• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bicicletaのブログ一覧

2017年08月02日 イイね!

2017.8 佐渡島(5日目) 〜佐渡島出航〜

2017.8 佐渡島(5日目) 〜佐渡島出航〜 2017年夏の佐渡島、最終日。

 帰るにはちょっと悔しい、気持ちのいい青空でした。

 今日は船に乗り、4泊5日を過ごした佐渡島とお別れをします。昨年よりは1泊長い滞在だったけれど、やっぱりあっと言う間ですね。

 まぁ、また来る機会はあるでしょう。



 今日は9:15の船に乗るので、ちょっと早めの朝食です。

 パンをメインに卵やらトマトやら。あと、例のブラックベリージュース。

 やっぱり美味いね、これ。



 さてさて、忘れ物がないように荷物を積み込みます。



 4泊を過ごした部屋。

 お世話になりました。



 妹ともう一人のこの家の住民。

 これまでなかなか私達には懐いてくれなかったのですが、今回初めて自分から私達のいる部屋に入って来てくれました。

奥さんのところには自分から「頭を撫でて」と寄って来たそうな。これまでは、ちょっと手を出すだけで猫パンチだったんですけどね。やっと覚えてくれたのかな?



 また来るからね。

 ちゃんと、覚えていてね!



 さて、出発!

 一緒に遊んでくれてありがとぉ〜!

 そして、おいしいご飯ご馳走様でした!



 順調に港に到着。この天気なら、船は予定通り出てくれるかな。

 そう、忘れもしませんよ…

 昨年の4月、引っ越しの手伝いで来た時は悪天候で帰りの船が欠航したんです。土日でとんぼ返りするつもりがまさかの「缶詰」となり、月曜日は仕事をお休みすることになってしまいました

 それにしても、佐渡島って本当に大きいから、滞在中は「島」であることを意識する場面ってそんなに無い気がします。買い物をするにしても、大型店舗がたくさんあるから(オートバックスだってあります!)一通りのものは揃っているし、遊びに行くにしても車で1時間くらい走るのはざらですしね。

 ちなみに、この4泊5日(車で実際に出歩いていたのは3日間)でも、島の中だけで350kmも走っていました。



 まぁ、そういう訳で、港に来て実際に船を目の前にしてみると、「あっ、そう言えば島に来ていたんだっけ?」なんて思ってしまうのでした。

 そうそう、妹がこんなことを言っていました。

 「佐渡って、ガソリンは高いけれど、燃費がいいから結局はトントンなのかもしれない。」

 確かに信号は滅多にないし、渋滞は皆無だし…。そういう考え方もできるかもしれませんね。(笑)



 さて、乗りますか!



 楽しかったねぇ〜。



 2人はこの旅行のことが、どのくらい記憶に残るのかな?



 まぁ、せめて大きくなってからこのブログを読んで、何か一つでも思い出してくれたら嬉しいもんです。



 お魚釣り、海水浴、ブラックベリー摘み、カブトムシ、たくさんのお野菜、そして、ご近所さんの温かい心遣い。お腹いっぱいたくさんの思い出を作らせてもらいました。

 そして、そんなかけがえのない経験をさせてもらえたのは、この島で暮らしている妹のお陰です。今回も色々とありがとね!



 佐渡島よ、今回もたくさんの思い出をありがとう!

 また来るよぉ〜!



 そんなこんなで、佐渡島に別れを告げ、私達は新潟港を目指しました。



 しかし、今回の旅はこれで終わりではありませぬ!

 だって、今日は8月2日。

 そう!

 長岡花火大会の日です!
 
 よし、行くぞ!

 目指すは長岡だぁ〜!

 (つづく)
Posted at 2017/08/20 23:32:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年08月01日 イイね!

2017.8 佐渡島(4日目) 〜散歩・素浜海水浴場〜

2017.8 佐渡島(4日目) 〜散歩・素浜海水浴場〜 佐渡島4日目

 明日は朝の船で島を出る予定なので、実質今日が佐渡島で過ごせる最後の日です。

 「何をしようかなぁ」と悩み、長女に聞いてみたところ、「お魚釣りしたい!」とのことでした。“自分で釣って食べる”ことはかなり強く印象に残っているようです。パパとしては、「また鯵を捌くのかぁ…」、なんて面倒に思ってしまったのですが、長女がそう言うなら頑張るしかありません。

 という訳で、今朝も4時に起床しました。しかし、

 雨・雨・雨…。

 雨雲レーダーを見てみると、午前中は降るみたいです。鯵が釣れるのは早朝か夕方に限られているのですが、夕方となると、「釣って捌いて食べてお風呂に入って」という一連の作業をこなして、8時に子どもを寝かせるのは不可能です。という訳で、お魚釣りは諦めることにしました…ごめんね。



 仕方なく(ホッとして)2度寝し、7時過ぎに起床。

 今日は我が家から持って来たホームベーカリーで奥さんがパンを焼いてくれました。

 あと、妹が作ってくれたポテトサラダ。

 いただきまぁ〜す!



 食後はお向かいさんの家にお礼の挨拶に行きました。

 昨夜、おじいさんがジャガイモをふかして持って来てくれたんです。

 「子どもが泣いているのが聞こえたからさ、ご機嫌直してもらおうかと思ってさ、芋ふかしてきたよ。」

 なんて嬉しい気遣いなんでしょう。もう、言葉になりません。

 しかしながら…今日はお礼を言いに来たハズなのに、トウモロコシと枝豆を頂いてしまいました。



 さて、今にでも雨が降り出しそうな天気ではありますが、散歩に行ってみることにしました。



 なかなかいい眺めですね。



 こちらは両津湾。

 新潟からのフェリーが到着する港があるところです。



 反対側は真野湾。

 海のあちらはユーラシア大陸ですね。もちろん、見えませんが…。

 こう見ると、小さな島に見えてしまうけれど、縦に長い佐渡島なので車で一周しようとしたら1日近くかかってしまう程デカイんですよ!佐渡島は。



 なんだか、どこに行っても何をしても食べてばかり。

 さっき、ご近所さんで頂いて来た枝豆です。ホント、ご馳走様です。



 さて、午後は晴れそうな雰囲気だったので、また海水浴に行く事にしました。

 ただ、その前にちょっと寄り道。

 湧き水を汲んで麦茶を作りました。



 今日一日の水分補給は天然水の麦茶をいただきます!



 せっかくだから、海水浴場の新規開拓をしよぉ〜!

 なんて言っていたのですが、結局また来ちゃいました。



 昨日と同じ、素浜海水浴場です。

 やっぱりここ、最高の海水浴場ですよ!



 今日は昨日よりも海に近い砂浜にタープを設営。

 砂浜にペグが刺さるか心配でしたが、V型ペグだったことと、タープが小さくて軽かったこともあって、全然OKでした。



 午前中は雨が降っていたことも影響してか、昨日よりお客さんは少なめな様子でした。

 それにしても、

 こんな綺麗な砂浜をこんなにゆったりと満喫できるんだから、素晴らしいです。湘南の海で海水浴なんかしたら、、、そりゃ大変ですよ。



 さて、今日は妹も一緒にやって来ました。

 2人の娘は昨日にも増して興奮気味。



 昨日は一切、手を離せなかった長女。今日は一人で遊べるようになりました。

 バタ足(というか、蹴っているだけなので犬かき?)で前に進めるようになったし、その場でクルクル回ることもできるようになりました。

 「○ーちゃん、一人でできるようになった!」

 とすごい得意げ。



 相変わらず根性が座っているというか、怖いもの知らずの次女。

 こっちは最初から一人でも余裕な様子です。



 日差しは出たり隠れたりだったので、昨日のような暑さはありませんでした。

 逆に海水が温かかったので、なかなか水から出られなくなってしまったくらいです。

 そんな訳で随分と長いこと遊んでいました。



 食べた後の写真になってしまいましたが…

 海水浴といえば、スイカ?

 ちゃんと保冷剤で冷やして持って来て、美味しく頂きました!



 素浜海水浴場。

 なんたって、このロケーションが最高ですね。



 そして、駐車場、更衣室、シャワー、トイレも無料で使えるのがありがたいです。

 昨日も書いたので「しつこい」と言われてしまいそうですが、トイレは最高に綺麗です。



 そんなこんなで、佐渡島最後の日。

 今日も海でたっぷりと遊ぶことができました。

 楽しかったね!



 温泉に寄って、Aコープで買い物をして、そして、夕日に照らされながら家に向かいました。

 そうそう、Aコープで衝撃的な事実が、、、



 小鯵1パック100円。数えてみたら8尾入っていました。

 小鯵と言えど、一昨日私達が釣っていた鯵と変わらないサイズです。そして、私達が釣ったのは確か27尾でした。

 ということは…

 ギリギリ餌代を回収できたかどうか…というところですね。

 う〜ん…つまらない計算をしてしまいました。そう、お金には変えられない経験をさせてもらったんです。うんうん。



 さて、夕食で〜す!



 今日はなんでAコープに寄ったかというと、これを食べたかったからです。

 イカの丸干し。

 内蔵も入ったまま干したもので、これが激ウマなんです。ビールと一緒に食べたらもう最高!



 写真真ん中のジャガイモは、昨夜ご近所さんが届けてくれたヤツ。

 子ども達は手づかみがパクパク食べていました。



 そして、メインは鯛飯です!

 贅沢なご飯だねぇ〜!



 美味しかったね!



 家族で2回目の佐渡島。

 天気にも恵まれ、海も食も存分楽しませてもらいました。

 それにしても、今回の旅で驚いたのは「ご近所さんのつながり」です。妹は「お米も野菜ももらえるから、食費はほとんどかからない。」と言っていたけれど、まさかここまでとは思ってもいませんでした。

 厳しい自然環境の中で生活しているからこそ、みんなが助け合いながら生きているんですね。

 私達は7年前に夫婦2人で佐渡島に来た事があるのですが、スーパーに行くと野菜は高い上に鮮度があまりよくなかったことを覚えています。島だから仕方ないと思っていたのですが、別の理由もあったんですね。

 これだけみんなが野菜を育ててて、分け合っていたら…ねぇ。

 そんなこんなで、またまたお腹いっぱいの佐渡島最後の一日でした。

(つづく)
Posted at 2017/08/17 23:29:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年07月31日 イイね!

2017.7 佐渡島(3日目) 〜素浜海水浴場・ドンデン山荘〜

2017.7 佐渡島(3日目) 〜素浜海水浴場・ドンデン山荘〜 佐渡島3日目。

 今日も晴天、気温は30℃を越えそうです。

 という訳で、今日は海水浴を楽しむことにしました。



 まずは朝ご飯。

 妹と奥さんが作ってくれました。

 中でも、注目の的は…



 ブラックベリージュース!

 昨日、ご近所さんで摘み取らせてもらったブラックベリーで作りました。

 オレンジジュースとバナナを混ぜてミキサーにかけたのだとか。

 程よい酸味と甘み。そしてブラックベリーのブツブツが微かに残っていて、味も香りも食感も全てが「健康!」って感じの美味しいジュースでした。



 さて、妹は午前中に用事があるというので、今日は私達だけでお出掛けしました。

 佐渡島の西海岸を気持ちよくドライブして南下。そして、ほらほら、真っ青な海が見えて来ましたよ!

 って、思ったら…



 寝てるし…



 こっちも寝てるし…

 まぁ、これでたっぷり充電できたかな?



 さて、やって来たのは素浜海水浴場です。



 位置的にはこの辺り。



 遠浅の渚が4kmに渡って続く絶好の海水浴場で、透明度も抜群です。

 周囲に民家もなく雰囲気も最高。

 それなのに、海の家、更衣室、シャワー、トイレも完備されている立派な海水浴場です。ちなみに、道路を挟んで向かい側にはキャンプ場も併設されています。



 早速、行きますかぁ〜!



 水に入った瞬間は「冷たい」って感じるけど、一度肩まで入ってしまえば、出るのが嫌になるほどの適温。

 水温といい気温といい、最高のコンディションでした。



 2人とも大はしゃぎです。


 
 周りを見渡しても、20組もいないかなぁ、というくらいガラ空きで、タープを広げてのんびりと過ごすことができました。



 お菓子も食べて、



 また泳いで。

 初めて来たけれど、ここは最高の海水浴場です!

 お昼には妹の家に戻って昼食を食べるつもりだったけれど、お菓子でなんとかお腹をつないで、14時過ぎまでたっぷりと遊んでしまいました。



 ちなみに、こちらがキャンプ場。

 こんなに綺麗な芝生が広がっていたら、「テントの中が砂だらけ…」なんてことにはならないですね。

 トイレは最高に綺麗だし、シャワーは水なら使い放題だし(温水は有料)、夜は気持ちよく寝られる気温まで下がるし。ここなら夏でも「泳いで食って寝て」のぐーたらキャンプを満喫できそうです。



 そんなこんなで、家に戻ると妹がソーメンを作って待っててくれました。

 ご馳走様です!



 食後は気持ちよく昼寝。

 この間、長女ままたまた面白い写真をたくさん撮ってくれていました。パパの寝顔写真もそうですが、他にも…



 扇風機



 天井の照明



 猫の餌



 洗濯バサミ

 ホント、目の付け所が面白いです。(笑)



 さて夕方、少し時間が余ったのでドライブに行くことにしました。

 それにしても、「暑い!」ということで、

 涼しさを求めて、

 「高い所」へレッツゴー!



 この道、すごいでしょ!



 グイグイと標高を上げ、



 あっという間に、海があんなに遠いところに。



 そして雲が目の前に。



 空が、近ぁ〜い!



 そして、到着ぅ〜!

 ずっと1.5車線の道だったけれど、途中ですれ違った車は1台だけでした。(笑)



 やって来たのは、「ドンデン山荘」です。



 場所はこの辺り。



 ドンデン高原は元々放牧地として使われていた所で、今でも気持ちのいい草原が広がっています。

 標高900mということで(箱根峠と同じくらいですね!)気温は平地より5℃程低く、本土まで見渡せる眺望と高山植物が楽しめる場所でもあります。



 このドンデン山荘は佐渡トレッキングコースの中間地点に位置し、宿泊、食事、トレッキングの情報基地にもなっているそうです。



 海は一瞬だけ見えたけれど、すぐに雲に隠れてしまいました。こちらの写真で眼下に見えているのは国仲平野。

 国仲平野は佐渡島の中央部に広がる平野で、この平野を境に北は「大佐渡」、南は「小佐渡」と呼ばれているそうです。そして、佐渡の人口のほとんどはこの平野に集中しているそうな。

 それにしても、一面が田んぼです。佐渡も新潟。やっぱり米どころなんですね。



 ところで、標高0Mから918Mまで、あんなに険しい道を一気に登って来てきたのだから、デリカD:5のエンジンはどんな様子なのか興味津々でした。

 モニターを見てみると、水温は96℃。



 ATFは100℃でした。

 水温もATFも普段より10℃ぐらい高い程度です。

 これまで、要免許サイズのトレーラーを牽引して長い山道を登ってもATFが110℃を越えた事はありません。そう考えると、デリカD:5のディーゼルエンジンって、「やっぱりすごい!」ってことでしょうか。



 気温は22℃でした。

 すずしぃ〜!

 2人はご機嫌で走り回っていました。

 長女は特に暑さに弱くて、暑いと機嫌が悪くて仕方ないんです…。しかし、涼しいだけでこんなに元気になってしまうとはね。



 こちらはドンデン山荘のキャンプ場。持ち込みテントで1人1泊500円だそうです。(お風呂も山荘のものが500円で利用できます。)

 ここでキャンプも気持ちいいだろうなぁ〜。夜は満点の星空だろうな。日本海に浮かぶ漁り火も見えるそうですよ!



 さて、たっぷり涼んだし、走り回ったし、帰るとしますか。



 途中、何度かこんな鳥を見たけど、鷹かな?



 そんなこんなで、今日も佐渡を満喫しました。



 島に来て3日目。ずっと天気にも恵まれています。

 とりあえず、釣りはしたし、海でも泳いだし、今回の佐渡での目標は達成しました。

 さて、最後の一日は何をしようかな?

 残り少なくなった佐渡の時間を思いながら、妹の家に戻ったのでありました。

(つづく)
Posted at 2017/08/16 22:40:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年07月30日 イイね!

2017.7 佐渡島(2日目) 〜鯵釣り〜

2017.7 佐渡島(2日目) 〜鯵釣り〜 佐渡島2日目。

 疲れている身体にムチを打って朝4時起床。寝ている娘2人をそのままデリカD:5のチャイルドシートに移乗させ、鯵釣りに出掛けました。

 釣りに関して、私は一通り道具を揃えて湘南の海岸でルアーを振った時期もあったのですが、あまりにも釣れないため(素人がそう簡単に釣れるハズないのですが…)、釣り竿はお蔵入りしていました。

 しかし…

 7年程前に佐渡島でキャンプをした時、鯵だけは入れ食いだったんです。あの時の思い出は今でも鮮明に残っており、「またいっちょやってみるか!」と、今回は物置でホコリまみれになっていた釣り竿を持って来てみたのでした。

 果たして…獲物はゲットできるかな?



 さてさて、とりあえず、子どもが防波堤から海に落っこちては困るので、2人にはドラヤキを与えておきました。

 大人しく座って食べててね。



 さて、まずはママに子どもの見守りをお願いして、私と妹でスタート!



 来るかな?

 来るかな?



 来たよ!

 来たよ!

 最初に糸を引いたのはパパの竿でした。



 その後、しばらくは「ボチボチ釣れる」といった感じでしたが、「その時」が来たらジャンジャンとかかるようになりました。

 鯵を釣るなら5〜6時と聞いてはいたけれど、やっぱり釣りには時間というタイミングが大事みたいです。



 「お魚釣りしたい!」ってずっと前から言っていた長女、やっと念願が叶いました。

 「お魚釣り」って、絵本でもいろいろなところに出て来るから、イメージは持ててたみたいです。知識を経験に変えることができ、よい機会になりました。



 クーラーボックスの中のお魚が増える度に声を出して、大喜び。



 ちなみに、鯵を釣る時は、等間隔に5本の針が付いた糸の先端に「パックンチョ」と呼ばれる道具を結びつけます。

 このパックンチョで餌のオキアミを鷲掴みにし、海へ投げると餌が水中に撒かれます。そして、その餌を求めて集まってきた鯵が5本の針のどれかにかかるという仕組み。運がよければ、2匹同時に釣れることもあります。



 「入れ食い」という程ではなかったけれど、ボチボチと連れ、



 釣果は27尾でした。

 小さいのばかりなのがちょっと残念だけれど、まぁ、仕方ないか。

 大きな鯵も泳いでいるのが見えるのだけれど、大きい分、頭もイイみたいでなかなか食いついてくれないんですよね…。



 まぁ、そんなこんなで、

 長女の期待を裏切らないで済み、「ホッ」としたパパでした。



 さて、家に戻ったら今度は鯵を捌かなきゃなりません。



 長女が撮った一枚。

 随分と目線が違うもんですね。(笑)



 はぁ〜。

 疲れました…小さいから余計にね。

 釣るのは簡単、捌くのは大変…。

 クーラーボックスの中をのぞいた時は「もうちょっと釣りたかったな…。」なんて思ったけれど、いやいやとんでもない。捌くことを考えたら、もう充分です。ヘトヘトになってしまい、途中から奥さんに交代してもらいました。



 興味津々な様子で、覗き込む長女。

 「おさかな、かわいそう…。」

 なんて概念はまだないみたいで、「美味しそう!」って喜んでいました。まぁ、いいことです。人間が生きていくためには、たくさんの命を食べていかなければいけないのですから。



 私達が鯵をさばいている間、子ども達にはトウモロコシの皮むきなんかをしてもらいました。

 このトウモロコシは、昨夜お風呂から帰ったら玄関に置いてあったんです。妹によると、「多分お向かいさんかな。」とのこと。本当にありがたいですね。

 子ども達はトウモロコシが大好物だから、そりゃもう大喜びでした。



 さて、出来ました!



 なんて、贅沢なお昼ご飯でしょう〜!

 いただきまぁ〜す!



 午後はご近所さんの家に遊びに行きました。

 「ブラックベリーが採り頃だから、食べにおいで!」

 と、声をかけて頂けてたんです。



 いやはや、すごい木の数…。

 「庭でちょっと育てている。」のとは訳が違います。



 こんなに立派なブラックベリーがあっちにもこっちにも。



 子ども達は言葉を失って食べ続けていました。



 甘いブルーベリーでお腹いっぱいになった後、

 「カブトムシ見てみる?」

 と、誘われて家の裏に行ってみると…



 おぉ!



 わぁ!



 えぇ〜!?

 カブトムシって、昼間からこんなにいるもんなの???



 最初は怖がっていた長女ですが、段々と慣れて来て、おっかなびっくりと持っていました。

 男の子だったら、大興奮だったでしょうね。



 こんなに目の前で飛んでいるカブトムシを見る機会なんて、そうないでしょ!?



 この後は、昨年もお会いしたウサギさんにご挨拶。



 軽トラの荷台がウサギさんのお散歩コーナーだそうです。

 そして、最後に…



 「車だから持って帰れるでしょ!」

 と、こんなにたくさんのジャガイモとタマネギ、ニンニクを頂いてしまいました。

 全て規格外で出荷できないものらしいのですが、充分食べられるものです。

 いやぁ〜、こんなに楽しませて頂いた上に、こんなにお土産まで頂いてしまってすみません…。

 ちなみに、ご近所の家に行くと必ず、「野菜は足りてる?なくなったらいつでも言ってね。」と声をかけてくれるんですよね。本当に恵まれた環境です。



 夕ご飯は、ナスとピーマンの炒め物、鯵のお刺身、トマト、そしてご飯とお味噌汁。

 自分達で釣ってきた魚以外は全て頂き物です。

 う〜ん、

 田舎の方って、こうやって助け合いながら生きているんですね。

 「豊かさ」ってなんだろう?

 佐渡の地元の方々の温かさに触れ、改めてそんなことを考えさせられました。



 そんなこんなで、贅沢三昧な一日でした。

 今日もおなかいっぱいです!

(つづく)
Posted at 2017/08/15 22:23:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年07月29日 イイね!

2017.7 佐渡島(1日目) 〜神奈川→佐渡島〜

2017.7 佐渡島(1日目) 〜神奈川→佐渡島〜 夏ですね!

 暑い毎日ですね…!

 という訳(!?)で佐渡島に行って来ました。

 佐渡島には昨年から私の妹が暮らしているので、年に1回は遊びに行こうと思っているところです。そして、今年は「海を満喫しよう!」ということで7月末を選んで行くことにしました。



 昨年と同じスケジュールで、自宅を5時に出発。新潟発12:35の船を目指します。

 途中、越後山脈の前後だけ土砂降りの雨に降られましたが、六日町を過ぎた辺りから天候は回復しました。



 そして、昨年と同じく越後川口SAで2回目の休憩。



 このSAは本当に気持ちいいです。

 いつ来ても花が咲き乱れて、子ども達はとても楽しそう。



 適度に歩き回れるスペースがあって、自宅から4時間経過で車に飽きて来た子ども達はいつもここで走り回ってリフレッシュしています。

 さて、新潟港まであと95km。

 頑張りますか!



 11:00 新潟港到着!

 自宅からちょうど6時間の道のりでした。

 太平洋から日本海へ、6時間で日本列島を横断してしまった訳ですね。

 さて、気になる燃費の方は…?



 14km/L!

 なかなかの成績です。

 最近、長距離を走る時はトレーラーを牽いていることが多いので、なかなかこんな数字を見る機会がありません…。

 370km÷14km/L=消費した軽油26.4L

 26.4L×88円/L=神奈川→新潟の軽油代2323円

 素晴らしい!



 乗船手続きを済ませてしばらくすると、

 これから乗船する「ときわ丸」が入港してきました!



 長女は「おっきい船だねぇ〜!」と大興奮。

 昨年から何度も何度も「あしたさぁ、ふねのって、○○ちゃんちにいこ〜よぉ〜!」

 と言っていたので、この船のことは覚えているんだと思います。だからか、余計に興奮している様子でした。



 さて、



 乗るよぉ〜!



 何度乗っても、テンション上がります。

 車両甲板に入って行く瞬間ってのはね。

 パパもかなり興奮気味です。



 乗船後は真っ先に「子連れ優先エリア」へ。

 新潟発の佐渡島航路には、「おけさ丸」と「ときわ丸」の2艘が就航していますが、新造船である「ときわ丸」には、この子連れ優先エリアやキッズスペースが設けられています。

 このスペースを使うお客さんはお互いが子連れなので、子どもが多少騒いでもそれほど気を使わないで済むので気分的にとても助かります。



 乗船後は出航を待たずにランチタイム。

 奥さんがお弁当を準備してきてくれました。いつもありがとうね!



 そして、お腹が満たされたので甲板に出てみると、新潟港内を航行しているところでした。



 娘達は海を見たがって、甲板を行ったり来たり。

 船旅を満喫している様子でした。



 船内では、こんな制服(?)を試着してパシャリ。

 ホールでは佐渡の民謡「佐渡おけさ」の披露なんてイベントもあったようです。



 そして、見えて来ましたよぉ〜!

 佐渡島!

 また遊びに来たよぉ〜!



 さて、行きますか!



 たった2時間半だったけれど、楽しい船旅をありがとう!

 そして、デリカD:5を走らせ、妹の家を目指します。

 こんなに離れた土地ではあるけれど、私は引っ越しの手伝いを含めてこの1年半で3回目の来島なので、道も頭に入っていてとても不思議な感覚でした。



 16:00 無事に妹の家に到着しました!

 朝は5:00に出て来て、渋滞はなく、トイレアクシデントもなく、全てスムーズに進んだけれど、やっぱりこれだけ時間がかかってしまいます。

 やっぱり、船に乗るというのは大きいですね。距離以上の「遠さ」を感じさせます。



 妹は春に神奈川へ帰省していたから、会うのは「久しぶり!」という訳ではありません。子ども達は、おばちゃん(って言っていいのかな?)のことはもちろん、この家で飼われている猫のこともしっかりと覚えていました。

 さて、とりあえず休憩。

 妹が用意しておいてくれた杏仁豆腐をいただいて、1年ぶりの佐渡の家でまったりと過ごしました。



 この後、ご近所さんに挨拶に回ったら…

 どこの家でも野菜をくれてしまい、こんな大量に。

 「お客さんが来ているなら、たくさん食べるでしょ。」

 とたっぷりくれたようですが、日常的に野菜は「もらえる」らしいです。なので、庭はあっても自分で育てようという気にはとてもなれないんだとか…なんて幸せな環境なんでしょ。

 さて、この日はまったりとお酒を飲んで久しぶりの妹との時間を…と思っていたのですが、眠くて眠くて。だって、今朝は4時起きだったし、400kmも運転したし。

 さらに、明日は4時起きで釣りに行くことにしたので、この日の夜は普段よりよっぽど早い時間に就寝となったのでした。

(つづく)
Posted at 2017/08/14 22:06:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「2017.8 佐渡島(5日目) 〜佐渡島出航〜 http://cvw.jp/b/1136758/40279525/
何シテル?   08/20 23:32
 奥さんと2人の娘(3歳と1歳)の4人家族。デリカD:5クリーンディーゼルでキャンピングトレーラーを牽引してアウトドアを楽しんでいます。  ちなみに、bi...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

排水用グレータンク製作&装着 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 20:00:42
バックアップランプとリアフォグランプ取付 其の1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/21 07:49:27
フォグランプ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 19:50:34

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
 2015年3月納車。  6年間10万キロを共にしたレグナムから、デリカD:5(ディー ...
輸入車その他 アドリア AVIVA472PK (輸入車その他 アドリア)
ADRIA AVIVA472PK 全長:6610mm 車体長:5174mm 全幅:23 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナムEC3W(2400cc 4WD) 自転車,カヌー,キャンプなどのアウトド ...
輸入車その他 その他 マイクロライト300 (輸入車その他 その他)
 「キャンピングカーが欲しい!」と言い始めたのは、奥さんでした。結婚前に女2人でキャンピ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.