• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年07月17日

家を建てるぞ!顛末記12 換気システムを考える(修正有り)

家を建てるぞ!顛末記12 換気システムを考える(修正有り) 換気・・・と言うか、屋内の空気環境について考える。

家造りを勉強していく内に、一条工務店の様な超高気密超高断熱が何故必要なのかという理屈に凄く惹かれるものが有りました。屋内の温度と湿度を積極的にかつ極力エネルギーを使わずにコントロールする。相対湿度を常に50%前後に保った状態だと、カビや細菌、ウィルスの発生増殖を大幅に抑える事が出来る。外部から汚れた空気の流入を防ぎ、湿度と温度を1年を通してコントロールする事で、人が暮していくのに最も快適な環境を作る・・・

湿度を徹底して50%に維持していると、夏場に室温が29℃でも全く暑さを感じず、屋外でかいた汗がすぐに乾いてとても快適だそうです。洗濯物を室内干ししても臭い菌が発生する前にさらりと乾くので、無理に外に干さなくても大丈夫だとか。そう言えば何処かのモデルハウスでは、食パンを出しっぱなしにしてもカビが生えないので、実験と称して何年も放置して有るとか。もちろん見た目は干涸らびてるけど、なんかそのまま食べられそうな位カビの気配無しでした。

しかし、湿度を常に50%に維持するってもの凄く難しそう。人間が呼吸してるだけで湿度はどんどん上がっていくし、窓を開ければ外と空気が混ざってしまうから、蒸し暑い夏は直ぐに湿度は上がり、カラカラの冬は直ぐに湿度が下がりすぎる。雨の日なんかじめじめしてしまい、不快指数がどんどん上がっていく・・・

ではそれをどう解決するかと言うと、非常に気密性の高い家を作り、空気清浄機能付きの24時間全熱交換換気を行う・・・

一般家庭用の換気システムは3種類。強制排気のみ行う第3種換気、強制吸気のみを行う第2種換気、吸排気どちらもファンを回す第1種換気。法律では現在はどの家でも24時間換気が義務づけられています。その上で、一番低コストな第3種換気でも法的な問題は無いのですが、屋内空気環境と言う意味ではあまりいいシステムではありません。ただ単に屋内の空気を強制的に排気して、その負圧を利用して家の各所の吸気口(と隙間)から外気を取り込む・・・ただ空気を入れ換えられればいいってだけのシステムなんですよね。

第2種は屋内が常に加圧された状態になるので、吸気口以外の隙間からの外気の流入が殆どなくなる。しかし、出て行く空気はそのまま、つまり、夏場に冷房で冷やした空気も、冬場に暖房で暖めた空気も、ただそのまま出て行きね〜ってだけ。

これらに対して吸排気共に強制的に行う第1種換気は、屋内の負圧加圧を積極的にコントロールして、隅々まできちんと空気を入れ換える事が出来ます。
さらに、吸気と排気を同じ場所の集約して熱交換器を通す様にすれば、冬場は暖房で暖まってる排気に含まれる熱を熱交換器で回収して、外から入ってきた冷気を暖めて屋内に戻す。夏場は逆に、冷房で冷えてる排気で外からの暑い吸気を冷やして屋内に戻す事が出来ます。これにより、冷暖房の効率が大きく上がり、光熱費を抑える事が出来る分けです。

しかし、これだけでは温度の問題は概ね解決出来るけど、湿度の問題が手つかずです。

この気温だけ交換する方式を顕熱交換換気って言います。これに対して、湿度までやりとりするものを全熱交換換気と言います。人の感じる温度と言うのは、気温だけじゃ無く湿度も密接に関係して来ます。つまり、空間が持って居る熱量の内、空気に含まれる熱だけを回収するのか、或いは水蒸気に含まれる熱量まで回収するのか、という違いになります。もちろんただ全熱交換換気を取り付けるだけで良い分けではありません。家に隙間が多ければ、そこから勝手に外気が入り、内気が出て行き、熱も勝手に入って来て勝手に出て行きます。正確にコントロールしないと湿度はすぐに快適値からずれてしまうので、そこで重要になるのが超高気密超高断熱となって来ます。



Xevoの標準換気システムは風なびR50/70と言う 第2種換気システム 第1種と3種併用の換気システム。名古屋辺りで住むにはもちろんこれでも実生活では充分なのでしょうが、主に寒冷地用オプションという位置づけで風なびRX100と言う第1種の 顕熱交換換気システム 全熱交換換気システムもあります。さらに、最近になって調湿換気システムと言う、第1種換気をベースに能動的に湿度コントロールする換気システムが選べる様になりました。1年を通じて湿度を40〜60%の間で維持するので、いつでもずっと快適な室内を実現出来ます・・・・が・・・イニシャルコストが高いんですよね。



2種と1種 風なびR50/70と風なびRX100の差額はせいぜい15万円程度ですが、最新の調湿換気システムだと差額が120万円くらいになってしまいます・・・ううむ。

Xevoの気密性断熱性については、決して低い値では無いものの一条工務店などの超をつけて性能を謳っている家にはかないません。しかしこの調湿換気システムを導入すれば、かなり理想的な空気環境が実現出来そうです。しかし・・・やはり予算が厳しいですね。我が家ではやはり理想と現実のバランスを考えて、ひとまず風なびRX100を入れる事で計画しています。これにプラスして、加湿機能付きのエアコンか単独の加湿器を組合わせて、夏場は温度29℃、湿度50〜60%、冬場は温度19℃、湿度40〜50%の維持を目指します。

ただ、これらとは別に独立型1種換気とでも言えばいいのか、各部屋に小型の全熱交換換気扇を取り付けるシステムも追加されていました。こちらの方がイニシャルコストは相当安く、個々の部屋毎に吸気排気が完結するので管理しやすそう。

一応風なびRX100で進めつつ、新し2つの換気システムの詳細と我が家の導入した場合の実際の費用を営業さん通じて本社に確認して貰って居ます。その回答次第ではどれかに換えるかもしれません。



それともう一つ、これは空気環境と言うよりは夏場の冷房効率の問題ですが、屋根裏にこもった熱気を積極的に排気する為の涼なびっていう屋根裏換気も取り付けます。これは、屋根裏空間が一定以上の温度になった時だけ作動するようになっていて、家の上部の温度上昇を抑えてくれますので、夏場の2階のむわっとした感じが大幅に抑えられるそうです。

==7月18日追記==
昨日書いたXevoの換気システムについて、幾つか間違いが有りました。
担当Kさんを通じて本社に問い合わせて確認していた回答が来ました。まず、風なびR50/70は第2種換気では無く第1種と3種の併用換気でした。最上階が1種換気、それより下の階が3種換気の混合型だそうです。勘違いしていました。

風なびRX100の熱交換器はちゃんと湿度回収も行う全熱型でした。技術解説にははっきりとかかれていなく、第1種個別換気システムにははっきり書かれていたので、てっきり顕熱だと勘違いしていました。

第1種個別換気システムは騒音クレームが多いそうで、調湿換気システムは設置場所に制限が出る(結構な面積を必要とする)事と、日常のメンテナンスをかなりマメにしないと機械内でのカビ発生リスクが結構高いとの事・・・ううむ。

と言う事で、Kさんから代案を提案してもらいました。計画中の我が家は、ダイワハウスの現時点での最新スペックになります。今年から標準になった新型のD−HEMS3(ダイワ・ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)も搭載されますが、その機能の一部にエアコンの集中管理というものが有ります。ダイワハウス指定のエアコンに限定されてはしまいますが、D−HEMS3で各部屋のエアコンを自由にコントロール出来るので、これと風なびRX100を組合わせる事で屋内空気環境をコントロールしていこうという方法。調湿換気システムと比べれば甘い所があるでしょうが、どのみち調湿換気システムでもエアコンは別で買う事になるので、費用対効果で考えると悪く無い内容になるんじゃ無いかと。

ただ、エアコンが指定品になるので、型落ちを安く買って来て節約するって訳にはいきません。実際にどれくらい費用がかかるのかを見積もって貰い、その結果で最終決断となります。


(続く・・・)
ブログ一覧 | 家を建てるぞ!顛末記 | 日記
Posted at 2014/07/18 03:11:15

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

佐世保行ってきたッ(`・ω・´)
ユーカリ-S4さん

『#シュアラスターフォトコンテスト ...
シュアラスターさん

きらい・・・・
人も車もポンコツさん

お土産ありがとございます(^^♪
どどまいやさん

俺の創作らぁめん 極や②
RS_梅千代さん

車の豆知識~トンネル内の扇風機編~
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2014/07/18 23:02:35
ガラスにフイルムを貼ったら
だいぶ効果ありましたよ^^
コメントへの返答
2014/07/20 02:31:10
やっぱフィルムって効果的だよね〜

うちも全部の窓が金属フィルム入りの複層Low−Eガラスになります♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「走りたい・・・」
何シテル?   10/21 12:58
子供の頃から一人で映画館に行く位筋金入りの映画 好き。でも最近は仕事が忙しくてビデオもなかなか 見れません・・・ 学生の頃はバイクに染まっていました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

TK−square 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2010/03/26 23:44:10
 
NEWEST 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2010/02/18 23:20:13
 
real direction 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2009/05/19 00:56:26
 

お友達

サーキット繋がりや乗ってる車繋がり、オフ繋がりは大歓迎です!
そうでない場合はお断りする事が有ります。
238 人のお友達がいます
kyupi5kyupi5 * 三十爺三十爺 *
ryutaryuta * tetsunosuketetsunosuke *
ちょらちょら * 田中 ミノル田中 ミノル *みんカラ公認

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI 水色号 (ミニ MINI)
スポコンファッションまっしぐらから一転、トコトンサーキット仕様に変身を遂げたMINI。 ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
クラブマンとさよならして、暫くは水色号&嫁さん号だけで過ごすつもりだったんですが・・・ ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
K4GP参戦用戦闘機として仲間で共同購入。 ヤフオクで安く購入。 これをベースに、如何 ...
ミニ MINI ミニ MINI
TVから色んな雑誌まで沢山のメディアに紹介して頂いた初代のMy MINI。 JCWキッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.