• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ntkd29のブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

お上に刃物を向けるなど不届き千万、‥(^。^)y-.。o○。




18日午前11時55分ごろ、大阪市都島区東野田町2丁目の交差点付近で、大阪府警の男性巡査長(38)が、職務質問中に男がナイフを持って暴れ出したとして発砲し、右足を貫通した。府警は同日、男は住居・職業不詳の井手尾浄太容疑者(25)で、公務執行妨害容疑で現行犯逮捕したと発表した。井手尾容疑者は病院に搬送され、2週間のけが。



都島署によると、パトカーで巡回していた同署地域課の2人が井手尾容疑者ら男2人にそれぞれ職務質問した際、井手尾容疑者がバタフライナイフを出し、巡査長に「殴るぞ、殺すぞ」などと言って向かってきたという。巡査長が後ずさりしながら複数回警告し、それでも向かってきたため、2、3メートルの距離から1発を発砲したとしている。井手尾容疑者はナイフを出したことは認めた上で、「職務質問は任意。急いでいたので嫌だった」と話し、容疑を一部否認しているという。同署の中谷説男署長は「詳細については調査中だが、現時点では適正な拳銃使用であると考えている」とのコメントを出した。



現場は京阪京橋駅の北東約150メートルの繁華街で、周辺は一時騒然とした。近くのビル管理人の男性は、井手尾容疑者とみられる男が何かを持って叫びながら京橋駅方面に歩き、警察官2人が「危ないからどいて」と大声を出しながら囲んでいたのを目撃した。警察官が拳銃を構えて「止まれ、止まれ」と叫び、男は「撃つんなら撃て」などと言っていたという。男性は「10分ほどにらみ合った後に警察官が発砲し、男を取り押さえた」と話した。




急いでいて職務質問が嫌だっただと、・・。重々不届き。お上に刃物を向けて「殴るぞ、殺すぞ」などと暴言を吐いて近寄れば撃たれて当然、命があっただけありがたいと思え。
Posted at 2018/02/19 16:06:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年02月17日 イイね!

韓国と中国の「犬を食べる文化」は悪なのか、・・(^。^)y-.。o○。




平昌五輪を取材する欧米メディアが犬肉を食す韓国文化を批判している。メディアの中には、養犬場に関係者とともに突撃取材するケースも。平昌五輪出場のカナダ選手は最近、韓国訪問に合わせて、ダックスフントを保護するに至った。

 
「五輪の歴史に名を刻むため、選手たちがスケートやスキーの試合に挑んでいるとき、韓国国内で1万7000匹以上の犬が食用として虐殺されている」

 
米CNNテレビ(電子版)は「五輪の陰で暴虐的な商取引」との見出しの記事で、こう指摘した。

 
欧米の動物愛護団体「ヒューマン・ソサエティー・インターナショナル」(HSI)によると、韓国を含むアジアで年間、3000万匹の犬が食用として殺されている。HSIはこれまで、韓国国内の養犬場10社を閉鎖に追い込み、1200匹以上の犬を救ってきた。

 
CNNはこうした養犬場の実態について「暴虐的に殺されるまで、(犬たちは)鶏のかごのような鉄かごに1匹で置かれる。彼らは1日に1回だけ水を与えられ、餌のクズを与えられるだけだ。欲してやまない人間との接触がただの一度もない。『ノー・ラブ(愛)』だ。医療措置もない。そして(それは)合法なのだ」と怒気を込める。

 
昨年12月、CNNとともに養犬場を訪れ、170匹を救出したというHSIのメンバーは場内について、「衝撃的だった。臭いはひどく、環境は地獄絵そのものだ。そこにいた犬たちはとてもかわいらしく、(人間との)接触を求めていた。愛情を欲していた」と振り返る。

 
平昌五輪出場のため、韓国を訪れているカナダのフィギュアスケート選手、メーガン・デュハメル(32)は最近、養犬場から「ムータエ」のニックネームを持つダックスフントを保護した。カナダに入国できるよう、すべの法廷問題を処理したという。

 
英大衆紙「ザ・サン」によれば、デュハメルは「別の犬を(助けて)飼う豪華な生活力もない。ただ、その気持ちだけはある」と、絞り出すような声で語った。

 
平昌五輪を機に、犬肉を食す韓国の文化に疑問を呈し、批判する欧米メディアは、CNNやザ・サンに加え、英紙インディペンデント、米紙USAトゥデー、米CBSテレビ、米フォックスニュースなど、多岐に及ぶ。

 
韓国の犬肉事情に詳しいリー・キュンミン氏は韓国の英字紙コリア・タイムズで、「韓国の若い世代は(年配者と異なって)ペットを飼うことを好むようになり、犬肉を食すのを敬遠する傾向にある」と指摘。

 
同氏は一方、犬を飼っているというキムと名乗る韓国人らしき男性の次のようなコメントも載せている。

 
「外国メディアは平昌五輪のホスト国である韓国の顔に、“泥”を塗っているようにみえる…」(五輪取材班)




食は文化で各国それぞれの食文化があるし、何を食おうと他国がとやかく言うべき問題ではない。日本のクジラやイルカも然りではある。欧米もあれこれいろいろなものを食いまくって今更他国の食文化に口を出すのもどうかとは思うが、でもなあ、犬は食うなよ。犬は人間の最も古い友達だろう。盟友のようなものだろう。まあ牛や豚、鶏、その他の食用動物にしても殺して食うことには変わりはないんだけど、でもなあ。どうせ殺して食うなら生意気で害を及ぼすカラスとサルでも食ったらどうだ。まああまり変なものを食うことはしないが、犬は食えないなあ。犬とは仲良く暮らしてきた長い時間があるからなあ。
Posted at 2018/02/17 17:45:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年02月14日 イイね!

航空機の事故を無くすことはできないが、減らすことは可能だろう、・・(^。^)y-.。o○。




陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが2月5日、佐賀県神埼市で墜落し、自衛官2人が死亡した事故。民家へ直撃したことから、不安が高まっている。今回の事故では、AH64Dが離陸直後に管制官と交信をし、その5分後に墜落。交信で異常があるとは伝えてなかったという。


陸自で第4対戦車ヘリコプター隊長を務めた経験のある軍民ヘリコプター評論家の奥出阜義(あつよし)さんは、原因についてこう推察する。「墜落の映像を見ると、メインローター(主回転翼)が吹っ飛んだ可能性が高い。ヘリが飛ぶ仕組みは、竹とんぼのようなもの。羽根が一つでも落ちれば下に落ちます。メインローターが吹っ飛んでしまうと、パイロットはどうしようもない」


主回転翼は、回転軸や羽根、羽根を軸に固定するメインローターヘッドなど複数の部品で構成。整備や部品に問題はなかったのか。


「当然ダブルチェック、トリプルチェックをしたとは思う。しかし、ヘリの整備は、100点満点中99点でもダメ。常に100点が求められる。99点の整備であれば、パイロットにとっては0点になりかねない」(奥出氏)


報道によると、墜落したヘリは、吹っ飛んだとみられる主回転翼の羽根の根元部分に、メインローターヘッドの一部が残っており、この部品が破損した可能性が指摘されている。部品は交換したばかりだった。


「新しい部品には未知数の部分がある。材質的に壊れやすいのかどうかなど、その部品に対する経験値がないから、使用にはリスクがともなう」(同)


奥出氏によると、そもそもヘリは固定翼航空機と比べ、数倍の部品の点数や種類があり、複雑な動きをする乗り物だという。そう考えると、頭上を飛ぶヘリへの印象も変わってくる。


この半年を振り返れば、自衛隊や米軍のヘリの事故が頻発している。2017年12月には、沖縄県の普天間第二小学校の運動場に、上空を飛ぶ米軍ヘリから窓が落下。17年10月には沖縄県東村高江で米軍の大型ヘリが不時着し、炎上した。同じく10月に、静岡県浜松沖で航空自衛隊の救難ヘリが墜落して自衛官3人が死亡。民間ヘリも含めれば、17年11月、群馬県上野村で墜落して4人が死亡した。


「われわれの世界では『飛行機事故は連鎖する』といわれています。ジンクスのようなものだが、実態としてそういう傾向があるのも事実なんですよ」(同)


ヘリには「神の乗り物」というニックネームがついているとか。近いうちにまた事故が起こるかは、神のみぞ知る、ことのようだ。(本誌・大塚淳史)



残念なことだが事故はまた起こるだろう。自衛隊や米軍のヘリだけではなく民間のヘリも事故を起こしている。事故が起こらないなどあり得ない。それはヘリだけではなくあらゆる機械に言えることだ。事故が起きたら原因を特定して事故の芽を摘み取っていくこと、それしかない。事故を無くすことはできないが、減らすことは可能だろう。それが亡くなった方への供養でもある。

Posted at 2018/02/14 15:19:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年02月05日 イイね!

岩清水八幡宮、・・八幡宮と言えば、・・(^。^)y-~。

岩清水八幡宮、・・八幡宮と言えば、・・(^。^)y-~。



今日は京都に来てみた。特に目的があって来たわけではなく宿泊クーポンが当たって安く泊まれるのでそれなら行ってみるかと言うところだ。しかし京都も何度も来ているので特に見たい場所もない。岩清水八幡宮と言うところに信長さんが寄進した黄金の雨樋があると言うので見に行って来た。しかし雨樋はお祓いを受けるために本殿に登らないと見れないと言う。わざわざ金を出してお祓いを受けるのも癪に触るし、むやみやたら寒いのでさっさと帰って来た。


八幡宮と言えば富岡八幡宮も一緒だろうけど年間に入る何十億と言う収入をめぐって兄弟を殺し、自分の奥さんを刺し殺し最後は自分の胸を日本刀で3回突いて自殺したが、他人は刺せても自分を刺すのは相当に気力が要る。それだけの気力があれば相当なことでも出来ると思うが、どうだろう。


何十億と言う金を自分の才覚裁量で使いたいならそれなのに頑張ればいいと思うが、姉弟で金を湯水のように自分のために使うその気持ちが分からんなあ。宗教なんかその本旨は人助けだろう。稼いで自分のために使っても良いが、本旨を忘れてはいけないなあ。


まあ金のあるところには欲望が蠢くので宗教界も似たような問題はあるんだろう。しかしそれにしてもそこまで金に執着するかなあ。金がなくても困るが、大事なのはなにものにも囚われない自由な精神ではないだろうか。特に宗教家にはそれに加えて他人を慈しむ心ではないのかなあなどと思いながら岩清水八幡宮を後にした。で、何とか言う餅屋で餅と赤飯を食って来た(^。^)y-~。
Posted at 2018/02/05 22:57:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年02月03日 イイね!

身元不明の男性は29年前に徳島で失踪した男児か、・・。




31日、JNN系列で放送された番組で身元不明者として紹介された男性が29年前に徳島県で失踪した男の子ではないかとして、徳島県警が来週にもDNA鑑定を行うことがわかりました。

 
1989年、茨城県牛久市の松岡伸矢ちゃん(当時4)は家族と徳島県つるぎ町の親戚の家に行った際、父親が目を離したわずか数十秒の間に姿を消し、今も消息はわかっていません。31日に放送されたTBSの番組で紹介された男性は3年前、愛知県弥富市で意識不明の状態で保護され、それまで長い間、知らない男性に軟禁され両親の記憶もないと話していました。

 
放送終了後、男性について「伸矢ちゃんに似ている」という情報が徳島県警に相次ぎ、県警は1日に伸矢ちゃんの両親からDNAを提供する承諾を得ていて、来週にも男性のDNA型と一致するかどうか鑑定を行う方針です。




この番組は見ていたが、軟禁されていた場所から保護された場所までの記憶がないなど不思議なことがあるんだなと思って見ていた。しかしながら幼児期から29年間も軟禁されていたというと嫌なことは忘れようとする防衛本能が働くのだろうか。もっとも社会的な知識が極端に不足しているので普通なら軟禁場所から離れようと駅などの交通機関に向かうか、警察に保護を求めるんだろうけどそう言う知識もなかったのかもしれない。また軟禁していた側も何の目的でそうしたのか理解に苦しむところがある。これが事実とすれば真に不幸なことで事実の解明が待たれる。
Posted at 2018/02/03 11:35:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「憲法第9条第2項を残すか、削除するかだって、・・(^。^)y-.。o○? http://cvw.jp/b/110820/41131051/
何シテル?   02/22 11:07
ntkd29です。CB1300スーパーボルドールに乗って4年になりました。CB1300スーパーボルドール、バイクの中のバイク、王者です、・・・‥(-。-)y-゜...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

お友達

縁があったらよろしくお願いします。
68 人のお友達がいます
YOURSYOURS *みんカラ公認 TADASHI 287TADASHI 287
ぐる&#215;ぐるぐる×ぐる なお@2NZ-FEなお@2NZ-FE
せんどらせんどら ☆もぐたん☆もぐたん

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール) 一四式スーパーボルドール (ホンダ CB1300 SUPER BOL D'OR (スーパーボルドール))
何ともきれいな風格のある大型バイクで、一目ぼれで買ってしまった。乗り味は極めて素直でとて ...
ホンダ クロスカブ CC110 ホンダ クロスカブ CC110
超アップライトな乗車姿勢でCB1300が疾風怒涛ならそよ風のように、でも粘り強くトコトコ ...
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
外観 これはもう好きか嫌いか個人の好みだろう。ローブとエクスプレイの顔つきは品よく言え ...
トヨタ WiLLサイファ トヨタ WiLLサイファ
TS-020の流れを汲むSuper Cypha GT-1
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.