• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月11日

久々のダート林道に苦戦 2-2 湧き水で喉を

久々のダート林道に苦戦 2-2 湧き水で喉を フォトギャラからの続きです。

東秩父の笠山(タイトル写真)を、目指して県道を走る。
東秩父村に入り県道を離れ、急こう配の山道を登る。
さすがに、5速ホールドでは無理だ。

途中停車して登坂中の愛車を撮影し、坂道発進した。
この時、前回の笠山での悪い出来事が頭をよぎった。


山の林道は、昼なお暗い場所が点在する。*リアフォグは、撮影用に点灯させた。


しばらく登って行くと、眺望が開けてきた。
奥の山の右、剥げた部分は、秩父高原牧場の一部である。




フォトギャラの公衆トイレを過ぎて、山道を一旦下ると林道入口である。



入口付近は、舗装路である。
しばらく走ると、待望のダートになる。パートタイム四駆の4WD・HIGHにシフトした。

ダート入口には、夏草のカーテンが降りている。
カーテンを、車体でかき分けダートに分け入る。



ここの写真は撮り忘れの為、イメージです。同一撮影日の違う場所(フォトギャラも同じ)だ。
カーテン内は、普通のダート道である。・・・・ここまでは・・・。



夏草が茂り、1.5車線の道は次第に、1車線に姿を変えて来た。



轍を走ると、ますます轍は、えぐれて深くなる。

可能な限り、轍を避けて進んだ。だが幅員が狭い場所では、轍以外に通れる場所はない。



そして轍が、だんだん深くなってくる。もう普通の乗用車では無理だ。
前回は数台通った乗用車は、今日は皆無だった と言うよりすれ違ったのはジムニー
1台のみだった。

今年の春先に来た時は、出来立てで穏やかなダートだった。
その時でも、オンロード寄りのATタイヤ・スコーピオンベルデは、尻をしばしば滑らせた。

草で幅員が狭くなった上に、谷側が断崖の道に差しかかった。
運転席側にガードレールが迫る。その距離は、1m程しかない。

尻を振れば、たちまちガードレールに激突だ。
まあ、ガードレールがなくて、谷底まで落ちるよりはましだが・・。



*写真では分かりずらいが、この時点でも20Cm位の轍の深さだった。

速度を20K程度まで落として慎重に慎重に進んだ。
少しでも横滑りすれば、ガードレールにガツンである。自損の保険などには入っていない。
しかし、ピレリスコーピオンは粘りを見せた。
前回は履きたてだったが、今日は皮むきも済んだ状態だ。

安定したトレースで、轍を乗り越える時でも振られる事はない。
雨が多く、路面が多少湿っていた事も幸いした。ピレリは伝統的にウェットには強いのだ。
*もう20年もピレリを履き続けている。

前回は走り足りなかったこのダートだが、今日は何とダートの長い事。
時速は20Km以下に落ちて進む。舗装路が恋しくなった(笑)。


いつもはがっかりだが今日だけは、待望のゴールが見えてきた。

 と、その手前にヌタヌタマッドが10mくらい続いている。
タイヤでかき回した跡もある。スタックしたのだろう。

写真をと思ったが、冬にこの峠付近のアイスバーンの急坂で撮影したら、滑って発進出来なく
なり、数十メートルに渡りグリップを失いながらも、バックした事を思い出した。*冒頭の話



泥沼に入っていた前輪を、バックして引き出す。
更に10m程バックして、前後輪のグリップを確保した。

こういう場所では、駆動力をかけずに走り切る。これが一番だ。
この距離なら行けるだろう。スタートして加速した。泥沼の手前でアクセルOFF。
すんなりと、慣性のみで渡りきった。クロカンに興味は失せても、必要な場合もある。

ようやく出口に、たどり着いてホットする。*上写真。ハイカーの車が数台停車していた。


*絶景の笠山峠。後方のお椀状の山が、山頂部だろう。
  これのみ、撮影は晩秋だ。緊張を強いられたので撮影を忘れた(笑)。ご容赦を。

舗装林道に入り、帰路に着く。
少し進むと水場に着く。前回ブログのタイトル写真の場所である。

しめ縄が張られて、神聖な場所のようだ。






まずは、喉を潤す。冷たくて旨い水だった。

次にポリタンクに水を汲む。前回の吾野湧水がまだ入っていた。
手洗い・ライトの汚れ落としなど、林道走行に水タンクは必携だ。  

先に進むと、林道の空中回廊がある。 崖に横支柱が打ち込まれ、道は空中を走る。


空中回廊からの眺望。


下の集落にたどり着くと、そこにも立派な公衆トイレがある。
昔は、山道で用を足すのは大変だった。

今は、山奥でもトイレの心配をしないで済む位、インフラが整っている。
フォトギャラ中の昭和の公衆トイレや、このトイレを毎日掃除してくれている集落の
方々に感謝して山を下りた。



トイレには熊が出たと張り紙がされている。この辺りは熊が多いようだ。


遭いたくないもの それは、クマと事故である。

もう2時だ。結局、買った弁当は食べなかった事を思い出して帰路についた。

終わったから言える、スリリングな久々のダートであった。  
ブログ一覧 | 林道&ツーリング byエスクード | 日記
Posted at 2017/09/11 10:17:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

久々の車散歩 紅葉の名栗路&ダート ...
CatDogさん

林道 ひと筆書き 空中回廊のある林道
CatDogさん

10月24日 ダイハツの遊べる軽と ...
Zeppelinさん

新春の奥武蔵を行く ダート・廃屋・ ...
CatDogさん

ぶらりソロツーが一転アドベンチャーに
轍疲労さん

滝壺橋
1ベイカー11さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[整備] #エスクード 旧車の維持 20年前の社外品ダンパー確保 他 http://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855706/4439809/note.aspx
何シテル?   09/24 00:46
2ストSJ-30からTA-01W,TA-51Wと乗り継いで います。オフロードも絶滅寸前。 力を発揮する場所も段々なくなる一方で、歳を取りMT疲れ。 エス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

本田宗一郎の見事な引き際と、そうでなかった人 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 20:56:29
さらばゼロ戦 ! 自動車産業の礎にー ポルシェを破る快挙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 19:01:46
八高線と列車事故 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/29 13:17:12

お友達

黒等色背景文字や小文字は、読めません。
みんカラ各部門記事に興味を持てる方。
(特にブログ・フォトギャラ)
守備範囲の広い方、大歓迎。
病気なので料理の連発や酒のブログはスルーさせ
てもらいます。自己紹介なしの方とか政治話もパス。
実働45人位まで。

40 人のお友達がいます
AGGRESS SPEED  ZEROAGGRESS SPEED ZERO * minnjiminnji *
ken0428ken0428 * フトフト *
ootaoota * paracatparacat *

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
初代TA51Wの最終生産分(97.10)で、新車から乗り続けています。 軽にも間違えられ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
2007.5購入のZC11の最終製造分。(1300cc)スィフト最後のAT車だ。 既にC ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2001年、13年前の ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
自分のメモ用としてフォトギャラを使用。 初めてのスズキ車にして初の新車。 写真は借り物 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.