• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FOX.のブログ一覧

2017年05月29日 イイね!

アウディA6 ウインドウレギュレーター交換


みなさん、こんぬつわw

これから本格的な夏。

・・・の前に梅雨( ´Д`)=3

これから、特に日本の夏はクルマにとってハードな日々が続きますw

先日のラバースプレーをお遊びで購入するちょっと前。

普段の買い物から帰宅し、ちょこっと開けていたリアの窓を閉めようとしたんですが、

なんか外の音が消えない・・(=開いてる音がする)

運転席、助手席、左を向けば助手席後ろの窓。

全て閉まってます。

あれ・・

と後ろを振り返ったその時。

運転席後ろ(右リア)が、モーターは動いている音がするのに動かず( ´Д`)=3

最早VW・AUDIのド定番、噂には聞いてましたが、例の窓落ちですw

家電製品あるあるネタみたいですが、クルマもダメになると立て続けにダメになるんでしょうかw





という訳で



今回はリアのレギュレーター交換のお話。

先ずはパーツを探そうと各所を当りましたが、これがなかなか見つからず( ´Д`)=3

フロントはすぐに見つかるんですが、よりによってリア(w)

唯一、GTストアさんという場所でリアレギュレーターが破格の約1万円で売っていたので送って貰ったんですが、まさかの不適合w

品番は間違ってなかったのですが・・

ただ、GTストアさんめっちゃ対応が素晴らしく、即時返品・返金と相成りましたが、他には在庫がなく、これしか無いとの事。

その内、社外品も良いんだけど部品だけなら純正品でも定価2万ちょい。

せっかく変えるんだから純正品もと頭を過ります。

そこで今回お世話になったのは、パーツスペシャリスト山口さんです。

山口さんの最大のメリットは、

在庫が多くあり(パーツセンターとの連携あり?)早い、定価から割引がある(全部ではないと思いますが)、回答の早さ

でした♪ (はあと

そして素早く対応・郵送頂き、早速交換作業の開始ですw

最初のドアパネルの外し方ですが

ここはやはり6番の帝王、バシケンさんを参考にしましょう(おいw

ドアパネル外しでのアドバイスは2つだけ。 
ここだけは全てプラスネジなのと、バシさんもご指摘の通り、アームレスト下のネジ穴がかなり深いので、ラチェット+エクステンダー(150mmでOK)+プラスのビットで対応の方が早いです。

ネジされ取れてしまえば、全体のキャッチはある程度力技で外し(そんなに固くない)、最後は上に少し持ち上げ気味にしてあげると簡単に取れます。

そしてそのままドアパネルを外した所ですが

・ドアノブ用のワイヤ(見れば外し方は簡単にわかります)
・ドアコントロールユニット(4F0959792G・パワーウインドウのコントローラー)のコネクタは、コネクタ部の赤い部分を手前にスライドすればスポっと抜けます♪

そうすると先ずは第一段階、ドアパネルを外せます♪



黄色いのがそのワイヤです。
そして、緑の養生テープの下に見えるボックスがコントローラー。
写真では既に右側の赤いコネクタ部分を押して外してあります。

次に外すのは、デッドニング用のシートと小さなアンプ?の様な機械。
(位置的には一番大きいドアヒンジ側スピーカーの上にあります。)

先にアンプを外します。(取らないとシートが全部取れないw)
アンプの様な小さい機械は、シートが下に挟まっているのでどこの事かすぐにわかりますw
コイツはトルクスネジ2本でとまってます。

シートは接着剤でくっついているだけですが、接着剤は結構強力且つ再利用出来ますので、
シートを切らない様に接着面をよく切れるカッターで刃を当てながら取外します。


シートを外しました。
お次は、黄色の枠(今度は全てトルクス)を外していきます。(T種類は15-T45位までの3種だったかな?)

左の黄色の枠、こちらは側面なので見辛いですが、


ここです。

なんか規則的にキズキズになってるのはカッターの刃が当たったからww
まぁこんなトコ誰もみないので、ある意味横着出来ますw

それと、右側のネジもグロメットで隠してあります


ここが


手でパカっとw
この穴の奥にいます。


右側にさりげなく見えてますが、例のワイヤは作業の邪魔になるので養生テープ等でドアにくっつけておくと良いでしょう。

*画像はスピーカーも外してますが、単に見たくて外しただけw
今回のレギュレーター交換には関係無いです。

画像を撮り忘れてましたが、この時にウェザーストリップも外します。

この写真だけはかろうじて外した後のストリップがw

上半分は溝に嵌っているだけ、下側はクリップにストリップと一緒に付いているガイドが嵌っているだけですので、1つずつ丁寧に外します。
(ここはあまり力技でやると、クリップは結構貧弱なので折れると思いますw)

全てのネジを外したら、フレームごと引き抜きます。
ここ、ポイントですかね。
ウインドウフレームごと引き抜く車種なんて、多分アウディしか無いかと(w)

そしてコツというコツも無く、上に引き抜けばゴソっと取れます♪
硬い!とか動かない!とかだと、多分ネジのどっかが外し忘れてますww (今回経験済w)



そしてようやくお目見え。



こいつがレギュレーターになります。

しかし・・全国各地のショップさんなんかでもボヤいてて、自分もいつも思うんですが・・

なぜこのご時世未だにワイヤーなんだとw

今はパンタグラフの様な、骨組を使った仕組みをよく見ますが、その方が断然耐久性もあると思うんですけどねー( ´Д`)=3

そしてワイヤーが絡まっているだろうリール部分を見てみますと・・



絡まってねぇw


これには少し焦りましたw


でもでも原因をよく探ると、犯人はコイツでしたよ・・



ワイヤー自体を挟み、その伝達を窓と直接クリップする白いサポーターあるんですが、そのワイヤーを挟む肝心な部分が折れてました(汗)

こんなちっさな部分で動かなくなるなんて・・_| ̄|○

確かに今回変だとは思ってましたw

上げ下げにスイッチを押した際でもモーターは元気良く動くし、一定の時間で止まる(メモリ機能のおかげで)

そしてワイヤーが絡まってる音(ギリギリギリとか)が全くしないのに、窓だけがゆっくり落ちていく(笑)

なるほど理解ですよw


一方のドア君側は、諸々剥ぎ取られて寂しい感じ(w)

窓枠等も普段届かない部分の掃除や、潤滑が必要な部分には折角なので十分なグリースアップや
シリコンスプレー等もお忘れなく♪

そして今回、パーツスペシャリスト山口さんから仕入れたパーツ。

拡大して品番も見える解像度にしてますw

↑と思いきやみんカラの自動圧縮で見えてない(w)

# 4F0839462B リヤウインドレギュレーター RH でっす

戻す時は今の逆をやっていけばよろし。

ただ、最後のドアパネルを付ける前(配線だけ付け終わった状態の時)に動作確認はしておきたいですねw

そして動くことを確認したら、最後にパワーウインドウのオートストップのメモリ機能の調整です。
一旦一番上まで引き上げて、そのまま押しっぱなしで5秒。
一旦離したら軽く1秒程度押せば、オートストップは学習します。


作業時間は慣れたら1.5時間も掛からないかなぁ。
結構安めのショップさんでも工賃は結構します。(4~5万はする?)
(Dは想像もしたくないw)

ご自分で直せれば、パーツ代のみ♪

ということで、他の3枚が何時ご臨終するかに怯えるFOXでつw
(念のため、運転席側は、GTストアさんで同じ時に購入済w)

Posted at 2017/05/29 16:02:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備他 (AUDI) | クルマ
2017年05月11日 イイね!

A6 アッパーラジエーターホース交換


こんぬつわw

そう言えば、少し前の事なんですっかり忘れておりましたが、外出しての帰路、間もなく家に着くという本当にあと50メートル位で



( ´_ゝ`)

↑ なんか はる さんみたいなってきたなw


幸いにも駐車場手前、水温計も異常はありませんでしたが、ボンネットを開けてビックリ!

クーラント漏れ漏れw

取り敢えずその日は暗い事とクーラントも熱いって事もあって翌日。


この写真のコネクタ部に見える、細いプラスチックニップルがポッキリw

取り敢えず応急処置で大活躍だったのが、バイク用のこれ


アルミのホースニップル♪
タップも幸い、4~5山程度は立てられそうな樹脂の厚みもあったので、水道用のシールテープを巻いて処置。

3秒に1滴位漏れてっけど(w)

その間にすかさず米国に発注。

1週間位で到着しました♪


取り敢えず事なきを得ましたが、遠隔地でこれやってたらと思うとちょっと怖かったかも・・

クーラントも比較的マメに変えてましたし、ニップル付近に変なテンションも掛かってなかったのですが、ニップル付近も目視されてみて、なんとなく劣化している様であれば対策を♪

因みにオーダーした先はいつものここ。
HPにはオンラインチャットもあるので、車台番号から適合の確認も早い返答が来ます。

EuropaParts

今回送料は米国から戻る出張組に頼んで¥0。

安いもんですw
Posted at 2017/05/11 11:29:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備他 (AUDI) | クルマ
2017年05月08日 イイね!

AUDI A6 (4F) ヘッドライト研磨


みなさん、こんぬつわw

ゴールデンウィークは90%野球漬けだったFOXです( ´Д`)=3

先日の劣化したテールランプ新品交換に引き続き、今度は前です。

マイA6君も例に漏れず、紫外線にやられて黄変していってます(泣)


(もう養生してっけどw)



しかしながら、テールランプ並に安けりゃ良いんだけど、ヘッドライトは米国でも片方650ドル前後(汗)

まぁあれだけヘッドライトに機能持たせてるんですから、無理もありません。

むしろ、650ドルでこれ作れって言われたら、イヤです(w)

まぁそうなると残るは研磨くらいしか無いんですが、修羅の道をいきましょうw

勿論、機械なんか使わない、漢の手拭きですw


サクッとバラしつつ


アストロプロダクツの塗装代での研磨作業。写真は#800かな?


そして#2000にうつります。まだこの辺では気持ちは折れてない(w)


そして最終的なコンパウンド作業に入ります。


ハイ出来上がり!

ってブログで書くとほんと簡単に見えるwww

このコンパウンド作業がキモでした(汗)

キモ・・というか、ここまでやる必要性無かったかもしれませんw

なぜなら



最終的にはウレタンクリアーを吹く予定だったので、それだとまぁ適当に耐水ペーパーのキズが
消えてれば・・位で良かった..._| ̄|○

コンパウンドで↑くらいまで手作業で綺麗にするのは至難の技です。

そしてウレタンクリアー塗布。

自分は計3回塗装したのですが、1、2回目は薄く浅めに、インターバルは15分で3回目は厚塗りでやりました♪ ウレタンクリアーの面積(容量)ですが、ヘッドライト2つ分で1本ピッタリくらいでした。(320ml缶です)

そして最終的にキラキラに



ヘッドライト内のプロジェクターは曇ってますが・・w

そして装着・・・・・


バシケンさんの写真を見ていて、この調整ネジが面倒だという警告?を見ていたのですが、
わかりますw
ちょー面倒でした(笑)

でも、決められたヘッドライトのクリアランスをノギス等で取りつつ何度か調整し、最終的には光軸調整をしないとダメでしょうね(汗)

自分はこの後、近くの業者に頼みましたw(両目で2000円位)

装着後はピッカピカに再生♡



そしてあまりデータ化しない?ものかなぁと思い、劣化時点からどれだけカンデラが上がったのかも、見てみました♪

*数値は全てロービーム時

HID交換前(13万キロ変えずw)
L: 7400   R: 7800 (かなり暗いw)

HID交換後
L: 8700   R: 9200

研磨・光軸調整後
L: 9700   R: 11000

かなりの変化w

少しの間サボってましたが、やっぱりメンテナンス大事ですね・・・


まだメンテナンスネタは続くw
Posted at 2017/05/08 15:49:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備他 (AUDI) | クルマ
2017年04月29日 イイね!

テールランプ交換


みなさんこんぬつわw


さらに珍しく立て続けに更新が続いておりますw


C6を乗り始めてはや数年。


オーナーさんの一部は気になってくる頃かと思います。

そう

テールランプ( ´Д`)=3

C6も他種と同様、テールランプは外側と内側の2つに別れてますが




何故か内側だけがヤレていきます( ´Д`)シクシク


これって材質が違うのかな?(汗)




よくよく見ると、バックランプ付近にはほぼ限界のクラックが入りつつあります(知ってたけど




交換したい・・




そこで取り敢えずと、Dさんに見積もりを取りましたが

片方7万円( ´Д`)


止めましたw(さすがにノリで買えないw

そこで、いつも見ている米国のサイトを見ているとあらま!セール中!

片方が130ドル


ワオ!エクセレn


そして先週、たまたまこっちに来日予定の取引先がいたので、早速パシらせました(ほんとありがとw)





解体手順は他の方のを参考にしてもらうとして(w)、裏張りを左右外せばすぐにこんな風に



この画像の上部と下部に見える、ナット2箇所を外すだけ♪(8mmだったかな?)



そうすると、簡単にポコッと外れます

隙間にはホコリが結構溜まってますw



それをキチンと掃除して




まぁここまできれいに(段々面倒になってきてんw


ここで少し問題発生。


外す時はサラッと取れたんだけど


新品挿れる時付かねぇ( ´Д`)


品番間違えたのかと思ったよね..._| ̄|○


でも、何処を見ても同じですw


問題は、この2箇所のステーでしたw

こっちの大きい方と



あとこっちの小さい方も



このステー、外す時は一緒に取れてくるんですが、

付ける時はネジを緩ませた状態でハメ込んだまま取付けます。

ネジ込んでいくとステーが広がりながら、ボディとランプを押さえる仕組みなんスねw


そして何度かチリをあわせた後







ピッカピカのヌッルヌルですw


点灯試験も問題なく、およそ15分で終了♪


ビバUSA!!


おちまい
Posted at 2017/04/30 08:01:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備他 (AUDI) | クルマ
2017年04月26日 イイね!

モール研磨 これは・・

( ´Д`)





言っておきますが、寒い朝方の結露写真ではありませんw


もう、いっそのことこのモールはデフォで白いんですって言い切ってもいいレベルw

数年放置してるとね、もうモール君も凄い事になってますw

前回(はるか昔)にに数時間をかけて磨き上げた時代が懐かしい( ´Д`)


ピカピカになるまでとにかく面倒、疲れる、嫌になるw

そんな矢先、こんなのが目に入ってきましたよ。

そして各所のレビューがどれも★5つとかさ、サクラだろどうせってw





買いました!(買うんかーいw


前回のように、インチキ臭い何故か薄着のアメリカ人女性が笑顔で

ワオー!エクセレント!!

いいながら磨く動画は残念ながら見つかりませんでしたが、とにかく簡単だったと評判の様子。


全く信用しないまま到着したブツを開け、取り急ぎ説明書を読まずに(←いつもこれな)いつも通りやってみると・・


効果なし( ´Д`)=3


やっぱりなぁ・・なんて思ってたんですが、説明書をよく読むと(←ほんと、いつもこれなw)


20cm位をゆっくり25往復、1ストロークの時間が●●秒くらいで・・


と書いてあります。


まぁ・・・んな事したってな、同じやろ・・世の中な、そんなうまk








ワオー!エクセレント!!(w


モール1本数時間が、たった25往復・・・_| ̄|○


これ、一発(25往復)でいきなりピッカピカになるのは自分のモール君の重症では厳しかったですが、2回に分けて(50往復)でほほピッカピカに


一般的な腐食(ってどんなやねんw)の方なら、25往復で完璧になるでしょう。


そして50往復後





簡単過ぎて、逆にイヤんなるわw



おしまい
Posted at 2017/04/26 09:37:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備他 (AUDI) | クルマ

プロフィール

「アウディA6 ウインドウレギュレーター交換 http://cvw.jp/b/112395/39852355/
何シテル?   05/29 16:02
こんにちは! AUDI A6 AVANT 3.2 S-LINE の ブラックファントムに乗ってます! 思いついた時更新だけど、写真ブログ。 *E...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

白馬の山猿 FlyFishing日誌 
カテゴリ:FLY FISHING
2010/05/26 11:14:01
 
脳みそのさんぽ 
カテゴリ:みんカラ以外のブログ
2010/04/20 16:05:41
 
Style BMW 
カテゴリ:みんカラ以外のブログ
2007/09/26 21:56:24
 

お友達

取り敢えずクルマが好きで女の子大好きな君、集まろうかw
149 人のお友達がいます
シロナガスシロナガス * JETSTROKEJETSTROKE *みんカラ公認
バシケンバシケン * まぁくんたらまぁくんたら
く まく ま TED3TED3

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
こんにちは! 2010年4月から乗り出しましたっ。 大人?渋め?で参ります♪ ■me ...
ボルボ V50 ボルボ V50
深みのあるディープブルーは、昼間と夜明るさの加減で色が違って見えます。 比較的、落ち着い ...
ボルボ V50 ボルボ V50
エキシビジョン等の画像です。 いぢりの参考(?)にしてください! サイトも参考画像、か ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.