車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月12日
人の一生を通観するとき
人の一生を通観するとき 昨日は、早朝に母親の実家に行きました。

叔母の葬儀参列の、ためだった。

子供の頃、夏休みは毎年、ここに預けられ
て森でカブトムシやクワガタを取った。

川は、あの鬼怒川(きぬがわ)だった。
パンツ1枚で、泳いでいた。



夏休みは、いつも田舎の自然の中で過ごした少年時代。


*写真はイメージです。

母親も働き通しで苦労したが、この叔母の苦労たるや苦労などと、生易しい
言葉で、言い表せるものでなかったろう。

当時、村随一の田畑を持っていた母の実家だが、叔母の夫(母の弟)は放蕩三昧。
ばくちにはまり、最後には詐欺にも引っかかり、土地を全て失い借金まで重ねた。

一家は叔母を始め、子供たちが懸命に働いて借金を返していった。



*写真はイメージです。

特に私と歳の近い長男は、一家の大黒柱となって獅子奮迅の働きだった。

その間も私が遊びに行くと「〇〇ちゃん よく来たね!」と笑顔を絶やさぬ叔母だった。

若い頃の叔母の姿と、言葉を思い出して、遺影に手を合わせた。

家族で力を合わせて働いた努力が実り、借金は完済出来た。
立派な家も新築できたのは、20年位前だろうか。

その後は、心やすらかな日々を送る事が出来たと思う。

今頃は、私の母親と昔話をしている事だろう。




しかし、この時代の方々は皆それぞれ 想像を絶する苦労 を、している。

青春時代が戦争中であった事も、大きく影響している事だろう。

それに引き換え自分などは、ただノホホンと生きてきたようなものだ。
親のお陰で苦労と呼べる程の事は、経験していない。

20代の頃、初詣に何故か埼玉から神奈川の川崎大師まで行った事がある。
そこで占われた自分の一生を通観した紙を、今でも大切にファイルしてある。

そこには簡潔な文章で、3項目が書かれていた。

「貴方には任侠の気質があり、年長者から可愛がられ引き立てられる。」
「才気があり、それ故の不満もあるが、それを抑えていく事が肝要である。」
「晩年に差し掛かった頃、金銭的に窮する時期があるが、それさえ乗り切れば
幸せな一生を送れる。」 




才気は別として、今のところまさにその通りの人生である。

金銭的な危機とは、リーマンショックであった。あの時期は、まさに破綻寸前まで
いった。だが、乗り越える事が出来た。めげない 諦めない それに尽きる。

取り戻せないものもあったが、押し返す事の出来たものもあった。

20代の頃に既にこうなる  と言う運命であったのか?

危機的な金銭的困窮などとは、当時では想像もつかない事であった。

少しは苦労したかも知れない が自分で招いた苦労である。
言わば、自業自得なのである。

叔母たちのように、ふりかかり巻き込まれた苦労ではない。



*家族で旅行した入笠湿原PKにて。スイフト新車時代。顔を消したら無人に。
  今と同じになってしまった。


母親は亡くなったが、気がかりであったろう事は、何とか解決出来た。
自分の最後の、少しの親孝行であった。

友人の中で、私が親が生きていた最後の人間であった。

私も心安らかに、今後の日々を送りたいと願っている。


叔母や母親に心からありがとう 安らかにお休み下さい  

と今一度、手を合わせたい。

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/12 22:12:27
イガグリです。

私も子供の頃の夏休みは母親の実家@伊豆で過ごしてましたので、このブログに共感できることが多々あります。まだ母親は健在ですが、祖母は15年程前に亡くなりました。先日も15年振りの墓参りに行ったばかりです。
http://minkara.carview.co.jp/userid/146898/blog/38675014/

孝行はなかなか生前に出来ないものと思いますが、祖母が亡くなる1年前にほんの僅かな時間でしたが
・祖母
・母親と母親の兄弟
・私
・子供
の4世代で集まり、記念写真を撮れたのが唯一の孝行だったのかなと思ってます。
コメントへの返答
2016/10/13 07:19:59
おはようございます。

伊豆とは、また素晴らしい場所ですね。

特に子供の頃の思い出はいつまでも
残りますね。
仮想ゲームなどなかった時代。
アナログの素地はこの子供時代に培われました。

私の祖父・祖母のほうは乳児時代に
亡くなっているので、記憶はありませんが4世代とは素晴らしい。

ブログは後で拝見します。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
2ストSJ-30からTA-01W,TA-51Wと乗り継いで います。オフロードも絶滅寸前。 力を発揮する場所も段々なくなる一方で、歳を取りMT疲れ。 エス...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
本田宗一郎の見事な引き際と、そうでなかった人 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 20:56:29
さらばゼロ戦 ! 自動車産業の礎にー ポルシェを破る快挙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 19:01:46
八高線と列車事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/29 13:17:12
お友達
黒等色背景文字や小文字は、読めません。
当方の各部門記事に興味を持てる方。
但し、全くイイね!と思わない方は対象外。
興味対象の広い方、歓迎。
病気なので料理の連発や酒のブログはスルーさせ
てもらいます。政治話もパス。実働40人位まで。

現在、事情があり時々長期に休んでいます。
40 人のお友達がいます
とりつきいとりつきい * Olds(オルズ)Olds(オルズ) *
miracle_civicmiracle_civic * gaku1gaku1 *
遥かなるプータン遥かなるプータン * 赤兵衛赤兵衛 *
ファン
60 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
初代TA51Wの最終生産分(97.10)で、新車から乗り続けています。 軽にも間違えられ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
2007.5購入のZC11の最終製造分。(1300cc)スィフト最後のAT車だ。 既にC ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2001年、13年前の事 ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
自分のメモ用としてフォトギャラを使用。 初めてのスズキ車にして初の新車。 写真は借り物 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.