車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月13日 イイね!
神はフェルト布で撫でるが如くぼくの頬を叩いた1999年に、ぼくはユーノスのぬいぐるみ(正確には糸で縫っていませんが)が頭部に付いた帽子を作りました。
その後、家内製手工業で細々と量産し、ミーティングで販売したり、親交の深い人に差し上げたりしてきました。
これまでに延べ50個くらいを世に送り出したと思いますが、今ではもう全くと言っていいほど作っていません。
基本的にはぼくの独りよがりでゴミをばら撒いているに過ぎないと、10年ほど前に気づいたからです。

ところが先日、お断りすることの叶わない状況下で
「ND型ロードスターの帽子を作って」
というご依頼をお受けしました。

この試練("それ"はぼくにとっては試練なのです)は決して誰かの作為的なものではなく、偶然の産物にほかなりません。
しかしぼくは、概ね58分悩んでから、ユーノスの神様がこう言っているのだと思うことにしました。

「お前は、いつまでも意固地になるでないないないない(残響音)」

ぼくはここに来て今、ユーノスから学んだ多くの事柄の中のひとつである「おおらかな心」を、あらためて取り戻す必要があります。
加齢に伴う過剰な拘りは、多くの場合、自分以外の他人にとって害悪以外の何物にもなりません。
世の中で自分の意にそぐわないことを数え上げたら、指が何本あっても足りません。

眉間に皺を寄せながら少し重苦しく感じていた、ぼく以外には鼻くそ程度の価値観に過ぎない拘り。
それは、自分を納得させるためだけに、まるで十二単の如く着重ねた、化石のような何かでできた鎧。
着心地は良くなく、動きづらく、遊びに行くことを躊躇させる気の重さ。

ご依頼を受けたとき、ぼくは正装(ユーノスディーラーの制服)を着用していました。
今、ぼくの鎧をそっと脱がせてくれようとしているのは、きっと、この制服の元所有者がこの世に送り出したであろう、計り知れない数のユーノス。
それらは、神様に寄り添う天使のようにやさしく、あたたかく、博愛に満ちている。

よし、いいぞ。
がんばれ、ぼくのポエム脳。

天国で白いユーノスに乗るまでは、まだまだ時間がありすぎる。
そう思いながらぼくは「やっぱり30周年ミーティングも行く事にしようかな」と考えつつ、制服の胸を撫でた。
Posted at 2016/10/13 21:29:02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月10日 イイね!
朽ちた樹夕食を食べながら、4月の暦の裏に絵を描きました。
息子が隣で
「お父さん何描いとるん?」
と聞くので
「お父さんのユーノスの抽象画」
とだけ答えました。

腐り行く樹から剥がれ飛んだねずみ色の枯れ葉が、ぼくとぼくのユーノスです。
Posted at 2016/05/10 22:45:53 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2016年04月28日 イイね!
職場の4月異動で赴任した部署では、ぼくの息子が幼少時代にお世話になった先生が常駐していらっしゃいました。
その先生は女性の方で、決して自動車に精通しているようには見受けられませんでした。
ですが、昼休みにお弁当を一緒に食べていた際に、ぼくが職場に乗っていった自動車の話題になったとき、その愛くるしい自動車の事を「ユーノス」と呼んでいました。

デビュー当初ならいざしらず、平成28年の現在ユーノスロードスターの事をそう呼ぶひとはたいへんまれで、それだけでぼくは大変好印象を持ちました。

よくよく聞けば、ロードスターという呼称を一切使わない我が家の息子が幼少時代に先生と話す際に、ユーノスを連呼していた事が原因なのだと判りました。
先生は「お父さんと一緒にユーノスの会のツーリングに行った、ってよく話してくれていましたよ」とおっしゃっていました。

「長いこと乗ってますよねえ」
と続けておっしゃる先生。

ぼくは、この話題になった際は、相手が自動車に興味が無い人でも、はたまた極めてエンスージアストな人でも、必ず
「あれが好きなんですよ」
と、判りやすい一言だけで済ませるようにしています。
ぼくのユーノスがぼくの中でどれほどに重要なよすがであるかなんて、どのような手段を用いても心通わない他人に説明できない。

ぼくのユーノスは、ぼくと周囲のほんのひとかけらの人(主に家族)だけがその存在を"特別"だと思っています。
あと十数年も経過すれば、個体数の減少から至極くだらない価値が出てくるのかもしれませんが、基本的にはただのくたびれた19年落ちの時代遅れの自動車です。

決して「死ぬまで乗る」などと軽々しく大声を上げません。
後生動態を保持するための予備部品もさほど買い漁っていません。
平井主査はあの日、「末永く可愛がってあげてください」とおっしゃいました。

ぼくの自動車思想は師匠の劣化コピーだけれど、ゆめゆめ体現したいです。
Posted at 2016/04/28 23:49:47 | コメント(1) | トラックバック(1) | 日記
2016年03月04日 イイね!
歳月フルスロットルるが如し先日、ユーノスの友人のお墓参りに行って来ました。

目を閉じれば一昨年位の思い出に感じる出来事も、数字を目の当たりにして指折り数えればもう十数年も前の事なのだと気付かされます。
そりゃもう、細かい文字が読みにくくなったり、肩が上げ辛くなくなってきたりするのも仕方ないわ。
漠然としつつも確実に訪れる死に対する恐怖より先に、いくら身体を鍛えたとしても残酷に突きつけられる衰えという現実。

ぼくは、幼少の頃に「自分もいつかは必ず死ぬ」という避けられない事実が心底恐ろしくて、何度も枕を濡らしたことがありました。
ですが、今は死よりも老いのほうが怖いです。
ブレーキペダルとスロットルペダルを踏み間違えたり、高速道路を逆送するような類の過ちを絶対に犯したくない。

この先、自動車やオートバイを"楽しみながら"運転できる身体能力をどれくらい持続できるのだろうか。
ふとそんな事を考えると、ハンドルを握る時間はできるかぎり有意義に過ごしたいと思わずにいられません。

専ら最近は晴れた自由時間にはオートバイばかり乗っていていましたが、今日は車検を受けるために久しぶりにユーノスを動かして陸運支局まで行きました。
北陸地方には貴重な晴天で、気持ち良く楽しみながら道中を走りました。



このシール、この先何枚貼れるのかな。
Posted at 2016/03/04 21:38:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年12月29日 イイね!
間違いだらけのワックス磨き今日は、北陸地方の12月にしてはたいへん穏やかな陽気でした。
青い空と太陽が拝める日は今年はもう最後でしょう。
貴重な年末の好天気。

ここぞとばかりに、
午前中はガレージの大掃除を済ませたあと、モーターサイクルにガソリンとWAKO'Sのフューエルワンを入れて20kmほどの走り収め。
帰宅してからは、馬油をレザーライダースとエンジニアブーツ、あと、ユーノスのレザーブーツ類にうすーく撫でて注油。


午後からは、久しぶりにユーノスの洗車をしました。

ぼくは、数年前から雨の日に乗らない生活になって以降、ほとんど洗車をしていません。
今年、ユーノスに水を掛けて洗うのは2回目です。
前回洗ったのはきっと7月くらいでしょうか。
久しぶりだから、しっかり磨きたい。
そうだ、この前買ったワックス使おう。



10月くらいにAmazonn.comで買った蜜蝋ワックスです。
購入手続きをした覚えが無いのに宅配便で届いて困惑したのですが、あとで自分のツィッターを見たら
「酔った勢いで蜜蝋ワックス買った」
って書いてありました。
正常な判断力を失った状態で買ったのが、1,000円程度のワックスで本当に良かったと思います。

さておき。
このワックスは天然木で作られた家具の艶出しを目的としたものなので、自動車のボディに使うのは間違った用途です。
おそらく、いや絶対に自動車向きではありません。
きっと雨に濡れたらすぐにワックス成分が流れ落ちるでしょうし、もしかしたら、何か予想も出来ない弊害もあるかもしれません。

でも、とっても良い匂い。


丁寧に水洗いして拭きあげてから、後先考えずに使ってみました。
マイクロファイバータオルで塗布と磨き上げをしましたが、伸ばす際に少々硬い手応えがある以外は自動車用ワックスと比べても大して仕上がりは違いません。
磨いたあとのパネルを指でなぞると、とてもなめらかです。

磨き上終わってからも、ボディには良い匂いが残っていました。
これ、蝋の溶剤成分の天然油の匂いだろうか。

タオルをくんくん嗅ぎながら、攻殻機動隊という漫画作品でバトーさんが自分が乗る戦車に向かって言ってた
「終わったら変わった香りのオイル入れて経験値高めてやっからな」
という台詞を思い出しました。

ぼくのユーノスもフチコマみたいに「わーい」とか言えばいいのに。
稚拙にもそう思った年の瀬。
明後日、46歳になります。
Posted at 2015/12/29 20:33:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「神はフェルト布で撫でるが如くぼくの頬を叩いた http://cvw.jp/b/111852/38692725/
何シテル?   10/13 21:29
ユーノスロードスターを眺めたり、撫でたり、運転したりして過ごしてます。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
37 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
1997年式 SP装着車(5MT) シルバーストーンメタリック 元々は妻の愛車で嫁入り ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
1994年式 SP装着車(5MT) シャストホワイト 1994年から2002年までの8 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.