車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月26日 イイね!
2017.2 二宮・吾妻山 2月最後の週末だとうのに、今月2本目のブログです。これまで6本/月を平均にアップしていたので、今月はかなりサボり気味でした。

 といっても、何もしていなかった訳ではなく、何かと忙しい1ヶ月でした。キャンピングカーショーに行ったり、実家の引っ越しを手伝ったり、庭の模様替えをしたり、資格取得のための学校に通ったり。

 という訳で、なかなか家族揃って行楽ができなかったので、今日は久しぶりに「山」へ行くことにしました。今回はじーちゃんばーちゃんも一緒です。



 じーちゃん、ばーちゃんが一緒でハイテンションの長女。

 これまで以上のペースで登り始めました。



 とても2月とは思えない暖かさ。

 山歩きには最高に気持ちのいい気温だね。



 次女はパパの背中で。

 自分で登れるようになるのはあと半年くらい先かなぁ。



 最初は張り切っていた長女ですが…じーちゃんはすぐに抱っこしてくれることに気がつき、途中から急に甘えん坊になってしまいました。

 が、ばーちゃんのカバンから出て来た「コアラのマーチ」を手にしたら再びエンジン全開!



 山頂が見えて来たよ!



 到着〜!

 2月も下旬だけれど、菜の花はまだまだ見頃でした。

 これだけ咲いているから、香りも見事でした!



 そして、早速、箱を開ける長女でした。(笑)



 さて早速、ランチタイムです。

 ママが作ってくれたお弁当はのり巻きでした。

 具は色々入っていたけれど、夕べの残りのトンカツが激ウマだったよぉ~!



 菜の花の真横にシートを広げられたので、花の香りも手伝って美味しい美味しいランチになりました。

 ところで長女が最近、「食べた」というところを「食った」と言うんだけれど、誰のマネだろう…?って、私か。



 花より団子?

 お腹いっぱいになったハズなのに、スナック菓子の袋を離さない次女です。



 もうすぐ春がやって来るんですねぇ〜。

 早いなぁ〜。

 やりたいことは山積みなのに、どんどん季節が移り変わってしまう。



 暑くなる前に山登りに行こうね!



 ところで…最近、こんなものを購入しました。

 KENWOODのトランシーバー『UBZ-LP20RD』です。

 免許不要の初級者モデル(?)なので、相手が見えない距離になると電波の弱さを感じることもありましたが、今日使った範囲ではちゃんと会話ができるレベルでした。

 購入目的はトレーラーをバックさせる時の誘導なので、十分使えそうです。



 昼食の後、私は学校があるので先に一人で下山。みんなはアスレチックで遊んでから帰りました。(長女ったら、歩いて下山できるのに、ずっとじーちゃんの背中から降りなかったそうな…。じーちゃん、お疲れ様でした。)

 お日様の下、ポカポカ陽気でお昼寝をしてしまいたくなるような、春の一日でした。
Posted at 2017/02/26 21:39:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 登山 | 日記
2017年02月01日 イイね!
マイクロライト300 100「いいね!」達成 ありがとうございます!

 我が家にやって来てちょうど4年になるキャンピングトレーラー・マイクロライト300。お陰様で100人の方から「いいね!」を頂きました。





 内装を完全に撤去し、DIYで2年かけて作りあげたトレーラー。我が家の使い方にピッタリの内装となりました。

 ヘッド車はレグナムからデリカD:5へと代わり、2人の子どもが生まれて4人家族となり、少しずつ環境は変わってきましたが、現在もこのトレーラーで年間30泊程度のキャンプを楽しんでいます。

 さて、せっかくなので、トレーラーのDIYの様子をここにまとめてみることにしました。



 勇気を振り絞って、棚やベッドを全て撤去。

 キッチンだけはガス管をいじる技術がなかったのでそのままにしましたが、結局はガス管を繋いだままににしながらも、左右前後のパネルを交換する方法を思いつき、キッチンも完全にリフォームとなりました。



 壁紙を剥がすと、窓枠近くのベニアは腐り始めている部分があったので、前後のみ壁のベニアも張り替えました。



 勢い(!?)で、天井も張り替え。



 この先は毎日毎日、夜な夜な設計図を描くのに明け暮れました。



 こちらはシングルベットになる部分。

 木工作業は出来る限りホームセンターの工房で行いました。いくら音を出しても問題ないし、掃除は楽チンだし、夜まで作業できるし。

 車に材料も工具も積みっぱなし、仕事が終わるとそのままホームセンターに行って「一仕事」したこともありました。(笑)



 引き出しも全て手作り。



 車内に設置したシングルベッド。

 引き出しは靴入れです。



 シングルベッドの完成!



 最初にも触れましたが、これがキッチンの解体。

 ガス管を接続したままにして作業をしたため、シンクとガスコンロは天井から吊り上げてパネルを外し、



 新しいパネルをはめ込みました。

 キッチン周りは「アイカセラール」と呼ばれる不燃化粧板を使用しています。



 キッチンにも引き出しを取り付け。

 上部にも棚を作りました。



 キッチンの完成。

 引き出しの最上部はシンクのドレンまでのデッドスペースを使って、引き出し式のテーブルを付けました。これは、ちょっとした物を置けてかなり重宝しています。



 キッチン上部の棚はこんな感じ。

 小物入れのケースは廃材だけで適当に作りました。



 あと、フォー(水道)も新品に交換しました。

 やっぱり、水周りは新しい方が気持ちいいですよね!



 お次は、ダブルベットの作成。



 ダブルベット左側の下には給水タンク(10L)と排水タンク(10L)を設置)。



 写真の左側、ベッドの側面にある小窓からは給水タンクをのぞくことができ、水の残量が確認できます。

 ちなみに、中央に並んでいる3つのデジタルの数字は温度計。右は冷蔵庫、中央は車内、左は車外の温度を表示しています。



 ダブルベット左側の下にはバッテリーを設置。115Ah×2を並列で繋いでいます。

 青い箱は120W正弦波のインバーター。120Wなんてしょぼい?って思われるかもしれませんが、120Wのタイプはファンレスなので夜でも音が一切なくて静かです。用途はカメラ等の電池の充電に使うだけなので、これで十分。



 さて、こちらは棚の作成。



 完成するとこんな感じ。



 こいつは、まるでパズルのよう。ミリ単位で設計してデッドスペースをなくし、多数の引き出しを取り付けました。

 左側にちょっと頭を出している灰色の物体はトレーラーの出入り口で使う折りたたみ式のステップです。走行中はここにピッタリと収納できるようにしました。



 棚の上部はこんな感じ。



 元々ついていた棚の扉は左開きでしたが、ダブルベッド側、シングルベッド側どちらからでも取り出しやすいよう、扉は手前に引くスタイルにしました。



 次は電装系。

 まず、ベッドの枕元についていた照明は分解して、ハロゲン→LEDに変更。



 見た目はレトロなままで、照明LED化に成功しました。

 LEDはエーモンの3連フラットLED(暖白)を3つ入れてあります。



 天井には1mのテープLEDを2本設置。

 そしたら、明る過ぎてとても落ち着かない…という結果になり、調光スイッチを取り付けて好みの明るさに調整できるようにしました。



 キッチンの上にもテープLED。

 手元を明るくしてくれ、これが結構便利です。



 ガスはカリフォルニアパティオの4連カセットガスアダプターを使用しています。

 カセットガスを4本繋げれば、冷蔵庫は3泊4日はもちます。夏はブタンガス、秋〜春はイソブタンガスのカセットガスを使用しています。



 足下にはガス警報機。



 天井近くには一酸化炭素警報機。

 安全・安心のためには絶対に必要ですね。



 そんなこんなで、2年かけて完成した我が家のトレーラー・マイクロライト300です。

 トレーラーDIYの様子はブログのカテゴリ「マイクロライト300」にアップしてあります。ぜひのぞいて見てみて下さい。DIYの参考にして頂けたら幸いです。



 「親ばかパパの子育て日記」を読んで下さっている皆様、本当にありがとうございます。ブログは読んで下さる方がいるからこそ、書き続けることができます。

 これからもどうぞよろしくお願いします!
Posted at 2017/02/13 22:05:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | マイクロライト300 | 日記
2017年01月14日 イイね!
2017.1 ATF油温計 トレーラーを牽いていて、どうしても気になるのがATF(オートマオイル)の温度。

 以前の愛車レグナムにもATF油温計を付けていましたが、長い上り坂を3速や2速で4000回転ぐらい回して登り続けると110℃をオーバーしてしまうことがしばしありました。

 ディーゼルエンジンのデリカD:5になってからは、登り坂でも2000回転程度で行けてしまうので、それほど心配はしていませんでした。でも心配がゼロではありません…。

 という訳でコツコツとお小遣いを溜めてきて、やっと準備が整いました。(笑)



 デリカD:5をディーラーに預けると、代車はなんとアウトランダーPHEV。

 ディーラーの担当者さんは「それほど時間はかからないと思うけれど、ピットが空いている時間に余裕を持って作業したいので、1日預からせて下さい。」と言って、その代わり(?)かはわからないけれど、こんなにいい車を貸してくれました。



 初めてのPHEV体験。

 予想通り、加速時の「パワー」と走行時の「静かさ」に驚かされましたが、もう一つ驚いたのは、この画面。

 シフトレバーを「バック」に入れると、ナビの画面にはなんと車を真上から見ているような画像が。隣に止まっているトレーラーがちゃんと写っているでしょ!

 カメラはどこにあるのかと探してみたら、サイドミラーの下部に付いていました。車の進化って、すごいですねぇ。



 長女もご機嫌で運転(?)していました。



 さて、ATF油温計の取り付けに関して、自分でできることは自分でやっておきました。

 まずはメーターの取り付け位置を決めて、両面テープで台座を固定。

 この「位置決め」が結構、悩むんです。微妙な角度の違いで随分とコクピットの雰囲気が変わってしまうんですよね。



 電気配線(常時、ACC、イルミ、アース)も繋いでおきました。



 そして、温度センサーの配線を運転席からボンネット内に持って来るところまではやっておきました。

 画像はボンネット内運転席側、ヘッドライトのちょうど真裏です。



 ※ ワークスイズミHPより

 さて、ディーラーにお願いしたのは、「ATFメーター取り出しアダプター」の取り付けです。

 私には、ATFホースをカットする技術も知識も勇気もないので、これはプロにお願いすることにしました。



 そして、取り付け完了!

 関東三菱自動車販売○○○店のスタッフの方には、取り付け前から色々と相談に乗って頂きました。そして、こんな面倒な作業を引き受けて下さり、本当にありがとうございました。

 これで、安心してトレーラーを牽くことができます。

 ATF油温計取り付けの詳細については、後日、整備手帳に記録したいと思っています。しばしお待ち下さい!
Posted at 2017/01/28 21:21:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | デリカD:5 | 日記
2017年01月08日 イイね!
2017.1 沖縄(6日目・最終日) <首里城→那覇→羽田> 沖縄旅行、最後の朝です。

 今朝は諸事情により5時半に起きて私一人、始発のモノレールで那覇空港に行ってきました。

 諸事情というのは…

 2ヶ月前に飛行機の予約を取った時、往路はそのまま座席指定ができたのに、復路は座席指定ができなかったんです。子どもが2人もいるから、席がバラバラになっちゃうと大変なんだよな…。

 という訳で、今朝はカウンターが開くと同時にチェックインをしてきました。結果、座席は5席並びで取ることができました!これでモヤモヤしていた不安がなくなり、沖縄最終日を満喫することができます。



 さて、楽しみにしていた朝食です。

 このホテルの朝食はバイキングですが、沖縄料理も用意してくれているのが嬉しいです。しかも、メチャクチャ美味しい!
 
 後半は食事が終わった子ども2人を両親に預け、私と奥さんは頑張ってお腹いっぱい食べちゃいました。



 ホテルはチェックアウトしましたが、荷物を預かってもらいモノレールでお出掛け。

 もちろん、チケットは1日乗車券を使いました。

 今回の私達の場合は関係ありませんが、ゆいレールの1日乗車券は「24時間有効」なので、例えばお昼に購入するとその日の午後と翌日の午前中は使えることになります。使い方次第ではかなりお得になりますよ!



 やって来たのは首里城。

 かなり激しい雨です。大人5人のうち2人が折りたたみ傘を持って来ていませんでしたが、ホテルで貸してくれて助かりました。

 それにしても…長女は歩きたがらず、傘を差しながらの抱っこはキツかったぁ…。



 モノレールの首里駅からは歩いて、約15分。



 入り口に到着!

 そしたら、雨がやんだぁ〜。ちょっと悔しいけれど、降られ続けるよりはいいか。



 ちなみに、首里城の入場料は¥820ですが、ゆいレールの1日乗車券を提示すると¥660に割引されますよ!



 相変わらずゆっくりは見て回れませんが、やはり沖縄は日本よりも中国からの影響を強く受けていることがよくわかります。「百聞は一見に如かず」ですね。

 「沖縄はかつて、琉球王国と呼ばれる独立国家だった」ということを考えれば納得なのですが、明治時代に琉球処分が行われなければ、ここはどんな国になっていたのだろうか?そんなことも考えてしまいました。



 外に出てみると、結局また降っていました。



 この後はモノレールに乗り、ママと長女だけはそのまま空港へ。

 そして、私と次女、そしてじーちゃん達は途中駅で降りてホテルに向かい、預けていた荷物を受け取って、再びモノレールで空港へ。ちょっと面倒ではあったけれど、ホテルが駅から徒歩2分なので助かりました。

 そして、こんな使い方をしたので、1日乗車券は十分もとを取ってしまいました。



 空港に着いてJALのカウンターで荷物を預けたら、お昼ご飯です。

 最後の沖縄ご飯は何にしようか?

 悩んだけれど、やっぱり締めは沖縄そばにしました!



 沖縄旅行、楽しかったね!



 5泊6日に及んだ7人での大家族旅行。

 今回は「まったり」をテーマにして本部で4泊もしました。両親がいたので2人の子どもの面倒を見てもらえて私達は助かってしまったし、両親達にも孫との時間を楽しんでもらえたようです。

 また、逆に別行動の時間もとって両親達にはのんびりしてもらうこともできました。

 6日間という、たっぷりある時間に予定を詰め過ぎず、その日の気分や天気でスケジュールを組んだのが良かったのかな、と思います。
 


 沖縄よ、たくさんの思い出をありがとう!



 長女は離陸後5分で熟睡。そして、着陸態勢に入るまでずっと爆睡していました。

 次女も最初の1時間くらいは楽しそうにママと遊んでいたけれど、その後は熟睡。

 おかげでとっても楽チンなフライトになりました。親孝行してくれてありがとうねぇ〜!



 往路のフライトでも頂いたけれど、復路でもまたまた頂いてしまったお子様用スプーン&フォークセット。家用とトレーラー用にしようかと思いまして。いいお土産を頂きました。

 次に沖縄に来られるのはいつかな?

 2回続けて冬に来たので、次はぜひ暖かい時期に来て青い海を満喫したいものです。


 では、長い長いブログになってしまいましたが、ここまで読んで下さって方々、ありがとうございました。どうぞ今年も「親ばかパパの子育て日記」をよろしくお願いします!

(完)

 < JAL912便 沖縄那覇15:05→東京羽田17:15 >
Posted at 2017/01/24 21:19:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2017年01月07日 イイね!
2017.1 沖縄(5日目) <本部→那覇→国際通り> 古民家「かねや」、最後の朝です。

 最初の頃は一日がとても長く感じたけれど、終わってみればあっという間の4泊でした。



 岬さんの朝食もこれが最後。

 本当にお世話になりました!



 古民家での宿泊はなかなか貴重な体験になりました。

 トイレとお風呂が離れの建物なので雨の日は面倒だったり、網戸がないので虫が入ってきたり、決して「快適」とは言えない部分もあるので、人によって好き嫌いはわかれるだろうなぁ、とは思います。

 けれど我が家にとっては、子どもが「走り回れる」ほどの広さを使わせてもらえるのは何よりありがたかったし、子どもが泣き叫んでも周りへの迷惑を考えないで済むのが助かりました。

 そして何より、沖縄の人が何十年も暮らしていた建物に泊まったことは、沖縄のことをより身近に感じさせてくれるきっかけにもなった気がします。

 この建物の築年数を伺いそびれてしまいましたが、「沖縄戦の時もこの家はあったのだろうか?」飛行機が空を横切って行く音が聞こえるとそんな事も考えてしまいました。

 父は、「沖縄まで来て東京にあるようなホテルに泊まっても仕方ないもんな。いい経験ができたよ。」と言っていました。

 そう言ってもらえると、旅を計画したかいがあります。



 さて、荷物をハイエースに積み込んで、忘れ物チェックをして、出発!

 今日は那覇に戻ります。



 まずは道の駅・許田へ。

 往路にも立ち寄ったところですが、お土産探しタイムということで1時間のフリータイムに。

 昼食の時間にはまだ早いので、みんなは「走っている車の中で食べる」と言ってお弁当を買っていましたが、私は運転があるので早めのお昼ご飯を食べてしまうことにしました。



 沖縄に来てまだ食べていないものを…ということで、タコライスをチョイス。

 ちなみに、タコライスの後ろに写っているかき氷のようなものは、「ぜんざい」です。

 一瞬、「えっ?」って思いますよね。

 沖縄で「ぜんざい」というと、甘く煮た豆(金時豆が主流)と白玉の上にかき氷が乗っているものが主流なんだそうです。



 「豆好き」、「甘いもの好き」の長女は無言になってガッツイテいました。

 さて、お腹を満たした後は、沖縄自動車道にのって一気に南下します。



 高速を走ってしまえば早いもんで、1時間20分で那覇市内に到着。

 OTSとまりん営業所でレンタカーの返却手続きを済ませると、そこから市内のホテルまでは無料で送迎してくれます。しかも、借りていた車をレンタカー会社の方が運転して送ってくれるので、荷物の移動もなく楽チンでした。

 私はこの旅で初めての助手席を体験。運転をして下さった方には沖縄の話をいろいろ聞かせて頂きました。ちなみに、この冬の沖縄の暖かさはやっぱり「異常」らしいです。普通ならやっぱり冬は肌寒くて、ジャケットを着るのは当たり前なんだとか。

 さてさて、今夜の宿、「ホテルアベスト那覇国際通り」に到着しましたぁ〜。



 チェックイン時間まではまだ時間があったので、荷物だけ預かってもらい国際通りを散歩しました。

 ホテルは国際通りに入り口(県庁前の交差点のすぐ近く)にあるので、ぷらっと出掛けられます。



 なんでもすぐに触ろうとする長女。

 「見るだけ〜だよ。手はうしろ。」

 と何度も言い聞かせていたら、こんなポーズをとるようになりました。

 後ろから見るとちょっとかわいいな。



 「市場本通り」に到着。

 この先の雰囲気が好きなんです。ここを歩くと、琉球王国は東アジアや東南アジアとの結びつきが強かったということがよくわかります。

 あれもこれも食べたくなってしまって困るのですが…(笑)。



 そして、牧志公設市場に到着。 

 おっ!

 またエビ発見!

 それにしても何もかもがデカイですね。



 牧志公設市場は1階には肉や魚のお店が並び、2階には食堂が並んでいます。

 1階で鮮魚を買うと、そのまま2階の食堂で調理をして食べさせてくれるというシステムがあり、ここで食事をしたいとも思っていたのですが、時間はまだ15時。食事にはちょっと早い…。かといって、一度ホテルに戻って夕食時に再びここまで歩いて来るのはちょっと遠い…。という訳で、ここは雰囲気を楽しんだということで食事は諦めることにしました。

 また来る機会があるかな。



 ホテルに戻りました。

 ちなみに、ここは2年前にも泊まったホテルです。部屋が狭いのが難点なのだけれど、立地条件がよい(国際通りは目の前、ゆいレールの駅まで徒歩2分)、寝心地が最高にいいシモンズ製ベッド、朝食が美味しい!ということで、今回もまた利用することにしました。



 夕食は「るるぶ」に載っていた、「なかや食堂」。ホテルから歩いて5分程のところにありました。

 のれんをくぐり、「定食でもいいですか?」と聞くと、「ワンドリンンクはお願いします。お通しは出しませんので…。」と言って頂けました。



 さてさて、まだ沖縄で食べていないものを!

 という訳で、てびちを注文。

 これは、作ってみようにも関東にはじゃなかなか肉が手に入らないですよね。



 ホテルに戻って、お風呂に入って。しかし…

 案の定、興奮して全く寝る気配のない2人。

 おまけに飛び跳ねてベットから落ちそうになるし、こっちはハラハラヘトヘト…。

 やっぱり「古民家」はよかったな…。なんて思ってしまいました。

 さて、これが沖縄最後の夜です。

 明日は飛行機に乗ってお家に帰るよぉ〜!

(つづく)
Posted at 2017/01/20 21:18:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[整備] #デリカD5 2017.3 エンジンオイル交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/1136758/car/1906293/4158555/note.aspx
何シテル?   03/19 22:07
 奥さんと2人の娘(2歳と1歳)の4人家族。デリカD:5クリーンディーゼルでキャンピングトレーラーを牽引してアウトドアを楽しんでいます。  ちなみに、bi...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
バックアップランプとリアフォグランプ取付 其の1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/21 07:49:27
フォグランプ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 19:50:34
TGS Billet Drink Holder 取付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/26 22:30:29
ファン
19 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカD:5 三菱 デリカD:5
 2015年3月納車。  6年間10万キロを共にしたレグナムから、デリカD:5(ディー ...
輸入車その他 その他 マイクロライト300 (輸入車その他 その他)
 「キャンピングカーが欲しい!」と言い始めたのは、奥さんでした。結婚前に女2人でキャンピ ...
輸入車その他 アドリア AVIVA472PK (輸入車その他 アドリア)
ADRIA AVIVA472PK 全長:6610mm 車体長:5174mm 全幅:23 ...
三菱 レグナム 三菱 レグナム
三菱 レグナムEC3W(2400cc 4WD) 自転車,カヌー,キャンプなどのアウトド ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.