車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月06日 イイね!
2017.1 沖縄(4日目) <美ら海水族館> 沖縄4日目の朝。

 昨晩はかなり強く雨が降っていましたが、朝になると小降りになっていました。

 「やんでくれるかなぁ…」とスマホの雨雲レーダーを何度も覗き込んでみましたが、見る度に表示が変わってしまってあまり当てにならなそうでした。



 さて朝ご飯です。

 毎日、朝ご飯を届けれくれる「レストラン岬」さんとはなんだかもう、顔馴染みのようになってしまいました。

 この宿「古民家かねや」にも段々と馴染んできてしまって、長女なんか「お家に帰って来たね」なんて言うようになってしまったくらいです。引っ越しをしたと勘違いしてなければいいけど…。



 さて、相変わらず雨は降ったりやんだりですが、雲の切れ間を見て出発。海沿いを歩いて、「海洋博公園」に向かいます。

 今日の目的地は「美ら海水族館」。

 沖縄旅行の目玉でもあるから2日目には行く予定だったのですが、天気は下り坂という予報だったので雨でも遊べる水族館は後半にとっておいたのでした。



 さて、再び小雨が降り出した頃に、海洋博公園に到着。

 冬にこれだけ雨が降ったりやんだりするんだから、やっぱり関東とは気候帯が違いますね。



 いきなりグロテスクな写真ですが…

 雨がみるみると強くなってきたので、美ら海プラザ(総合休憩所)に避難。



 写真の手前側を見て下さい!

 なんか凄い事になってきましたよ。



 美ら海水族館は目と鼻の先なのだけれど、傘をさしてもビッチョになってしまいそうなので、しばらくここでノンビリと雨宿りしていくことにしました。



 そして、やって来ました!

 美ら海水族館に到着です!!

 ちなみに、入場チケットは大人¥1850ですが、前売り券だと¥1600で購入できます。道の駅許田で購入できるのは有名ですが、コンビニなどでも取扱があるみたい。私達はOTSレンタカーの営業所で購入してきました。



 さてさて、見て廻りますか!



 おっきいね〜!

 当たり前だけれど、先月に行った“えのすい”(新江ノ島水族館)にいる魚とはぜんぜん種類が違いますね。



 こちらは、ニシキエビ。

 体重5kgだとか!



 どうも、ケロポンズの「エビカニクス」の歌が頭の中を飛び回ってしまいます。

 「エ〜ビはやっぱりエビ○○○!」いかんいかん…?



 さて、やってきましたよぉ〜!



 やっぱり、デカイねぇ〜!

 手前に写っている人と大きさの違いを比べてみて下さい!

 他の水族館でもジンベイザメは見た事があるけれど、美ら海のジンベイは桁違いだね。

 ちなみに、体調は8.6m、体重は5.5tだそうです。我が家のデリカD:5とマイクロライト300(キャンピングトレーラー)を連結したのとほぼ同じ長さだな。(笑)



 巨大水槽には2匹のジンベイが泳いでいます。

 しばらく「ボォ〜ッ」と見とれていると、正面で2匹が顔を合わせ、



 1匹が方向転換。



 なんと、



 向きを揃えて、



 ランデブ〜!



 この瞬間、周りにいたお客さんみんなから大拍手が起きましたよ。

 もちろん、私も興奮しながら手を叩いてしまいました!



 次女もジンベイに見入っていました。

 さすがにビックリしたかな?この大きさには。



 ジンベイを眺めながらソフトクリームを食べて休憩。

 水槽側の席は「指定席」になっていました。制限時間付きで予約順に座れるみたいです。

 娘達は間違いなく「魚よりソフトクリーム」なので待つのは無謀かな…。諦めてちょっと後ろ側の席に陣取りました。



 やっぱりすごい!

 沖縄に来てよかったよ!



 さて、まだまだ見たいところはあったけれど、お腹が空いたので再入場スタンプを押してもらって退場。



 美ら海水族館にもレストランはありますが、私達はあえて郊外(?)へ。

 今日のお目当てはチャンプルー食堂です。

 公園を出て道路を渡り、バス専用駐車場の裏手から伸びる道を進み、



 サトウキビ畑を通り抜け、



 到着!

 バス専用駐車場から5分もかかりません。



 お座敷からこの眺め。

 周りのお客さんを見渡すと半分くらいがバスの運転手さんでした。



 私が注文したのは「豆腐チャンプルー定食」。

 ちなみに、この食堂の定食はほとんどが600円代でした。家庭の味が楽しめ、くつろげるいい食堂でした。

 今回の旅行のお食事場所は奥さんが探してくれているのだけど、どこも本当に美味しくて、雰囲気もいいお店ばかりでした。調べてくれてありがとねぇ〜!



 さて、再び海洋博公園に戻りました。

 ここからは、じーちゃん達とは別行動。

 私としてはもう一度、美ら海水族館に戻りたかったのだけれど、子ども達は歩き回りたい様子でした。



 ガジュマルの木を触ってみたり、



 ウミガメ館でカメを眺めたりして、

(ウミガメ館、マナティ館、イルカのオキちゃん劇場は無料なので、散歩感覚で立ち寄れます。)



 このままのんびりと宿に戻ることにしました。

 美ら海にはまた来る機会があるでしょう。楽しみはとっておくということで。



 朝は雨が降ったりやんだりだったけれど、午後はこんなにいい天気になりました。

 太陽が顔を出すと、海の青さが全然違います。



 宿から一番近いところの砂浜でマッタリ。



 この人、靴に砂を詰めて遊んでます…。

 こっちの立場としてはやめて欲しいけれど、こういうのが楽しいんだろうねぇ〜。仕方ないか。



 4泊目となると、随分とこの土地に馴染んだ気分になりました。

 こんな景色を眺めながら、時計の針を気にせずまったりとできるなんて最高の贅沢です。



 海で服を濡らしたので、宿に戻ってすぐにお風呂に入り、そして小休憩。

 少し遅れて帰って来たじーちゃん達も「今日は10000歩も歩いた!」と言って3人とも奥の部屋で寝息を立てていました。



 さて、この宿に泊まるのも今日が最後。

 せっかくなので夕方の時間を使ってフクギ並木の散歩に出掛けました。



 少し歩くと、岬の先端に到着です。

 その先には島があり、この辺りはシュノーケルポイントになっているそうな。

 夏に来たら楽しいだろうなぁ。

 2回続けて冬に来たので、次はぜひとも泳げる季節に来たいものです。



 さて、宿に戻り、じーちゃん達と一緒に夕食に行きましょう。



 今夜の食事は宿から徒歩30秒の「レストラン岬」さんです。

 初日はみんなで一番豪勢な「みさき定食」を頼んだけれど、旅も4日目となり段々と胃袋が疲れて来たみたい…。

 今日はみんなして少し「軽め」のメニューを選んでいました。



 水族館で錦エビを見たからではないと思うけれど、私が選んだのは海老フライ定食。

 ところで、定食の汁物にはモツが入っていました。

 これも沖縄らいしい味ですね。



 そして、こちらはグルクンの唐揚げ。

 これが美味かった!!!

 見た目はすごいトゲトゲでどうやって食べればいいのか悩んでしまいましたが、食べ方は簡単でした。

 かぶりつくだけ。

 カリカリに揚げられているので、骨もパリパリと食べられてしまいます。これが本当に美味かったな!

 奥さんも、「岬さんのご飯は美味しかった!特に揚げ物。」と言っていました。

 ちなみに、夜の営業は「要予約」となっています。席予約だけできるので、行かれる方は早めに電話を入れておいた方がいいみたいですよ!

 と、そんなこんなで、お腹いっぱい満足満足で「古民家かねや」に戻り、最後の夜を迎えたのでした。

(つづく)
Posted at 2017/01/18 21:13:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月05日 イイね!
2017.1 沖縄(3日目) <古宇利島・今帰仁城> 沖縄に来てから晴天が続いていましたが、天気がいいのは今日までとのこと。明日からは「下り坂」のようです。

 まぁ、6日間もいればどこかで降られても仕方ないですけどね…。

 という訳で、天気がいい今日は本部半島をドライブして、真っ青な海を満喫することにしました。

(「満喫」と言っても、泳ぐ訳じゃないですよ!)



 今日の朝ご飯は焼き魚でした。

 「グルクン」という魚です。東京では「たかさご」と呼ばれているそうな。ちなみに、沖縄県の県魚にもなっているそうです。
 


 さて、海沿いを走って今帰仁(なきじん)へ。



 ワルミ大橋で屋我地島(わがちしま)へ渡り、さらに古宇利大橋で古宇利島(こうりじま)へ渡ります。

 つまり、本島から島へ、そして島から島へ、ずっと橋でつながっているんです。



 青いねぇ〜!

 車で走っていても海の底がハッキリとわかります。

 ちなみに、この古宇利大橋の長さは約2km。無料で通行できる橋としては、日本で2番目に長いそうです。(1番目は宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋。その橋が開通するまでは、この橋が一番だったそうな。)



 橋を渡り終えたら車を止めて、古宇利ビーチへ。



 足をつけると流石にちょっと冷たいけれど、波が全くない穏やかな海だったので気持ちよかったです。



 さて、さらに車を走らせて古宇利島の北端へ。



 車を止めてから数分歩き、



 到着!



 こちらはJALのCMで有名(?)になったハートロックです。

 2年前の沖縄旅行でも来ていたけれど、また来ちゃいました。



 長女は生まれて初めて足を浸けた海が、この浜でした。

 あの時も泣いたけれど、今回も波を怖がってなかなか降りようとせず…



 逆に次女は大喜びで、波が来ると突進していました。

 帰る間際になって長女も足を浸けられるようになりましたけどね。(笑)

 ちなみに、ここの砂はとても細かくて足に付くとなかなか取れません…。足を浸けるつもりの人は砂をはたくためのタオルを持っていくか、サンダルを用意しておいた方がいいですよ!



 さて、再び古宇利橋を渡り、



 屋我地島を経由して、沖縄本島に戻ります。



 そして、到着したのは嵐山展望台。



 午後になって雲が出てしまい海の青さはイマイチでしたが、やっぱり素晴らしい眺めです。

 ワルミ大橋、屋我地島、古宇利大橋、古宇利島、全てがワンショットで見渡せるのが感動的です。



 再びワルミ大橋方面へ向かい、橋のたもとにある「リカリカワルミ橋の駅」で昼食にしました。

 沖縄といえば豚肉のイメージがありますが、こちらは牛そば。1日20食限定ですが、食べることができました。



 リカリカ(りっかりっか)とは、沖縄の言葉で「行こう!行こう!」という意味なんだとか。

 ここの食堂では、テーブルからこの景色を眺めながら食事をすることができるんです!



 2年前にも撮ったけれど、今年は1人増えたので再びカシャリッと。

 衣装は売店で貸してくれますよ!



 ちょっと疲れてきたけれど、せっかくなので最後の力を振り絞ってもう1カ所。

 今帰仁城(なきじんぐすく)にやってきました。

 ちなみに城は「グスク」と読みます。カーナビに「ジョウ」と入れたら検索されず…スマホで調べたらわかり、「ナキジングスク」と入力したらヒットしました。

 沖縄では漢字の読み方にも苦労します…。



 道端には桜が莟を膨らませていました。

 桜まつりは1月28日〜2月12日だそうです。まったく…季節感覚がおかしくなりますね。(笑)



 世界遺産にも登録されている、今帰仁城。

 当然なながら観光客も多く、設備も整えられていました。



 さて、チケットを購入し、城跡内へ。

 随分ときれいな石畳だな、と思ったらこの道はやはり観光用に作られたものだそうです。そうですよね…こんなに真っ直ぐなきれいな道があったら、すぐに攻められちゃいますよ。



 あっと言う間に山頂(!?)に到着。真っ青な海を見渡すことができました。

 今帰仁城の歴史は13世紀までさかのぼるとのこと。そんなに昔の人々もこれと同じ景色を眺めていた訳ですね。

 そう考えると、とても不思議な感じがします。



 ここでは、無料で城内を案内してくれるガイドさんがいらっしゃるとのことでした。

 このようなところは何も知識がなく歩いていたらただの散歩になってしまうので、ぜひとも話を聞いてみたいところでしたが、



 我が家はまだ難しいなぁ…

 完全な散歩でした。



 長女が何語かわからない言葉で楽しそうに解説板を読み上げて一人で爆笑していました。

 おそらく、前世で使っていた言葉なのでしょう。(笑)
 


 早めに宿に帰ってのんびりしようと思っていたけれど、結局戻ったのは夕方。

 なんだかんだ、ヘトヘトになるまで一日満喫してしまいました。



 さてさて、昼間に宿の方から電話を頂いて教えて頂いていたので、楽しみにしてたんです。

 テーブルには「ムーチー」が置かれていました。


 
 沖縄本島と周辺部の島(宮古と八重山は除くらしい)にみられる祭事で、旧暦の12月8日に健康長寿の祈願のためにムーチーと呼ばれるお餅を食べる習慣があるんだそうです。

 置いて頂いていたムーチーは米芋と黒糖味でした。みんなで美味しく頂きましたよ。ご馳走さまでした!



 さて、夕食です。今日は「お食事処山ちゃん」に行きました。

 居酒屋さんですが、定食でも気持ちよく席予約を取らせてくれました。



 オリオンビールって、ノンアルコールも作っているんですね。

 生ビールよりお値段が高かったのは悲しいですが…。



 今日のルートはこんな感じでした。ツアーなら半日で回ってしまうだろうコースを一日かけて回ったので、それなりにゆったりではありました。

 さてさて、「下り坂」という天気予報はちゃんと当たって、夜にはかなり強い雨が降って来ました。

 まぁ、海を満喫したい日になんとか、もってくれて感謝感謝です。

(つづく)
Posted at 2017/01/15 22:02:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月04日 イイね!
2017.1 沖縄(2日目) <海洋博公園> 沖縄の朝は遅い。

 神奈川に比べたら随分と西に移動しているので、夜がふけるのも遅くなっていました。調べてみると、日の出の時間は30分も遅れているようです。

 そんな中、いつも通りの時間に目を覚ました長女は、じーちゃん達とお散歩に行って来たそうな。私は布団の中でした…。



 さて、今日もいい天気です。



 まずは朝ご飯。

 朝食は宿泊代に含まれており、「レストラン岬」さんが持ってきてくれます。

 今日のメニューは、もずくの卵焼き、ゴーヤチャンプルー、スパムでした。

 スパムとは、「ソーセージの材料を腸ではなく、型にはめたもの」だそうです。沖縄のオニギリというと、スパムをサンドイッチのようにお米で挟んだものがあちこちで売られています。

 神奈川に住んでいると知ってはいても食べる機会はあまりないスパムですが、沖縄では庶民の味なのだとか。それだけ一般的に食べられるようになった背景には、やはりアメリカ統治時代の影響があるようです。



 さて、お腹いっぱいになったので出発。



 おっ!

 いい天気だね。



 海からの風が最高に気持ちいぃ〜!!



 今日の目的地は「海洋博公園」です。

 宿から公園の入り口までは歩いても15分程度の距離。まぁ、子どもがいるのでその2〜3倍はかかりますが、海沿いをのんびりと歩いていきました。



 美ら海水族館ばかりが有名ですが、海洋博公園にはたくさんの見所があります。

 2年前に来た時は水族館だけ見て後ろ髪を引かれながらも次へ移動してしまったので、今回は時間をたっぷりとかけてこの公園を楽しむことにしました。



 まずは、「マナティー館」へ。



 「マナティとジュゴンの違い」って、知っていました?

 いやぁ、私は全く知りませんでしたよ。



 ここにいるマナティはメキシコからやって来たそうです。

 ユカタン半島の海で捕獲されてから空輸され、沖縄に到着するまでの様子がパネルで紹介されていました。



 「チェトゥマル」という街の名前を見て、どこかで聞いたような、って記憶を辿ってみたら、行った事のある街でした。

 北米〜南米を自転車で旅していた時、ベリーズのビザ待ちで確か2〜3泊したんです。早く旅を進めたい気持ちと、100日あまりを過ごしたメキシコとの別れが寂しい気持ちが入り交じりながらも、飯を食ったり、ハンモックで昼寝をしたりしてダラダラと過ごしていました。

 水槽の中を自由に泳ぎ回るマナティを眺めながら、10年前の懐かしい思い出が次々によみがえってきたのでした。



 さて、次はイルカのプールである、「オキちゃん劇場」へ。



 ここ海洋博公園のイルカのプールは美ら海水族館とは別館になっていて、



 なんと、イルカのショーは無料で見られるんです。



 飼育員さんの衣装は沖縄の民族衣装。

 そして、流れる音楽はもちろん、沖縄の音楽。



 これまでいろいろな水族館でイルカのショーは見て来たけれど、やっぱり一味も二味も違うショーでした。

 それにしても…

 周りから聞こえる会話は中国語と韓国語だらけ。日本語は少数派でした。(笑)



 さて、次に向かったのは、



 「おきなわ郷土村」です。

 ここには、様々な時代の様々な島の家が保存されています。



 こちらは、村内でメインになっている地頭代の家。

 あれっ?



 泊まっている宿(古民家かねや)とほとんど同じじゃん!

 部屋の数、廊下の配置、台所の場所。そして、離れの建物の位置まで同じ!

 案内の方に伺うと、これだけの家に住めるのは上流階級の人だったとか。特に畳は贅沢品だったそうです。

 そんな話を聞いて父は「保存されているような歴史的な家と同じ建物の宿に泊まっているのか。」とやけに嬉しそうでした。



 さて、食事に行きましょう〜!

 園内を走っている遊覧車を利用しました。

 1回100円ですが、1日乗り放題券が200円で購入できます。



 公園の端にあるエメラルドビーチでバスを降り、備瀬口で公園を出て、フクギ並木を歩きます。



 備瀬口から歩くこと5分弱。「コッコ食堂」に到着です。
 
 こちらは、沖縄そば&鶏飯(けいはん)のお店。特許製法で抽出した鶏コラーゲン使用のスープが自慢だとか。



 地鶏鶏飯(けいはん)を注文してみました。

 「琉球王朝時代の宮廷料理である鶏飯は、ごはんの上に鶏・たまご焼き・お野菜・お漬物など色とりどりの具がのっていて、コラーゲンたっぷりの鶏スープをかけてお茶漬けのようにしていただきます。」

 ※ コッコ食堂HPより



 初めて食べましたよ。この味!

 マジで美味かったです!



 さて、海洋博公園に戻りましょう。

 ネコさん、こんにちは!



 今日の気温は23℃ほど。

 1月なんだよねぇ〜?



 さて、午後の活動開始です!

 ここからはじーちゃん達とは別行動をすることにしました。



 そして、やって来たのは「海洋文化館」。

 なんと入場料はたったの170円(プラネタリウム込み)です。食後だし、プラネタリウムを見たら子どものお昼寝タイムになるかなぁ、と思いまして。

 プラネタリウムは、ここ海洋博公園から見られる星空の説明があったそうです。そうです…というのは?

 ワタクシ、上映が始まる前から終わる直前まで、長女と一緒に爆睡していました…。



 ところで、海洋博公園は昭和50年(沖縄返還の3年後)に開かれた沖縄国際海洋博覧会の跡地に設置された国営公園です。
 
 そして、ここ海洋文化館には、41年前に開催された沖縄国際海洋博覧会について説明する展示がありました。

 日本国民に、そして世界の人々に沖縄を知ってもらうために企画した巨大プロジェクトだったのかと思いますが、沖縄返還からたった3年後にこんな規模の博覧会を開いたなんてすごいことだなぁ、とつくづく感心させられました。

 Wikipediaで調べると諸問題はいろいろとあったようですが、今こうして沖縄一番(?)の観光地となって世界中から観光客が訪れているし、あの綺麗な海は守られているのだから、海洋博の意義はあったのではないだろうか、と個人的には思いました。



 宿への帰り道、エメラルドビーチで一休み。



 なかなか、いい写真じゃないですか?



 じーちゃん達が帰って来るまで、子ども達はテレビタイム。そして、私達は休憩タイム。

 テレビって助かりますねぇ〜。家にテレビがないから、こういう時はそのありがたさが余計に身に染みます。



 ところで、Eテレの「えいごであそぼ」の次に始まった番組は、「うちなーであそぼ」でした。

 うちなーであそぼ???

 そう、沖縄の言葉を使った子ども向け番組でした。ただ字幕は標準語(?)で流れるので、私達でも見ていて理解はできます。それにしても…沖縄の言葉、全くわかりません。そうですよね、元々は琉球王国という独立国家だったのですから。



 さて、車で夕食に出掛けました。

 宿から10分もかからないところにある「やんばる海の駅」です。



 食事をしたのは、ここにある「海邦丸」という海鮮料理屋さん。



 私は海鮮丼に海ブドウをトピング。



 奥さんは魚の煮付け。

 すごいボリューム…。

 車で来たのでビールが飲めなかったのは残念でしたが、昨日とは全く違った料理が食べられ満足な一日でした。

 そして、もちろん!

 宿に戻った後は冷蔵庫で冷やしておいたオリオンビールをたっぷりと頂きましたよ!

 さて、せっかく借りたハイエーススーパーロング。今日は夕食の時しか出番がありませんでしたが、明日は本部半島をたっぷりと走ってもらう予定です。

(つづく)
Posted at 2017/01/13 23:50:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月03日 イイね!
2017.1 沖縄(1日目) <羽田→那覇→本部(備瀬)> 今年の冬は沖縄へ行って来ました!2年ぶりの沖縄。暖かいといいなぁ〜♪

 さて、まだ真っ暗な朝6時に首都高・大黒PAで父のギャランと合流。

 そして、デリカD:5とギャランのランデブー走行で羽田空港を目指しました。



 駐車場は念のため第2Pに予約をしておいたけれど、さすがに早朝ということもあって一般エリアに空きはまだたくさんある様子でした。



 さて、JALの出発カウンターへ!

 ところで、今回は私達家族+私の両親+叔母(母の姉)=計7人での旅行です。この人数になるとちょっとした団体旅行みたいな感じ。私はツアーコンダクターのような気分です。

 ちなみにワタクシ、旅行業務取扱主任者の国家資格を持っています。16歳(高校1年)の時に合格しました。免許取得から20年、旅行業界での実務経験は全くありませんが…。



 飛行機を見て、娘達は興奮気味。

 随分と前から「ひこうきのって、おきなわいくよ!」と話していたら、長女は毎日のように楽しみにしていました。

 ただ、家から飛行機に乗って行くと勘違いしていたようですが…。(笑)



 今回の旅行も大人4人分のチケットはマイレージを使わせて頂きました。

 「よくそんなにマイルが溜まるね。」

 と聞かれることがありますが、生活費を極力「JALカード」もしくは「JALカードSuica」で支払うようにし、夫婦のマイルを合算すると、結構あっさりと溜まってしまうもんですよ!



 さて、離陸です!

 ママの作戦通り!?

 100均で購入しておいたシールブックを手渡すと、長女はそちらに夢中でした。



 そして、楽しみにしていた(!?)お子様へのプレゼントでは、スプーン&フォークセットをもらいました。

 長女はかなり気に入ったようで、すごくご機嫌。



 こちらはよく寝ててくれました。

 今回は父と母もいたので楽チンなフライトになりました。



 羽田から2時間55分。

 那覇の街並みが見えて来ましたよっ!

 コンクリートの四角い建物が、沖縄に着いたことを実感させてくれますね。



 さて、到着したばかりですが、まずは空港内でお昼ご飯。

 当然のように全員が「ソーキそば」をチョイスしました!



 さて、レンタカー会社の送迎バスで移動。



 そして、OTSレンタカー臨空豊崎営業所に到着です。

 2年前に沖縄に来た時はここでキャンピングカーをレンタルして車中泊をしながら沖縄を周りましたが、今回は宿泊まりなのでワンボックスにしました。

 ただ、7人+スーツケース2個+その他の荷物諸々…ということを考えて、車はハイエーススーパーロング(10人乗り)をチョイス。

 これまた大きい車なので、私はこれの運転も沖縄旅行の大きな楽しみになっていたのでした。



 営業所を出発した後はすぐに沖縄自動車道に乗り、沖縄本島を北上します。



 そして、最初に目指したのは道の駅・許田。

 2年前の旅行ではここで2回も車中泊をしたので、私達にとってはとても懐かしい場所です。



 これが食べたかったんだよっ!

 黒糖のジェラード、美味いっ!



 そして、再び車を走らせ、



 宿に到着しましたぁ〜!

 宿の場所は美ら海水族館のすぐ近く、フクギ並木で有名な備瀬の集落の中にあります。



 宿の名は「古民家かねや」。

 伺ったところによると、オーナーの「おじぃ」と「おばぁ」が住んでいた家をそのまま宿として貸し出しているのだとか。

 沖縄に来てその土地の方々が暮らしていた家に泊まらせてもらえるなんて、なんて嬉しい話なんでしょう。

 「その土地の人と同じものを食べて同じところに寝る」これぞ、まさに旅の醍醐味ではないでしょうか。



 家の中はこんな感じです。

 間取りは4DKで、これら全ての部屋を自由に使わせてもらえます。



 廊下が家を囲むようにL字に伸びていました。

 夏は全ての扉を開け放てば風が通って涼しいんだろうなぁ。



 こちらはダイニング。



 そして、キッチン。

 調理器具はかなりの種類が用意してありました。自炊まではしないにしても、キッチンがあると何かと助かります。もちろん、(!?)電子レンジ、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機もあります。

 また、古い建物ですが、トイレとお風呂はリフォームされていてとても綺麗です。



 いやはや、沖縄ムードいっぱいで益々気分が盛り上がってきました!



 さて、一休みした後は夕食に出掛けました。

 今夜は宿から歩いてすぐのところにある食堂に予約を入れてあります。真っ直ぐ向かえば30秒もかからないところなのだけれど、ちょっとお散歩。

 宿を出て正面の道を右に曲がり、



 フクギ並木を歩くこと、約30秒。



 いやぁ〜!

 綺麗だねぇ〜!



 正面に見えるのは伊江島です。

 少し雲があったのは残念だけれど、綺麗な夕焼けでした。



 そして、「レストラン岬」に到着。

 「古民家かねや」の朝食は、この「レストラン岬」さんが宿まで運んで来てくれるとのことで、今回の旅行では宿と同じくらいお世話になる食堂です。



 宿から歩いて来れるので、ビールも飲めるよぉ〜!

 もちろん!オリオンビールを頂きましたっ!

 食事は「みさき定食」をチョイス。

 天ぷら、お刺身を始め、もずく酢、ラフテーなど、沖縄の味がいっぱいです。



 宿に戻った頃はすでに真っ暗。

 近いから助かったけれど、懐中電灯がないと足下も見えないくらい真っ暗な道でした。



 さてさて、今回の旅行は5泊6日というちょっと長めの日程です。

 2年前のキャンピングカーでの沖縄旅行は「あれも見たい、これも見たい」と走り回ってしまい、かなり忙しい旅となってしまったのが反省点でした。

 そこで、今回は中でも一番「お気に入り」だった本部半島に宿を取り、しかも同じ宿に4泊もすることにしました。

 子どもが2人になったし、じーちゃん、ばーちゃん、叔母さん(なんと79歳!)も一緒という大家族旅行だし。子どもも大人も疲れないよう、まったりとのんびりと沖縄を楽しむ旅の始まりです!



 JAL903便 東京羽田7:55→沖縄那覇10:50

(つづく)
Posted at 2017/01/11 22:40:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年12月31日 イイね!
2016.12 大晦日 2016年の大晦日。

 両親と叔母(母の姉)が、おせち料理を持って遊びに来てくれました。これまで年末年始は実家にお泊まりをしていたのですが、今年は両親が我が家に泊まりに来てくれてお正月を迎えることになりました。

 毎年思うけれど、すごいおせちだよなぁ〜。マグロの刺身は三崎まで行って買って来たそうです。ご馳走様です!

 今夜はこのおせちとお酒で、楽しい時間を過ごしました。

 あっ、ところで紅白歌合戦はHNK第一(AM594khz)で生放送されているので、ラジオで聴くことができます。なので、テレビがない我が家でもラジオで大晦日気分(!?)を盛り上げることができました。(笑)



 さてさて、今年で長女は2歳、次女は1歳になりました。たくさんの方に支えて頂け、お陰様で風邪一つ引く事なく元気に毎日を過ごすことができました。

 キャンプはもちろん、山にも川にも海にも湖にも、そして、動物園にも水族館にも公園にもたくさん遊びにいきました。ブルーベリー摘み、みかん狩りにも行って美味しいものもたくさん食べました。

 では、思い出いっぱいの2016年を振り返ってみたいと思います。


■ デリカD:5



①総走行距離:21977km
②年間走行距離:10628km
③訪問都道府県:12都県



 納車からもうすぐで2年。

 今年は神奈川→新潟の走行で最高燃費15.56km/Lという記録を叩き出してくれました。あんなにパワフルなのに本当にタフなヤツです。

 それと、そろそろ「慣らし」が終わってエンジンも本調子になってきたのかな?最近はトレーラーを牽いても10km/Lを切らないようになってきました。


■ マイクロライト300(キャンピングトレーラー)



①総走行距離:13917km
②年間走行距離:2854km(昨年は3345km)
③年間出動回数:11回(昨年も11回)
④年間宿泊数:28泊(昨年も28泊)
⑤訪れたキャンプ場:11カ所


 勝浦つるんつるん温泉オートキャンプ場 <千葉県>(3月)


 ターキーズハウスオートキャンプ場 <静岡県>(5月)


 御殿場欅平オートキャンプ場 <静岡県>(5月)


 有野実苑オートキャンプ場 <千葉県>(6月)


 芦川オートキャンプ場 <山梨県>(7月)


 曽原湖オートキャンプ場 <福島県>(8月)


 朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 <静岡県>(8月)


 ふもとっぱらキャンプ場 <静岡県>(9月)


 五光牧場オートキャンプ場 <長野県>(9月)


 大野路オートキャンプ場 <静岡県>(10月)


 かずさオートキャンプ場 <千葉県>(12月)

 子どもが2人になったことでちょっと手狭にはなってきましたが、自分のDIYで作り上げたトレーラーだからやっぱり可愛い。

 このトレーラーのお陰で、今年もたくさんの思い出を作ることができました。



 今年の我が家の大きな進歩(?)は川や海での水遊びにデビューしたことかな、と思います。

 せっかくキャンプに行くのだから、子どもの成長に合わせてこれからはもっといろいろな遊びを取り入れていきたいと考えていますが、とりあえず、濡れるのを嫌がらない子ども達で良かったなぁ、と思っているところです!



 カヌーも、もっともっと漕ごうね!



 あと、キャンプではありませんでしたが、佐渡島へも遊びに行きました。

 島に移住した私の妹を訪ねた旅でしたが、長女は半年経ったいまでもよく思い出話をします。「船に乗ったね。」「ネコは上(2階)にいたね。」などなど。

 せっかく身内がいるのだから、できれば年に一度は島へ遊びに行きたいものです。



 最近、ちょっとずつお互いを意識し始めてきた2人。

 次女がおしゃべりできるようになったら、どんなに賑やかになるのでしょうか。それも楽しみです。



 では、最後に。

 今年も私達家族を支えて下さった、両親、友人、職場の方々、そして、デリカD:5のコンディションをきめ細かく見て下さっている関東三菱自動車販売の皆様、マイクロライト300(キャンピングトレーラー)のメンテナンスをして下さった阿部自動車の阿部ご夫妻、本当にありがとうございました。どうぞ、来年もよろしくお願いします。

 そして、2017年が皆様にとって楽しいこといっぱいの年になりますように!

 よいお年を!!
Posted at 2016/12/31 22:19:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 家族 | 日記
プロフィール
「こちらは沖縄です。そちらにはかないませんが、暑いです…今日は海に足をつけて水遊びしてきました。帰ったら体調崩しそうで心配です。」
何シテル?   01/06 16:59
 奥さんと2人の娘(2歳と1歳)の4人家族。デリカD:5クリーンディーゼルでキャンピングトレーラーを牽引してアウトドアを楽しんでいます。  ちなみに、bi...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
フォグランプ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 19:50:34
TGS Billet Drink Holder 取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:30:29
ドリンクホルダーの取り付け ~内装バラし編~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:28:36
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
 2015年3月納車。  6年間10万キロを共にしたレグナムから、デリカD:5(ディー ...
輸入車その他 その他 マイクロライト300 (輸入車その他 その他)
 「キャンピングカーが欲しい!」と言い始めたのは、奥さんでした。結婚前に女3人でキャンピ ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナムEC3W(2400cc 4WD) 自転車,カヌー,キャンプなどのアウトド ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.