車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月25日 イイね!
ジウジアーロデザインのフロンテクーペの後継車 クリックで詳細表示*継続掲示します。自身初の新車だった。

軽規格拡大で拡幅されたデザインは初代より好バランス。
RRの2ストは5.3Kgm。現在の軽と変わらぬトルクを発揮。
*グロス値だが車重僅か550Kg。
3000回転で最大トルクだから、非常に運転しやすく、それまでのピーキーな軽とは一線を画した。



正丸峠の急坂を3人乗車で登れたのには感激だった。

納車日にぶつけられ、その修理が終わった日にぶつけられ、下取りの前日にも
ぶつけられた当てられ車。

働けばポルシェも夢でなかった高度成長の時代の車だ。
*結局、夢で終わったが・・(笑)。

夢多き時代の、思い出深い1台である。

*ネットから写真をお借りしました。自分のは上のオレンジがかった赤色。

Posted at 2017/03/25 07:15:57 | コメント(0) | クルマレビュー
2017年03月21日 イイね!
峠のダート路 花の里山風景毎年、定点撮影している場所がある。

東秩父村の某林道沿いの風景が好きで
毎年3月20日前後に写真を撮りに行っている。

今回はピレリ・ベルデのテスト走行も兼ねてだ。
撮影後は前回スタックした笠山峠を目指す。
週末の早朝、墓参の翌日である。



往路になるときがわ町の手前から笠山が見える。標高は1100ⅿ弱。
中々に姿の良い山である。*写真奥中央

ここまでは、自宅から1時間弱。更に1時間程走って下記の場所に出る。




まずは、いつもの道を進み、大きな鉱山施設を越えて行く。
この辺りには、鉱山が多いのだ。

舗装路のベルデは、快適そのもの。まるで、ソフトなスプリングの別の車のようだ。
しかし、湿度は10%以下。乗り心地は良くても、喉は、カラカラ状態だ。




1.定点撮影の里山風景

更に直進し、林道入口から坂を上ると、その場所はある。
紅梅と白梅が、きれいに咲く里山の風景がここにはある。




撮影を済ませるとバックで坂を下り、分岐路でUターンして笠山に向かう。

2.笠山峠とダート路

笠山を上る林道に着くとそこにも廃校がある。現在は地元集落の集会所として利用
されている。校庭に沢山の洗濯物が干してあった。



前回スタックした凍結路は、もはやなく難なく笠山峠に到着した。
霞んではいるが絶景だ。近辺では最高峰の笠山なので、他の山が下方に見える。





峠に積まれた木材の山。林道の意味が分かる光景だ。


木材の前から林道が出ている。
最近までゲートで、閉鎖されていた林道のゲートがない。
しかも未舗装のダートではないか。これまた、絶景である(笑)。



それにしても未舗装路に出会わないので、オンロード寄りのATタイヤを履いた
途端にダートに出会うこの皮肉・・・。

こんな法面もあった全線5Kmのロングダートだった。
しかしダートでは、やや不安定さが出たベルデだった。
*詳細は整備手帳にあります。



降りていく途中にも絶景が・・・。赤い屋根のお堂が渋い味だ。
ここで何を間違えたか、ギアをRに入れてしまいエンスト。
歩行速度だったので、害はなかった。すぐに再起動して進む。



林道の終点近くから舗装路に変わる。ここには小さな集落と公園がある。


無事、下界に降りれば、そこは花の村・東秩父であった。
次は、大好きな桃の花である。




幸せを感じる心安らぐひと時だった。

春は、本番である。



*ピレリの四駆用のスコーピオン。そのオールシーズンタイプ ベルデの性能はここで。

なお、肝心要の里山写真を手違いで削除していましたので、再UPしました。
2017年03月18日 イイね!
1部・面影橋からの都電 2部・里山の風景新年になったら早いもので、もう春の彼岸入りだ。

年に数回しか乗らない電車で、墓参りに出かけた。
電車は池袋、都電だと大塚乗換・鬼子母神が近い。

吉田拓郎の「面影橋」をご存知の方は同世代だろう。

面影橋の先は、終点・早稲田。





早大願書提出以来、この鬼子母神から面影橋方面には行っていない。

早大(商学部)受験の時は、新大久保の理工学部での試験だった。

この時、受験終了間際に廊下から煙が・・・。


何と受験会場隣の教室が火事になったのだ。

試験官の全員退避の号令で、書き終わった答案用紙を置いて会場から脱出した。

その夕方のTVニュースで、火事の模様が放映された。
ビルから飛び出す受験生の一人が自分だった。



*鬼子母神駅から大塚方面を望む。面影橋は反対側である。
都電荒川線が唯一生き残れたのは、専用軌道を持っていたからに他ならない。


だが、再試験にはならず、運よく合格してホッとしたのを覚えている。
*結局、他学に行って入学しなかったが・・。

あの時の答案用紙は、きちんと採点されたのだろうか・・?

墓参りの帰り道、鬼子母神駅で面影橋の表示を見たら都電を待つ間、こんな取り止め
もない事が浮かんだのである。

今まで何回来ても考えなかった早稲田や火事の事を、思い出したのも不思議だ。

駅からほど近い鬼子母神。鬼子母神とは、子供を食べて生きていた鬼の事で、御仏
に人の道を諭され自分の非道を悔いて、子供を守る母なる神となったのである。
 


さて、話を順路に戻そう。池袋に着いたのが昨日の10時前。

ラッシュは終わり、池袋駅としては閑散としていた。
在職中はこの通路を通り、丸の内線に乗り換えた。

あのサリン事件は、この丸の内線でも起こった。
自分が乗った同時刻に犯人も、乗り込んでいた事を後で知った。




昨年は、工事中だった地下道の拡幅が完成していた。朝は、ここにあった立ち食い蕎麦を
週1回は食べていたな。拡幅完成と共に退去したようだ。



池袋東口駅前。東口なのに西武百貨店で、西口が東武百貨店だ。
奥がBIGカメラ本店で右の塔の下の建物は元池袋三越(現・ヤマダ電機本店)

三越屋上には昔、沼地だった頃に住んでいたと言われる大蛇を祀る神社があった。
*昭和初期までは、池袋一帯は沼地で、大小の沼が点在していたと言われる。


駅前を歩いていると、昨年にはなかった歩道上の喫煙場所があった。
たばこのみは、肩身が狭くなる一方だ。禁煙に成功して良かった。




いつも金欠だった大学時代。貧乏学生の味方-加賀屋。現在は???
安くて、焼き鳥も旨かった。昔はこんな立派なビルでなく、小さくて小汚い店だった。

右写真は、十年以上前から気になっている横丁の蕎麦屋。
この日も、結局寄らずじまいだった。




ホームレスがたむろしていた汚い公園も生まれ変わった。
芝生にレストラン、野外ステージなどが造られていた。これも昨年は工事中だった。
左がサンシャイン60.右端が豊島区役所。



お寺に立ち寄り、会費・お布施を収めて墓参りだ。
塔婆の間からサンシャイン60が見える。

母親が亡くなってもう1年近くになる。早いものだ。
花とお線香を、手向けて鬼子母神通りを歩く。

山門不幸とあるのはこの寺の住職が亡くなった事らしい。
亡くなってから1年間掲示されるようだ。        




雰囲気の良い石畳の路である。奥はもう都電の駅である。


ここから冒頭の都電でJR大塚駅に出て池袋から東武線で川越まで帰る。
行きは埼京線だった。どちらも使えて便利だ。

川越駅改札前のビルでお昼を食べて帰宅した。
築地銀一丁 という回転寿司だが、100円寿司とは一線を画すネタで旨かった。
値段も高くはなくリーズナブルだ。鮪と赤貝が旨かった。

里山より都心のほうが大分近いのに、近年全く足が向かないのは自分でも不思議だ。

第一部 おしまい  

2017年03月15日 イイね!
オークションの落とし穴お友達の休眠は、とうとう三分の一近くに達した。

私も愛車紹介など定型化されて、UPする必要に
迫られた以外は気力が萎えている感じだ。
*入会から長くなると、誰にもこう言う時がある。

活動は原則朝と夕方、夜は21時までにしている。
*見ない日もあるが・・・。

しかし今回は、お伝えした方が良い事があったのでUPする次第です。


スイフトも10周年に、やれたパーツの交換や強化を図る事にした。
*詳細は整備手帳にUP済なので省略
今回、交換予定のパーツ。



今日、KYBのF用左右が届き、残るはリア用だけである。
で、お題はパーツのライトである。

ライトは高いと、スイフト購入時から聞いていた。
工賃込みで左右で、10万近いとの事だった。

なので、10年経過したライトを交換すべく純正アフターパーツというものを、残り2個との
文言に反射的にポチッとしたわけである。*楽天ショッピンングにて




その時点ではまだ、純正の価格を知らなかったのであった。

すると、この画面右下に中古純正パーツが登場した。上記新品の50%増しの価格だ。
写真のものはアフターパーツとは言え、純正と遜色ない造りで材質も同等である。
その50%増し価格とは・・、純正品の価格をパーツセンターに問い合わせてみた。

すると、その中古品に2千円積むと純正新品が購入できる事が分かった。
無論、純正在庫はまだある。


出品者の良識を疑った。

写真で見ても、小傷だらけの品だった。それが、純正新品とほぼ同額とは・・・。

オークション=廉価と言う先入観が、我々にはあるようだ。
その先入観に、付け込む悪いのがいると言う事だろう。

純正は高額だと思うのも、やはり先入観だ。
相場を知らずに、ポチッとする人がいるのだろう。

・オークションのメリットは?

下左が今回、格納出来なくなって交換した新ミラー。右は外した旧ミラーだ。




双方とも年式の割には傷もなく極上品の部類だ。価格は送料を入れても3千円を切る。
良質な求める品が、廉価で入手できる。


買い手がオークションに求めるのは、こういう事だろうと思う。

純正新品は、上記ミラーの更に30%増し価格だ。
極上品だが古いからと、新品の10%程度で販売する良心的な人と、同じ10年物でも
傷だらけの品を、新品価格で売ろうとするもの。


オークションには、色々な人々がいる。

のだと言う事を、肝に銘じておいた方がよいでしょう。

詐欺まがいに引っかからない為には、正しい相場知識を持つ事しかないだろう。



さて、本日到着したKYB・Newスペシャル F用左右。*新品
R用はヤフーショッピングで、5千ポイント近くが付与されてから、それを使う予定。

装着後は、RSを凌ぐかな?




遠回しに書かないで、はっきり書いておこう。

*電動ミラー純正価格 23,000円が、良心的出品者により2,800円(送料込み)
 ヘッドランプユニット1個 純正価格 17,550円(税別)が悪質出品者が15,000円で
 ・・それも傷だらけのもの。
自分が購入した新品ライトは1万円(税別)。但し、光軸調整用モーター別途。


10年間無故障と言う金字塔のスイフト。
月末にボディ修復してから、順次付け替える予定だ。

整備手帳にUPします。

スイフトも、どうかよろしくです。

これをUPしたら、画面右からその高額ミラーの、オークション写真が消えてしまった(笑)。

下写真は、いずれも千円程度のミニカーだが、同一商品が何と諭吉で売られていた。
写真左上のワーゲン。しかも同一サイト内での事だ。*3/16 思い出したので追記  




*なお、愛車レビューは画面に1行、セルボの表示だけになりました。
 これで、邪魔にならずに作業できます。
Posted at 2017/03/15 18:53:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車弄り・用品購入 | 日記
2017年03月14日 イイね!
年間走行距離200Km の散歩・買い物用バイクホンダ初の、中国製造バイク。
メッキパーツ多用の、アメリカン仕様だ。

数度のリコールがあり主要部分は新品同様だ。

13年目だが、まだ2600Kmの走行距離である。
車の来ないこんな脇道・あぜ道走行用だ。

降りる事も思案中だ。タイトルクリックで詳細表示。
使用中バイクなので継続掲示します。

Posted at 2017/03/14 15:08:13 | コメント(0) | クルマレビュー
プロフィール
「[整備] #スイフト 10周年 カヤバNewスペシャル 装着 http://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855743/4167340/note.aspx
何シテル?   03/25 18:42
2ストSJ-30からTA-01W,TA-51Wと乗り継いで います。オフロードも絶滅寸前。 力を発揮する場所も段々なくなる一方で、歳を取りMT疲れ。 エス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
本田宗一郎の見事な引き際と、そうでなかった人 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 20:56:29
さらばゼロ戦 ! 自動車産業の礎にー ポルシェを破る快挙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 19:01:46
八高線と列車事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/29 13:17:12
お友達
黒等色背景文字や小文字は、読めません。
みんカラ各部門記事に興味を持てる方。
(特にブログ・フォトギャラ)
興味対象の広い方、歓迎。
病気なので料理の連発や酒のブログはスルーさせ
てもらいます。自己紹介なしの方とか政治話もパス。
実働45人位まで。

43 人のお友達がいます
散らない枯葉散らない枯葉 * 晴耕雨読晴耕雨読 *
ハヤタハヤタ * とくいち1091とくいち1091 *
NZ-RNZ-R * フトフト *
ファン
65 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
初代TA51Wの最終生産分(97.10)で、新車から乗り続けています。 軽にも間違えられ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
2007.5購入のZC11の最終製造分。(1300cc)スィフト最後のAT車だ。 既にC ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2001年、13年前の事 ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
自分のメモ用としてフォトギャラを使用。 初めてのスズキ車にして初の新車。 写真は借り物 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.