


5DM33960<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コサメビタキ(2015年5月3日撮影)


5DM33971<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コゲラ(2015年5月3日撮影)


5DM34014<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ホオジロ♂(2015年5月3日撮影)


7DM23054<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
キビタキ(2015年5月5日撮影)



7DM23126<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
センダイムシクイ(2015年5月5日撮影)


7DM23343<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
チュウシャクシギ(2015年5月5日撮影)


7DM23506<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
コアジサシ(2015年5月5日撮影)


7DM23575<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
トビ(2015年5月5日撮影)


7DM23745<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
キビタキ(2015年5月10日撮影)


5DM32824<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ツバメ(2015年5月24日撮影)


7DM27335<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年6月27日撮影)


5DM33675<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年6月27日撮影)


5DM33792<script async src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js" charset="utf-8"></script>
ミソサザイ(2015年6月27日撮影)


野鳥との出会いは、刺激的であり

全く飽きることのないものである。


日常生活で出会う何気ない野鳥の

仕草に関心を持ってしまう。


もう始まっているが、秋の渡りの野鳥

との出会いは、楽しい限りである。

たくさんの野鳥たちに出会いたい

ものだ。





BIRDER生活 2nd STAGE

2015年秋が始まる・・・




Posted at 2015/09/22 23:45:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「またまたキクイタダキ http://cvw.jp/b/1108024/40946841/
何シテル?   01/05 22:41
たろぱぱです。よろしくお願いします。 3児のパパです。 車弄りは維持りぎみ・・・ 妄想を形にしていくことを目標に! 最近は、写真メインの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

特にお友達にこだわりはありません。

ご縁があればお付き合いお願いします。



50 人のお友達がいます
@トーマス@トーマス * 伊号403伊号403 *
type-Ntype-N * た~坊☆RSZた~坊☆RSZ *
ともりおぷ~さんともりおぷ~さん きょーちゃん@きょーちゃん@

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

その他 CANON EOS その他 CANON EOS
漆黒ボディーにちょうどいい大きさ、重みは安定感を生み出します。 すぐれた高感度性能はい ...
その他 CANON EOS その他 CANON EOS
測距点65点で被写体を捕捉するAPS-C機です。 5D MARKⅢのサブ機として導入しま ...
その他 CANON EOS その他 CANON EOS
男性には小ぶりに感じるボディーですが 小さすぎることもなく、撮影をサポートしてくれます ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
家族とおんなじくらい大事な相棒です♪ ☆主要装備☆ FRバンパー:バックスクラッチャー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.