• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しんじ☆のブログ一覧

2015年06月04日 イイね!

ユーロカップ2015第3戦の、BMW−MINIチャンピオンレース決勝インカービデオです。


今回は混戦のバトルが楽しめました。

ウェイトハンデ170kg・・・フルノーマルより重い車体が如何に加速しないかが判って貰えると思います(^^;

Posted at 2015/06/04 19:21:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | セントラルサーキット | 日記
2015年06月04日 イイね!

ユーロカップ2015第3戦、スプリント第2戦レースレポート。

ユーロカップ2015第3戦、スプリント第2戦レースレポート。

3月の初戦を無事に優勝で飾り、ポイントランキング1位で向かえた第2戦ですが、昨年のチャンピオンハンデ100kg+初戦優勝ハンデ70kgの合計170kgハンデで出走となりました。これだけ沢山のバラストを載せたのはユーロカップ史上最高記録だそうです(^^;



事前予報では雨でしたが、天気予報はずれて曇りから晴れの良好コンディションとなった予選。いつもよりもダンパーを少し固め(F17R12)にして真っ先にコースイン。タイヤはフロント新品リア中古で挑みます。



コースインすぐから強めにプッシュ、しっかりタイヤを潰して最短時間で熱を入れます。
しかし、やはりと言うか・・・Z2☆86ってタイヤ、特に最初の3周はほんとSタイヤと変わらない感触ですね。2周目で既に良い感じに食いつき、3周目からアタック開始。伝わって来る感触に力強いものを感じつつ、バラストで重くなってる車体をなんとか振り回してタイムを削ります・・・が、とにかくもうなんじゃこりゃ!?って位車が加速しません。4コーナーではシフトミスしたか??って位昇らないし、最終コーナーでは重さで外に飛び出しそうな感触。そして立ち上がれば遅々として加速せず・・・

タイヤが一番美味しい3周目で1分36秒29。その後はずるずるとタイムが落ち、為す術無いまま他の車に追いついてしまってアタック終了。ライバル達は後半でタイムを上げて来たとの事で、結局クラス3位、総合6位という不本意な結果となりました。

イーグルスポーツさんが用意して下さった親子丼で腹ごしらえしつつ、決勝に向けて悩む・・・・

取りあえず重さは実感出来た。とてつもなく重く、車が加速しないのが辛い。コーナーも踏ん張りが効かずアプローチが難しいけど、ブレーキングに関しては心配した程酷くは無い感触。勿論空荷よりは止まらないが、気をつけていれば多少強引に行っても大丈夫そう。

コーナー入り口でGを掛けた瞬間にフルボトムする感触が有るので、前を2段、後ろを1段だけ固くしてみよう。そうすればもう少し振り回し易くなるかな・・・と期待です。



そして決勝・・・
前レースにてホームストレート後半でのエンジンブロー車両が有って、左側9番グリッド付近から100m看板辺りまでライン上が石灰処理されています。幸い6番グリッドは右側なので石灰の上からスタートしなくても良いものの、処理したてのコースですので視界や呼吸がちと心配。

目の前4番グリッドには、O-ZINさん駆る70号車、クラスポール。左前にはIIJIMANさん駆る73号車、左後ろには昨年BクラスチャンプEさん駆る72号車、いつもスタート凄いんですよね。真後ろにてんてんさん69号車、その後ろにがく君71号車。BMW−MINIはほぼ一塊になっています。特にクラス1〜4位までがコンマ7秒程で並んで居るので、激しいバトルになりそうです。

順調なスタート進行。スタートで前に出られれば後は必死に押さえて・・・気持ちを集中していきます。
何時もの通りレッドシグナル点灯から・・・消灯でスタート!

MINIの集団は概ね問題無く発進!重くて加速しない水色号を必死に前に進めます!どの車も均等に並ぶ中、しかしやはり72号車だけが飛び抜けて上手く、一気に先行されて4位に転落!

石灰の激しい白煙で視界が悪い中、1コーナーに雪崩れ込むMINI集団。置いて行かれまいと必死に食らいつき、なんとか4位のままで周回。目の前でライバル達が繰り広げるバトルに食らいつき、隙を伺います。

1周して最終コーナーを立ち上がる・・・加速しない!!立ち上がりからどんどん引き離されていき、重さの厳しさを痛感!しかし諦めすコーナーセクションで差を詰めて、ヘアピンでまた真後ろについて!

抜群のスタートを決めた72号車がじわじわ順位を上げ、2周目後半でとうとう1位に浮上。しかし差は僅か。MINI4台で連なる中、70号車が少しずつ後退、手が届きそうな距離まで詰めてチャンスをうかがう!

3周目ヘアピンで73号車が70号車のインに飛び込む!僕もピッタリくっついてインに飛び込み!3位に浮上!

そのまま73号車に食らいついて行くも、ちょっとずつ差が広がる・・・70号車は真後ろに居て引き離せない、苦しい!

72号車に73号車が追いついてバトルが始まる。微妙にペースが落ちる、食らいつくチャンス!

最終コーナーまでで差を縮め、ホームストレートで引き離されて、また詰めて・・・そして8周目1コーナー飛び込み、目の前で砂埃が立ち上がり、2台が絡んでコースアウト!その横を駆け抜けて1位に浮上!!

バックミラーでちらりと確認!白煙が見える?72号車はコースに戻った様だけど・・・73号車は!?

真後ろには相変わらず70号車。気を抜かず、そのままプッシュ!あと2周!

しかし、その最終コーナー立ち上がった所で赤旗提示により、レース終了。ゆっくり周回して1コーナーに戻ると、コース上に止まってる73号車。左前が当たったみたいだったので、タイヤか足か・・・走行不能の様子。本人は無事な様でひと安心。

結果、7周目のポジションで順位が確定。クラス優勝は72号車。赤旗の原因となった73号車はリザルト抹消となったので僕が2位、70号車が3位。ここまでが表彰台という結果になりました。



さすがに今回の重さの影響はいかんともし難く、タイム的には不本意な結果でしたが、タナボタとは言え2位に入る事が出来たのは上出来だったと思います。

しかしこれで次戦はさらに50kgのウェイトハンデ加算・・・合計220kg・・・ポイントランキングではなんとかまだ1位をキープしてますが、先行きさらに大変そうです(^^;

レース後は何時もの通りえびす屋さんでYRT宴会♪
上手い焼き肉食って、みんなでわいわいやって、休み休み帰路につきました。



今回も色々サポートして下さったイーグルスポーツの社長さん&仲間のみんな、有り難う御座いました。

また次戦もわいわい行きましょう!
Posted at 2015/06/04 19:13:16 | コメント(2) | トラックバック(0) | セントラルサーキット | 日記
2015年06月04日 イイね!

ユーロカップ2015第2戦、3時間耐久レース。レポート。

ユーロカップ2015第2戦、3時間耐久レース。レポート。
過去2戦続けて総合優勝を勝ち取っていて、今回もhide'sさんと組んで3連覇を狙い、挑戦して来ました。

朝7時にゲートオープン。真っ先に入場して大急ぎタイヤ交換等走行準備。30分後にはテストラン開始です。

まずはhide'sさんドライブで車とコースの状態確認。ダンパーはF12,R11戻し。



今回はフロント2本が新品タイヤ、リア2本は昨年使ったタイヤ。MINIはリアがほんと減らないので、この組合わせで充分行けます。
皮むきも兼ねてのテストは全く問題無し。

同時開催の各レースの予選や走行会が進み、3時間耐久の予選がスタート。担当は僕。レッドブル飲んで気合い入れます!



予選も真っ先にコースイン。最初から飛ばして行って一気にタイヤを暖め、タイヤの食いつきを探りつつ3周目からアタック開始。リアが程よく動いてくれて良いタイム出そうな感触でしたが、意外に早く他の車と絡んでしまい何カ所かロス、全部でコンマ7秒くらいかな・・・1分33秒299とちょっと不本意なタイム。しかし幸いポールポジションは獲得出来ました。幸先良いスタートです。

2位には318ISの19号車、3位に僚友Grows LUPO13号車、4位にはいつものライバルSRS大阪IIJIMANパープル号11号車。この辺りが上位を争う面子となりそうです。





予選から決勝までは少し間が開くので、ラジアルレースに出る友人達を応援しつつ、イーグルスポーツさんが用意して下さったご飯をモリモリ食べつつ、決勝に向けての打ち合わせをしつつ、しばし休憩です。



向かえての決勝スタート進行。担当はhide'sさん。SCに続き、全車を従えての順調なスタート。出足の速い水色号ですが、後続が逃がしてくれる気配は無し!予選上位4台がほぼ同一間隔のまま一直線に並んでドッグファイト!スプリントレースの様相です。

ドライバー1人につき一度に30分までしか運転してはいけないルール、レースタイムは2時間55分。きちんとつめて交代すれば5ピット6スティントで完走となります・・・が、これまで5度の完走経験中一度しか上手く行っていません。何度もSC導入となったりすると、思う様に時間コントロール出来無くて結局もう1回入らなきゃいけなくなる場合が殆どなんですよね。だから今回は最初から6ピットを前提として、ピットロードが混まないタイミングで少し早めに動く事に。

レーススタートから20分で最初のドライバー交代。今度は僕がハンドル握ってコースイン。もちろんこれで順位を落とす事になりますが、もう5,6分すればライバル達がピットインするので、そこで挽回出来るハズ。

しかし、頑張ってマージン築くも予想外に差が開かずギリギリの展開となり、ピットインの都度ころころ順位が変わり、秒単位の闘いが続きます。

途中11号車と13号車が後退して、19号車との一騎打ちの状態に。秒単位での攻防の中、19号車は何度か入ったSCを上手くいなして6スティント作戦を成立させつつあります。僅差の中、1ピット多い僕らは不利・・・残り1時間が迫る所でSCが入ったのを機に決断。このタイミングで可能な限り給油した上で、この先は燃費走行を諦めて猛プッシュ!残りのピットインタイミングを19号車と揃えた上で、前でコース復帰して逃げ切る作戦です。

これが上手く行って、最終スティント(hide'sさん担当)に入った段階で20秒近い差をつけて1位を確保!このまま逃げ切れば!!

と、残り10分の所でまさかまさかの再度SC導入!折角稼いだマージンが無くなってしまいました。

SCの真後ろにつく水色号と19号車の間には4台程の周回遅れが挟まった状態。残り3分でSC解除となった瞬間からhide'sさん猛プッシュ!間4台分のタイムラグを利用して一気に差を広げ、そのまま逃げ切って先頭でゴール!

2位の19号車とわずか11秒差ながら、無事に3連覇を達成しました!



今回もイーグルスポーツやYRTの仲間達に沢山フォローして貰い、最後まで走る事に専念出来たのが嬉しかったですね。みなさん本当に有り難う御座いました。

次の耐久は12月。その間にスプリントが何戦も有り、水色号は現時点でもかなり疲弊している状態。果たして年末までもつかどうか心配ですが、できる限りのメンテをしつつ、4連覇目指して次も挑戦したいと思います。

Posted at 2015/06/04 16:24:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | セントラルサーキット | 日記

プロフィール

「走りたい・・・」
何シテル?   10/21 12:58
子供の頃から一人で映画館に行く位筋金入りの映画 好き。でも最近は仕事が忙しくてビデオもなかなか 見れません・・・ 学生の頃はバイクに染まっていました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

TK−square 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2010/03/26 23:44:10
 
NEWEST 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2010/02/18 23:20:13
 
real direction 
カテゴリ:ショップ関連(国内)
2009/05/19 00:56:26
 

お友達

サーキット繋がりや乗ってる車繋がり、オフ繋がりは大歓迎です!
そうでない場合はお断りする事が有ります。
238 人のお友達がいます
ike-chan(147&amp;mito)ike-chan(147&mito) * buzi-kaerubuzi-kaeru *
ひろあき!ひろあき! * 三十爺三十爺 *
kyupi5kyupi5 * hide&#39;sⅡhide'sⅡ *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI 水色号 (ミニ MINI)
スポコンファッションまっしぐらから一転、トコトンサーキット仕様に変身を遂げたMINI。 ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
クラブマンとさよならして、暫くは水色号&嫁さん号だけで過ごすつもりだったんですが・・・ ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
K4GP参戦用戦闘機として仲間で共同購入。 ヤフオクで安く購入。 これをベースに、如何 ...
ミニ MINI ミニ MINI
TVから色んな雑誌まで沢山のメディアに紹介して頂いた初代のMy MINI。 JCWキッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.