• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CatDogのブログ一覧

2016年03月04日 イイね!

世界が驚いた ! 名こそ惜しけれの精神

世界が驚いた ! 名こそ惜しけれの精神ジャーナリストの後藤健二さんがISに殺害された時
、父親のインタビューが世界に放映された。

「ご迷惑をおかけして申し訳ない事です。」と、父親は
淡々とした語り口で、インタビューに応えていた。

世界は、このインタビューに驚いた。
特に韓国・中国では、大きな反響を巻き起こした。



「我々の国ではこんな時、国の悪口をわめき立てるだけなのに、日本人はやはり違う。
日本は嫌いだが、日本は凄い国だと認めざるを得ない。
どうしたら、あんな心境になれるのか?」

こんな驚嘆・羨望の声が、両国のネット上を飛び交った。



*ユネスコの世界遺産に登録された、細川紙の紙すき体験が出来る和紙の里。

そしてこの疑問に答えるような番組が、先月NHKで放映された。

司馬遼太郎特集の中で出てくるタイトルである。

 「名こそ惜しけれ。」

この言葉こそ、日本人の精神構造に深くかかわっていると、司馬遼太郎は考えたのである。

これは、私利私欲を捨てて、人に尽くす鎌倉時代の武士道の精神である。

関東の武士は前回も登場したが、勇猛をはせた坂東武者(bannduMusya)と呼ばれる。

この坂東武者の精神が、「名こそ惜しけれ」に代弁されていると、司馬は言う。
「命を惜しむな。名を惜しめ!」と、彼らは戦った。

そしてこの精神こそが、現在の日本人のいわばDNAになっているのだと。



*坂東武者が、城兵の10数倍に及ぶ豊臣の大軍と戦った武州・鉢形城址。

国連調査のひとつに「世界に良い影響を与えた国はどこか?」のアンケートがある。

日本は、世界に良い影響を与えた国のトップ5の常連でもある。
1位になる事も度々である。

これは、やはりこのタイトルの精神が、大きく影響している。



*秩父巡礼1番札所  幼い姉妹が熱心に見ていた。

下写真も、この一番札所(寺)に掲示されていた言葉である。

ある側面から見た「名こそ惜しけれ。」の精神の一端であろう。*第二集

自分に恥ずかしいような事はしない。自分の座右の銘のひとつでもある。




冒頭の父親は抑制された言葉で世界に感銘を与えた。

亡くなった勇敢な後藤健二さんの、良い供養になった事だろう。

人質を救おうと、自ら犠牲になった後藤健二さんの御冥福を、改めてお祈り致します。

合掌。 早く世界に平和が訪れますように。



*咲き始めた公園の梅  いつもの公園なぅ! 早春フォトギャラ作成中。

なお、政治的なコメントはご遠慮下さい。
2015年10月24日 イイね!

みんカラの中の自分の励みと誇りーアイデンティティ

みんカラの中の自分の励みと誇りーアイデンティティ
この所、意識的にスィフトのパーツレビュー・整備手帳
を連続UPしました。
狙いはスィフトのMyファンを呼び戻したいと言う不純
なものだった。

パーツレビューは、せいぜい年に数回、それも実用品
ばかり。整備手帳も、もう3カ月もお休みしていた。
訪問がないのも当然なのだ。



オーナーと共に歳をとりネタに事欠かないエスクとは違い、スィフトは未だ故障知らず。

更に加えて最近は、ヘッドランプの白濁化対策ばかり。自分でも飽きてきた(笑)。

だが、昨日の整備手帳をUPするまでには、懐かしいお顔(足跡)がひさし振りに並んだ。

しかし、この懐かしい顔ぶれの方々の「イイね!」は、まずない。
これも、エスクの常連さん達とは対照的である。

しかし、殆どUPの度に足跡を付けて下さる。



*フォトギャラ使用。飯能市の山を降りる紅葉の並木道。

友人以外でスィフト整備手帳にイイね!を付けてくれるのは殆ど黒背景の方々だと
お話しした。

今回、イイね!は、まずない常連さん達を訪問した。10人前後だろうか?

すると不思議な事に、共通の傾向がある事に気が付いた。

まず、全員が白背景である事。入会から1年以上経過しているが友人は数人である事。
*白背景なら小文字でない限り読めます。

ヒストリーを拝見してもイイね!は、殆ど付けていない事。
*イイね!は、私のにも付いておらず、個人の特定は出来ないので失礼ながら書きました。

イイね!をよく頂戴する黒背景の方々が、友人も多いのとは対照的である。



*上写真の横道の銀杏並木

そして、自らの更新も殆どしていない。
過去にUPされたいくつかのものを拝見した。イイね!欄が、丸の方も数人。

自分では更新しないが、私の主に整備手帳UPの度に足跡を付けて下さる。

彼らは、友人登録を望んでいる訳ではないだろう。
車が好きで整備手帳・パーツレビューに興味があるのだと思う。



*奥武蔵Gライン 白石峠に登る支線にて。

活発にみんカラ活動をしている訳でもない、この方々が毎回熱心に自分の書いた
ものを熟読して下さる。そう思うと、何故か少し胸が熱くなった。

伝えたい情報をパーツや手帳にUPしている。その情報を必要としている方々、興味ある
方にだけ読んで貰えれば良い が整備手帳・パーツレビューの自分の基本スタンスである。


それなのに、毎回のように訪問して下さる。

イイね!が、全てではない。自分には、この方々の足跡はまさに「金の足跡」なのである。

「毎回楽しみにしています。」と言うメッセも、数人から頂いた事がある。

本当に嬉しく、これらの方々に読んで頂ける事は、


自分の励みでもあり、誇りでもある。

言わば、自分のアイデンティティなのだ。


*プレミアムトミカ・スィフト  見つけるのに苦労した絶版モデル。

長い間、読み続けて頂いた御礼も込めて丸を、なくさせて頂きました。
*数日・数回に分け、他の方々と併せて訪問しています。やはり個人の特定は、出来ない。



*パーツレビューのミニエアコンプレッサーと、整備手帳のアーシング。

併せて友人の方々やエスクの常連さんに、厚く御礼申し上げます。
*皆さまがいなかったら、書く気も起きないでしょう。

今後も初級整備手帳で、技術的なものは提供出来ないが、使用感などの情報は
UPしていきたいと思っています。

あと数年すれば、スィフトも整備手帳のネタに事欠かないようになるかな。

そうなるとネタは豊富でも、寿司屋ではカッパ巻位しか食べられなくなるであろう(笑)。

2015年04月21日 イイね!

不思議な一致 好きな色別の性格は?

不思議な一致 好きな色別の性格は?エスクの大修理が終わったのに整備手帳に書いた
通り、今度は本人が、またまた故障。

皆さんの楽しいお出かけブログをよそに、またも脳内
ブログとなりました(泣)。ご勘弁を。

さて下記は、自分の項目別PVランキングです。
UP時の1本当り、おおよそのPVの比較です。



1位 スィフト整備手帳     2位 エスク整備手帳   3位 ブログ

スィフトは意外かも知れないが、会員数の多さが反映されている。(PVはエスクの約二倍。)

最近はエスクのUPが多いので、読んでくれる方も増えて差は少なくなったが・・。
またUP後、数か月経つとスィフトを抜くものも増えてきた。

*スィフトもエスクも、初級整備手帳だが樹脂を焼いたり酢をイオンデポジットに塗ったりして
参考になりそうな情報を、お伝えする事に主眼を置いている。
また、湿式・乾式フィルターの15年に渡る詳細な比較など、実体験もお伝えしている。

お役に立ったものは、UP後のPVの伸びで判断できる。

整備手帳では、イイね!数は気にならない。

旧い整備手帳でも、データに変更があったり結果が判明した時点でUpDateしている。
入会の動機は、整備手帳を書いて見たかったからだ。




先日四カ月振りにスィフト整備手帳をUPしたが、懐かしいHNの方々の足跡が付いた。
大体15名前後だろうか。毎回この方達が、交互にイイね! を付けて下さる。

スィフトGの方々は、多分これを読まれていないだろうが、ありがとうございます。


*右写真は、スィフトにも床下防錆塗装を行ったところ。

また、エスクにも同じ位の常連さんがいる。ありがとうございます。

所が、このニグループ(エスク・スィフト)は、驚くほど対照的なのである。

まず、エスクGは1名以外全員が白背景、対してスィフトGはやはり2名以外が黒背景なのだ。

数名なら偶然だろうが二桁の人がほぼ全員とは・・驚きである。

プロフに書いたように黒背景の方々は拝見出来ないが、そんな事は関係ないようで
以前から来て頂いている。


行動パターンもニグループは大きく異なる。
同じなのは、それぞれの車種にしか足跡がない事位か。

エスクGが、ブログ・フォトギャラにも足跡やイイね! が付くのに対しスィフトGは、整備手帳
Only なのである。


乗る車種によって、性格まで違うのだろうか?

だとすれば私は、二重人格と言う事になる(笑)。 


*2015.4.12 奥武蔵グリーンラインの起点 鎌北湖

ここで今回のタイトルになります。調べた結果は、下記の通りだ。

(1)白が好きな人の性格と心理

① 完全主義者・努力家 ② 誠実・素直・無邪気

(2)黒が好きな人の性格と心理

① リーダーシップがある。 ②子供っぽい事は、嫌いでクールに振舞う。
 ③プライドが高く、感情を溜め込む。相手の言い分に従うのは嫌い。


写真を拝見すれば、何となくそんな雰囲気も、それぞれに伺える。
また愛車の車の色も、スィフトGは全員濃色だったと思う。

  
黒は、地味なようで派手でもある。白が派手なようで地味なのとは対照的だ。

私のはキープ・オリジナルがコンセプトなので、ただひたすら元に戻す地味な整備である。

エスクGの方々の整備も自分と同じ方向性だが、スィフトGは正反対と言える。
電飾系の方々もいる。全く方向性の違う方も多い。



*平地では散っていた桜も、標高の高い鎌北湖では盛りだった。

企業のマーケティングも、同じである。

エスク用整備手帳と言う商品を発売したら、目論見通りの顧客層に良く売れた。
一方のスィフト用は、想定とは全く違う顧客層に受けた。こんな感じだろうか。

思わぬ人に認められたようなものである。

それはそれで、大変嬉しい事なのだ。


人生色々・・・、全てが想定内では面白くもない。


・新しい楽しみも

写真撮影の楽しみも、みんカラに入会して想定外の出来事だった。
 *入会初年度は、当時・既に解約していたスマホカメラで撮っていた。

ある時、今は活動休止している友人におだてられて、樹に登ったのである。

*ピンボケでした。

とうとう、デジイチ・望遠レンズまで買ってしまったが、使うのは主にニコンのコンデシだ。
*最近P330の故障で、後継のP340に買い換えた。
  保証期間内だったので、ほぼ無償交換になった。

タバコの箱サイズで、画質もコンデジでは大型センサーでまずまず。圧倒的に使い易い。



*ニコンP330(F1.8)。現在は、後継のP340 同一サイズ&デザインだ。
カメラの写真以外は、P340で撮影。ジッポーライターケースに予備バッテリーを入れている。

みんカラにいなければ、カメラを買う事もなかったと思う。

昔の、ただ撮っているだけに較べれば、多少はましになりました。
無修正・自然を旨としているが、原画が霞んでいるような場合は最小限修整している。
画質設定も、ナチュラルにしている。

以前、お友達にこういう脳内ブログの挿入写真と内容が、微妙にずれていると言われたが、
ずれていると言うより、自分の気に入った写真を並べているだけなのだ(笑)。


みんカラとお友達と、見みて貰えるすべての方に感謝です。

次回は、是非ツーリングレポを書きたい。

今回は(も)、お許しを願います。



*2015.4.11 小川町にて

*参考

主な色別性格占い 出典:好きな色で性格がわかる本数冊(ネットにて)

1.赤   情熱的 リーダーシップあり  目立ちたがり屋

2.黄   明るく表現力豊か 知的だが無邪気で人気者

3.緑   穏やかで堅実  協調性が高い 優しい性格で争いは好まない

4.青   冷静で理知的かつ誠実  内向的  いわゆるクールな人

5.紫   繊細で想像力豊かなロマンチスト 芸術家肌
 
6. 茶   責任感強く、他人に尽くす。自己表現が下手。協調性高い。

当るも八卦、当たらぬも八卦です。読み飛ばして下さい。








2015年04月10日 イイね!

The kennna  思いつくままに・・・ SNSで有意義に

The kennna    思いつくままに・・・ SNSで有意義に自分では当然の事が、相手にも当然とは限らない。

私は、必ず相手のプロフを見ます。

お友達要件は、特にだ。
私のも、良くご覧ください。

厳しいですよ。と言っても、自分にとってだが。


中でも、入会当初に見た「外車オーナー以外はお断り。」には驚いたと、以前書いた。
未だに、こんな人がいたとは・・。!!???



それから、数年・・・。その方の外車より高価な軽自動車も出て来た。
短期間で、時代も変わるものである。

自分のスィフトなど、少しの追金だけで二台買える。そんなアホな・・・ !

と言うのは、本題ではありません(笑)。本題は、下記の通りだ。



「SNSなど、くだらないものに時間を使わずに、もっと有意義なものに使おう。」

こんな趣旨のブログを、以前見た事があったが、さすがにイイね ! は数個だった。

書いた本人も、みんカラ会員でありながら「天に唾する。」 とは、こう言う事だろう。

SNSにも、色々悪い点はあるのは承知だ。

しかし、それ以上に楽しいみんカラでもある。

1.自分が、ルポライターや写真家の気分になれる。

2.芸能人でもないのに有名人?  *に、なれる人もいる。

3.車弄りの参考情報を広く得る事や、自分の情報を多くの人に伝える事が出来る。
 それが、読んで貰った方の役に立てば、なお嬉しい。  



*都幾川桜堤 2014 下写真1枚も同じ

それだけでも、素晴らしいのに実際の友人も出来る事も多い。

従来なら学生時代、職場など極々狭い範囲内でしか友人は出来なかった。

それが、一気に全国ネットで出来るようになった。




再三、休眠しなければならなかった自分の、復帰の後押しをしてくれたのも、
みんカラのお友達である。

特に良いタイミングで、お会い出来たsinncyan には感謝です。
あのドライブで、背中を押して貰えました。


河豚(ふぐ)は食いたし命は惜しし

本当に旨いものには毒がある。 綺麗な薔薇にはトゲがあるに同じ。

偶には吐きます少しの毒を。

今後も、よろしくお願いします。


*上の昨年の写真と較べると、いつもどんよりと重苦しい今年の空。
 車が、すぐ埃だらけになるので黄砂のせいか? 季節外れの雪の後の光景。
 

 カメラは、ニコンP330から後継のP340にしています。
 保証期間中の故障なので全額返金され、最小限の追金でP340を買えました。



桜の花びらのジュータン。   宴の後の寂しさ。


*タイトル写真は、東京都・桧原村のスィフト。(昨年・夏。)
長らくドック入りしていたエスクの、留守を守ってくれた故障知らずのスィフト。
スズキの、財布にも優しい傑作車(安い、早い、Good・ミラノデザイン)である。
スイスポでなくても、シート・足回り・ハンドリングは、本当に素晴らしい。

2014年06月18日 イイね!

幸せって何だろう?

幸せって何だろう?ご無沙汰していて申し訳ありません。

タイトル写真は、公園の入り口にいるタマと呼ばれて
いる年配のオス猫である。

いつも仏頂面で、他のネコ達からは敬遠されている。
しかし、人間のお年寄りには結構人気があるのだ。
(Todayの、ネコギャラには文字通りタマに登場だ。)


私はあまり触れ合う事もないが、お互いに顔は知っている程度の仲だ。

先日、散歩を終えて帰ろうとすると入口にいたタマに「ニャーン」と呼び止められた。


振り返るとタマは愛想を崩して、実に幸せそうな顔をして寝転んだ。




普段の仏頂面と較べて欲しい。




余程、自分は酷い顔をしていたのだろう。

「元気出しなよ!何もなくても僕は幸せだよ。」  と、言われていた気がする。



この姿を見ると「幸せの青い鳥」ではないが、幸せは自分の心の持ち方にあると
教えられているようだ。

みんカラで例えれば イイね! は10個付けば幸せと言う人もいれば、100個付いても
満足出来ない人もいるだろう。

人間の欲望には際限がない。


だが、一人の人間が出来る力には限界がある。

相手のものを見させてもらって、初めて自分のものも見て貰えると言う事は忘れた事はない。

金を払ってでも書かれたものを見たい と言う才人は、ごく稀である。



古代の竪穴式住居と壮麗な御殿。

しかし、壮麗な御殿に住む人が竪穴式住居に住む人より幸せとは限らない。


幸せって、そんなものではないかな?

家もなく、安定して食料も確保出来ない。
そんな環境の中で、どうしたらこんな心境になれるのか?


ネコの姿に「達観」の真髄を見た思いがする。
自分も、いつかはこんな境地に達する事が出来るだろうか?





前回ブログから昨日、初めての遠出が出来ました。
住居写真は、途中道にあったものです。

次回は、山に分け入り奥秩父・秘境の滝を訪ねたレポです。
やはり、みんカラをやらないとストレスも余計に溜まるようです(笑)。

一時復帰であろうとも嬉しい事であります。






久々のエスクDog 出動だ。

プロフィール

「[パーツ] #エスクード 特許無接触CDレンズクリーナー 位相・可聴帯域チェック付き http://minkara.carview.co.jp/userid/1110056/car/855706/8876058/parts.aspx
何シテル?   12/10 15:34
2ストSJ-30からTA-01W,TA-51Wと乗り継いで います。オフロードも絶滅寸前。 力を発揮する場所も段々なくなる一方で、歳を取りMT疲れ。 エス...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ネット通販 要注意 !!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/28 20:02:08
本田宗一郎の見事な引き際と、そうでなかった人 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/29 20:56:29
さらばゼロ戦 ! 自動車産業の礎にー ポルシェを破る快挙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/14 19:01:46

お友達

黒等色背景文字や小文字は、読めません。
みんカラ各部門記事に興味を持てる方。
(特にブログ・フォトギャラ)
守備範囲の広い方、大歓迎。
病気なので料理の連発や酒のブログはスルーさせ
てもらいます。自己紹介なしの方とか政治話もパス。
実働45人位まで。

38 人のお友達がいます
miracle_civicmiracle_civic * 赤兵衛赤兵衛 *
とくいち1091とくいち1091 * AS25AS25 *
minnjiminnji * ハヤタハヤタ *

ファン

77 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード Escu Dog (スズキ エスクード)
初代TA51Wの最終生産分(97.10)で、新車から乗り続けています。 軽にも間違えられ ...
スズキ スイフト Swift Cat (スズキ スイフト)
2007.5購入のZC11の最終製造分。(1300cc)スィフト最後のAT車だ。 既にC ...
ホンダ トゥデイ Wild Cat (ホンダ トゥデイ)
我が家、唯一のホンダ車。 買い物、街中のブラリ散歩用に購入した。 2001年、13年前の ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
自分のメモ用としてフォトギャラを使用。 初めてのスズキ車にして初の新車。 写真は借り物 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.