• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

工場-長のブログ一覧

2017年07月04日 イイね!

井桁レプリカ オフセット変更(リヤ)

井桁レプリカ オフセット変更(リヤ)井桁レプリカのリヤホイールオフセット(最近は「インセット」と呼び方が変わりました)を見直し(ようは買い直し)、マイナス13㎜→マイナス8㎜に変更。ノーマルフェンダーでのツライチをやっと実現でき、215サイズのタイヤでもフェンダーに干渉することなくボディに収めることが出来ました(^^)

↓この画像は昨年の旧車天国でのショット。9Jマイナス13㎜に205/45サイズだったので、かなり引っ張りタイヤであった為、ホイールが出ててもフェンダーには干渉しませんでしたが、フロントの195/45と比較して後輪の方が引っ張りが強い分、205でも前輪の195サイズよりも小径に見えてしまいカッコ悪かったので、廃盤となった215/45を見つけ出し装着したところ、サイドウォールが205の時よりも立ち上がった結果、フェンダーとの干渉が発生。調整式のラテラルロッドで位置を変更したところでノーマルフェンダー(爪折りは実施済)内にはどうしても収まりきらず、またこのスタイルにやむを得ず戻そうかと考えていました。

↓これは塗装前のマッチングで205/45を嵌めて車両に装着したところ。ガンメタのホイールなら引っ張りもあまり目立たないので、この時はマッチングOKとの見解でした。




で、インセットを5㎜プラスに移動したマイナス8㎜を試しに製作したというワークスセリカさんのブログを拝見し、早速2本購入。すぐさまホイールリペアの巨匠に再び同じゴールドに塗装してもらい、先週ようやく車両にセットしました↓

今度は狙い通りホイールがフェンダーとツライチとなり(5㎜内側へ移動)、215のタイヤでも全くフェンダー干渉しなくなりました、ヤッタ!




あまりにも微妙な変化なので、画像では判りづらいです…(^^;
インセットマイナス13㎜に205/45の図↓

マイナス8㎜に215/45の図↓

なんとなく収まりがよくなってるのが伝わりますでしょうか…(^^;

とにかく、どんな走りでもフェンダーに当たらなくなったことで、15インチでも思いっきり走れるようになったのがウレシイです(^^♪

あと14インチよりも単純に車高が上がったことによる路面との干渉リスクも下がるので、乗りやすくもなります(^^)


ノーマルフェンダー(ただし爪の軽い折り曲げ加工は必要)で、井桁レプリカの購入をご検討されている方の参考になれば…と思います。


Posted at 2017/07/04 22:32:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月04日 イイね!

シーズン㏌チェック

シーズン㏌チェック各地で今年最高気温を記録した先日、わざわざセリカに乗ってみました。キャブレター車にとっては最悪のコンディションですが、あえてその状況下でエアコンの効き具合をチェックする目的で。



エアコンガスをチェックすると漏れ等はほとんど無いようで、コンプレッサONですぐにレシーバサイトグラスの泡が消えまして、吹出口から冷気がしっかり出てきました。今年も異常ないようです(^^)

泡立ちしても…

すぐに液化ガスに満たされるサイトグラス↓ ※レシーバは10年前に新品に交換済です。なのでガラス窓がとてもクリアで視認性良好です。

コンプレッサも異音・異常振動なく好調↓


走行してみて効きも良好。充分に涼しく快適です…が、2時間近くなるとエンジンルームにあるフューエルポンプ(電磁式)が熱による空打ちをはじめ、その振動が運転席足元に伝わってくる頃には水温計も半分より上側を指示し、アイドリングも荒くなってきます。走り出せば下がってはきますが…(^^;

ちなみに油温も90℃を超え始めます↓オイルクーラーが一番前側にあったとしても、その後ろにクーラーコンデンサ、そして一番後ろにラジエターという位置関係なので、根本的にラジエターが冷えなければ油温も上昇します。


ラジエターも3層に容量アップしていますが、純正のファンだけではどうにも風量が足りない感じ。
RA28以降のファンブレードはRA25の6枚羽より1枚多い7枚羽で風量が上がっているようなので、とりあえずそれに換えてみたいと思います。‟焼け石に水”だと思いますけど…(^^;

エアコン効かせて夏場乗れるセリカではありますが、やはり楽しくはないので涼しくなるまで「夏眠」させることにします。8月車検でもありますし…(^^)


ボクは「乗らない」を選択しますが、旧車乗りの皆さんは夏対策、どうしてますか??
 
Posted at 2017/07/04 19:32:54 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月27日 イイね!

2017東海セリカday…あとがき

2017東海セリカday…あとがき今更ながら「2017東海セリカday」での画像をいくつかアップさせていただきます、ハイ…(^^;




年を追うごとに規模が拡大している東海セリカday。20系だけでも20台以上揃うイベントなだけに、正直1日だけでは時間がまったく足らない…そんな感じです。


それでもみん友さんはじめ、カメラに収めたセリカを遅ればせながらご紹介したいと思いますのでご覧くださいませ。

20系セリカ↓ 極上の美しいTA22。仕上がりから最近の仕事のように見られました。


これもキレイなTA22↓定番の仕様ですがやはりカッコイイですね。地元ナンバーでした。


こちらのダルマは朝練仲間の「赤ダルマ」さん↓TA22ですがSTです。

最近、ツインカムよりOHVやOHCが気になるんです。ボアアップのみでトルク重視のクルージング…楽に乗りたいなぁ~…みたいな(^^)

シングルキャブでも面白いかな…(純正の2バレルツインキャブでも楽しそう♪)


同じく赤いダルマですが、こちらはエンジンがニッサンのSR20↓

これは絶対楽しそう(^^♪サーキット走行にはこういったクルマが面白そうです。

こちらは雑誌にも掲載されてたフルレストア済のRA28↓お値段もそれなりに…だそうです。

メーターパネルの木目はペイントによるもの。赤いボディ色も純正より派手な色合いでペイントされております。しかしピッカピカですね~!


何となんと九州から自走で参加された飛~さん‼↓ 本当にありがとうございます&お疲れ様でした‼


こちらも遠く宮城県からお来しくださったnikoponさんのRA25↓

腐り墜ちたリヤクォーターは見事に再現されております↓

「タイヤがすぐ偏摩耗してしまって…」とおっしゃられておりましたが、おそらくかなりのローダウンに付け加えて、タイヤサイズがひとサイズダウンされてることも影響していると思われます(185ではなく175サイズを装着) アライメントのチェックと適正サイズのタイヤのチョイスをお薦めいたします(^^)

メンテに携わっている2台↓コッペさんのRA25(上)と258SさんのTA27(下)


最近は自分のクルマよりこの2台を触ってる時間の方が長いです(^^;

でかバンさん、バンパー変えたんですか?っと思わせるようなシャンパンゴールドのRA25↓

ハンドルいっぱい切るとタイヤがフェンダーインナーに当たる」とオーナーさんが言ってましたが、スペーサー入れてかなり表にタイヤ(ホイール)を出してるので、その分振り幅も大きくなるので当たるのは当然ですね。ボクの場合、インナーをハンマーで叩いて少し凹ませてます(^^)

自分のセリカです↓テクノレーシング履いて初のお披露目です(^^♪


ギャラリーにも気になるクルマがいました。まずはRT55↓

イメージカラーのクリームイエローがステキです。オーナーさんにお話し聞きたかったな~。

140コロナのHT↓ これも車高下げるとかなりイケてるスタイルになるので気になるクルマ。

ホイールがいいですねっ!マーチマグスポーツ↓。こんなに太いのはなかなかお目に掛かることがありません。ボディとのマッチングもバッチリ‼ カッコイイです♪

さて場外の見物に来てたニッサン車↓こういうクルマには結構詳しい方なので早速声掛けてきました

「この引っ張りでチューブ無し?スゴイですね~。カリーナHTテール逆向きツリ目ッスね。230ヘッド?330ヘッド?」こんな会話で色々聞き出します(^^)

ジャンケン大会用に持ち寄られた品々↓ でかバンさんが2時間以上かけて取り仕切っておられました…今年で一応の区切り…ですかね(^^;


THサービスさんもイベントに出店していただき、さらに賑やかにしてくださいました↓ありがとうございます‼


さて会場に戻り続けてご紹介。これはセリカ…ですよね?? かなりトランスフォームしてて…凄過ぎです↓

すんごくデッカいタービン!これが過給始めるには相当な排圧が必要とされるハズです↓

ちょっと懐かしめのプロフのブローオフ↓タービンに対して少し控え目?

何のフューエルタンクでしょ?↓リヤシート座面位置に鎮座してます。

もう原型がわからないインパネ↓

タービンに合わせてデカいインタークーラー&オイルクーラー↓

あれ?ラジエターが無い⁉ ↓

なんとラジエターはリヤエンドにコンバート↓、スゴいです、このST165セリカ


みんカラメンバーの「えるびぃ」さんのRA25↓

TOMSのサイドマーカー↓これ、コピー品だそうですが、浮き文字もあるので言われなければまず気が付きません(言われてみれば色が薄れてきているのが、なるほどと思うくらいです)

キレイにされたエンジン↓エキマニの形状に目が留まりました。


排気効率を狙ったものではなく、あくまで純正の代替品として製作されたような形状↓お目に掛かったことのない形状が非常に興味深いです(おそらくこのクルマのためだけに造られたかと)


さて、今回ワタクシが最も気になったセリカがこちら↓純正ソレックス仕様のRA40初期型。ビッカビカにレストアされたボディにセンスの良いアイテムを纏い、実にオシャレなカスタムが施されております。





ヘッドランプカバー、TNDのサイドマーカー、当時のアイテムをさりげなく装着↓

チェックマン‼ ↓

フロントのリップスポイラーはワンオフ↓しかもとても美しい!

このスタイルで標準のソレックスってのがなんともカッコイイ‼ A/Cもキッチリ装備↓


さて、このセンス、どっかで似た仕様を見たことがあると思ったアナタはスルドイ‼ このRA40のオーナーさんは昨年の東海セリカdayにRA28で参加された方です。なんと2台持ち‼ ↓

ウ~ン、素晴らしい‼ この40セリカは久々に「欲しいっ‼」と思わせる仕様でした(^^♪ しまった、アドレス聞き忘れてた…来年も是非是非ご参加くださいませっ‼


ざっと端折って紹介させていただきましたこと、ご了承くださいませ。来年も新たな出会いがあるといいですね。それではまた…(^^)
Posted at 2017/06/27 20:31:14 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月26日 イイね!

125E in 東海セリカday

125E in 東海セリカdayすでに1ヶ月以上経過していますが、東海セリカdayに自走で参加された、みん友である125EさんのRA25の画像をアップいたします。謎多き18R-Gエンジンのツインプラグ仕様、4バルブヘッドの152Eは書籍等で情報確認できますが、ツインプラグの125Eは資料に乏しく、実機にお目にかかれる事は滅多にないので、たくさん写真を撮らせていただきました(^^)


外装はワークスセリカさんプロデュースのホイール「井桁15インチ」にリヤのみオーバーフェンダーが目立ちます↓


フロント8.5J、リヤ9Jの初期リリースのサイズ。マグカラーはコンペティションイメージが強いです。


今後、他の個体でまずお目に掛かることのないであろう「125E」をご観覧ください↓




少々ピンボケで見難いですが、3,4番キャブ下に見えるエアロクイップ(矢印)が繋がっているのがドライサンプ用のスカベンジングポンプ↓ スタンダードエンジンのポンプドライブシャフト後端で駆動されます。


エンジンルームのフロント右側に設置されたドライサンプのオイルタンク↓コンペティティブな雰囲気が漂う光景です。


オイルクーラーのフィッティングも市販品よりかなり太い物を使っています↓


ツインプラグなので3T-GTEUばりにコイルも当然2個装備↓デンソーの文字がいかにも専用品といった佇まいです。


ここからはオーナーである125Eさんの加工例です。ラジエターマウントはフロント側に前進させてオフセット。チェーンテンショナーはM型エンジンの物を代用中ですねっ(^^)↓


インマニがツインプラグヘッド用のスペシャルなため、キャブの間隔が広くなりますが、125Eさんはスタンダードのシンクロナイズド機構を活かしたいとのことで、リンクのプレートを延長加工↓確かに便利ですもんね、この機構は(シビアな同調は取れませんけど…(^^;


コダワリはエンジンルームだけに留まりません。リヤシートクッションが取外されていますが、そこに見えるのはリヤアクスルのアッパーリンクの付け根↓ 等長リンクのブラケットが室内に!


フロントキャリパーはST205用をマウント↓


リヤブレーキはアルフィンドラム↓


このオーバーフェンダー、ギャランGTOのGS-R用とのこと↓ LBに実に雰囲気よくフィットしております。なるほど~GS-R用とは気付きませんでした(^^)


T/MはP51ではなくW型に変換してあるのでシフトレバーの位置が移動するためパネルを製作↓


安定した大容量の燃料確保のためリヤ側にポンプを設置、併せてフューエルラインを新造↓


フロントサスペンションはスタビリンクを含めフルピロ化↓(パイプのAアームがステキ‼)


2型50のキャブに付くエアファンネルの形状もあまり見掛けない物だったので聞いてみたら「オリジナルです」とのこと↓


このリザーバキャップもスカGやZで見掛けるそれと同じ形状なので、やはり日産のブレーキマスターシリンダーです。フィーリング重視のブースターレス↓


ここまでコンペティション色の強い仕様でありながら「所有してるのはこの1台だけ」という125Eさん。
なので室内にはワタクシの街乗り仕様と同じようなオーディオ機器が備わってるのが「買い物もドライブもこの1台」でこなしていることが伺い知れます(^^)

↑年季の入ったMOMOのジャッキー・スチュアートがいい雰囲気♪ 追加メーターが全て貴重なTRD製。チューナーのそばに設置されたツインのCDIが何とも対照的な光景であります(^^)

自作のスピーカーBOXがオシャレです! 細いスペアでは意味をなさないためか、普段サイズを載せるには室内しかないのでハヤシはここが定位置のようです↓


今年の東海セリカdayは終始この125Eに食いつきっぱなしでしたので、他の画像が少ないデス…

それでも個人的に気になる車両がいくつかありますので、後日アップさせていただきます。この4月から仕事でドタバタで…でも趣味も充実させないとココロが病んでしまうので…(^^;






Posted at 2017/06/26 21:13:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月23日 イイね!

買い足し井桁レプリカ 塗装完了

買い足し井桁レプリカ 塗装完了井桁レプリカのインセット変更のために買い足した、9Jインセット-8㎜の塗装が上がってきました。今月1日に加工に出して先週出来上がりの連絡を受けてたので2週間ほどで仕上げてくれたことになります。前回時よりも早く仕上げてくれましたが「肌が荒れてて大変だった」とのこと。加工前に「前回と同じ仕上がりにならないかもよ…」と言われてましたが、そこは匠の仕事、前回の仕様と寸分違わず仕上げてくれました♪


9Jが4本↓、でもインセット-13㎜は使用しないので2本はオブジェ化します…(オリジナルカラーにしたお陰で買い手がいない⁇たぶん(^^;


同色にすると違いがよく判ります。インセットー13㎜のハブナットの座ぐり穴の深さ(深い)↓

インセットー8㎜の座ぐり穴(浅い)↓

インセット-13㎜のハブ部センターの厚み↓単純にこの厚み分(5㎜)が変化します。

インセット-8㎜のハブ部厚み↓-13㎜から5㎜、ホイールの位置が内側に移動するので、これで215サイズのタイヤがフェンダーに接触しなくなります。


タイヤ装着は新店舗では事情があって好きに使えないので、来月の休みの日にでも取付します。

さて参加させていただいた東海セリカday、他のみん友さん達がたくさんブログアップされてますので、自分はピンポイントのピックアップを後日また…(^^;
20系だけで30台以上集結するのはここ「東海セリカday」しかありません!が…それゆえ1台1台、くまなくチェックする時間が全くないのも現実で…楽しい半分、悔しい半分でございます。








↑とりあえず画像数枚だけ…(^^;
Posted at 2017/05/23 21:44:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「これ、車載したら外せませんよねぇ~…(^_^;)」
何シテル?   07/19 12:06
「ソレックスキャブ」の吸気音が大好きです!あと「シャコタン」も…♪50代になってもこの2つはなかなかやめられません…。 昔は「イジる>走る>眺める」でしたが、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

行ってきました/東北セリカデー(秋の陣) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 00:56:59
ミニチュアでシミュレーション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/07 06:13:35
わんじーさんさんのトヨタ マークII セダン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/20 21:32:29

ファン

75 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
友人から譲ってもらってから20年以上所有しているセリカLB2000GT(昭和48年7月登 ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
H25年3月に、ご年配のお客様より「免許証返納したんでクルマを処分して」との依頼があり、 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
昭和62年~平成6年まで乗ってたKP61(S57/7登録)。足廻りとLSD入れて主に峠で ...
トヨタ クラウンハードトップ トヨタ クラウンハードトップ
昭和59年~平成5年まで所有していたクラウン(MS105)。通称「ベンツマスク」の4ドア ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.